FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

困ったちゃん 

最近私のチームに中途が入ってきました。前職で私と近い技術を経験しているという触れ込みで、上の人間は私の下に付けるつもりで採用していた人間です。まぁ私にとっては後釜になる人間なんですけどね、フヒヒwwwwサーセンwwwww

でまぁこいつが期待していた程のスキルは無い事が判明。また全てにおいて受動的で、どうも前職では全て環境が整った温室環境で、言われた事だけをやっていたオペレータレベルだったらしい。

社内に関するルールについて聞かれるのは仕方無いですけど、技術的な話についてまで何でもかんでも聞いてくるのに閉口します。いい加減「ググれカス」とキれそうになりますよ。

また大してやる事があるわけでもないのに離席してる事が多いのでおかしいなと思ったら、どうも勝手に外に出て休憩してるようなんですね。フレックスだからってそれは自由すぎんだろと。

私はこの後こいつに引継ぎをする必要があるんですが、あくまで引き継ぎであって教育を請け負う気は毛頭ありません。

私がこれまで対応してきた事をこいつが同じレベルで出来るのか非常に怪しいところですが、そこまで気にしていたらいつまでたっても会社辞められませんからね。せいぜい頑張ってくれ、としか言い様が無いですな。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

チャンス到来? 

今日は仕事上で付き合いの深いパートナーさんと飲んできました。

彼は私と年が同じという事もあって、会社同士の間柄ではありながら、非常にフランクな付き合いをしてきました。ですからこれも接待とかそういうのではなく、あくまで友人同士の飲みです。

最初は暫く取り留めの無い話をあれこれしていましたが、途中から私の退職話を打ち明けると「あぁやっぱりそうでしたか」との反応。今日の飲みはこっちから声をかけた事だったので、彼も薄々感づいてはいたようです。

彼も今の会社に入るまでに結構転職活動が長かったようなので、その手の話には明るいという事でいろいろと為になる情報を貰いました。

またその中で「うち受けてみますか?」との申し出も受けました。社員の応募枠を持っているそうなので、通常ルートよりは優位に話を進められるとのこと。今度私に向きそうな職種のマネージャを交えて改めて飲みましょう、とそんな話になりました。

下心が無かったと言えば嘘になりますが、正直そこまでの話になる事は期待していませんでしたので、本当に有りがたい話だと思います。

このパートナーさんは私にとって思い入れの深い会社であり、エージェントを通しての応募では恐らく無理だと思ってましたから、今回の話は私にとって大きなチャンスです。と言っても飲みの席で出た話ですから、改めて先方に意思確認は必要だと思いますし、私が転職を想定している時期に募集枠が有る保障はありません。慢心は禁物ですが、今回得たカードを大切にしたいと思っています。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

二人の訃報 

会社帰りに携帯のニュースサイトを見て、松岡農林水産大臣とZARDの坂井さんのお二人がそれぞれ亡くなった事を知りました。

死を悼む気持ちは十分尊重しますが、石原都知事が言っていた「あの人も侍だった」という発言は正直どうかと思いましたね。様々な責任に背を背け死を選んだ行為のどこに侍の要素があるのか。要職にある人間が安直な表現で死という現実を美化するのは厳に慎むべきかと。

そして何ともやり切れないと思うのがZARDの坂井さん。既に40歳だったという事実も意外でしたが、子宮頸癌と闘病中だったという話にもびっくりしました。

リハビリの散歩中に非常階段から転落死したという報道でした。何故病院の非常階段から転落するような状況が発生したのか、冷静に考えるとちょっと違和感を感じますが、声優の塩沢兼人さんも自宅での転落死でしたから、きっとそういう魔の瞬間があったんだと思います。

自ら人生の幕を閉じた人、復帰を願い必死に生きようとしていた人、それぞれに訪れた死について色々と考えさせられた一日でした。

謹んでお二人のご冥福をお祈り申し上げます。

龍が如く 終了 

というわけで龍が如くをクリアしました。総プレイ時間は約24時間程度。結構やりましたね。

今回サブストーリー(ミッション)については狙って拾い集める事はせず、あくまで本筋を追いかける中で出会ったものをクリアしていくスタンスでやりましたので、実際処理したのは50ちょいでした。

ちなみに攻略サイトを見るとミッション数は70ちょいらしいので、思ってたよりは結構やってたんだなという印象。

で肝心な本編ですが、想像を超えた展開や泣かせるポイントがそれ程あるわけでも無く、思ってたよりもサクっと終わってしまった、というのが正直な感想です。

じゃあ面白く無かったのかというとそんな事は全然無くて、総体的な満足度は十分高かったです。主人公のキャラクターや世界観はしっかりしてますし、意外性は無いけれど王道の展開が十重二十重に散りばめられており、安定したドラマを見ながらゲームをしていた、そんな感じのプレイでした。

ただ極道がテーマの作品なんで仕方無いとは言え登場人物殺し杉(;´Д`)。もうこれでもかこれもでかと次々死んでいくわけですよ。「あぁこいつも死ぬな」って思ったキャラは間違いなく逝く。まぁこれも王道が故なんでしょう。

