FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

赤い光弾ジリオン 

またGyaOですが、明日からジリオンの配信が始まります。

ロードスもそうですけどこれまた懐かしい?。SEGAの光線銃シリーズとのタイアップだったので、劇中に出てくるジリオンで実際に撃ち合いを楽しめたのも嬉しい要素でした。ところでWikipediaでおさらいをしてたら、この作品が事実上のProductionIGのデビュー作なんですね、うーんクォリティが高かったのも頷けます。

キャラクターデザインやってた後藤隆幸さんの絵に当時すっかり惚れ込んで良く模写してました。ちなみにこの頃だと思うんですけど、スニーカー文庫で再販されたイデオンでは後藤さんが表紙や挿絵やってたんですよね。元の絵と随分違うので賛否両論だったようですけど、私はアニメ版にあまり馴染みが無かったので、むしろこっちの方がすんなり入れました。主人公アフロじゃないし。

GyaOは画質はあまり良くないですけど、こうやって過去の作品をいろいろタダで見られるって点では非常にありがたいです。アニマックスやキッズステーションもいいんですけど、ストリーミングと違って好きな時には見られませんから、そういう点でもメリットありますよ。

復活 聖闘士星矢 

どうやら今週の週刊少年チャンピオンで聖闘士星矢の新作が開始されるようです。

別の人がアイオリアを主役に「聖闘士星矢 エピソードG」ってのを書いているのは知ってましたけど、今回は車田正美が執筆するそうです。

私は聖闘士星矢をジャンプ連載時にリアルタイムに読んでた世代ですから非常に気になりますね。社会人になって以来漫画週刊誌を買う習慣は無くなってますので、コミックスで出るのを楽しみに待つことにします。

くれぐれも坂道を登って行って終了、とかならない事を祈ってます(;´Д`)

散々なDell 2407WFP 

3月20日の発表と同時に祭り価格で販売されたDellの24インチワイド液晶2407WFPですが、1ヶ月以上経過してようやく購入者に現物が届き始めているようです。

FPW2405の頃から上下する価格に一喜一憂しながらも購入する事は無かったんですが、2407WFPの祭り価格にはかなりグラッときたもんです。当然見積もりは取りましたが、いつもと違ってクーポン有効期限切れに併せて見積もりも速攻期限切れになってしまい、また当初の納品時期を過ぎても誰にも商品が届かない状況を見るにつけ、何やらきな臭いモノを感じ初めてました。

実際安いと言っても8万近くしましたし、自分のニーズを客観的に整理すれば19インチあたりで十分なわけで、3万程度で買えそうなのを適当に買えばいいかとか思い初めてました。そんな折に知り合いからGREENHOUSEのGH-PMF193SDを教えて貰い、一気に気持ちがこいつに傾いて、まぁ今はその画面見ながらこの文章書いてるわけですよ。

ITmediaの記事では期待されていたHDMI1080iでの表示が出来なかっただの、2chのスレではDVI接続にも関わらず字が滲むだの、「これなら2405の方がよっぽどマシ」「返品しる!」みたいな話でもちきり(;´Д`)

これぞDellクォリティ。

ちょっと2407の話から逸れますが、うちの会社では過去に安さに釣られてDellのServerを大量導入した事がありました。これが不良率が高くてほんとに酷い目に遭ったんですよ。PCについてはグループとDellとの間でグローバル契約があるので選択の余地がありませんが、Serverについてはまだローカルで選択可能だった為、早々に元々使用していたCompaq(その後HP)に切り戻した経緯があります。

私は個人的にはPowerEdgeSC420を使っていて、コストパフォーマンスの高さには非常に満足してますが、ビジネスでDellを使う事は絶対に勧められません。ロット不良が多すぎるし、同じServerで障害出すぎ。例えばバックアップで使用していたNASやTapeLibraryが何度も壊れて修理を繰り返した結果、筐体以外はほぼパーツを全交換していましたって、何だそりゃ(;´Д`)

安さだけ見ればDellにアドバンテージがあるのは確かでしょうが、自身の経験や今回の2407出荷遅延に対するグダグダな対応とか見てると、ほんとこの会社は「安かろう悪かろう」の見本なんじゃないかって思いますね。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

セールス電話との果て無き闘い 

ちょっと前から会社にセールスの電話が頻繁にかかってくるようになりました。多分展示会か何かで出した名刺が業者に流れたんだと思いますけど、かかってくる電話は必ずと言って良いほど「投資目的のマンション購入」を勧める会社ばかりなんですよ。

