FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

退職面談その後 

予定していた通り上司と再び面談。これまではこちらからのインフォームに終始していたので、今回はこっちから質問を投げて上司の考えを引き出すよう注力しました。そこで出てきた話は以下の通り。

・私のエンジニア志向は認識しているし、そのキャリアパスを追及して欲しい。
・組織が成長していく以上、マネジメントの後継者は必要だが、それを私に強制するつもりは無い。
・慢性的な残業体制や有給を取れない状況については、人員の拡充など出来る限りの努力はしている。ただし明日からすぐ、といった変化を出せる状況には無い。
・今の仕事の区切りが付いたら長期休暇を取ってはどうか。


キャリアについては額面通りに受け取れば理想的に見えますが、リソースが足りない現状では、結局あれこれ兼務ってのは変わらない為、所詮は建前でしか無いな、というのが正直な印象。

あと長期休暇の話は、私が前回の面談で現在の慢性的な残業体制に疲れきっている話や、それらをリフレッシュして心機一転再スタートしたいといった話をしたのを受けての提案でしょう。

ただこれは退職の話を持ち掛けない限り出てこなかった提案だろうし、本当にその提案に乗って数ヶ月休むって言っても実現するとは思えませんね。今日も新しい仕事がアサインされましたし('A`)。

また上司からは私の退職理由に強い説得力を感じないという話をされました。「これじゃ仕方が無い」と思えるような話を私がしていないと感じているらしいです。

ぶっちゃけ、私の転職理由の大半は会社を変える事で労働環境を改善したい(仕事と私生活のバランスが取れるだけの余暇が欲しい)という側面が強く、同じ職種を検討している以上、上が期待するような真新しいネタを出し辛いんですよね。

ネガティブな話を前面に出し過ぎた交渉は得策では無いでしょうし、ここは難しいところ。まぁこの点については次の会社への志望理由や自己アピールにもつながる話ですから、私にとっての課題だと認識しています。

今週は他のエージェントと複数面談予定なので、色々な人の意見を聞きながら考えが整理出来ればなと思っています。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  :