格闘パートについてですがこれは装備をいかに早く整えられるかに尽きると思いました。例えば防弾チョッキは6章で携帯を拾うミッションでゲット出来るわけですが、私はこのミッションを逃してましたので入手したのが実に最終章でした。

これを早々に手に入れていれば、中盤から増える銃を持つ敵への対処が随分楽だったろうなぁと。

ちなみに敵で一番印象深かったのはやっぱり真島ですね。いろいろ出てきた敵の中で何気に死んでないので、2でもこいつ出てくるんだろうなぁきっと。実写の劇場版では岸谷五朗が演じてるようですが、公式サイト見た感じではかなりハマり役なんじゃないかなぁ。DVD出たら是非見てみたい。

というわけでクリアもしたことなので2を始めようと思ったんですが、本編をクリアしたら何とサブストーリーに専念出来るオマケモードが登場しました。折角なのでこっちで見逃したミッションを全部やってしまいたいと思います。主にキャバ嬢の攻略とか。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

読み外れたか・・・ 

先週安値でメモリ増設したとホクホク顔だった私ですが、今週末こんなことになってました/(^o^)\ナンテコッタイ

.-─────┐         ___、、、
.‐────┐│     ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、  誰  し..   こ
PC2 5300 ││   /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ.  だ  .た   の
         ││   /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|.. あ  奴  価
.______」..│   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/.  っ  は  格
/f ),fヽ,-、 ┌┘  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」') !! .    設
  i'/ /^~i f-i    |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | ).       定
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |    
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |   
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'| 
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |

そりゃ雄山先生も怒鳴りこむって話ですよ。

100円下がったとかなら我慢出来るけど、なんすか底値3280円って。先週より700円も下がってるじゃないか。2枚で1400円の損・・・

ぬおおおおお!!!!ファーックス!! FAX FAX!FAX電話機! ファーックス電話機!

あー地味に凹むわぁ
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

龍が如く2 到着 

先週末にオクで落とした龍が如く2が今日届きました。

メール便って距離によって4日位かかるんですね。昨日税務署から住所間違いの納税催促通知?が来ていたので、もしかしたらこんな感じでミスデリバリーでもあったんじゃないかと焦り始めてたところでしたよ(;´Д`)

早速起動確認をしたんですが今回は2枚組みなんですね。1作目が1枚だったので、今回は更にボリュームがありそうな予感でwktk

この週末で1を片付けたらそのまま2に突入することにしよう。楽しみだ。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

何だかなぁ 

転職の話ですけど、私の計画では現業や既存業務の引継ぎを夏までに済ませ、その後有給消化期間に次の会社を決めて秋に退職って感じで進めようと考えています。

また今の部屋が11月あたりに更新時期なので、それより前に次の部屋に引越したい。その期間を考慮すると次の職場は年明けからがベストなわけです。

なのでエージェントにも転職出来るのは年明けになる事を伝えているんですが、先日求人票を渡されたところから書類選考を進めるのですぐに応募先を決めてくれって話をされたんですよ。

今動き始めるのは早すぎるんじゃないかと思いながらいくつか候補を伝えたところ、今度は書類選考通ったところの面接日を決めろと言ってきました。

どう考えてもスケジュール認識に相違があると思い、先方にその点正したところ案の定こっちの意図をちゃんと理解していませんでした。最初の面談でもはっきり時期については伝えましたし、エントリーシートにも改めて書いていたのは何だったのかと呆れてしまいました。

それでも面接を進めようとするので、こっちのスケジュールを許容可能か先方に聞いて貰ったらやっぱり「待てないので今回は無し」との返答。そりゃ今面接して来年まで待てるところなんて早々無いでしょうよ(;´Д`)。

このエージェントはここに至るまで数回週末に面談を設定してくれたり熱心な印象を受けていたんですが、このやりとりを境に目に見えて対応が淡白になってきました。メール出しても返信無くなりましたし。

まぁここ以外にやりとりしているエージェントはいますし、匿名レジュメへのスカウトもぼちぼち来てますので、ここと切れても一向に構わないんですが、こうもあからさまに手の平を返した態度を取られると良い気分はしませんね。

まぁエージェントの思惑に流されないよう、自分のペースで活動を進めていければと思ってます。

はじめてのVirtual PC 2007 

遥か昔、まだConnectixブランドだった頃に一度だけ触った事があったVirtual PC。メモリの増設も無事済んだ事だし早速導入してみました。

最初VMwareServerとどっちにするか迷ったんですが、こっちは既に会社でインストールして使っていて新鮮味に欠ける為、Virtual PC 2007(以後VPC2007と表記)を選択。

VPC2007のセットアッププログラムは30MB程度の小さいもので、実際セットアップもあっという間に終わってしまいました。VMwareServerやWorkstationでは結構セットアップにそこそこ時間がかかる印象があったんですが、それに比べると随分Easyな感じ。

VMwareServer/Workstationは、インストール後に仮想マシンがNATやブリッジで使用する仮想NICが組み込まれる為、デバイスマネージャを見ると複数のNICが増えた状態になります。この状態でnbtstatを実行すると、これらのNIC全てで結果を返そうとする為、結構鬱陶しかったりします。

