FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

散々なDell 2407WFP 

3月20日の発表と同時に祭り価格で販売されたDellの24インチワイド液晶2407WFPですが、1ヶ月以上経過してようやく購入者に現物が届き始めているようです。

FPW2405の頃から上下する価格に一喜一憂しながらも購入する事は無かったんですが、2407WFPの祭り価格にはかなりグラッときたもんです。当然見積もりは取りましたが、いつもと違ってクーポン有効期限切れに併せて見積もりも速攻期限切れになってしまい、また当初の納品時期を過ぎても誰にも商品が届かない状況を見るにつけ、何やらきな臭いモノを感じ初めてました。

実際安いと言っても8万近くしましたし、自分のニーズを客観的に整理すれば19インチあたりで十分なわけで、3万程度で買えそうなのを適当に買えばいいかとか思い初めてました。そんな折に知り合いからGREENHOUSEのGH-PMF193SDを教えて貰い、一気に気持ちがこいつに傾いて、まぁ今はその画面見ながらこの文章書いてるわけですよ。

ITmediaの記事では期待されていたHDMI1080iでの表示が出来なかっただの、2chのスレではDVI接続にも関わらず字が滲むだの、「これなら2405の方がよっぽどマシ」「返品しる!」みたいな話でもちきり(;´Д`)

これぞDellクォリティ。

ちょっと2407の話から逸れますが、うちの会社では過去に安さに釣られてDellのServerを大量導入した事がありました。これが不良率が高くてほんとに酷い目に遭ったんですよ。PCについてはグループとDellとの間でグローバル契約があるので選択の余地がありませんが、Serverについてはまだローカルで選択可能だった為、早々に元々使用していたCompaq(その後HP)に切り戻した経緯があります。

私は個人的にはPowerEdgeSC420を使っていて、コストパフォーマンスの高さには非常に満足してますが、ビジネスでDellを使う事は絶対に勧められません。ロット不良が多すぎるし、同じServerで障害出すぎ。例えばバックアップで使用していたNASやTapeLibraryが何度も壊れて修理を繰り返した結果、筐体以外はほぼパーツを全交換していましたって、何だそりゃ(;´Д`)

安さだけ見ればDellにアドバンテージがあるのは確かでしょうが、自身の経験や今回の2407出荷遅延に対するグダグダな対応とか見てると、ほんとこの会社は「安かろう悪かろう」の見本なんじゃないかって思いますね。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  :