FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

ROの終末 

ガンホー社員がGMの立場を利用してZenyを不正に生成し、それをRMTに流して利益を得ていたとして解雇されました。またその行為の過程で不正アクセス禁止法に抵触する行為があったとして、この社員は逮捕されています。

GMにRMT組織と通じる内通者が居るといった話は以前からまことしやかに囁かれており、BOTNEWSの記事でも実際にRMT関係者がRO内でその辺の話について言及していましたが、逮捕者が出たことによって俄かにその話が現実味を帯びてきたわけです。

ROに限った事では無いでしょうが、このゲームはレアアイテムを持てる者と持てない者の間に超えられない壁があります。持てない者の僻みと言われればそれまですが、勤め人はそうでない人に比べてプレイに避ける時間は限られています。朝から晩まで狩りまくっている人とはレアアイテムを得られる機会が圧倒的に少ないのは事実です。

そうした中でもこつこつとお金を貯めて少しずつ装備を補強してきた人にとって、このGMが生成していた6900億Zenyはどう見えているのでしょうか。ちまちまドロップ品を売っているのがアホらしくなりますよね、普通なら。

私はベータ2でROを始めてコモド実装時に引退しましたので、ROから離れて3年近く経過しています。したがって直接この事件の影響を受ける立場にはありませんが、それでもこの事件を聞いて憤りを感じずにはいられません。ガンホーの運営が腐っているのは今更言うまでも無い事ですが、これはほんとに酷い。友人の何人かはまだROをプレイしています。彼らは今回の事件をどうとらえているのか非常に気になります。

強制されてやっているわけではないのだから、ゲームなんて個人の意思でいつでも止められます。しかしこれだけ長くプレイしてきたゲームには愛着も有るでしょうし、その中で生まれたコミュニティから離れるのも辛いことです。コミュニティについてはメンバーで揃って他のゲーム行くなり、メッセやホームページなどで交流を続ける事で継続出来るとは思いますが、それでもROの中で会うから楽しい、みたいな雰囲気ってあると思うんですよね。

ゲームは好きだけど運営が糞。だったら運営会社が変わればいいんじゃね?って事になりますが、タイミングの良い事に丁度この8月にグラヴィティとガンホーのJRO運営に関する契約が終了します。そこでこれを好機ととらえJROの運営をコンペにかけるか、グラヴィティ日本法人に移す事をグラヴィティの小額株主達が提案(要求?)しているようです。

ただグラヴィティは現在日本ソフトバンク系列会社になってしまっているので、実際に上記のような契約更新のシナリオが発生しうるかは非常に微妙です。そういったシナリオを避ける為のグラヴィティ取り込みとしか思えませんしね。

喪前は引退したゲームの話で何を熱く語ってんだって思うでしょうけど、このゲームには私も思い入れがあるわけですよ。初めてのMMOでしたし、パーティプレイが苦手でソロ中心でしたけど、ギルドに所属して集団で開催される特攻イベントに参加したりあの頃は本当に楽しかった。会社半休してベータ2最終日に最後までログオンとか、確実にダメリーマン一歩手前まで到達してました。

だからこんな糞みたいな会社にゲームが食い物にされ「送金システム」呼ばわりされているのを見るのは忍びないんです。8月に朗報が出る事を切に願う次第です。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  :