VMwareを使わない時はこれらの仮想NICをDisableする事でこの動きを回避出来るのですが、その度にデバマネでEnable/Disableするのもそれはそれで面倒臭い。

それと比べ、VPC2007ではブリッジやNATなど同様の使い方をするのに仮想NICは追加しないようで、この点は結構いいかも。

仮想マシンの作成はVMwareとほぼ同じ流れで、OSセットアップ後にVMToolsに相当する追加パッケージをインストールするのも同じ。まずXPをインストールしましたが、画面描画に若干のもたつきはあるものの十分使用に耐えうるレスポンスかと。

試しにffdshowを入れてホストPCの中にある動画を再生してみましたが、全画面表示しなければ結構普通に見れるのにはびっくりしました。わざわざ仮想マシン経由でホストPCの動画を見る事に何の意味があるのかって話ですけども(;´Д`)

次にVistaUltimateをインストールしましたが、セットアップメディアのISOイメージをマウントしてセットアップしてたんですけど、それでも相当時間かかりました。

またセットアップが完了してデスクトップにログオンした後CPU使用率が100%張り付きになってしまう現象が発生。Vistaのタスクマネージャを見てもプロセスの合計は100%行ってないので何でかさっぱり分かりません。

何度か再起動しても状況に変化が無いので、辛抱強く「バーチャルマシンの追加機能」のインストールを完了させ再起動したところ症状は治まりました。ドライバの関係だったのかもしれませんね。

ただそれでもVistaはやっぱり重い。ネイティブでなく仮想環境で動かしている事を差し引いても重い。それと比べたらXPの軽いこと軽いこと。テストでたまに起動するなら我慢出来ますけど、とても常用する気にはなれませんね。

今度はVirtual Server 2005 R2を試してみようかな・・・


PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

退職ほぼ確定? 

今日は通算4回目の退職面談でした。

前回でほぼ言い尽くした感があり、上司も今回は説得というより最終確認を求めるような感じ。

その場で退職の意思に変わりが無い事を伝え、今後の引継ぎや最終出社日のスケジュール感について話し合って終了。

ただ最後に「もう一度社長からも話があるかもしれない」とか言われましたよ。ていうかもういい加減退職届書かせて欲しいんですが('A`)

あと有給消化も社長と交渉しろとか言われたんですけど、そんなもん交渉するまでも無い話なんですけどね。何かもう一波乱有るのかなぁ。めんどくさ。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 1  : 

SC420 メモリ増設と既存メモリのnon-ECC化 

ここのところPC2のメモリは値下がり傾向にありましたが、今週末いよいよPC2 1GBバルクが4000円割れとなりました。

前回はSC440とセットで使う事を考慮して断念したんですが、SC420ならばnon-ECCが使えますし、既存の256MBx2を外しても2GBで使えるなら十分有りじゃないかと思うわけです。

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  これは買うしかないだろ
  |     ` ⌒´ノ   衝動的に考えて…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

Akiba Watchのメモリ最安値情報によると、PC2の1GBで最安値を付けていたのはテクノハウス東映のPC2-6400(DDR2-800)のバルク3950円でした。とにかく最安を追及する自分としてはこれ以外の選択肢はありません。

ネットでちょっと調べた感じでは、SC420とPC2-6400 non-ECCの使用例は見かけなかったんですが、多分上位互換でPC4300(DDR2-533)で動くだろうと判断し早速アキバにGo!

無事テクノハウス東映にてゲットしました。チキンな私は相性交換500円を迷わず追加(*´Д`)。それでも1GBx2で9000円でお釣りが来るんだから本当に安くなったなぁ、としみじみ思います。さすがにこの辺が底値でしょうね。

いそいそと帰宅し動作確認をしましたが、特に問題無くBIOSで認識しXPも正常に起動。トータル2GBになっている事も確認出来ました。Memtest86+でのDiagも取りあえず1passしましたのでこれで完了・・・しても良かったんですが、外した256MBx2がどうにも勿体無いと私の中の貧乏性が疼きます。

知ってる人は知ってる話ですが、SC420ではECCとnon-ECCメモリを混在して使えません。まっとうに行くならこれ以上打つ手は無いわけですが、先人達はその壁を乗り越えてきました。それがECCメモリのnon-ECC化です。ググればすぐ引っかかる話なので詳細は省きますが、メモリのSPDの一部ビットを書き換える事でECCメモリをnon-ECCに見せかけるという荒業です。

この作業では主に「ナイコンさんいらっしゃい」さんの記事を参考にさせて頂きました。また作業にはSC420スレから誕生した神ドライバの作者でもある、◆xcrOSgS2wYさん作成のSPDEditorを使用しています。先人達に感謝であります。

さて私のメモリはSUMSUNGのM391T3253FZ0だったので、SPDEditorで吸い出したSPDの内容はこんな感じになってました。
SPD修正前

これをこんな感じで変更しています。
SPD修正後

SPDEditorで上記変更ファイルをSPDに書き戻してサーバをシャットダウン。再起動後にBIOSでこのメモリをnon-ECCで認識している事と、その後のOS起動も確認出来たので、いよいよ今日買ってきた1GBx2を追加しました。その結果BIOSではこんな感じで認識しています。
SC420 BIOS

