FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

ベアボーンその後 完結編 

代替品が土曜に届きました。中身を確認してみた感じではアクセサリー類は確かに返送したものとは異なっていますので、修理品をそのまま返したわけでは無さそうです(まぁベア本体が別の商品なのか明確には判断出来ませんけど)。早速組んでみましたが確かに問題のカードリーダーが接続された状態でもPOSTでは停止しませんでした。

前回XPをインストールしていたHDDで起動してみると、USBデバイスを検出したものの自動でドライバーは入らなかったので添付のCDから専用のドライバーをインストール&再起動してみると

ログオン画面が出た瞬間に無限リブートktkr!!

工エエェェ(´Д`)ェェエエ工
何ですかこれ。認識してもドライバー突っ込んでこれじゃ使えないのと同じだよ。

まぁこのベアボーンに乗り換えてやりたかった一番の目的はVistaのBeta2評価だったので、XPはひとまずおいといてVistaのBuild 5384をインストールしてみました。

Vistaのセットアップは特に問題無く最後まで完了し、重いながらもデスクトップが上がってきました。しかし休憩の為に一度シャットダウンして再起動したらライセンス認証期限切れとか言われてしまいます。

おいおい導入後14日は猶予あったはずじゃないのか?(;´Д`)

その場でオンライン認証するかプロダクトキーの再入力が選べるのですが、どっちを選んでも暫く待たされた後に「0x800705B4」のコードでエラーになります。NICは認識していてルータからIPも取れてるはずなのにおかしい。諦めるとログオフしようとしたまま固まるし。

調べてみると同じような事例の人たちを結構見かけたんですが具体的な解消方法は見当たらず、泣く泣くインストールし直す事にしました。すると何故か1回目はすんなり入ったのに、それ以降セットアップ後半にBSDOが発生して強制リブートするようになってしまいました。

HDDにファイルを展開してドライバが組み込まれているあたりの話なので、どうにもさっきのXPでの出来事が頭をよぎります。結局数回繰り返してもセットアップが完了出来ないので、改めてXPのクリーンインストールをしたところこっちでもBSODですよ。有り得ない。

XPの方はBSODで止まったままになったのでメッセージ見てみると、IRQ競合かIRQが足りないとか言ってます。COMとParallel両方をBIOSで無効にしてもダメなので、IRQの枯渇ではなくマザーのIRQ割り当てが多分いけてないんじゃないかと思います。

結局このカードリーダーを外してセットアップをし直したらすんなりとVistaが入ったので、後はそのままオンライン認証処理まで完了させました。

こんなオチになってカードリーダー外す事になるなら、返送してサポートと揉めたりする事も無かったわけで、とんでもなく時間を無駄にしたような気がしてなりません。

まぁ交換して返ってきたやつは今のところ前面のUSB端子の動作不安定は発生していませんので、そういう意味での精神衛生が保たれたと、そう前向きに考える事にします。

しっかしこいつ本当にファンの音うるさいよ。静粛性って言葉の意味絶対履き違えているとしか思えん。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 2  :