FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

浜松日帰りぶらり旅 

昨日の話になりますが、友人から浜松までウナギを食べに行こうとのお誘いを受け行って参りました。

目的は浜松駅近くの八百徳さん。実はこのお店には4年程前にも訪れているんですが、その時は正月休みで店が閉まっており非常に残念な思いをしていたんですね。

ですから今回はそのリベンジでもあるわけです。

昼に合わせる為比較的早めに集合して現地に向かったんですが、ちょっと当初の想定より遅めの到着でした。

で最初にびっくりしたのが店が改装されすっかり小奇麗な建物に変わっていたことです。やはり4年という月日は色々な変化を生むには十分な時間なんだなぁと、改めて感じた次第。

ちなみに今回注文したのはお櫃鰻漬けです。

八百徳最高

ひつまぶしでスタンダードに食べた後は、ダシ汁と薬味でのお茶漬けを楽しむ。うなぎは味付けが濃いのでこうした方が味に飽きずに行けるんですよね。

比べるのもおこがましいですけど、やっぱりスーパーで安売りしてる中国産のウナギとは月とスッポンですよ。暫く安いウナギ食べるの止めよう。

その後でかいショッピングモール内にあるスーパー銭湯でまったりしてから帰路につきました。本当はもう1店まわる予定だったんですが時間が押していた為行けませんでした><

ちなみに帰りの東名高速では痛車とすれ違いましたし、途中のSAでは真剣な表情でカタログチェックしている漢達も見かけました。彼らは皆夜通し走り続け、そのままビックサイトに特攻するんでしょうね。私にもあんな時代があったっけな、と生暖かい目で見ながら思い返したり。

そんなこんなで色々有りましたが楽しい一日でした。年の瀬の慌しい中急遽この企画を立ててくれた友人達には本当に大感謝です。あとウナギご馳走様でした('∀`)

CLANNAD 第12話 「かくされた世界 

前半は図書室に篭りっ放しだったことみが徐々に周囲に馴染んでいく過程や、休みにみんなで遊びに行ったりと穏やかな展開。

アクセサリーショップで朋也が玩具?を思い出し、玩具屋?でことみが本を思い出し、本屋で杏がお昼を思い出す。モノローグに被って流れてったシーンですけど結構演出が細かい。この時彼らがどんな話してたのか結構気になります。

その中でもやはり真打はゲーセンのクレーンゲームに参戦してきた風子でしょう。普通に皆に姿が見えてたみたいだけど、あれ本体じゃないよね?。あの調子だとまた出てきそうなんで楽しみですなぁ。

ていうかほんとに朋也ハーレム状態じゃないですか。呼んで貰えなかった春原テラカワイソス(´・ω・`)

そして翌朝ことみの「あててんのよ」攻撃。原作ではあまり意識してなかったけど、なんつーかことみって大きいよね。しっかし杏も椋を応援するつもりなら、あんなキワドイ技をことみに仕込まない方がいいと思うんですが。

残念ながら明るい話はここまで。その後はバスの事故をトリガーに一気に重い流れにスイッチ。この後の展開を段々思い出して来たんですが、今回や次回予告を見た感じではしっかり原作に沿った形で進んでいくようですね。

こりゃ益々2クールじゃ終わりそうもないなぁ。

機動戦士ガンダム00 第12話 「教義の果てに」 

アザディスタンの保守派を煽って内乱やクーデターを誘導したのが、サーシェスってのが今回の流れのようですけど、これは彼の所属するPMC全体の意思なのか、それとも彼の独断なのか、その辺がはっきりしませんね。これは次回で明確になるんでしょうか。

今回もグラハムはファーストのセリフパクリに忙しい。しかしデュナメスとの戦闘中発生したクーデター対応を優先してその場を去る際に、捨て台詞として「私とて人の子だ」って発言が意味不明(;´Д`)

アザディスタンの首都防衛はアンタの軍務でしょうに。人情でそれにあたってるとでも言いたいのだろうか。

そういえば見ていてちょっと意外だったのが、王 留美が刹那の出身地を把握してなかった事。パトロンならガンダムマイスター達の出自位知ってて当然な気がしますが、あの会話見る限り初耳って感じでしたよね。

どこ出身だかも分からん人間に貴重なオーバーテクノロジーを預けてるってのは何だかザルな気がしてなりませんね。これもヴェーダとやらの思し召しであって、深く詮索する必要は無い、とでも言うのでしょうか。

というかそんな事より、ルイスの母親と沙慈の関係が急展開で気になって仕方ありません。

ZERO3不調 

ここ暫くZERO3がACアダプタで正常な充電が出来ず困ってます。

通常は常時点灯する筈の電源LEDがチカチカ点滅しており、挿し直したり向きをいじると点灯するポイントも有るのでいかにもDCジャックの接触不良っぽい。

しかしバッテリそのものの持ちが非常に悪くなっているのも事実なので、状況を見極める為サードパーティ製のEA-BL12互換バッテリを購入しました。純正が6000円近くするのに比べてこっちは送料無料で約半額。

でまぁそれが今日届いて早速交換してみたんですが、結局状況に変化無し('A`)ヴァー

という事はDCジャックの接触不良と見てほぼ間違い無いわけだ。

色々Webで調べてみるとやはり同じ問題に直面した人のブログを発見。何でもZERO3のDCジャックは基板挿し込みでなく表面実装である為、抜き差しを頻繁に行っているとこの端子の半田クラックが発生して接触不良の原因となるケースがある、との事。

ZERO3は携帯電話のようにクレードル専用の充電端子が無い為、確かに充電の度にDCジャックで抜き差しが発生します。その端子が基盤に表面実装されていれば、そのうち接点の半田が割れてもおかしくないわな。

気が進まなかったんですが、このままでは新しいバッテリが宝の持ち腐れになりますので、腹をくくって分解する事にしました。

有り難い事にWeb上には初代ZERO3の分解について写真付きで細かい解説をしているページが結構有ります。そちらを参考にさせて貰いながら早速分解。

基盤に辿り着き問題のDCジャック端子部を見たところ、確かに左側の端子で半田が割れているように見えます(気持ち隙間があるように見えた)。

プルプル震える手でそこに半田を盛り、本体を組み立て直し、ドキドキしながらACアダプタを接続したところ・・・電源LEDがぴくりとも反応しやがらねぇorz

イヤッッホォォォオオォオウ!
  ___    *
//⌒__ \ + 。
LL/ \\ \
   + ((  | +
*   |  ∩
 + 。| || * +
    | / |
\ ̄ ̄~/  ノ ̄\ +
?\ ~^~^~^~   \
?\? ̄ ̄ ̄ ̄ ̄? ̄
? ? ̄ ̄ ̄ ̄ ̄?
  ?     ?