既存のSUMSUNGがPC3200なので、PC6400のバルクもそれに合わせて400Mhz動作になったようですね。

ちなみにSandraで見た結果はこんな感じです。
Sandra1Sandra2

このバルクはPQI製って話ですけど、メーカーやモデル名が表示されず製造年月日もいい加減な日付になってます。ていうか1999年て。

そんなこんなで以前のSC420はまさに貧弱なマシンの見本だったわけですが、メモリ増設のお陰でビーチでもモテモテですよ。ありがとうゴールデンブルワーカバルクメモリと先人の知恵!

ちなみに今回のメモリ増設は多分に衝動的要素が含まれていますが、もともと仮想環境を自分のPC上で使えるようにしたいっていう以前からの願望があって、それにはメモリが絶望的に少なかったわけですよ。でもこれでようやく動かせる状態になりました。

ちなみに仕事ではVMware中心ですが、今後の転職を考えてVirtualPC/Serverも押さえておこうかと考えてます。というわけで早速VirtualPC 2007をダウンロードしました。Vistaもそろそろ真面目に評価を始める必要がありますし、早速仮想環境にインストールしようと考えています。ここで今回無駄に容量が増えたメモリが生きてくるわけですよ。

しかし振り返って見ると何か自作マシンメインだった頃以上に、ある意味カスタマイズしまくってる気がしますね(;´Д`)。SC430以降はそうした面白みが欠けているような気がしますので、次にマシンを刷新する時はまた自作に帰るかもしれませんけどねヽ(゚∀゚)ノ
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

久し振りのヤフオク 

「龍が如く2」目当てなんですけどね。まだ数える程しか落札してないので、まだなかなか勝手が分からないんですが、過去の落札傾向を見れる検索サイトは便利ですね。こういうの見ておかないと、的確な入札価格を見極められないので助かりますよ。

ちなみに「龍が如く2」は、中古ショップ等で見た感じでは4000円?5000円、Amazonのマーケットプレイスでの最安値が3300あたりでした。中古ショップ高杉('A`)

で、過去落札の傾向を見ると2800円?3100円あたりで推移しているようでした。実際には3000円越で落札してるケースが殆どなので、最高入札3100円で入れて落とせなければ諦めて他に移ればいいかなと、そんな感じで開始。

で、いくつか流れたあと3100円開始で誰も入札しないまま終了間近だったやつに入札してそのままゴール。こういう隙間に出会えるかどうかは運次第なんだろうなぁ。ダメだったらAmazonに流れるつもりだったので、サクっと落とせて良かったですよ。

さぁ1作目終わらせないと。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

久し振りの同期会 

最初の会社の同期(一部先輩含む)で構成される定例会なるものがあって、今日は久し振りの開催でした。以前は年に数回はやってたんですけど、年を経る事に開催頻度が減っており、今回は多分数年振りだったと思います。

ちなみに最初は未婚と既婚の割合は半々だったんですけど、気づいたら独身は私一人になってました(;´Д`)。

しかし久し振りに会った面子を見ると、何ていうか結構その頭髪がアルシンドになっちゃうよーていうかトゥギャザーしようぜとか言われそうなレベルまで到達している奴が居たりして、そういう意味でも年月を感じずにはいられません。

そんな私も白毛が目立ってきてるので染めているわけですが、明るい色で染めてるせいで「この年で茶髪は無いだろ」と総突っ込みを受けました。あんま自覚してなかったんですが、ちょっと年相応では無かったようなので、これからの面接に備えておとなしめの色に染め直した方が良さそうかも。

途中今の役職の話になったんですが、何とまぁ数名が既に部長でしたよ。皆IT系なので、世間一般で言うところの部長よりは年代若いとは思いますけど、何だか自分には想像のつかない世界だなぁと。

この面子には私がある程度のオタクである事は知られてますけど、真実の姿は知られてませんからね、普段家で何してんだよみたいな話になっても「インターネットでハルヒのSS読んでハァハァしてます」とは絶対口が裂けても言えない。言えるわけがない。

気心の知れた面子との飲みは楽しいんですけど、本当の意味で自分を曝け出せないストレスってのはどうしてもあります。ほんと仮面生活は地獄だぜ、フゥーハハハァー

Windows Server 2008 

これまでLonghorn Serverのコードネームで呼ばれてきた新ServerOSの正式名称がWindows Server 2008に決定したそうな。

クライアントOSではXP以降年号表記を止めているので、Longhorn ServerもVistaみたいな名称になると思ってただけにちょっと拍子抜けですね。直球すぎてつまらん。

まぁ名前より問題は中身なんですが、Longhornの目玉である仮想化技術が大幅に削減される話がちょっと気になります。当初の想定機能は後のバージョンやSP等で補完するのかは見えませんしね。

