FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

爽快OutRun2006 

XBOXのOutRun2006をプレイしました。ただ完全新作ってわけじゃなくて、OutRun2 SPの家庭用移植なんですね。なので基本的にアーケードのOutRun2がベースなんですが、このゲームとにかく爽快。

グラフィックも綺麗ですけど、あのスピード感がたまりません。またドリフトがいいんですよ。最初はビビってあんま使わなかったんですけど、むしろこれメインって言ってもいいくらいOutRun2はドリフトゲーでした。

この興奮はDAYTONA USAと通ずる部分がありますよ。当時はゲーセンでDAYTONAと初代リッジ両方に入れ込んでプレイしていましたけど、のめり込み度では断トツDAYTONAでした。私はもっぱらオートマ派でしたけど、マニュアルでやってる友人のタイムにどれだけ迫れるか熱くなったもんです。

2006ではBGMにOutRun原曲やターボアウトラウン原曲を始め、それぞれのアレンジなども用意されているのがいい感じですね(ポイント貯めて買う必要があるんですけど)。

あと夜中で星空がすごい綺麗なステージがあるんですけど、あのステージを初めて見た時は何だか妙に感動しちゃいました。おっさんになると妙なところでスイッチ入っちゃうんですよね。とにかくあのステージはオヌヌメ。

ちなみにOutRun2の方もプレイしてみたんですけど、何だかOutRun2006の方がドリフトし易い感じがしました。OutRun2006ではアナログスティック以外に十字キーでもハンドル制御出来るので、それでやり易いと感じていただけかもしれませんが。

これも気のせいかもしれませんけど、ハートアタックモードの難易度もどうもOutrun2006の方が緩めの判定に見えます。ゲームってとかく海外版の方が高いって印象あったんですけど、これだと2006の方が初心者でも手軽に出来る印象です。

そういえば2006になってグラフィックが粗くなったって話を聞きましたが、正直どこがどう違うのか私には分かりませんでした。他の人のレビューでは路面のポリゴンが粗いとかありましたけどあのスピードで流れているとさっぱり分かりませんよ(;´Д`)

1プレイにかかる時間が5分程度と非常に早いので、ちょっとやるのにも最適です。ミッションクリアしていくモードみたいなのもかなりボリュームあるので暫くこれで楽しめそうです。

しかしメモリ64MBしか積んでなくてもこういうゲームが出来るのってすごいですよね。XBOXは地味にすごいんじゃないかと改めて思いました。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  :