FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

隕石衝突騒ぎに思う 

地球に衝突すればエライ事になると言われていた彗星ですけど、結局何も無かったようですね。あったら洒落にならなかったわけですけど(;´Д`)

5月中旬にこの話がネットで取り上げられているのを見た時には「またかよ」って感じだったんですけど、スルーしてるつもりで5/25ってのはしっかり記憶してたんですよね。この辺がいかにも小市民丸出しですが。

隕石衝突と言われてもそもそも現実味を感じられない話なんですが、例えば最近良く言われる「数十年以内に関東に都市直下型大地震が起きる可能性」については非常に気になるところです。

私が好きなドラマに「救命病棟24時」ってシリーズがあるんですが、これの3作目ではこの都市直下型大地震をテーマに扱っていました。地震によって命を落とす事は何よりも恐ろしいことですが、生き残った後にも様々な問題が存在する。その事をこのドラマでは描いていました。

特に食事に関する話は見ていて非常にリアルだったのを記憶しています。例えば災害支援として送られた食料が保存が利かない為に無駄になってしまったり、痛んでる事に気づかず食中毒が発生してしまう話や、レトルトの白米がお湯で暖めないと食べられないんだけど、その水がそもそも無かったりあってもそれを沸かすだけの環境が無かったり。

また食べれば当然トイレ行きたくなるわけだけど、下水道機能が破綻していることでトイレは酷い事になってるわけですよ。

こうした話って決してドラマで誇張されたものではないですよね。地震大国日本に居る限りいつ何時こうした状況に自分が巻き込まれてもおかしくないわけですから。自分が生きている限りこんな目に合わない事を心底願う限りです。