FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

Kanon 第4話 「休日の奇想曲 ?caprice?」 

7年前の祐一とあゆ。これは第1話の最後の続き。再会の約束を指きりしようとして、右手を出した祐一に合わせて手を変えるあゆ。うーんまた出てきましたねこのシーン。前回はこのシーンの再来だったんでしょうけどこれ何か意味あったのかなぁ、思い出せない。単にあゆは左利きでしたって意味じゃないでしょうし。

ベッドでまんじりともせずこの時の事を考えていた祐一のもとに、こんにゃくを持った真琴が襲来するも見事に失敗、こんにゃくを食えと強要される有様。何かこのシーンの祐一の語り口調・・・妙にエロいです。しかし真夜中の男の部屋に女の子が居るところを見かけてもその事に突っ込みが無いのはさすが秋子さんって感じですか。

翌日弁当を忘れた名雪に弁当を持っていく祐一。部員や顧問が見ている目の前で「名雪ー!」って叫んで弁当渡すってのはかなり目立つ行動ですよ。名雪も祐一もその辺あんまり意に介して無い様子ですがちょっと無防備すぎかと。

その後暫く部活を見学したいと申し出る祐一。名雪の頑張ってるところを見たかったんでしょうが、客観的に考えると女子だけの部活を男子が眺めてるって姿ってあんま褒められたもんじゃないかと思います。良く顧問が許可したな。

街中で秋子さんと会ったところで定例のあゆ登場。あゆを紹介された秋子さんが、名前を聞いて首を傾げます。7年前の転落事故を思い出したんでしょうね。祐一の荷物の片付けを手伝う為に水瀬家を訪れるあゆは真琴と出会います。ぎこちない真琴の挙動。これは人見知りの表れかそれともあゆの正体を感じて不安になっているのか

その後3人で荷物の片づけを始めますが原作にこの辺の下りってあったけかなぁ。あゆが水瀬家にちょくちょく来るようになるきっかけだったのは覚えてますけど。

夜になって名雪から貸していたノートの返却を求められ、のらりくらりと逃げようとする祐一。Key作品はこうした会話のやりとりが秀逸なんですよね。見ていてついニヤけてしまいますよ。借りたノートを学校に置きっぱなしにしたのは祐一のミスだし、祐一も自業自得と言っているんですけど、その態度が妙に尊大に見えるのは名雪が申し訳無さそうにしているからなんでしょうか。もっと怒ってもいいんですよ名雪さん。

教室で名雪のノートを無事手にし夜の廊下を一人歩く祐一。あれ?この学校外履きのままでOKなところだっけ?と思ったら、本当に窓から侵入してたのか。面倒くさがらずに上履き取りに行きなさいよ。廊下が汚れて後で問題になるかもしれんでしょうが(;´Д`)。

そして最後に廊下に佇む舞が登場して今回は終了・・・って

ちょwwww今回これで終わりかよwwww前回の予告に騙されたwwww