FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

北海道漫遊記 2日目 

支度もそこそこに友人宅を出発。本日の最初の目的地は帯広です。ここで有名な豚丼を食べてから宿泊先の十勝に向かう予定です。

昨晩の寝不足もあって車中でウトウトし始めていたのですが、夕張ICを降りて国道274号を走り始めた矢先に速度違反のネズミ捕りに検挙されてしまいました(´・ω・`)ショボンヌ。69kmだったそうですが、ほんとにそんなに出ていたのか微妙。高速降りてすぐの所でネズミ捕りってどうかと思いますよ。体感速度とかすぐにリセット出来るわけないだろうし。そんな感じで出発早々テンションダダ下がり。

気を取り直してドライブ再開。現在道央から帯広・十勝方面には高速道路が開通していません。そこで国道274号を利用するわけですが、その途中で超える事になるのが標高約1000mの日勝峠。10合目をすぎたあたりで休憩したんですが、肌寒い事山の如し(;´Д`)

日勝峠

その後峠を下って十勝清水ICから再び高速に入りました。札幌市内でも車幅とか店舗の規模など見てると都内との違いを感じはしますが、やはりこの辺りの雄大な景色を見ていると圧倒されますね。

何とかお昼過ぎに帯広駅前に到着しました。早速豚丼の店に向かいましたが、ここでもまたもや行列です。「ぱんちょう」という珍しい名前のお店ですが、駅前というロケーションの良さも手伝い行列が絶えないようです。

ぱんちょう

回転はそこそこ良いのですがそれでも結局1時間程待たされ豚丼とご対面。一見こってりしてそうに見えるんですけど、それほど脂ぎった感じはなく炭火焼きの香ばしさが口いっぱいに広がります。タレも絶妙で並んで食べるだけの価値はありました。

豚丼ウマー

その後六花亭の本店を覗いて見る事にしました。北海道土産の定番である六花亭ですが、本店が帯広にあるとは初めて知りました。正直なところ私はマルセイバターサンド以外六花亭の商品を知らなかったんですが、結構な種類のお菓子がありました。ひとまず宿で食べるおやつ用のケーキを買って店を後にしました。

六花亭本店

夕方近くに無事本日のお宿であるルートイン Spa Resort ホテルグランティア十勝幕別温泉に到着。小奇麗なホテルで食事はバイキング形式。お風呂は健康ランド形式の露天風呂と屋内展望風呂が屋上階にあります。

全部屋インターネット対応って話だったので、早速友人たちが接続しようとしたんですが部屋のどこにもLAN端子が存在しません。フロントに確認したら(おそらく)VDSL機器とLANケーブルを渡されました。内線の電話線抜いてこの端末に挿して、ここからLAN線出して使えってことらしいです。後追いで建物に光回線入れたのでこういう対応になっているんだと思いますけど、初心者にはあまり優しくない環境かも。

お風呂の設備は良かったんですが、露天に出ると蚊が飛びまくっててこれには閉口しました(;´Д`)。これさえ無ければもっとゆっくり浸かっていられたんですがねぇ、非常に残念です。その後晩飯のバイキングは見事にペース配分をミスって食べすぎちゃいました。デザートのケーキテラウマス。

部屋に戻って横になってたら猛烈な眠気に襲われた為、まだ9時過ぎだったんですけど今日はもう寝ようって話になったんですが、その前に歯磨きしたらそれまでの眠気がすっ飛んでしまったようで、またもや寝付けなくなってしまいました。

0時近くになっても一向に寝れない状況だったんですが、そこで一人友人が携帯にメールが来て目が覚めたみたいだったので、屋上の展望風呂に入る事にしました。露天ではないですが、そこからの夜景はなかなかのものでした。北海道は京都同様町並みが碁盤の目のようになっていますが、その関係か暗闇の中に見える灯りが見事に縦横均等なんですよ。これはなかなか壮観でした。

風呂上りで暫くまったりしたあと再度就寝につきましたが、やっぱり寝付けないんですよ。神経質な自分がつくづく嫌になりますが、こんな感じで2日目は終了。