FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

PlayStation3 発売日と価格を発表 

E3開催を直前に控えた北米ロサンゼルスのプレスイベントにて、PlayStation3が11/11に59800円(税抜)で発売される事が発表されました。

正直な第一印象は「高い」。ゲーム機として見たらこの値段は間違い無く高い。子供が気軽に買えるものではないし、親が買い与えるべき価格でも無い。

とは言え高性能なCPU、GPU、HDD、Blu-rayドライブを標準実装している点ではPCとしての要素も十分持ち合わせているわけですから、そういう視点でこのハードウェアを見た場合は相応な金額にも見えます。まぁ読み取り専用のBDが一体どの程度の価格でPCパーツとして登場するのかが分かりませんので、本当にお得なのか今ははっきりしませんけど。

それでも民生用のBD再生機と最新鋭のゲーム機両方がこのハードウェアで利用出来るってのは確かに魅力的です。ゲーム機としてしか見ない人には割高だけど、それ以外の要素にも価値を見出せる人であれば買う、それがPS3の特徴なのかなと。

で、この発表のニュースリリースに併せてITMediaに久夛良木氏がコメントを載せていたんですが、この記事読んでると彼の発言1つ1つが鼻についてなりません。


「安すぎたかも」

「高いとか安いとか、“ゲーム機として”というくくりでは考えてほしくないんです。PS3というものは他にはないわけですから。例えば、高級なレストランで食事をした時の代金と、社員食堂での食事の代金を比べるのはナンセンスですよね?」

「すばらしい体験ができるのなら、価格は問題じゃないと考えています。」


なにこれ(;´Д`)。消費者に価格の事は考えるなって、どれだけ高いところから人の事見下ろして発言してんのか。一体おまいは何様なんだと呆れるばかり。

さっきも書いたように私も一概にPS3が無条件に高いとは思いませんけど、企業のトップが得意気にメディアに対してコメントすべき発言じゃないでしょう。

PSPでの初期不良を「仕様」と断言したりトンデモ発言の多い人ですけど、今回のこれは目に余ります。

以前はマーケティングの妙とサードパーティをどんどん取り込んで市場を開拓していったSCEIに対して好感を持っていたんですよ。SEGAの凋落と非常に対照的でしたしね。また当時のNintendoはシェアに胡坐をかいて保守的になっていてあまり魅力を感じていませんでした。事実、私はスーパーファミコン以降のハードウェア(N64、GC)は一切買っていません。

しかしここにきてNintedoはDSで非常に魅力的なコンテンツを出してきています。PSPがマニアックさばかりが前面に出ていてユーザー層が非常に狭いのに対して、DSはまさに老若男女がユーザー層です。さすがに並んでまで購入しようとは思いませんでしたが、在庫が潤沢になったらDSLiteは買ってもいいなと思ってます。

そしてWiiの登場です。あのコントローラは如何なものかと思いつつ気になっている事も確か。まだ価格は発表されていませんが、PS3よりは間違い無く低価格になるでしょう。次世代機としては唯一購入意欲をそそられているハードウェアです。

PS3?シェンムー3をこのハードでSEGAが出してくれるなら買ってもいいですよ。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 1  :