いやいやまだ慌てるような時間帯じゃない。落ち着け!冷静になれ!そうだ。素数を数えるんだ!いやむしろ3の倍数と3を含む数字の時だけアホになるんだ!

どうみても動揺してます。本当にありがとうございました。

このままじゃ諦めきれないので、ひとまずもう一度バラして他の端子にも手当たり次第半田盛ったり無駄な足掻きを繰り返すも、電源LEDが再び僕にオレンジ色の微笑みを見せる事は有りませんでした。

僕はキーボードのFn+Fキーを押しながらZERO3の電源を投入した。

白い無機質な画面に表示される初期化の確認。

迷わずOKボタンを押した。

さよなら僕のZERO3。

         ____
       /      \
      /  ─    ─\  さてヤフオクでも見に行くか。
    /    (●)  (●) \   
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ | |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

涼宮ハルヒの約束 到着 

パッケージ

直近のファミ通でクロスレビューにエントリーが無い事でまた発売延期なんじゃないか、なんて不吉な話も出ていましたが無事本日手元に届きました。

私が買った店では予約特典は数に限りがあるので抽選って事だったんですが、何と予約特典付きでしたよ。まぁ発売延期の原因がこのフィギュアの生産遅延だったって話もありますので、遅らせた分数が潤沢になったのかもしれません。

正面背面

フィギュアっていうからもっとでかいのをイメージしてたんですけど、ようするにガシャポンサイズなんですね。事前に記事に出ていたやつではリボンカチューシャが黄色だったんですけど、届いた奴はサンタに合わせて赤色になってます。

謎のパーツ

ただこの余ったパーツの使い道が良く分かりませんでした(;´Д`)。別にこれ無くてもきちんと台座に固定されるしなぁ。

RemoteJOY画面

こんな感じで一応RemoteJOYで操作出来たんですけど、セーブしようとして固まってしまうので諦めるしか無いですね。

UMDの読み込みの遅さにイラついてISO化したんですけど、UMDGenで開いてupdate削除&CSO圧縮するとエラーで落ちてしまうんですよ。ISO形式に保存しても同じなんでUMDGen自体の問題なのかもしれません。

仕方無いのでupdate含む形でCisoPlusで圧縮したら1.5GBから960MBになったので、ひとまずこれで動かす事にします('∀`)

忘年会 

今日は前職の同僚達と忘年会でした。駅前の焼肉屋だったんですが、この時期にしては妙に閑散としている店で有る意味穴場。

殆どの面子とは辞めて以来だったんですが、その中でも私が在籍していた頃から鬱病で休職していたメンバーと会えたのが何より嬉しかった。

彼は私と同い年で趣味が合う事も有り、オフでも遊んでた友人だったのでとにかく心配していたんですよ。

会社を辞めた後何度か連絡しようと考えたですが、症状の程度が見えないだけにどう接して良いか分からず、結局連絡出来ずじまいでした。

実は事前に他のメンバーとは彼に対するNGワードを示し合わせていたんですが、長期休養が功を奏したようで、随分元気を取り戻していたので本当にホッとしました。

来年早々に復職する見込みらしいですが、無理をせず少しづつ程々に頑張って欲しいと思います。

口座開設と住民税支払い 

先週断念していた口座開設の為、地元の支店に行ってきました。まぁ地元と言っても距離的には一駅位離れてますけども。

その後住民税の支払いで別の銀行に行ったんですけど、ATMコーナーに物凄い人が並んでいてびっくりしました。

普段お金はコンビニATMで下ろしますし、振込みはインターネットバンキングでやりますので、普段支店を訪れる事って殆ど無いんですよね。

年の瀬だからなのかもしれませんけどあれはたまらんなぁ(;´Д`)

ちなみに住民税は来年1月末までの猶予だったので、来月次の会社で特別徴収に切り替えて貰うつもりだったんですが、どうやら前職と間が少しでも空いている場合はダメらしく、仕方なく一括で払ってきました。

で最後に駅前で散髪して、ドラッグストアで買い物して帰宅。

これで年内に片付けておくべきアクションは一通り済んだかな。

DMR-XW100とFP241WJのDVI接続 

Amazon仕事はえぇ!!
PL-HDDVAD

23日の夜遅くにオーダーして今日の午前着とは恐れ入る。1348円だったので送料300円別に取られましたけど、電車で買いに行って往復するよりは安いですからね。これなら満足だなぁ。

早速接続してみました。最初画面がエライ小さく表示されて焦ったんですが、DMR-XW100でHDMIの出力設定をAUTOから1080iに変更した事で適切な状態になりました。どうもAUTOだと720pで表示されるようです。

DVI入力1

やはり局のロゴマーク表示はこれが正解だったようですね。

DVI入力2設置後

右側がHDMI接続、左側がHDMI→DVI変換接続のデータ通信画面です。こうして見比べてみると、HDMI接続時は画面外周部の余白が見えていなかった事が分かります。

正直私の目には両者に画面品質の明確な差は感じられなかったんですが、本来見えるべきところがきちんと見えるようになったという点でスッキリしました。

ただDVI接続ではHDMIの時より明るいというか白みがかって見える気がしたので、DMR-XW100側でHDMIのRGB出力レンジを「スタンダード」から「エンハンス」に変更したところ、少し落ち着いた感じになりました。

しかしこういう使い方しないとまともにDbD表示できないんじゃ、HDMI端子付きを謳う意味が全く有りませんよね(;´Д`)。

FP241WJのDbD表示問題 

最初は地デジの美麗さに満足して気付かなかったんですが、画面を見ていてある事に気付きました。

画面両端が微妙に見切れてるような・・・。それに局ロゴも画面隅ギリギリに表示されてるけどこんなもんだっけか?

