FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

xebra 

先日PCSX2を試しましたが、じゃあ最近のPS1エミュはどうなのよとちょっと調べてみると以前何度か試したePSXe以外にも結構あれこれある様子。

その中でも国産のxebraというエミュレータは、他のエミュレータで動作しないゲームが結構動くらしい。というわけで早速動作を確認してみる事にしました。

設定方法はこちらを参考にさせて貰いました。

起動画面

まず起動画面。xebraはPS1の起動デモも再現されるんですね。PS1の本体は以前居た会社の人に貸したままそれっきりになってしまっていたので、この起動デモを見たのはすごい久しぶりでした。

いよいよソフトの動作を確認します。ソフトは「PATLABOR GAME EDITION」です。ePSXeではゲームを開始しようとしたところで画面が化けてストップしてしまいます。今のところの最新と思われる1.60でもダメで、他の派生系でもダメ。なのでもしかしたらxebraならいけるんじゃないかと期待したら・・・

PATLABOR

動作ktkr(・∀・)!!

ようやくこいつを起動出来るエミュに出会えましたよ。

ただxebraはやはり動作が重いです。音がかなり割れますし絵も粗い。プラグイン制御でない為、VGAやサウンドなどのカスタマイズが一切出来ません。それでも他では動かせなかったものが動いたのを見れただけでも嬉しかったです。

PCSX2と違ってPS1ならば、ひとまずRadeonX300SEでもそこそこ動きますね。OpenGLはダメですけどD3Dならまぁ普通に動く感じ。でもまぁやっぱもうちょいいいVGAカードで試したいなぁ。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  :