FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

涼宮ハルヒの憂鬱 2期 「涼宮ハルヒの溜息V」 

「よっこい庄一」って平成生まれにはさっぱり通じないんだろうな、杉田よ。

「憂鬱」では、みくる、古泉、長門それぞれが自身の立場をキョンに語る所までだったのが、「溜息」では他勢力への牽制という形でキョンにアプローチしてくるのが興味深い。

まぁ長門はあくまで観察者なので、牽制というより中立のように見えますけども。

やさぐれた古泉ってのはなかなか見れない絵ですけど、「血みどろの殲滅戦」「破壊と殺戮」あたりのキーワードにはもう少しキョンも何か反応しても良いと思うんですがね。

みくるを揶揄した件を「冗談」と片付けましたが、それ以前の「つまらない話」については否定してないんですよね、古泉は。

であればハルヒを取り巻く勢力に血生臭い要素が有る事を認識した筈なんですが、その辺完全スルーなのかよと。

しかしエピローグはほんと分かり難い演出になりましたね。

私は良く訓練されていますから、キョンとハルヒの服装見てすぐ「憂鬱」の最後だって分かりましたけど、民間人には文化祭後だと思われても仕方ないでしょう。

元々あの場面は原作だと「溜息」のプロローグなので、最後にこれ持ってきちゃうと初見の人にはかなり混乱をきたすのは間違い無いです。

そんなこんなで「溜息」は予定通り5話で終わったわけですが、残り4話は1期分なので、実質2期はこれで最終回なんですよね、多分。エンドレスエイトさえ無ければ少しは「消失」が見れただろうに、くそ忌々しいあぁ忌々しい。

涼宮ハルヒの憂鬱 2期 「涼宮ハルヒの溜息IV」 

池での撮影シーンでカラーコンタクトを付けられたみくるを長門が押し倒すシーン。キョンが言ってるように絵的にはかなり際どいと思うのですが、それを見ている谷口の反応が全然無いのはどうなんだろう。

冒頭でのウェイトレス姿見ても大して興奮してる様子無かったですし、ほんとにみくるを目当てにホイホイ出てきたのだろうか。

その谷口とみくるが池に放り込まれ鶴屋さん家に向かうわけですが、ハルヒが鶴屋さんの事を「鶴ちゃん」って呼んでるのが妙に違和感有るなぁ。ハルヒは通して彼女の事を「鶴屋さん」と通して呼んでいたと思うんですけども。

で今回というか「溜息」通して一番の見所になるキョンがハルヒを殴ろうとするシーン。

段取りは原作を忠実に守ってると思うんですが、こうして映像化されたものを見ていると、キョンが拳を振り上げるタイミングがちょっと違うんじゃないかなぁ。

「とにかく反抗は許さないから!!」ってあたりで初めて拳を振り上げる位が盛り上がると思うんですけどね。あといくら頭に血が上ったとしても女の子相手にグーは無いだろ。

それと各所で言われてるように、古泉が居た位置からするとあの場面で後ろからキョンの手首掴むのはちょっと無理有りますね。ハルヒの前に立ちはだかり左手でキョンの拳を受け止める位が自然ですが、それだと古泉かっこよすぎか(;´Д`)

谷口に映画製作をけなされ、ハルヒに発破をかける形で2人の関係修復が為される所で今回は終わるわけですが、あと1話残してるからだと思いますけど思いの他盛り上がりませんでした。

ここまでの尺をうまく調節して今回で終わるようにするなら、間違い無くあのシーンはそれっぽい音楽流して盛り上げる場面だと思うんですけど、すんごい淡白な演出に肩透かし。

この流れで次回1話をどうやってもたせるんだか想像が付きません。シャミセン見つける件くらいしか残ってませんよね、もう(;´Д`)。

そういえばテレビ雑誌でMXのハルヒが26話で「終」になってるって話から、2期 全26話説が流れてましたが、このペースだと1期分まぜると28話でないと収まらないんですよね。「ライブアライブ」で終わってもまぁキリは良いかもしれませんが・・・

涼宮ハルヒの憂鬱 2期 「涼宮ハルヒの溜息III」  

私の耳が悪いのかなと心配になるんですが、みくるビームを出せとメガホンで殴るハルヒを止めたキョンのセリフがどうしても良く聞き取れません。

「落ち着きの無い奴なんだ!」は分かるんですよ。でもその前のセリフがどうにも分からない。「かわいげ」と言ってるようにも聞こえるんですけど。

杉田の声ってそんなに篭る声でも無いと思うですけどねぇ、結構こういう感じで聞き取れない事が結構多い気がします。

そのみくるビームですが、各所で言われているように古泉のレフ板に被弾ってのは映像で見るとおかしいですよね。

みくるの目から出たビームは彼女の視線の先に飛んでいくのが自然だと思いますので、あの場面でみくるが古泉の持つレフ板を見るのは不自然な気がします。ほんとだったら古泉の首ちょんぱだったんじゃないかと(;´Д`)

長門の長台詞は久し振りだなぁ。いやエンドレスエイトでも後半にセリフ有りましたけど、同じセリフを7回も繰り返し聞かされていたので、違うセリフ聞くのは久し振りかなと。鶴屋さんも久し振りですなぁ。この段階ではハルヒの事「涼宮さん」って呼んでたっけ?