HDMI入力1HDMI入力2

気になってデータ通信とフル画面を見比べてみたら、案の定拡大表示されている事が分かりました。

あぁ?これが例のHDMIのDbD表示問題ってやつか・・・。実はFP241WJ購入前にこの話は見ていたんですが、「どうせHDMIなんてすぐ使わないし」とその時は斜め読みだったんですよね。

この問題はHDMI→DVI変換する事で対処出来るらしいので、色々検討した結果プラネックスのPL-HDDVADをAmazonで発注しました。

同様にPCもHDMIにクロス接続しようと考えたんですが、FP241WJはHDMIとDVIコネクタが隣接しているので、変換アダプタ2個だと相互に干渉して接続出来ません。

これはDVI→HDMI変換ケーブルを使う事で回避出来るんですが、これ以上無駄にケーブル増やすのはどうにも気が進まず、結局PCの方は既存のDVIケーブルにD-SUB変換アダプタくっつけて接続する事にしました。

ちょっと勿体無い気はしますが、今の我が家ではFP241WJはテレビ視聴がメインになってますし、たまにPCの動画やゲーム画面見る程度であればアナログで十分と判断しました。

我ながら色々回りくどい事してるなぁとは思うんですが、こういう紆余曲折を楽しむのも有りかなと。

DMR-XW100設置完了 

さぁいよいよ地デジ環境の導入です。TVラックに陣取ってたXBOXを外してDMR-XW100を設置し、黙々と配線を行い電源投入。

FP241WJのHDMI入力にDMR-XW100の設定画面が表示された事を確認し、まずは一安心。当たり前なんですけど、この液晶にHDMIモノ接続するの初めてなもんで(;´Д`)。

次に設定ナビゲーションに従い地域設定やチャンネル検出を実行します。

PCのTVチューナだと検出待ちの間に検出されたチャンネルの画面が表示されていたんですが、DMR-XW100ではそういうリアクションが無いのでどうにも落ち着きません。

1分弱待たされた後、無事NHKや民放系の地デジチャンネルが表示されました!

うーん確かに綺麗だなぁ。特にテロップのフォントのクリアさが際立って違いますね。PCのチューナーカードからシアターモードで出力していた画面とは比べ物になりません。

データ通信も試してみました。番組の補完情報以外にも天気やニュースなんかを見れるのは地味に便利かも。

設置後

AVCRECで圧縮するモード(HG、HX、HE)を少し試してみましたが、動きの大きくない番組なら確かに一番圧縮のきついHEでもそんなに劣化しないで見れそうな感じがします。

予想はしてましたがテレ玉や千葉テレビの再送信はされないようです。仕方無いのでこっちは引き続きアナログで見るしかないようですね。

それとアニメに力を入れてると評判のBS11が再送信されていないのが残念。ケーブル局によってはやってるところもあるようなんで、是非自分とこのケーブルにも対応して欲しいもんだと思います。

VGAファン換装 

DMR-XW100の設置と行きたいところですが、先週発注していたZAV‐Accelero S2が届いたので、この換装を先に行う事にしました。

先日買ったEAX1650XTの煩さに我慢が出来ずファン換装を検討してたんですが、ZALMANだとX1650対応を謡っているものが結構高かったので、値段重視で探して見つけたのがZAV‐Accelero S2だったわけです。

ファンレスヒートシンクって事でちょっと不安はありましたが、ファンを追加する事も可能らしいので、夏場ダメなら対応すればいいかとそんな感じです。で届いたものを見てその大きさに暫し呆然。

作業前

キレてる!、デカイ!!、ナイスバルク!!!

作業後

というわけでマッスルボディ装着完了。上の方に着いてたプラスチックパーツはPE420のケースに干渉しそうだったので外しました。

3Dベンチなどは特に試しませんでしたけど、普通に使う分には多分問題無いと思います。温度センサー無いので実測どうなのかは良く分かりませんけども(;´Д`)。

元々SC420のファンは十分我慢出来る範囲だったので、換装の結果には大満足です。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

入社準備とお買い物 

週の頭に内定した会社から入社関係の書類が来ていたんですが、最終学歴の卒業証明書や、指定銀行の給与振込み口座開設などが含まれる為、今日はその辺を片付ける事にしました。

これまでの転職では卒業証明まで要求される事は無かったので、大学を訪れたのは卒業以来本当に久し振りです。

自分が卒業した後に校舎がリニューアルされてるもんで、場所は同じなのに全く違うところに来ちゃったなと、とにかく時間の流れを嫌でも感じてしまいます。

その後口座を開く為にターミナル駅の銀行に行ったんですけど、自分の住んでる所の最寄の支店では無いって理由で断られてしまい呆然。

最寄の支店って言ったって、口座開いた後引越ししたら意味無くなるじゃないですか。それを考慮して足を運びやすいターミナル駅の支店を選んだのに、何でそんな面倒臭い話になるんだか正直理解に苦しみます。

家に帰って最寄の支店に行くには厳しい時間だったので、駅前のビックカメラで地デジ対応レコーダーを見に行く事にしましたというかこれが今日の本命('∀`)。

RDZ-D700とDMR-XW100を比較するつもりだったんですが、どうやらRDZ-D700が品切れの模様。そこで店員にDMR-XW100の値段を聞いたところ、69800円のポイント15%との事。

