FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

SPI 

来週木曜に二次面接が設定され、その前にSPIを受験するよう先方の人事からメール連絡が来ました。

今回はWebテスティングではなくテストセンターです。

この日程では日曜の最終タームを予約するのが限界でした。

参考書を調達しこの1か月自分なりに勉強してきたつもりでしたが、蓋を開けてみれば参考書でやった単元は殆ど出ず仕舞い。

推論もパターン分けし辛い質問でしたし、表の読み取りも空白だらけの割合タイプで私が苦手なやつばかり。

散々練習した集合も仕事算も損益も速度も全然出やしねぇ。

努力が全く報われない虚しさだけが残る一日でした。

あーこれマジで採用見送りかも。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

辞退 

やはりあの条件で茨の道を突き進むだけの覚悟が持てませんでした。

もう一回り若ければ飛び込んだかもしれませんが…

お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

オファー面談 

例の企業から内定が出たので、条件に関する詳細説明を受けに行ってきました。

メールでオファーレター来ると思ってたので、また行かなきゃいけないのかとち正直ウンザリ気味。

というのも慢性的な残業過多人間としては定時上がりの連発って結構気を使うんですよ。転職活動を勘づかれるんじゃないかって。

で、面談で提示された内容は求人内容の上限きっちりでした。

当然管理職階なんですが、年俸に深夜残業が看做しで含まれており期末賞与も出ません。

業績次第で出るのはあくまで非管理職階だそうな。

給与改定は半年毎だそうですけど、入ってすぐにどうこうなるようなもんでもないでしょう。ていうか期末賞与無しって何だそりゃ。

先方の採用活動の都合上、こちらの回答は金曜午前までにしてくれとの事。

おいおい実質明日一日しか無いじゃん。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

一次面接 

GW中に以前在籍していた会社の元同僚にコンタクトを取ってました。

彼が今在籍している会社には当時同じチームで仕事をした同僚が複数転職していて、しかもその中の一人が今ではその法人の社長をしています。

その状況は以前から知ってたんですが、今回の活動でいきなり彼に連絡するのもどうかと思い、まずエージェントで出来る限り活動しようと考えてたんですね。

ただまぁ書類選考が全然通らない状況がこれだけ長期化するとそうも綺麗事を言ってらんないなと。

すると早速社内でオープンポジションを確認してくれて、社長にも私の話を通してくれたとの事。

その後GW明けに改めて顔を合わせて、酒を飲みながら詳細を確認。

晴れて今日先方のマネージャとの一次面接となりました。

現職の業務と大きく乖離する事は無いけど、メインタスクとは言えない領域でのマネジメントなので若干の不安は有りますが、例のベンチャーと比べればこちらでの仕事の方が明らかにイメージし易い。

面接は順調に進み、その場で「次のステップに進んで貰うよう人事に伝えます」とお墨付きを頂きました。

人事との二次面接が終われば恐らく内定だと思いますが、その前に重要な問題が有ります。

それがSPIです。

マネージャ曰く「良いと思った人でもSPIで見送りになっているケースが数多有る」との事。

元同僚でもその辺はきっちり見られそうなので、とにかく勉強するしかないですね…

はぁ、憂鬱。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

最終面接 

先日受験して散々だったWebテスティングですが、それでの足切りは何とか回避したようで、今日社長との最終面接をしてきました。

これまでの転職で社長が出てくる面接は無かったのでどんな話になるかと緊張しましたけど、それ程厳しい質問は無く、改めて志望動機や今回募集しているポジションに対する話などに終始。

程無く面接は終わり入れ替わりに人事が入って来たんですが、給与の条件面に関する話は無く、併願企業の話など聞かれておしまいでした。

これまでとは異なる業種なんであまり高望みは出来ないのと、いわゆる一人情シスポジなので今以上に労働環境が悪化する可能性も有り迷ってます。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