今回地味に良かったのは、最後の方でみくるビームをナノマシンで無効化した話してた時に、無表情でスターリングインフェルノをくるくる回してた長門ですか。「射手座の日」でマウスをくるくる回すシーンを彷彿とさせる感じで何かええのう(*´Д`)。

何でも今回も原作の55ページ分だったとかで全5回はほぼ確定ですか。「消失」が楽しみだ、とか言ってた頃が最早懐かしさすら感じますよorz

涼宮ハルヒの憂鬱 2期 「涼宮ハルヒの溜息II」 

冒頭、部室でウェイトレス姿に強制着替えさせられたみくるを見て、「どうも何も異様に似合ってま?す」の後に続くセリフがどうにも聴き取れなくて、散々調べた結果「カエアン製かと思いましたね」だった事が判明。

何だよカエアンってと思って更に調べると、早川SFの「カエアンの聖衣」という作品から出ている言葉らしい。

カエアン星団の人々は様々な独創的な衣装を誇り、その衣装によって文化が規定されているとか何とか。

いやさすがにそんなのコアのSFファンでも無ければ分かりませんよ(;´Д`)

電車で商店街にCM撮りに行くところで、改札まで来たところでキョンが「この2人をこの格好で電車乗せる気か!?」とか言ってますけど、学校出る前にその可能性気付くだろJK。

キョンって色々みくるを気遣ってるように見えるけど、後半でみくるの格好がもう少し何とかならないかと反論しても、ハルヒにあっさり言いくるめられて「まぁそれはいいけどさぁ」とか、あっさり引き下がったり結構適当なんですよね。

所詮人事ってスタンスは実はあまりハルヒと変わって無いのかもしれません。

CM撮影の様子は「ミクルの冒険」と比較してみるとこういう感じだったのかと興味深いですね。ヤマツチモデルショップの所はみくるの顔も「ミクルの冒険」の時に作画をしっかり合わせてたり。でも野次馬集りすぎ(;´Д`)

先ほどのみくるの衣装にしてもそうですけど、今回キョンはかなりハルヒに対して意見しています。

その1つ1つが悉く傍若無人なセリフで返されるんですが、脚本の確認での「アンタは何にも考えなくてもいいわ」「随分な言い方だな・・・」ってやりとりが今後につながるわけですな。

翌日土曜の撮影で集合した際、ハルヒが自分の衣服を見て「バス代位は出してあげる」って流れが意味分からなかったんですけど、あれキョンの衣服(のデザイン?色?)がお揃いだった事に気を良くしたかららしい。

その後のみくるの飲みかけ茶をキョンに飲ませないよう邪魔したりと今回は結構細かい描写を入れてきたなぁってのが印象的でした。

ただあちこちで書かれているように、ここまで原作のページ消化が55ページづつになってる事から、溜息が5話構成になるんじゃないかとの指摘が有り、またもや予想の斜め上を行く流れになりそうな予感('A`)

このまま「溜息」で2クール分使いきって京アニお得意の「番外編」として「ミクルの冒険」を放送して2期終了って事なのか。

消失は3期確定だなぁこりゃ・・・

涼宮ハルヒの憂鬱 2期 「涼宮ハルヒの溜息I」 

「アパシーシンドローム」だの「アルプス越えを決意したハンニバル」だの、キョンのモノローグがいつも以上にクドイとは思ってたんですが、今回脚本が原作の谷川流だったんですね。

見終わった後、ネットの批評見て初めて気付きましたよ。

こんなところで脚本やってる暇あったら驚愕書けよ('A`)

今回見ていて気になったのは、ハルヒが文化祭の企画を発表して先に帰った後、長門が本を閉じて一人で部室から出て行ったあたりですね。

長門が本を閉じるのが部活終了の合図ってのは良く描かれた描写なんですけど、今回長門が手にしていたのは本だけでカバンが無かったんですよ。

手ぶらで学校来るとは考えにくいので、教室に戻ったんでしょうか?。ちょっと不自然ですよね。

ていうかこれまで部活の帰りは大抵皆揃っていたと思うんですが、今回バラバラだったのもちょっと違和感有るんですね。

みくるが「着替えるので先に帰って下さい」ってやりとりがあったのは記憶してますけど、それ以外は殆ど一緒だったと思うので。

勿論いつも仲良く一緒に帰る必要は無いんでしょうけど、何か今回だけ浮いてる気がしました。

ふと気付いたんですが、「溜息」が複数話だとするとその後の「朝比奈ミクルの冒険 Episode00」「ライブアライブ」「射手座の日」「サムデイインザレイン」まで放送して終わりだと考えた場合、微妙に2クールで収まらないんじゃないかなぁ。

まぁ1クール13話と定義すれば「溜息」をI?IIIまでやっても26話なので、何かこの線が濃厚な気がしてきましたよ・・・

そう考えると2期の新規エピソードって「溜息」でおしまいなんですよねぇ。エンドレスエイトで無駄に費やした話数が有ればもうちょっと新作を見れたでしょうに、3年待ってこの程度だったのかと思うと悲しくなります。

3期があったとして何年後の話か分かりませんし、そもそも原作も止まったままの今の状況では、そこまで興味を保てる自信無いですね。