実は前日価格.comの掲示板で「新宿西口ビックで67800円だった事を告げ、他のビックでの値下げに成功した」って書込みを見ていたので、それを実践したところ値下げに成功。そして購入ポイントでHDMIケーブルと5年の延長保障加入。

設置前

というわけで結局XW100ユーザーになっちゃいましたヽ(゚∀゚)ノ

地デジ環境導入準備 

前回地デジ環境導入検討について書きましたが、そろそろ計画を実行に移そうとここ数日色々調べてました。

最初は地デジ対応レコーダーでとにかく最安のものをと考えていたんですが、それだとちょっと問題が出てくる事が分かりました。

FP241WJにはデジタルチューナーは有りませんので、レコーダーにチューナーが1つしか無い場合、録画中に他のチャンネルを見る事が出来ないんですよ。

何を今更と言われそうな話ですが、以前はテレビとビデオデッキの組み合わせだったので、その事に暫く気付かなかったんです(;´Д`)。

改めて価格.comを見てみると、HDMI対応で6万切ってる製品の殆どはデジタルチューナーを1つしか持っていませんでした。

唯一SHARPのDV-ACW72が2つデジタルを持っていますが、この機種では視聴している番組を手動で録画した場合、そこで操作が固定されてしまい、もう1つのチューナーで他のチャンネルを見る事が出来ないそうです。

予め予約録画で裏チューナーを指定すれば、録画中も表チューナーで操作出来るそうなんですが、これはいかにも使い勝手が悪い。

そうした制約をクリアするもので探し直した結果、候補として残ったのがSONYのRDZ-D700とPanasonicのDIGA DMR-XW100。どちらもHDDは250GB。

RDZ-D700は操作性に定評が有り、BS無しで地アナの番組表を取得出来るらしい。DMR-XW100の方はAVCREC機能でフルハイビジョン解像度を保持したまま圧縮録画が出来るのが特徴。

値段も双方60k?65k前後で、どちらも録画と視聴の両立に対する煩わしさは無いようなので非常に迷っています。

随分長い事このカテゴリのAV機器を使っていないので操作性は多いに気になるところなんですが、AVCREC機能はHDDサイズが小さめな廉価機種にとって非常に有効な気がします。うーん、やっぱりDMR-XW100かなぁ。

ちなみに懸案だった地デジの受信方法ですが、アンテナを用意しなくても済みそうな事が分かりました。ケーブルテレビ連盟のWebで自分のマンションのケーブル会社の地デジ再送信方式を確認したところ、同一周波数パススルー方式だったからです。

念の為ケーブル会社のサポートにも電話しましたが、「チューナーを用意すれば大丈夫」との回答。これで後はレコーダーさえ買えばすぐにでも地デジ環境に移行出来る・・・筈。

久し振りの再会 

今日は前の職場で親しくしていた同僚達と久し振りに会ってきました。

彼らとは退職後もメールのやりとりをしていて、転職活動が落ち着いたら飯でも食おうって話をしていたので、ようやくそれが実現したと、まぁそんな感じです。

もともとみんな年が近い転職組なので、「明日は我が身」という事で私の体験談も少しは参考になったようです。

また前の職場に関するここ数ヶ月の話を聞きましたが、人の出入りや懸案事項の進捗など、やはり時は確実に流れたんだなぁと何だか感慨深いものを感じました。

まぁ辞める直前まで自分も関わっていたプロジェクトが、未だ完了していなかったのにはほんとご愁傷様としか言いようがありませんでしたけども(;´Д`)

お互い話が尽きる事は無く、気付いた時には終電ギリギリ。慌ててお開きになりましたが、今後も月イチくらいで会おうと再会を誓い駅で別れました。

会社は変わってもこうして交友関係を継続出来る事が何よりも嬉しいですね。

転職活動終了 

というわけで今日内定の出た企業のオファーレターにサインをし、約2ヵ月半にわたる転職活動に終止符を打ちました。

ちなみに今回の戦績はこんな感じです。

書類選考落ち 8社
一次面接落ち 2社
二次面接落ち 1社
選考辞退 4社
内定 1社

16社のうち面接に進んだのはわずか5社という事で、思っていた以上に書類選考落ちが多かったのが率直な印象。

年齢的なものや希望職種の募集枠が少なかった事が大きいとは思いますが、今回はそれなりにキャリアを積んできた自信があっただけに、面接すらして貰えなかったのが本当にショックでした。

基本的に面接では同じ姿勢で自分の考え方を伝えてきましたが、それに対する先方の受け取り方は千差万別でしたし、スペシャリストよりゼネラリストを求める会社がかなり多かったのが実情。

結局面接で先方との相性が一番良いと感じたところから内定が出たので、やっぱり転職は巡りあわせなんだろうなと改めて思う次第です。

家に帰ってから早速転職サイトのメール配信停止や、登録していたエージェントの登録解除連絡を行いました。

自分の市場価値確認の為、転職サイトは退会はせずレジュメの匿名公開を継続する事にしました。次の会社の仕事が落ち着いたところでレジュメを更新するつもりです。

とにかく悶々とした状態で年を跨がずに済んで本当に良かったと思います。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 1  : 

CLANNAD 第11話 「放課後の狂想曲」 

ことみが魔法のバトン使って唱えた呪文って何だろ?

演奏の練習するって3人が出てった後、部室で杏が朋也と二人きりになったので何して遊ぶ?ってシーン。あれ前回の予告で見た時はてっきり体育倉庫イベントかと思ってたんですけどね、残念。

その帰りにバス停で杏から「朋也を好きな子が居たらどうするか」って聞かれましたけど、あれってあの後日曜に図書館でことみから「もし良かったら二人で・・・」って言われて告白と勘違いするところにつながってましたよね。

杏が優等生って言ってたのは椋なんだけど、朋也はそれをことみと勘違いしてたんでしょう。椋テラカワイソス(´・ω・`)

その後のバイオリンリサイタルはオールキャストの大盤振る舞い。美佐江は分かるんですけど、古河夫妻まで来るのはやりすぎ('∀`)。

ただここでちょっと気になったのが、早苗が藤林姉妹をどこかで見たような・・・って反応。これまで早苗が二人を見かける機会って無かった筈なんですが。どこで見たんだろう?

