FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

久しぶりの実家 

一人暮らしを始めて随分たちましたが、当時家を出るにあたり必要最低限のものしか持って行かなかったお陰で、実家の自分の部屋は完全に物置状態になっていました。しかし、いろいろ事情があってこの部屋を明け渡す必要が出てきた為、観念して実家に顔出すことにしました。XBOXの改造で必要としていた半田ごても実家に転がってましたし。

久しぶりに自分の部屋を見ると、事前に処分してOKなものを伝えていたお陰で結構すっきりしているように見えます。しかしそれはあくまで見た目の話で、実際には見えないところに物が詰まってるんですよね。

押入れを空ければPC8801、EPSONの98互換機、X68000など歴戦の勇者がギュウギュウ詰めだし、洋服ダンスを空ければ本とCDとカセットテープがテトリスもびっくりするほど隙間無く配置されてます(洋服ダンスを本棚代わりにしてました)。おいおい、角川カセット文庫のロードス島戦記とかあるじゃん。うわーすげぇ聞きたいけど聞く術無いス(´・ω・`)

とか思い出に耽っていては一向に作業が進みませんので、気を引き締めて不用品を仕分けていきます。ある程度片付いたところで晩飯をご馳走になりました。こういうの書くとマザコンって言われるかもしれませんけど、やっぱ母親の料理が一番だとしみじみ思います。一人暮らしをしてると尚更です。

そんな事を思ったのも年明けに母親が子宮癌の疑いで手術したからなんですけどね。手術前はこうしてまた元気な姿を見る事が出来るのか非常に不安でしたし。幸いにも癌の兆候は無く今では元気に仕事していますが、そんな母も今年で還暦なのでささやかながらお祝いしたいと思ってます。

なんて事をしみじみ考えながら飯を食っていた時、父親が放った一言でそんなアットホーム気分は吹っ飛びました。

「じゃあ後はタンス処分するから、中にある本とか全部外に出しておくから」

ちょwwwwwwwそれヤバスwwwwwwwww

いやね中身は殆どは普通の本達なんですよ?、でもそのなんつーか男子たるものちょっとアレっぽいのが一部含まれてりするじゃないですか、熱く迸るリビドーの為し得るカルマと言いますか、シャア少佐が言うところの認めたくない若さ故の過ちというか、エロ本。

巧みに隠されていた嬉し恥ずかしコレクションが、父親の手でタンスから発掘された日にゃもう舌噛んで切腹するしかないですからね。というわけで慌てて部屋に戻り速攻でタンスの中にあったあいつらを全部梱包して急遽お持ち帰りする羽目になりました(;´Д`)

そんな感じでひとまず危機は回避しましたけど、こんなのは序の口で部屋には真打の同人誌(殆どがセラムソのエロ同人ばかり)が大量に残ってるので、ボヤボヤしてると後ろからバッサリだ!どっちもどっちも!どっちもどっちも!!

ともかく「タンス以外は自分で整理したいので触んないでね」と釘を刺して帰った事は言うまでも無い・・・・