名称確定に併せてTechNetでの情報公開が始まったようなのでコンテンツを少し見てたんですが、ターミナルサービスのページを見て正直びっくりしました。

昨年のTechEDのセッションでもLonghornにおけるターミナルサービスの機能拡大については話があったんですが、このサイトを見る限り当時よりも更にMetaframe的機能の拡張が増えているように見えました。

ロードバランサー、HTTPSゲートウェイ、プリンタ対応などは、Metaframe Presentation Serverの機能とほぼ被ってますよね。OSだけでここまで対応するならMetaframe買わなくてもええやんとか思っちゃうわけですが、MSとCitrixの関係は大丈夫なんでしょうか(余計な心配ですけど)。

Metaframeは結構ライセンス費用が高くつきますので、OSとCALのみで済ませられるならこっち選びますよ。OSの範囲で完結するならプレミアサポートなりに入っておけば障害対応もマルチベンダー化せずにやりやすいでしょうし。

まぁ守銭奴のMSさんの事ですから、ServerCAL、TSCAL以外に更に別のCAL体系でも作りそうですけども('A`)

すぐに使う事は無いにしても、2008については徐々に勉強を始めておいた方が良さそうな感じ。Beta3落としてみますか。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

やっぱり延期かorz 

覚悟はしてましたけどやっぱり「涼宮ハルヒの驚愕」は発売延期になっちゃいましたね。

予告?があったので「驚愕」はしてませんけどガッカリだ('A`)

のいぢがこんな「ゴメンネ」イラスト描ける位だから、遅延は絵描きの問題では無いだろうとか、社内のゴタゴタでどうのこうのとか諸説紛々。

これで暫くはSS書きによる佐々キョンネタであれこれ妄想するしか無い日々が続くわけですな。まぁそれはそれで楽しいんですけど。

しかしどの位延期になることやら。「驚愕」から「焦燥」にならなければいいんですが。

「龍が如く」その後 

今日は転職活動の事はひとまず忘れて、一日中「龍が如く」をやってました。

このゲーム、思ってたよりはボリュームがあって結構やり応え有りますね。システムや格闘操作に慣れて来ると、本筋から離れたミッションを楽しむ余裕も出てきます。

まぁ歌舞伎町の中心地以外に移動出来るわけでは無いので、行動範囲に限りは有るんですが、それでも街をうろついているといろんなイベントに出くわします。複数で構成されるミッションあったりギャグっぽい話があったり、やってて飽きませんねぇ。

遥と二人で行動するようになると、街中の様々な店舗に寄る度に「あれが食べたい」「これを買って」とおねだりが発生します。それを叶えてあげると遥の「信頼度」が上がり、信頼グレードが上がる度に遥から何かしらアイテムを貰えるんですが、このおねだりが徐々にエスカレートしていくのが滅茶苦茶笑えます。

特にドン・キホーテに寄った時それが顕著で、最初は「なっちゃんのオレンジが飲みたい」なんて可愛い内容だったのが、次に「フランス製香水が欲しい」となり、更にその後は「フランス製マフラーが欲しい」ですよ。お前は本当に小学生なのかと。

バッティングセンター寄った時なんか「メジャー級コースで20球全部ホームラン打って」とか有り得ない。この小悪魔め!!(*´Д`)ハァハァ

本編の方はそろそろ終盤に差し掛かっているようなので、もうそろそろ終わってしまいそうな予感。中古かオクで「龍が如く2」をそろそろゲットしておかないといけませんな。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

土曜、午後、ビックカメラにて。 

愛用しているSwatchの電池が切れていたので、エージェントの面談が終わった後、交換用の電池を買いにビックカメラに寄りました。

私が集めているのはSwatchのIRONYシリーズなんですが、お手ごろな値段の割に見栄えが良くバリエーションも多いので、売り場を見かければ取り合えずチェックするようにしています。

で、お目当ての電池をゲットしたので、時計売り場をチェックしてたら結構いい感じのを見つけたので思わず買っちゃいましたよヽ(゚∀゚)ノ

次に玩具売り場に移動。出来が素晴らしいと評判のMGザクVer2.0をチェックしたかったのですが、どうやら売り切れだったみたいで見かけませんでしたよ。残念(´・ω・`)。

最後にDellリアルストアで2407の現物を見ようと思ってPC売り場に寄ったんですが、そこでとあるメーカーの応援スタッフの中に高校時代の同級生を見かけました。早速声をかけようと思ったんですが、なかなか彼がフリーにならない為、声をかけるタイミングが掴めないまま結局店を後にしました。

まぁ本人だったとしても向こうがこっちを忘れてたらそれはそれで結構切ないですし、覚えていたとしても必ずしもこういう状況で知人と顔を合わす事が歓迎されるとは限りませんから、これでよかったのかもしれません。

あ、2407チェックするの忘れてた・・・

エージェント再訪問 

GWの間に一度話をしたエージェントから、先方の上司を交えた再面談の依頼があったので行ってきました。この人はさすがに経験豊富な人で、いろいろと興味深い話を聞く事が出来ました。

その場ではいろいろと厳しい話も出てきましたが、逆にそういった話を率直にしてくれる方がこちらとしても心構えが出来るわけで、休日に出向いて行っただけの価値はあったかなと思います。