公子の結婚式で学校に来た時位しか無さそうなんだけど、その時藤林姉妹と渚は一緒に居なかったと思うので、印象に残るとは正直思いにくい。

しかしこのペースで一人一人片付けていくとなると、4クールってのはもうほぼ確定なんじゃないかなぁ。ハルヒ2期の遅れを学園編+AFTER STORYでつなぐって噂も信憑性高い気がしてきます。

いずれにせよ渚の演劇部活動はまだまだ当分先になりそう(;´Д`)。

働くということ 

あちこちで紹介されてると思いますが「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」というスレが実に良かった。

第一部前半
第一部後半
第二部
第三部
第四部
第五部
完結編

最初はタイトルを見てネタスレと思い冷やかしで開いたんですが、読み進めているうちにそんな一言では片付けられない話だなとぐいぐい引き込まれていきました。

高校中退のNEETだったスレ主が母親の死をきっかけに一念発起、何とか入った開発会社がとんでもないブラックで、傍若無人のリーダーやクセのある先輩社員達の間で四苦八苦しながらも成長していく過程が描かれた話です。伏線も色々張ってあって、最後まで読み進めてそれが明らかになった時のカタルシスは相当なもんでした。

私は開発ではなくインフラ系の人間ですが、仕事の中心がプロジェクトである点は同様ですし、同じような境遇で開発に携わる友人も居ますので、見ていて頷ける部分が結構あったんですね。

何よりも今こうして転職しようとしている最中、働くという事に対する意識を改めて自分自身に問いかける良い機会になったように思います。

8末に有給に入って以来、気付けばもう4ヶ月仕事をしていません。これまでの転職ではここまで間が空いた事は有りませんでしたし、最初の1ヶ月はのんびりすると決めたにも関わらずどうにも落ち着かない日々が続いていました。

転職活動を本格化したのは10月からでしたが、その時は「有給が終わる10末までには何としても次を決めたい」という焦りが凄く強かったんですね。しかしその時点の本命企業に最終で落とされてから、段々気持ちに変化が現れました。

転職活動は一度こけるとリスタートに非常に時間がかかります。毎日面接があるわけでもなし、平日フリーな時間がたくさんある生活が当たり前になると、今度は会社で仕事をする生活に現実感が無くなり、そこに戻る事への気後れみたいなものを感じ始めていたんです。

ほぼ内定が決まった今その気持ちは更に強くなるばかりでした。「あぁ社会出たくねぇ?('A`)」みたいな。

そういう状況でこのスレを見たわけです。冷静に見れば出来すぎた話ですし、フィクションである可能性も相当高いわけですが、この際事実かどうかはどうでもいいんです。

読み終わった後に「自分も頑張らないとダメだな」って素直に思えた事、それが何よりも大切なんじゃないかって思いました。

まずは夜型から朝型への切り替えを本気で取り組む事にしよう。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

機動戦士ガンダム00 第11話 「アレルヤ」 

ここんとこすっかり出番の無いユニオンの面々。グラハムが何気なくシャアのセリフをパクる位しかする事無いらしい。ていうか中の人は朋也と同じじゃないですか。

うーんティエリアは人間じゃないってオチかな。ヴェーダってのがエヴァのMAGIみたいなスパコン的存在で、そいつが作り出した対人間用ヒューマノイドインターフェイス、それが私・・・みたいな感じで。

出撃前にコンピュータ空間みたいなところで、例の瞳で人間の愚かさを語ってたところ見るとそうとしか見えませんよね。

人間じゃないから男女どちらでも無いし、またどちらでもあるって事で中性的外見を持ち、ヴァーチェとナドレもそれを象徴している、みたいな設定で今度の冬コミではきっととんでもない事したりされる事請け合いのティエリアに幸あれ。

今回の件でアレルヤが人革連の超兵機関出身である事、そしてそこで改造される過程で多重人格者になった事がはっきりしました。しかしその拠点を随分あっさりぶっ潰しちゃっいましたねぇ。もっとこのネタで引っ張るかと思ったのでちょっと意外。

前回の残虐ファイトはどうかと思いますけど、今回ハレルヤの言ってる事って結構まともなんですよね。

まぁ別の人間の意志が同居しているわけでなく、あくまで解離性同一性障害という事であれば、アレルヤが精神面で追い詰められた時、自己防御として現れるのがハレルヤなので、ある程度言う事に筋が通っているのは有る意味当たり前なのかもしれません。

多分今回にしても作戦の直接的な結果(幼い子供を死に追いやる事)への罪悪感と、大局で見た場合の考え方との相違に耐えられなくなり、ハレルヤにそれを代弁させ、その人格に追い込まれた形で破壊行動に出る事で、少しでも罪の意識を軽くしたかったんでしょうね。

なんつーかアレルヤとハレルヤはもっと超常的存在かと思ってたんですが、蓋を空けて見ればそんなものかって感じがしないでも無いオチでした。この感じだとさすがにソーマとアレルヤがキュピーンと来て乳繰り合う展開にはならなそう。

最後にセルゲイが超兵機関のエンジニアを更迭した後、ソーマに向けた視線が印象的でした。同じ境遇の子供達が死んだ事をソーマがどう思うのか憂いたんでしょうね。もうあれは完全に父親の目ですよ。セルゲイ死なないで欲しいなぁ。

