FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

MS IGLOO 

今月末で閉館が決まったガンダムミュージアムで上映されていたMS IGLOOを視聴しました。この作品は3話までがミュージアムで上映され、残りの3話が「黙示録0079」というシリーズにて展開された全6話の物語です。

主人公はジオン軍第603技術試験隊のオリヴァー・マイ技術中尉で、彼の視点から1年戦争末期を描いています。設定としては1年戦争の後付けモノということで、0080、0083、08小隊などの1年戦争外伝に分類されますが、ジオンを主軸に置いている点では0080が一番近いかもしれませんね。

主題歌の雰囲気や、一年戦争での終末が見えている中で展開されていく切なさなど、何かどこかで既に見た事ある既視感があったんですが、これって「蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT」と共通する部分があるんですよ。

「RIGHT OF LEFT」はファフナー本編の一年前の話です。本編では唐突にフェストゥム達が竜宮島を襲ったような描写になってましたけど、実際にはその前から既にかなり危険な状態になっており、島の存在がばれるのも時間の問題になっていました。この時期迎撃の要であるファフナーノートゥングモデルは未だ完成しておらず、このまま交戦状態に入る事は絶対に避けなければなりません。

そこでアルヴィスは島のL区画を分離して竜宮島に擬態させ囮とする「L計画」を発動します。この段階でアルヴィスが所有していたファフナーはティターンモデルという不完全なものであり、かつ囮である以上勿論本部の支援は得られません。要するにこれは殆ど帰還の望みが無い特攻作戦だったわけです。

この作戦に参加した主人公はファフナー本編には登場しなかった先輩達です。登場しなかったという事は、この作品の主人公たちは全員死んでしまう事がほぼ確約されています。そういう前提条件の中で視聴した「RIGHT OF LEFT」は予想していた以上に悲しい作品でした。

MS IGLOOもジオンが1年戦争に負ける事は既に分かっているわけですから、その中で出てくるテストパイロットや新キャラクターには、どいつもこいつも死亡オーラが出まくっていて、悲壮感がビンビンに伝わってきます。だから「RIGHT OF LEFT」を思い出したのかもしれませんね。

ルウム戦役から始まった物語は、ア・バオア・クー決戦に至り、兵器試験隊だったはずの603までもがカスペン戦闘大隊に編入され、マイ中尉も自身がパイロットとなってビグ・ラングを駆りア・バオア・クー防衛戦に参加するまでに追い込まれます。

ア・バオア・クーは陥落し戦争終結となったのですが、停戦に応じず追撃戦を継続する連邦軍から退却する自軍を守る為、マイ中尉達は決死の闘いを行い散って行きました。涙腺がすっかり弱くなった私はエンディングが流れ始めたあたりでウルウルしてたんですが、エンディングクレジット後にサプライズがありました。

自軍の退却を見守っていたヨーツンハイムの元にオッゴやズダが帰ってきたのです。ここですっかりやられました。ビグ・ラングは爆散しましたが、マイは脱出していてモニクのズダに助けられていたようです。カスペンはゲルググと共に宇宙に散っていったようですけど(;´Д`)。

冷静になって考えると予定調和のぬるいハッピーエンドとも取れるんですが、フィクションの世界位最後はハッピーエンドで終わらせてやれよと思うわけです。生き残った第603技術試験隊の人達がその後どうなったのか気になりますね。マイとモニクの関係とか。

しかしこの作品見てると連邦はめちゃくちゃ悪役に見えますよ。意識的にそういう作りにしてるんでしょうけど、出てくるパイロットがどいつもこいつも性悪でクセある奴ばかりで、この作品自体がジオン軍のプロパガンダなんじゃないかと思ったり。

フルCGの映像はどこかシェンムー風味の野暮ったさを感じさせてあまり新鮮味や迫力が感じられなかったり、シリーズの売りにしようとしていたと思われる「ズダ」があまりイけてなかったり、想像してたのとちょっとギャップもありましたけど、視聴の後味は非常に良い作品でした。SEEDシリーズなんかとは比較にもならんっつーことで。

どうやら2007年に福井 晴敏版のUCガンダムが放送されるらしいという話がネット上で噂されているようですが、UCで骨太の作品がまた登場してくれる事を真剣に期待しています。SEEDはどうでもいいので。