最初はたまたまだろうと思って、こちらに購入する意思が無い事を説明して丁寧に断っていたんですが、その後もしょっちゅうかかってくるようになり鬱陶しい状況になり始めました。

またこいつらのセールストークも手を変え品を変えって感じで、ほんといろいろやってくれます。ベタなところだと男が電話してきて断られると、次は女にかけさせるってパターン。あと社名を名乗らず「お疲れ様です!」って元気良く言ってくるのには一度引っかかりました。これ不意をつかれると社内だと思っちゃいますよ(;´Д`)。後は最初からマンションの話をしないで、途中から資産運用でマンション持ち出してくるのもありました。

このクソ忙しいのにセールス電話で時間を無駄にするわけにもいきませんので、クサいと思った瞬間お引取り願っているわけですが、今日かかってきたのはこれまで対応した中でもとびっきりDQNな会社でした。以下そのやりとり概要。

赤鼻「はい、******です(セールス対策として社名のみ)」

DQN「赤鼻様はいらっしゃいますでしょうか?」

赤鼻「私ですがどのようなご用件でしょうか?」

DQN「私******のDQNと申しますが、現在都内で勤務されている方を対象にマンションの・・・」

赤鼻「(相手を遮って)同じような電話が山ほどかかってきてますが、投資目的のマンション購入には一切興味ありませんのでご遠慮頂けますか?失礼致しま・・・」

DQN「(すごい早口で)あのですね赤鼻さん、私今日初めての電話なんですよ!もう少し話を聞いてくれても良いじゃないですか!!」

赤鼻「( ゚д゚)ポカーン ・・・・・申し訳ないんですが今立て込んでて忙しいんです。はっきり言って迷惑なんですよ!」

DQN「(かなりキレ気味に)迷惑って何ですか!忙しいのなら後でかけ直しますよ!!」

赤鼻「仕事と関係無い電話されてるから迷惑だって言ってるんですよ!!二度とかけてこないでください!!ガチャン」

私はこれまでにテクニカルサポートに従事していた期間が結構長いので、どんな状況でも電話を乱暴に切るような事はしなかったんですが、これには自制がききませんでした。

ちなみにこの後に間髪入れずに電話かかってきたんですけど、どうみてもこの業者です、本当にありがとうございました。無視したら、その後は諦めたのかかかってきませんでした。

しかし何だったんだこれは。もう狂おしい程に逆ギレ。初めての電話?そんなん知らんがなヽ(`Д´)ノ

いつもは冷静にあしらってたんですけど、さすがにこれには私もキれましたね。電話の声聞いてる感じでは決してセールストークを知らない若手ってわけでもなく、結構おっさん声だったんですよ。もしかしたら壮大な釣りだったのかもしれませんが、あれガチだよ絶対(;´Д`)

会社でどんな営業教育してるのか研修担当者を小一時間問い詰めたい(はぁと)。

自炊生活 

一人暮らしを始めてそろそろ5年近くになります。当初は外食とコンビニ弁当ばっかりだったんですが、これやってると金がどんどん減る事に気づきました。そこで炊飯器や最低限の調理道具を揃えて自炊をするようにしたんですよ。

と言っても平日は帰りが遅い日が多いので、主に週末と早く帰れた日のみ限定。で、この週末も食材を買い込んで自炊をしました。

まず筑前煮用にカッティングされた野菜と、牛肉・春タマネギ・モヤシ・豆腐を加えて味噌煮込みっぽいのを作ってみる(モヤシはヤキソバ用に買って余ったもの)。自分の中では豚汁をイメージしてたんだけど、使った味噌が白味噌だったせいか予想と異なる仕上がりに。ていうか煮込んでる途中コンソメとか本ダシとか醤油とか思うまま放り込んでたのが効いたのかもしれません。まぁ毒男の料理なんてこんなもんさ('A`)

次は牛肉のXO醤炒め。本格的に見えますけど、これは食材と調味料がセットになってるやつで「あとは**を一品用意するだけ!」ってやつ。私は基本的に炒める事しか調理スキルを持ち合わせませんからこういうのは重宝します。

このキット(?)の場合はタマネギを別途用意するだけで作れるタイプなので、味噌煮込みで余った春タマネギを使用しました。タマネギ切って食材と炒めるだけなんで何も難しいことは無いんです。でもね、私は声を大にして言いたい。