ぷち大掃除 

年末って事もありますので、普段なかなかやらないキッチン周りの大掃除をする事にしました。

コンロそのものの拭き掃除、コンロ下シートや油避けの交換、設置周辺の拭き掃除と一通り実施。

部屋の掃除は週一でやってるんで特別対応無し。ほんとは窓とかサッシに手をかけたいところなんですけど、賃貸でそこまで気合入れても仕方無いかなという事で見なかった事に。

あ、窓は汚れが目立つ度に拭いてますよ。

で終わって満足して後に気付いたんですが、レンジフードの掃除してなかった(;´Д`)。

フィルターは着けてるんですけど、それでも結構油で汚れるんですよねぇ。めんどいんですけどこれも後でやらないといかんなぁ。

PCSX2を再び試す 

ちょっと前にビデオカードを交換したので、0.9.4にバージョンが上がっていたPCSX2をもう一度試してみる事にしました。

前回も試した連邦vsジオンはタイトル画面やMS選択時のレスポンスは良いのですが、ゲームが始まると相変わらず重い。連合vsZAFTはタイトル画面から総じて重い。キラの声がえらい事になってて激しく噴く。龍が如くも起動は出来たものの、最初のムービーがスキップ出来ず本編に入る前に我慢出来ず終了。

うーん、ちょっとVGAの性能が上がった程度では目に見えた変化は無いっぽい。もっとリッチなCPUとVGAだったらもうちょい違うもんなのかなぁ。

あと今回は更にModel2 Emulatorも試してみました。以前一度試した事あったんですけど、デイトナUSAが起動時にTESTモードでネットワークエラー出て先に進まなかったんで、そこで諦めちゃってたんですね。

で今回もまた同じ状況だったんですが、READMEやネットの情報を参考に回避しました。要はTESTモードでシングル台設定にしないといけなかったわけですな。具体的には「GAME SYSTEM」に入り「LINK ID」を「SINGLE」に変更。

これで起動時のエラーは出なくなりました。ちょっとREADMEとは設定箇所が違いましたけど、久し振りにアバンタイトル聞いて感動。

またTESTモードの中にあるサウンドテストで、ネームエントリー時に特定条件で流れる他ゲームのジングルが聞けたのが良かった。こんなにあったとはさすがに知りませんでした。

バーチャコップやハウスオブザデッドなんかはマウスで銃が撃てるようになってるので、しっかり遊べるようになってました。

ただこのエミュは結構CPUパワー使うみたいで、複数敵が出る状況になると途端にもたつきます。でもそれ以外は十分普通に動くレベルだったので正直びっくり。

でも何となくこれは前のX300SEでも同じように動いたんじゃないかって気がしてきました。というのも前回はまともに起動せずに諦めちゃってたもんで比較しようが無いんだもの(;´Д`)。

結局3D性能云々よりもファンが煩くてどうしようも無いので、そっちの改善の方が気になる今日この頃。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

「涼宮ハルヒの約束」発売延期 

楽天のポイントがそこそこ溜まってたんで、丁度今日「涼宮ハルヒの約束」の予約したばっかりだったのに発売延期だなんて、嘘だと言ってよバーニィ!

まぁ延期っつても1週間なんですが出鼻挫かれたなぁ。

しかしこの手の延期見る度にいつも思うんですけど、発売1週間前って既にゴールデンマスタが出来上がって既に製造ライン乗ってるもんじゃないんですかね?

それを発売直前に1週間程度延期して今更品質改善もクソも無いと思うんですけど、何か大人の事情でも有るのかなぁ。

アニメの2期についても角川がどうのこうので当初より放映開始時期が延びる、みたいな噂を昨日見かけたばっかだったんで何とも不穏な感じ。

散々な一次面接 

今日は1ヶ月も書類選考待ちさせられた会社の一次面接。もう1社がほぼ内定しているとは言え、オファーレターを目にするまでは油断出来ません。イマイチ気乗りしない面接だったんですが、そこで散々な目に合いました。

この会社は東京ミッドタウン内にあるんですが、勿論ここを訪れるのは今回初めて。

有る程度時間に余裕を見て現地に到着したんですが、タワーまでの距離が思った以上に長く、ロビーに辿り着いたのは面接開始の10分前。慌ててエレベーターで目的の階に行こうとするも、途中でセキュリティゲートがあって先に進めません。

緊急連絡先の人事担当者に電話したところ、移転の為番号が変わったとのアナウンス。再度そちらに掛け直すと今度は留守電。メッセージを残しましたが、このままではラチがあかないので、104で会社の大代表を確認してかけ直すもこっちも留守電でorz

この時点で面接時間は過ぎており、更にエージェントに連絡しようとしたところで、人事から電話がかかってきました。先方曰く「入館方法についてはエージェントに連絡していたんですが」。

どうみてもそんな連絡受けてません、本当にありがとうございました。

マジあのエージェント使えねぇ('A`)。立ち往生しているフロアにインフォメーションがあるのでそこで入館手続きしてくれと言われ、汗だくになりながらそこに駆け込むと受付のお姉さんが「こちらはU○ENの受付になりますが何か?」。

ファーックス!! FAX FAX!FAX電話機! ファーックス電話機!
紛らわしいところに総合受付作るんじゃねえ!!

結局1Fまで戻ってようやく入館証ゲット。へぇ?ここのセキュリティってQRコード使うんだぁ?とか感心してる場合じゃない。

人事からは入り口の電話で部門の人を呼び出すよう言われていたのですが、何故か入り口前で会社の人達とビル管のオッサンが押し問答。何か設備に不備があって会社のお局様らしきおばちゃんがクレーム付けてるようなんですが、何と申しますかすんげぇ邪魔。

客が来てんだから騒ぐのは別のとこでやってくれよと思うんですが、そんなの関係ねぇとばかりにヒートアップ。あーうるせえ('A`)。

仕方なくそのまま担当を呼び出したところ、「○○は前のミーティングに入っているのですが」。そんなん知らんがな(´・ω・`)、もうどうでもいいから早く部屋に案内しる!

