FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

退職面談 

今日は元々上期の目標設定に関するレビューを上司と行う事になっており、そこで退職の話を切り出す作戦を取りました。

本来なら目標シートと共に「数年後の自分」的なキャリアシートについて説明するのですが、そのキャリアシートを今回は書く事が出来なかった、という説明から退職の話を切り出す事に。

上司が激高するシナリオまで想定していたのですが、もしかしたらどこかで私が退職する可能性を想定していたのか、そこまで荒れる事は無く、転職組として個人的には応援したい、とそんな話をしてくれました。

来週早々に多分人事のトップとの面談になると思われます。その次が部門トップなんですが夏季休暇入ってるので、社内にオープンに出来るのはやっぱりまだ時間かかりそう。

と言う事で先方にはやはり入社日は1ヵ月先になる事と、日付を差し替えたオファーレターの再送を要請しました。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

オファー面談 

先週メールでオファーレターを受領しましたので、それの説明を受けに再度訪問しました。

既に中身は見ているので話は入社可能時期が中心。

これから会社に退職の意思表示をするわけですが、レポーティングラインのトップが夏季休暇で暫く不在の為、社内手続きが想定よりも長くなりそうな予感。人事からの引き止めも入るでしょうし。

その辺クリアしてからでないと引継ぎも進められませんし、マックスまで溜まってる有給消化も考えると先方の提示より1か月先にしたいのが正直なところ。

有給の話は勿論伏せた上で1ヵ月後ろ倒しにしたい旨伝えると、私の所属する予定の部署のトップに確認する為一時退室。

暫くして戻って来た人事曰く「オファーレター通りの日程にして欲しい」との事。

流石に休みがロクに取れないままの転職はしたくないので、この場での返事は保留。

帰り際社長が居たので挨拶させて貰い、改めて入社日の話をしたところ「私の判断に任せる」と言ってくれました。

私も現職では採用する側の立場なのでも、現場の「一日でも早く来て欲しい」という思いは理解しますが、1ヵ月位は正直多めに見て欲しい…

とはいえオファーレターの提出期限は今週末なので、それまでに上司に退職の意思表示を行う必要が有ります。

「いよいよここまで来たか」という感慨よりも、退職を切り出す憂鬱さの方が勝りますね。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

最終面接 

人事との二次面接をクリアし、いよいよ最終面接です。

と言っても前も書いた通り知ってる人なんで、流石に今回は緊張無し。

まぁ実際に会うのは数年振りなんですけど、その辺感じさせない気安さが有るのはやはり一緒に仕事した人だからでしょうね。

実際半分雑談しながらでしたけど、組織図や会社の状況を教えて貰ったりして、いつ頃来れるの?とかそんな感じで終了。

正式なオファーは改めて人事から連絡するとの事。

給与等の条件はそれ見てからでないと分かりませんが、これで決めたいところ。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

二次面接 

SPIを通過したのでようやく人事との二次面接となりました。

これまでのキャリアについての説明から始まり、今回の転職理由、過去在籍した会社を辞めた理由などについて結構細かく質問されました。

まぁこの辺のやりとりは、これまでの転職活動である程度説明慣れしてましたので淀みなく話せたと思います。

これをクリアすると次が社長との最終面接との事。

と言っても良く知ってる人なんで、これが事実上の最終面接と言っても過言では無いかと。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

SPI通過 

先方からSPIを通過したので二次面接の日程調整させてくれとの連絡が有りました。

いやはや何とかクリアしたようです。

理系の人ならどうって事ない話なんでしょうけど、私にとっては大きなハードルだったので達成感半端無い。

内定が出た訳じゃないので油断は禁物ですけどね。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  :