注意書きには「ソースが跳ねる場合があります」じゃなく「必ず跳ねますので覚悟してください」くらい書いとけ。




手火傷した_| ̄|○

春のアニメ新番組に思う 

今期は物凄い数が放送されている春のアニメ新番組ですが、今のところ見てるのは「ああっ女神さまっ それぞれの翼」のみです。

前期のソルティレイみたいに、GyaOの特集がきっかけで見始めた作品もあるので、何かをきっかけに他の作品も見るかもしれませんが、ネットで紹介されてたのを一通り見た感じではあまり食指が動きそうなものがありませんでした。

ネットでは「涼宮ハルヒの憂鬱」が人気みたいですが、この手の非日常系ライノベにはもうあまり興味沸かんなぁ。同じライノベでもフルメタルパニックは好きなんですけど。

ちなみにこの前夜中に「獣王星」が放送されてたのでちょっと見たんですが、あのクォリティが維持されるのであれば見てもいいかな・・・と思いきや妙に素人臭い声の奴が居るんですよ。気になってエンドクレジットを見ると小栗旬の名前がありました。彼は救命病棟24時(第3期)に出てたので知ってましたけど、何で彼が声優やってんだ?。公式サイトを見てみたら、主人公の青年期は堂本光一がやるらしい(;´Д`)

例えばパトレイバー劇場版2作目での竹中直人や根津甚八のように、役者としても熟成された人が声優やるから味があるのであって、まだ役者として大した経験も無いアイドルには分不相応でしょう。正直聞いてても耳障りなだけです。まぁ原作が少女漫画だから視聴者の求心力としての起用なんでしょうけど。

後は「ARIA The NATURAL」。これは前の第1シリーズの時もちょっと気になってたんです。非常にゆったりとした雰囲気の作品のようで、まったりと見るにはいい感じかも。ちょっと乗り遅れてしまってるので、今期が終わったあたりにまとめて視聴しようかなとか。

で、今週末は「ああっ女神さまっ それぞれの翼」の第3話までまとめて見ましたが、相変わらずなノリで有る意味安心して見られます。現実には有り得ないひたすらメロ甘なストーリーなんですけど、純粋な2人を見てると荒んだ心が洗われる気がします。思わず目頭熱くなったりして。

しかし第3話で蛍一のバイトに全部付き添ってるウルドは面倒見良すぎだろ。それとソルティレイやケロロ軍曹などで能登麻美子の声を聞き慣れたせいか、前期でしっくりこなかった沙夜子もそれ程違和感感じなくなってました。

女神さまの原作は途中で読むの止まってるので、もしかしたら今期で私の知らない話まで行くのかもしれませんね。その意味でも楽しみ。

「後催眠」読了 

後催眠 (小学館文庫)
「後催眠」を読み終わりました。他の作品に比べてページ数が少ないですし、思ってた以上に嵯峨が脇役扱いだったのでその点はちょっと残念。以後ネタバレ注意。
-- 続きを読む --
小説  :  trackback 0   :  comment 0  : 

YouTubeとアニメ温故知新 

いろいろとグレーな部分の多い動画共有サービスの「YouTube」ですが、いろんなところでアップされている動画の情報が出ており、最近良く見るようになりました。

その中でも日本のアニメの量は結構なもんです。新旧様々な作品が大量に掲載されています。

エヴァなど全話揃っているものまであるようですが、YouTubeはアクセス数が多いせいか動画がぶちぶち切れる事が多くまた画質も粗いので、私はもっぱらオープニングやエンディングを楽しんでいます。

YouTube内で検索機能があるので、作品名を入れると大抵は引っかかるんですが、そうやってあれこれ見てるうちに膨大なオープニング集を見つけました。

http://www.youtube.com/results?search=Robot+Anime+History&search_type=search_videos

個別にアップされていた動画を再編集したもののようですけど、探して回る必要が無いのでこういうのは有りがたいですね。

で、一通り見たんですけど、1970年代の作品ともなるとさすがに初めて見るものが多くて、中には見ていて思わず苦笑してしまうものも結構ありました。さすがに30年以上も前ともなると今とは随分センスが違います。有る意味目から鱗が落ちますよ。

その中でも、J9シリーズ(ブライガー、バクシンガー、サスライガー)には何か惹かれるものがありました。映像や主題歌もこの時代にしては洗練されてますし、実際本編も台詞廻し独特で味があるというかカッコイイ。今度仲間内でカラオケ行った時には是非歌いたいと思います。