今日の荒川 

IMG_3690.jpg

先週はWebテスティング対応で自転車どころじゃなかった為、今日はその鬱憤を晴らすべく走ってきました。

先日までに比べると気温は低めで曇り気味でしたが、昼過ぎには日も差してきて走ってると汗ばんできます。

しかし本当にまだ5月とは思えない陽気ですよね。これから梅雨に入るとは到底思えません。

ちなみに今日の葛西は釣りしてる人が結構多かった気がします。釣れるのかなぁあの辺。

Webテスティング 

とある企業の選考が二次面接まで通過し、残すは社長との最終面接だったのですが、その前に適性試験を受けるよう先方の人事から連絡が入りました。

エージェントの求人票には適性試験無しって書いてあったので、完全に油断してましたよ。

メール文中のURLからWebタイプのSPIである事が判明。65分なんで言語、非言語、性格検査の3本建て。

根っからの文系人間で、高校1年で数学教育が終わってる自分としては非言語は完全に鬼門(2年目から理系文系でコース分けする高校だったので、2年以降数学は一切無し)。

これまでの転職でSPIまでやる会社は無かったので何とかボロが出ないで済んだんですよね(;´Д`)

連絡が来たのが水曜の夜で受験は今日までと時間の猶予が殆ど無く、慌てて参考書を購入したものの、中学数学の振り返りをするので精一杯。

そんな状態で良い結果が出せるわけもなく案の定ボロボロでした。

自信の有った言語問題も、熟語のタイプを聞いてくる問題のボリュームがやたらと多く、その後の文章問題も制限時間の短さから内容が頭に入ってこず、正答率はかなり怪しい。要するに満遍なく悪かった事になります。

しかしオッサンのキャリア採用に、新卒と同じような国語や数学問題をやらせる必要が有るんでしょうか。

私も現職では採用に関わっていますが、重視するのはあくまでこれまでのキャリアとその真偽を問う面接での会話内容ですし。

まぁ選考の最初ではなく最終前での試験なので、そこまでこの能力検査は重視していないと思いたいですけど、どうにも釈然としませんね。さてどうなる事やら。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

Googleアカウントですったもんだ 

起床するとGoogleからのセキュリティ通知メールが来ており、私のメインアカウントに新しいiOSがログインしたとの事。

先日のLINEのように海外からハッキングでもされたのかとギョっとしたのですが、アクティビティを確認すると自分の部屋の地域を示しています。

まさか自分の住んでるマンションにスーパーハカーが居る?

いやいや流石にそれは無いだろ。自分のiOS端末のどれかのログインを誤検知でもしたのだろうか。

ただ時間が朝4時なのでどうにも気味が悪い。

仕方ないのでまずメインアカウントのパスワードを変更し、更に2要素認証を有効にしました。

朝で時間も無かったので一旦この状態で出社し、帰宅後再度色々確認したところ、メインで使っているiPhoneのIPv6アドレスだった事が判明。

恥ずかしながら今回初めて認識したのですが、IPv6は通常のアドレスと一時アドレスの2つがアサインされる仕組みのようで、多分この2つのIPによる何らかの誤検知だったんじゃないかと判断しました。

イマイチ説明が付かない話では有るんですけど、そういう事にしておきます。

メインアカウントのパスワードは比較的緩かったので、その見直しと2要素認証導入を行うきっかけになったと思えば、まぁ前向きな話では有りますよね。かなり肝が冷えましたけど。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

今日の荒川 

IMG_3688.jpg

曇り気味の一日。

往路は河口からの向かい風が強めで復路は追い風アシストという、私にとっては理想的な風向き。

しかし清砂大橋から葛西までの左岸は相変わらずルールが定まっていない感じで、走り辛いったら無いです。

元に戻してもらえないもんか。

イゼルローン要塞訪問 

Die Neue Theseが放送された時に特番で紹介していたイゼルローンフォートレスに行ってきましたよ。

ちなみにこのお店、完全予約制です。思い立ってふらっと入る事は出来ないので注意。

IMG_3686.jpgIMG_3687.jpg

席に着いてお通しが出される際に、帝国か同盟のどちらかを選ぶことでその陣営のコインを貰えます。

これでしか頼めないメニューやサービスが用意されているとの事。

私はキルヒアイスのカクテルを頼みましたが、店員さんは長い正式名で淀みなく復唱。すげぇ。

ドリンクを頼むとオリジナルコースターが貰えます。私はケンプ&ミュラーでした。イゼルローン攻防戦を思い出しますね。

食事も何かしら世界観に触れるものになっており、普通においしゅうございました。

写真はガルミッシュ要塞ミートボールです。普通に食べるとソースが圧倒的に余ってしまうので、ガーリックトーストも注文すると宜しいかと。

同行したメンバーの中には銀英伝をさっぱり知らない人も居たので、軽く引いてましたけど、まぁ銀英伝好きにはたまらんお店なのは確かですね。

機会が有ればまた行ってみたいと思います。