FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

登録面談 

お蔭様で早速一社から携帯に電話がありました。初めて名前を聞くところで、最初はGW明けで面談設定の話をされたんですが、それじゃ遅いので今日時間を取って貰う事にしました。

詳細の職務経歴書をWordでまとめたのでそちらをメールで担当者に送付し、自分の分を印刷しようと思ったんですが、私家にプリンター無いんですよ。

家でプリンターなんて年賀状以外に使う機会思いつきませんし、そもそも年賀状のやりとり自体年々少なくなってます。また何か印刷したいと思う時は大抵会社に居ますから、そこで事足りてしまいます(非常識な量を出したりはしてませんよ)。だから家にプリンター無くてもあんまり困らないんですが、こういう活動ではちょっと困りますよね。

ところが最近はネットプリントってのが使えるようで、セブンイレブンにあるゼロックスのコピー機がそれに対応している事が分かりました。ネット上にファイルをアップしておいて、それをコピー機で呼び出して印刷するシステムです。モノクロでも1枚30円取られますが、たまにしか使わないプリンターを家に置かずに済むわけですしトータルで考えれば経済的です。

なので駅に向かう途中のセブンイレブンで印刷してから、エージェントの会社を訪問しました。

まだ会社の面接に行くわけでもないのに妙に緊張している自分がちょっと情けないわけですが、まぁ暫くこういう活動から離れてましたのでそれもあるでしょう。

結局エージェントとは2時間位話をしました。これは私の悪癖なんですが、どうも私は1を言うのに10で話すきらいがあって、良くそれで「くどい」と言われます。これまでのキャリアや自分の希望などをとりとめなく話ているうちに思っていた以上に時間が流れていました。

その話し合いの中で、エージェントからは「転職が決まる前に会社に退職の意思表示をしてしまったのは失策だった」と指摘を受けました。確かに退職の話を上司にした時は仕事が異常な状況で精神的に追い詰められていた時期ですから、感情に流されて言ってしまった点は否めません。

しかし早めに意思表示しないとどんどん仕事をアサインされてしまって転職活動どころじゃなくなるのも事実です。だから今回は辞める事を優先に考えて動き始めたわけですが、確かに今の職場より好条件かつ私の希望する路線の仕事が見つかる保証は一切ありません。

退職意思表示をした時点で後戻り出来ない状況に自分を追い込んだのは間違い無いでしょう。会社からは全力で慰留されてますが、一度辞意を示した人間に対する評価はリセットされますし、このまま残ったとしても今までと同じ環境・評価で仕事が出来る保障もありません。エージェントからそうした話を聞いているうちに正直焦りを感じました。焦っても後の祭りなんですが('∀`)。

これまでの上司との話し合いでは私からのインフォーム中心で、会社側が私に何を期待し今後のロードマップをどう考えているのか、私が希望する業務の方向性を容認出来るのかどうか、といった具体的な話し合いは行えていません。

私は管理職には興味が無く、経営層に組み込まれるのも正直御免だと考えてます。マネジメントするにしてもあくまで現場に根ざした形であるべきだし、常に新しい技術に触れ自身がそれを扱うポジションに身を置きたい、というのが願いです。

しかしながらエージェントいわく、現在の年収や年齢を考えるとどうしても管理職・経営層寄りの求人にならざるを得ないとの事。今より年収を下げれば可能性はあるって話でしたけど、それならば残業、休暇、福利厚生など労働環境が改善されない限り移る意味は無いですね。

だからGW明けにこれらの点をじっくり上司と話し合って、それでも納得がいかなければ転職する方向で話を進めましょう、という結論になりました。

職務内容や現状の私の年収を聞いた後、エージェントからは「いい会社ですね、なかなかここまでの会社って少ないですよ」とのコメントがあり、そういう見方もあるんだな、と外部から見た意見を聞けた事も有意義だったと思います。

他にも数社面談依頼が来ていますので週明けの状況を見ながら、いろんなエージェントと意見交換をしていきたいと思ってます。