その後求人紹介があったんですが、そこである会社を積極的に薦められました。誰もが知っている有名な会社で、私もそこの社長は何度かテレビで見ています。で、この人とその社長が以前同じ会社で一緒に仕事をしていたそうで、当時のエピソードや今の会社の情報を聞く事が出来ました。

私のキャリアとの相性は良いと思うので是非検討して欲しいとのこと。求人票だけでは見えない追加情報もあった事で確かに関心を持ちましたが、とはいえ残業や休日出勤が結構多いようなので、また激務の日々になるかと思うとちょっと及び腰にはなります。

他にも数社求人票を貰ったのでひとまずそれぞれの企業分析をした上で、応募するかどうか検討しようと思ってます。

とあるエージェントの対応について 

あるエージェントから面談の依頼をされたのでこちらから候補日を伝えました。で、先方が指定してきた日程が昨日だったので、今日か来週で再調整して欲しいと数日前にメールしていたんですが、その後全く音沙汰無し。

で今日「返事無いんですけど」ってメール出したら不在の自動返信が来ましたよ・・・

何だこりゃ(;´Д`)。ようするに先方も今日は都合悪かったわけなんですが、だったら数日前にこちらのメールを受け取った時点で今日がダメな事を返事すべきですよね。

エントリーしたのは私の意志ですけど、面談依頼してきたのは先方なわけですから、催促メールをこっちにさせている時点で終わってます。こっちは忙しい中スケジュール調整しているわけですから、こういう無駄な対応で余計な手間を取らされるのは我慢なりません。

初回のやりとりからこういう誠意の無い対応されては、相手を信頼しようもありませんので、残念ですがここは切る事にしました。

結構良く名前を聞く紹介会社だったんですけどね。こんなもんかと。

登録面談2 

会社帰りに面談依頼のあった別のエージェントと話をしてきました。

前回話をしたところと比べて、今回のエージェントとの面談はあまり実の有るものにはなりませんでした。何ていうかインタラクティブで無かったんですよね。

向こうの質問にこちらが答えるだけで、エージェントから殆どコメントが出てこないんですよ。試しに私のキャリアを見てどう思われましたか?と聞いたんですが、言い淀まれてしまいましてね。何でそこで言葉に詰まるのよ(;´Д`)。

私の希望する転職時期が早くても来年になると話をしたところ、暫くは求人票を定期的に送ってその感想をやりとりするって流れになりました。

正直今回のエージェントはちょっと頼りない印象なので、こことのやりとりはそこそこで進めていこうかと思います。

「涼宮ハルヒの驚愕」発売延期? 

6/1発売予定の「涼宮ハルヒの驚愕」の情報が角川のWebから消えているそうで、発売延期じゃないか?とちょっとした騒ぎになっています。

「涼宮ハルヒの驚愕」には3つの驚愕が用意されている、みたいな話が出ているので、延期がそのうちの1つじゃないだろうな、なんて笑い飛ばせない話も出ている今日この頃。

スニーカーの方ではオリジナルブックカバーの付録が付いていたりしますし、延期ってのは無いと思うんですけどね、どうなることやら。

ところで「分裂」を読み終わったので、4月頭からスルーしまくってた「分裂」関係のSSを物凄い勢いで読み漁ってるんですが、佐々木ネタの多さは異常。橘 京子の話もそこそこ見かけますけど、佐々木の方がダントツ。

ハルヒより以前にキョンと交流のあった女子って設定だけに、SS書きの方たちにとっては色々と妄想かきたてる要素が多いんでしょうね。読んでるこっちも引き込まれる作品が多くて嬉しい限りです。

ただ今回登場した佐々木が「分裂」要素に依存する存在だった場合、「驚愕」の展開次第では「消失」の長門のように無かった事にされてしまう可能性が無きにしもあらずなわけで、「驚愕」を読むのが怖いところもあるんですよね。

6月に私たちは一体どんな「驚愕」に出会うのでしょうか。

退職面談その後 

予定していた通り上司と再び面談。これまではこちらからのインフォームに終始していたので、今回はこっちから質問を投げて上司の考えを引き出すよう注力しました。そこで出てきた話は以下の通り。

・私のエンジニア志向は認識しているし、そのキャリアパスを追及して欲しい。
・組織が成長していく以上、マネジメントの後継者は必要だが、それを私に強制するつもりは無い。
・慢性的な残業体制や有給を取れない状況については、人員の拡充など出来る限りの努力はしている。ただし明日からすぐ、といった変化を出せる状況には無い。
・今の仕事の区切りが付いたら長期休暇を取ってはどうか。


キャリアについては額面通りに受け取れば理想的に見えますが、リソースが足りない現状では、結局あれこれ兼務ってのは変わらない為、所詮は建前でしか無いな、というのが正直な印象。

あと長期休暇の話は、私が前回の面談で現在の慢性的な残業体制に疲れきっている話や、それらをリフレッシュして心機一転再スタートしたいといった話をしたのを受けての提案でしょう。

