FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

Vista RTMとVMware ESX Server 

社外顧客向けのWebサービスは新しいOS(SP)やIEが出る度にどのような動きをするのか常に検証を行う必要があります。

ボリュームライセンス向けのVista出荷が始まった事もあり、Vistaの検証環境の提供に関するオファーがありました。MSDNでは既にVista RTMのダウンロードが始まっていましたので、ひとまずこっちでISOイメージを入手しESX Serverで構築する事にしました。

不思議な事にこれまでVMwareはWorkstationやServer(多分GSX Serverも)ではVistaのBetaやRCをGuestOSとして対応していたのですが、ESX Serverでは非対応でした。

とは言え実際のところ同様に非対応のx86 Solarisもインストールすれば動きますし、実際前回Beta2インストールをして軽く動作を見たりしていましたので、今回も特に問題無いだろうとタカをくくっていたら問題発生。

ISOイメージを仮想マシンにマウントして起動し、セットアップを進めようとすると「CD-ROM/DVD-ROMのドライバが見つからない」といった趣旨のメッセージが出てきて、ドライバの読み込みを求められます。

いやいや私DVDでセットアップ起動してますやん(;´Д`)

ていうかBeta2の時と同じ手順でセットアップしているのに、何でRTMだとこういう動きになるのか理解に苦しむ。

困ってVMwareの最新のGuestOSマニュアルを見てみると、どうやらESX Server3.xからVistaの対応が始まったらしい。ちょうどうまいことに先日社内でESX Server3.xを構築したばかりだったのでこっちで再挑戦しましたが、結局同じ状態で先に進みません(´・ω・`)

ネットでちょっと調べたところこの件に関するVMTNのスレッドに行き当たりました。成功した人の書き込みを見ると、この人はCD-ROMドライバが含まれる仮想FDイメージを読み込ませて先に進んでいるらしい。一体このFDイメージがどこで手に入るのか、CD-ROMドライバだけでもいいのでどこかに上がってないものかと見ていると、「欲しい人が居れば俺にメールしてくれ」とメアド晒しています。

実際このファイルを入手した連中からの「うまくいきました!」「宝くじが当たりました!!」「彼女が出来ました!」といった喜びの声がスレに溢れていました(一部脚色有り)。

何だこのヌクモリティは。でも出切ればどこかにうpきぼんぬ。いちいちメールすんのマンドクセ('A`)

てな感じでひとまずセットアップは断念。

他のスレとか見てる限りここまで面倒クサイ流れになっているのはISOイメージでのセットアップに限定された話っぽいので、ISOをメディア焼いて再挑戦する事にしますよ。トホホ。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  :