つーわけでYouTube、マジおすすめ。

「催眠」読了 

催眠―Hypnosis
千里眼シリーズの原点と言える、松岡 圭祐の「催眠」を読み終わりました。

ここから先はネタばれを含むので、まだ「千里眼 ミドリの猿」「千里眼 運命の暗示」を未読の人は読まないよう注意。
-- 続きを読む --
小説  :  trackback 0   :  comment 0  : 

合コン 

元々合コンは苦手な性質で、誘われても適当に理由付けては逃げてました。特に過去に友人が企画した看護婦合コンがもう最悪で、正直もう二度と行く事は無いだろうなぁと半ばトラウマ状態。

しかしここ数年毎日が残業で平日に余暇が無く、休日も寝てるか部屋でまったりしてるかの代わり映えしない生活の繰り返しじゃまずいかと思い、気分転換も兼ね会社のチームの人から誘われた合コンに先週行ってきました。

たまたま同じ業界の人達でしたがIT職ってわけでは無いので、仕事の話題では話が続きません(;´Д`)。まぁそれでもだんまりにならないよう、意識的にテンション上げて話題振ったり突っ込み入れたりして場を盛り上げようと必死。

で、途中名刺渡したんですけど「今の業務になってから名刺無くなっちゃったんです」とのこと。社歴長いみたいだし、普通は派遣でも無きゃ名刺くらい持ってると思うんですけどね。テレビCMもやってる会社なのに、もし本当ならばしょっぱい話。

あと、この日の会計は男が殆ど持ったんですが、結局その後に社交辞令のMailしてきたのは3人のうちの1人だけ。おまいらそんなにアドレス晒すの嫌なんかと。期待はしてませんでしたけど、こういうの見るとやっぱり冷めますね。

前の彼女と別れて数年経ちますが、一人で居る事になれてしまうと彼女欲しさに必死になる気持ち自体が薄れていくのを感じます。仕事忙しすぎて人のことかまってる余裕が無いってのが一番大きいんですけどね。ぶっちゃけメンドイ。

こんな調子なので、友人や職場の同年代に既婚者が多くなっても特に危機感も無く、むしろ子供の世話だの金を自由に使えない話だのを聞かされると、趣味・金・時間を好きにコントロール出来る今が一番いいなと。社会的な責任から逃げてると言われれば否定出来ませんけど、本気で好きになれる人にでも出会わない限りこの状態のまんまでしょうな。

Plala解約ヽ(゚∀゚)ノ 

ACCAからBフレッツに切り替えた際に安いって事で選択したのは、今世間で有る意味話題のプロバイダPlala。当初は光の速さも相まって満足してたんですが、昨今のP2Pに対する度を越えた締め付けにウンザリして今月をもって解約(ライトプランへの変更)することにしました。


ライトプランってのはMailアカウントは残す事が出来て、他のISP経由でもPOPで受信が可能らしい。但しSMTPでの送信は出来なくなるのでこれを何とかする必要があり、そこで考えたのはGmailの利用です。


Gmailはブラウザベースのフリーメールなんですが、POP/SMTP対応のMailerでも使用出来ます。また、FromをGmail以外のアドレスに設定出来るので、Gmailアカウントで送信したメールを他のアドレスからの送信しているようにFROMを設定する事が出来ます。


これでPlalaからGmailにMail転送設定をしておけば、GmailでPlalaのアドレスで受信・送信を維持出来ると考えました。しかし、確認したところ通常無料で利用出来るMailForwardサービスがライトプランでは使えないとのこと。送信と転送は違う気がしますけど、まぁ0円でアドレスが保持出来るだけでもマシだと考える事にします。


で乗り換えたのはBBExcite。私のようなPlala難民や、同じくP2P規制が始まったNiftyからの流入も多そうなのでこの後がちょっと心配ですけど、その時はまた他を検討すればいいだけの話。早速Webで入会手続きをして、アカウントが速攻発行されたのでこれにて目出度くISP切り替え終了。スループットは確かに夜中はちょっと遅めみたいですけど、500円なら十分な速度かと。


今やISP切り替えなんて10分で終わる時代なんですねぇ。あまりのお手軽さにちょっと嫉妬。

Blog移転 

本日付でプロバイダを切り替えました。前のBlogはプロバイダ専用だったので、改めてFC2にBlogを開設することにした次第です。


 先週後半以降の内容も含めて今後はこちらを更新していくことになります。というわけで今日はここまで。

「千里眼 岬 美由紀」読了 

千里眼 岬美由紀 (小学館文庫)
「千里眼 岬 美由紀」を読み終わりました。以後ネタバレ注意。
-- 続きを読む --
小説  :  trackback 0   :  comment 0  :