ただこれは退職の話を持ち掛けない限り出てこなかった提案だろうし、本当にその提案に乗って数ヶ月休むって言っても実現するとは思えませんね。今日も新しい仕事がアサインされましたし('A`)。

また上司からは私の退職理由に強い説得力を感じないという話をされました。「これじゃ仕方が無い」と思えるような話を私がしていないと感じているらしいです。

ぶっちゃけ、私の転職理由の大半は会社を変える事で労働環境を改善したい(仕事と私生活のバランスが取れるだけの余暇が欲しい)という側面が強く、同じ職種を検討している以上、上が期待するような真新しいネタを出し辛いんですよね。

ネガティブな話を前面に出し過ぎた交渉は得策では無いでしょうし、ここは難しいところ。まぁこの点については次の会社への志望理由や自己アピールにもつながる話ですから、私にとっての課題だと認識しています。

今週は他のエージェントと複数面談予定なので、色々な人の意見を聞きながら考えが整理出来ればなと思っています。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

さらばコタツ布団よ 

この連休は基本的に天候に恵まれ初夏の勢いでしたね。

さすがにこうも暑いと居間を占有しているコタツ布団がどうみても場違いに見えてきます。ここ暫く昼間は暖かいけど夜になると気温が下がる感じがあってなかなか踏み切れませんでしたが、もうこれは仕舞ってもOKでしょう。

部屋の掃除がてら畳んで仕舞おうと思ったんですが、天気もいい事だし洗濯しようと思いつきました。これまで布団や毛布を天日干しする事はあっても、実は洗濯ってした事無かったんですよね。そんなわけで久し振りに洗濯機のマニュアルと睨めっこ。

実は私の洗濯機って乾燥機能付きタイプなんです。買った当時は物珍しくて数回だけ乾燥機能を使ったんですけど、イメージしていた仕上がりには程遠かったのと、その後この機種の乾燥機能に欠陥があって火災の危険がどうのって葉書が販売店経由で届くオマケ付き(;´Д`)。結局それ以降この洗濯機の乾燥機能は封印されました。

「普通の洗濯機に見えるだろ。ウソみたいだろ。8万もしたんだぜ。それで...」

ていうか洗濯機に8万とか有り得ない。何にそんなに拘ってたのかあの時の自分を問い質したい心境ですが、それはともかくマニュアルを見ると布団の場合洗乾コースと洗濯コースでは洗濯槽への入れ方が違うらしい。

乾燥は上記の事情もあり使う気がしないので洗濯コースになるわけですが、その場合「お洗濯キャップ」なるアイテムを別途必要とするとの事。当然ながらそんなもん持ち併せてませんので、この記述を見なかった事にして洗濯開始。チキンな私が布団の入れ方を洗乾コース方式にした事は言うまでもありませんヽ(゚∀゚)ノ

お蔭様で黒ヒゲ危機一髪みたいに布団が飛び出す事はありませんでしたので、その後は恙無く陰干し(求む日当たり)を終えてクローゼットに仕舞いこみました。

そんな連休後半の一日。

ZERO3 フルリカバリー 

ここ暫く目覚まし代わりにしか使ってなかったZEOR3ですが、ふと思い立って久し振りに無線LANでインターネットに接続しようとしたところ、何だか動作がおかしい。

普段は無線LANを無効にしてるので、使う時だけツールで有効化しているのですが、一瞬APを探すアイコンになってすぐに無効化時のアイコンになってしまいます。システムツールの方で状況を見ても、アクセスポイントを表示する画面が出てきません。

ちょっと前に仕事関係で、ciscoのEAP-LEAPタイプのAPに接続する為に試用で入れた、JuniperのOdyssey Access Clientを入れたのが関係している感じがします。試しにバックアップを取ってフルリカバリーしてみると案の定何の問題も無く自宅のAPに接続出来ました。

そこにリカバリーをかけてみるとまたダメになります。どうみてもレジストリか何かの問題です。本当にありがとうございました。

ぶっちゃけそれ程無線LANでZERO3を使えなくても困りはしなかったんですが、気づいてしまったものはしょうがありません。どうにも我慢出来ずにフルリカバリーから環境戻しする事にしました。

久し振りにフルリカバリー直後のZERO3を操作しましたが、このもっさり感は半端無いですね。フォントも違和感ありまくり。いかに調整済みの環境に慣れ親しんでいたのかを思い知らされました。もうそろそろWindowsMobile6.0端末も出てくると思いますけど、この辺のカスタマイズは引き続き必要になるんでしょうね。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

登録面談 

お蔭様で早速一社から携帯に電話がありました。初めて名前を聞くところで、最初はGW明けで面談設定の話をされたんですが、それじゃ遅いので今日時間を取って貰う事にしました。

詳細の職務経歴書をWordでまとめたのでそちらをメールで担当者に送付し、自分の分を印刷しようと思ったんですが、私家にプリンター無いんですよ。

家でプリンターなんて年賀状以外に使う機会思いつきませんし、そもそも年賀状のやりとり自体年々少なくなってます。また何か印刷したいと思う時は大抵会社に居ますから、そこで事足りてしまいます(非常識な量を出したりはしてませんよ)。だから家にプリンター無くてもあんまり困らないんですが、こういう活動ではちょっと困りますよね。