結局面接が始まったのは、部屋に通され20分以上待たされた後でした。最初は遅刻した事に相当焦ってたんですけど、先方がそれを上回る遅刻だったのでこちらからは特に謝罪しませんでしたよ。

面接は部門担当と私のサシだったんですが、この人が小さいメモ帳一つで来たもんだから「あーこの人私のレジュメ何も見てないな」ってのがバレバレ。もしかしたら本来の担当じゃ無い人が急遽アサインされたのかもしれません。

簡単な職歴紹介・退職理由・キャリアパスを確認した後は、先方から部門に関する内情説明があり、その中で先方が求めているポジションと私の職域にずれがある事が判明。その後はもう面接というよりはお互いの苦労話などで盛り上がる座談会になってました。

同じ立場で仕事をしている人と共通する話題で盛り上がるのは楽しいんですけど、もしここが本命だったら正直笑えない話ですよね。1ヶ月以上待たされてこれかと。

勿論エージェントには丁寧な文面でクレームのメールを入れておきました('∀`)
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

CLANNAD 第10話 「天才少女の挑戦」 

朋也が渚を下の名前で呼び始めたきっかけを思い出そうとして、一瞬風子の記憶がよぎったのが良かったなぁ。まだ前回の余韻が残ってるもんで。

今回からことみ編突入なわけですが、彼女の話ってテーマは友達作りだったんですね。本屋でハサミとかバイオリンがとんでもなく下手ってのは何となく覚えてましたけど、それ以外の展開はうろ覚え。

「いじめる?」と小動物のように怯える様は、ぼのぼののシマリスを彷彿とさせます。杏に抱きつかれ涙ぐんでる表情などはどうにも別の層へのアピールを感じるのですが(*´Д`*)

ただ今回は椋と朋也の仲立ちに苦心している杏の姿や、朋也がことみに肩入れしているのを見て椋が一瞬物憂げな表情をする描写なんかがあったりして、ことみの話に椋や杏のシナリオを絡めて進める感じなのかもしれませんね。

原作では風子のシナリオは渚との関係もある程度進めていないとエンディングに辿り着けませんし、とにかく見守る愛を前面に出した話だったので、男女の恋愛感情抜きでも十分成立する物語になっていました。

その点ではことみも風子に近いポジションに居るキャラなんで、風子と同じ展開で進めていく事にそれ程問題は無いと思います。

ただそれ以外のキャラだとなかなかそうはいかないんですよね。椋とかどうするつもりなのかなぁと思ってたところだったんですが、今回の演出を見る限り全員を画一的に片付けるつもりは無さそうな感じなんでちょっと安心しました。

あくまで朋也は渚以外に恋愛感情を向ける事は無いでしょうが、人からそれを向けられた時にどう振舞うのか、その辺も今後の見所の一つになると思います。

機動戦士ガンダム00 第10話 「ガンダム鹵獲作戦」 

そろそろ沙慈やルイス達が鬱陶しい。刹那のお隣さん以上の関係性が無い彼らにあれだけ尺使われてもって感じ。

今回思ってたよりあっさり鹵獲されてしまったキュリオスですが、コンテナ内で人革連の兵士がチェックした際「どの方式の断層撮影でもエラーが出る」と言ってましたので、多分彼らの持つ技術ではコックピット内部の状況を明確に知る術は無かった筈です。

にも関わらずソーマは何故アレルヤの意識が途絶えた事を知り得たのか。脳量子波の外部干渉防御は機能していたようですし、となると単にアレルヤの喚いていた声が聞こえなくなった、という単純な理由で判断したとしか考えられない。

それを真に受け安易にコンテナへの格納指示を出したのは、彼自身独白しているようにセルゲイの判断ミスとしか言いようが無い。その事で彼の右腕であったと思われる副官を失ったわけですからその罪は重い。

今回の件をきっかけセルゲイがCBへの復讐に固執する冷徹な軍人にでも化けていけばもう少し話が面白くなるんでしょうが、ソーマが思っていたより人間的側面を残している事が今回描かれたので、引き続きセルゲイは人情派路線で行くんでしょうね。

ハレルヤにヌッ殺されそうになるソーマを守って殉職って未来予想図はほぼ確定って感じですが。

しかし今回アレルヤの声優さんは楽しくて仕方無かったんじゃないかなぁ。同じキャラでいい子ちゃんとチンピラを演じ分けるってのは早々無いでしょうからね。

まぁ夕方6時にしてはちょっとエグイ演出だったと思いますが、トドメの瞬間コックピットを映さなかった点ではSEEDよりまだ良心的だったのかなと。SEEDなら間違い無く鮮血ぶしゃあですよ。

ナドレについては先にアニメ誌スキャンでネタバレしてるのを見ちゃってたんで、特にこれといった感想って無いんですが、やっぱあの髪は無いわ(;´Д`)。お前はノーベルガンダムかと。それよりもティエリアが弾けた際の描写が種割れにしか見えなかったので、そっちの方が気になりました。

他の連中もピンチになるとアレやりだすんじゃないだろうな('A`)

<追記>
動揺したティエリアが「俺は、僕は、私は」と一人称をころころ変えたのを受け、やっぱりティエリア女じゃね?みたいな話で盛り上がってるようで。声、男のままでしたけど。

でも確かに見直してみると、ナドレが登場して直立している時の手首の向きとか、ティエレンを一掃する時内股になってるところとか、動きが女性的になってるのは確か。

ノーベルガンダムかよって思ったのはあの髪の毛だけでなく、こういう動きもあったからなんだなぁと。

4次面接通過 

先週受けた4次面接通過の連絡がエージェントから有りました!。前回が想像していたより重い面接だったので、内心気が気で無かったんですがひとまずホッとしました。内定通知書の提示に1?2週間程かかるのでもう暫く待って欲しいとの事。