ところが最近はネットプリントってのが使えるようで、セブンイレブンにあるゼロックスのコピー機がそれに対応している事が分かりました。ネット上にファイルをアップしておいて、それをコピー機で呼び出して印刷するシステムです。モノクロでも1枚30円取られますが、たまにしか使わないプリンターを家に置かずに済むわけですしトータルで考えれば経済的です。

なので駅に向かう途中のセブンイレブンで印刷してから、エージェントの会社を訪問しました。

まだ会社の面接に行くわけでもないのに妙に緊張している自分がちょっと情けないわけですが、まぁ暫くこういう活動から離れてましたのでそれもあるでしょう。

結局エージェントとは2時間位話をしました。これは私の悪癖なんですが、どうも私は1を言うのに10で話すきらいがあって、良くそれで「くどい」と言われます。これまでのキャリアや自分の希望などをとりとめなく話ているうちに思っていた以上に時間が流れていました。

その話し合いの中で、エージェントからは「転職が決まる前に会社に退職の意思表示をしてしまったのは失策だった」と指摘を受けました。確かに退職の話を上司にした時は仕事が異常な状況で精神的に追い詰められていた時期ですから、感情に流されて言ってしまった点は否めません。

しかし早めに意思表示しないとどんどん仕事をアサインされてしまって転職活動どころじゃなくなるのも事実です。だから今回は辞める事を優先に考えて動き始めたわけですが、確かに今の職場より好条件かつ私の希望する路線の仕事が見つかる保証は一切ありません。

退職意思表示をした時点で後戻り出来ない状況に自分を追い込んだのは間違い無いでしょう。会社からは全力で慰留されてますが、一度辞意を示した人間に対する評価はリセットされますし、このまま残ったとしても今までと同じ環境・評価で仕事が出来る保障もありません。エージェントからそうした話を聞いているうちに正直焦りを感じました。焦っても後の祭りなんですが('∀`)。

これまでの上司との話し合いでは私からのインフォーム中心で、会社側が私に何を期待し今後のロードマップをどう考えているのか、私が希望する業務の方向性を容認出来るのかどうか、といった具体的な話し合いは行えていません。

私は管理職には興味が無く、経営層に組み込まれるのも正直御免だと考えてます。マネジメントするにしてもあくまで現場に根ざした形であるべきだし、常に新しい技術に触れ自身がそれを扱うポジションに身を置きたい、というのが願いです。

しかしながらエージェントいわく、現在の年収や年齢を考えるとどうしても管理職・経営層寄りの求人にならざるを得ないとの事。今より年収を下げれば可能性はあるって話でしたけど、それならば残業、休暇、福利厚生など労働環境が改善されない限り移る意味は無いですね。

だからGW明けにこれらの点をじっくり上司と話し合って、それでも納得がいかなければ転職する方向で話を進めましょう、という結論になりました。

職務内容や現状の私の年収を聞いた後、エージェントからは「いい会社ですね、なかなかここまでの会社って少ないですよ」とのコメントがあり、そういう見方もあるんだな、と外部から見た意見を聞けた事も有意義だったと思います。

他にも数社面談依頼が来ていますので週明けの状況を見ながら、いろんなエージェントと意見交換をしていきたいと思ってます。

転職活動始動? 

GW明けに再度上司との退職面接が設定されている為、GW中に転職エージェントと話をしておきたいと考えていました。と言ってもこの手のエージェント会社は山ほどありますので、個別に探して登録していたら時間がいくらあっても足りません。

色々調べていたところ、とあるサイトでこの手のエージェントに一括登録してくれるところがありましたので、そこに登録してみる事にしました。

で、いざ登録しようとすると当たり前なんですが、志望動機や職務経歴を記入する必要があります。確かに話を聞いて貰うにしても私のバックグラウンドが見えないのでは、効率的な話し合いは出来ませんよね。

仕方ないので過去と現在の職歴をまとめることにしました。

失敗したのは今の会社に入る前に作成していた職務経歴書が、自宅のPCリプレース時にどこか行ってしまった事です。紙媒体も見当たりません。結構詳細をまとめていたので勿体無い事をしたなと後悔。

まぁ実際にエージェントや企業が知りたいのは直近で何をやってたかであって、10年以上前の仕事にはそれ程興味無いですよね。私も何度か自社を希望する人の面接してますけど、あんま昔の職歴は読み飛ばしてましたし。

そんなわけで、過去の分については思い出せる範囲で簡単にまとめ、今の会社の内容を年ごとに詳細を記載する事にしました。しかし情けない事に、今の会社の仕事でも最初の頃の仕事は結構記憶が曖昧になっています。こういう時、人事考課用に作成している実績資料が大きく役立ちますね。まぁこういう用途で使うものでは無いんですがね(;´Д`)

あれこれ頭を悩ませながらようやく登録出来る情報が出来たのは翌朝5時近く。一応今日は平日なのでどこかから面談の連絡が来ればいいなぁと思います。