「やった?内定だよ?」って喜びたいところなんですが、やっぱ内定通知書を見るまでは気が抜けません。

それと気になるのがこの会社の場合、内定通知書は次の来社時に提示され、その場でサインする流れになりそうだって事。普通は郵送されたものを確認し、期日までに受諾の意思を連絡するパターンが多いと思うんですが、そういう検討の時間が取れないのがちょっと気になります。

ちなみに実は今日誕生日だったんですよ。まだ内定確定ってわけでは無いですが、最悪の誕生日にならずに済んでほんとに良かった。

普段は誕生日を意識する事は殆ど無いんですが、今回は吉報もあって何となく浮かれた気持ちになり、チキン、ケーキ、缶チューハイを買い揃えて一人祝杯を挙げました。

カップルだらけのKFCで一人用セットを持ち帰りするのは結構な苦行でしたけどね(;´Д`)
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

カンベンしてくれ 

昨日書いた会社のエージェントからまたメールが来ていて、企業側の都合で開始時間を30分ずらして欲しいとの事。

あーもう何でこんなにスケジュール調整にもたつくわけ?

頼むからこれ以上こっちのモチベーション下げる対応しないで欲しい('A`)

一応志望動機固めとかはしたけど、かなりやる気無くなり気味ですよ。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

不信感 

先週金曜に書類選考通過と一次面接の日程調整依頼が来てたとこなんですけどね、先方が12/4以降で指定していたので、それに併せて12/7まで複数日程候補をすぐ返信してたんですよ。

そしたら昨日途中経過として12/4はダメになったとの連絡が有り、更に今日今週はダメなので来週月曜にしてくれって話になりました。

書類選考に1ヶ月待たされ、ようやく一次面接かと思えば、自分から言い出した日程をコロコロ変わるgdgdっぷり。こっちの都合なんかお構い無しって事ですよね。相当ナめられていると思うんですが、私の認識間違ってますかねぇ('A`)

それでも志望動機を一生懸命考えざるを得ないのが今の状況なんですが・・・
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

CLANNAD 第09話 「夢の最後まで」 

3人が学校で夜を過ごしたのは結婚式前日だったとばかり思ってたんですけど、そうか朋也と渚が風子の記憶を失う過程が抜けてましたね。

パーティグッズの帽子を取り合いもみくちゃになった朋也と風子がアレな感じに見えたのは多分私の魂が汚れているからでしょう。

風子に促されお互いを名前で呼び合う事に照れまくりだった朋也と渚でしたけど、風子を挟んで寄り添う姿を「ほんとに家族みたいだ」「そうですね」と自然に言い合っていたのが印象的でした。まぁあの場の空気がそうさせたんだと思いますけど。

翌日失った何かを懸命に思い出そうとする二人にきっかけを与えたのが、公子の恩師である幸村先生でした。今回の殊勲賞は間違い無くこの人。

風子の事を思い出した瞬間、再び二人の間に現れた風子。「忘れていく事は自然な事」と力無く呟く姿に目頭が熱くならざるを得ない(CV:リョウ・サカザキ)。だって実際にはずっと二人の傍に居たわけでしょ。それ想像すると切なすぐる(つд`)

式を終えたあと、中庭は結婚を祝福する人々で一杯になっていました。感動の空気の中、キョドり気味のことみにバロス。

しかしそれも「届いた!お前の思い、ちゃんと皆に残ってたんだ!」という朋也の言葉で涙腺決壊。何度か見直すとこの辺結構絵が荒れてるんですけど、でもそんなの関係ねぇ。

結局最終的には朋也も渚も風子と過ごした記憶を無くしてしまっているようなので、それがちょっと悲しいなと思いました。巷の噂ではCLANNADは4クールって話でもちきりですが、そうならば風子が目を覚ますのはまだ相当先になりそうですね。

次回からはことみ編になるようですが、予告編がMAD動画のようになっていて噴いた。「いじめる?」「はい!」ってwwwww

機動戦士ガンダム00 第09話 「大国の威信」 

墓石の花束を見て誰かに思い至るロックオンそっくりの人間と、それを遠くから見ているロックオン?。何だか思わせぶりなシーンですけどこれ何時の話だろう。少なくとも今じゃ無いでしょう。

さて今回は人革連が大量の双方向通信機をばらまいて、疎通出来ない箇所からCBの拠点を特定しようという作戦。多分この手が通じるのも今回限りでしょうから、そうなるとあの大量子機はデブリとなるのかなぁ。

それはともかく人革連の作戦は功を奏し、初めて守勢に回るCB陣営。しかしまぁクリスティーナのウザさは異常。これまで散々人が死ぬ作戦に関与してきた人間が、ちょっと自分達が劣勢になっただけであのパニックぶりはどうなんだろ('A`)

適性って意味では刹那云々の前にまずこいつを先に何とかした方がいいんじゃないかと。

逆探知作戦をむざむざ許してしまった点もそうですけど、ガンダムの鹵獲なんて誰でも考え得る話をどうしても戦術予報士様ともあろう御方が見抜けなかったんでしょう。これまでは常に複数のシナリオを先読みしてきた筈なのに、今回だけあまりにザルなのがどうにも不自然すぎる。

そんなダメダメな状況に歯噛みするスメラギさんですが、どうやら過去に失敗で痛い目にあってるご様子。モノローグが説明的すぎて見てるこっちとしては苦笑するしかありません。

狙ったかのようにアレルヤとソーマが再び合間見えるところで今回は終了。アレルヤはきゅぴーんと来てるのにソーマの方が平気なのは、前回超人機関の技術者が言っていた脳量子波の遮断とやらが効いているのか?。

遮断するならInもOutも防ぐだろうから、アレルヤだけ何で反応してんだろ?・・・とにかくこの辺は次回ですね。

ちなみに今回を併せると刹那&マリナ、ロックオン&フェルト、アレルヤ&クリスティーナというカップリングが出来たように見えますが、あれ?ティエリアは?

エンディングで一人だけ電気街巡りしてるA-BOYみたいな描写されたからなのか。ティエリア涙目m9(^Д^)