FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

機動戦士ガンダム00 第14話 「決意の朝」 

2クール目に突入してOP&EDも変わりました。新しいOPがthe brilliant greenだったのはCM見るまで気付きませんでしたけど。

で、OPでは例のガンダムスローネ3機もお目見えしました。さすがにパイロットまでは出てきませんでしたけど、やっぱあいつらは敵対するんでしょうかね。

ユニオンの大統領達が「プロジェクトG」とか言っていたので、一瞬ガンダムスローネの事でも言っているのかと思いましたけど、これは今回のガンダム鹵獲大連合を指していた模様。

しかし今回は笑い所が色々ありました。ガンダム調査隊に12機の精鋭が転属し、隊の名前も「オーバーフラッグス」に変更。ていうか主戦力であるMSの精鋭達をあんなに1箇所に纏めちゃって大丈夫なのかユニオンは(;´Д`)。

しかし12機は多杉だろ。いっそのこと隊の名前を「ブラザー・プリンス ?隊長大好き♥?」にでも変えればいいのにと思った。突然現れた12人の部下と昇進したばかりの隊長との目くるめく日々を描く作品。余所見をしてると後ろからズドンだぜ。

AEUには我らが英雄コーラサワー降臨。あのまま1クールでフェードアウトするんじゃないかと心配されましたが、続投のようで安心しました。

どこかの主人公のように二度も殴られましたけど、相手が女上官となると反応も違うようで、実にいい笑顔で敬礼してました。特に一発目の殴られ方がうすた京介っぽいのが良かった。効果音は「ヘナップ!」。

最後が刹那。すっかりアザディスタンの姫様にご執心らしく、思い余ってガンダム使って夜這いをかける始末。ていうかガンダムがGN粒子による光学迷彩で見えないとしても、刹那そのものは関係無いだろう。

というわけで前回同様アザディスタン王宮の警備はザルである事が証明されました。あれじゃ姫様の命はいくつあっても足りませんなぁ(;´Д`)。

しかし相変わらずイマイチ動向が分からないのがサーシェスですね。外人部隊で作戦命令と新しい機体を受領していましたが、そこでは別名の少尉として名乗っていました。

こっちが本来の姿でサーシェスは世を忍ぶ仮の姿なのか、それとも逆なのか?。まぁどっちも本当の姿じゃありません、ってのがオチな気がしますけどね。

それにしても今回見ていて気になったのは声優の使いまわしが多すぎる事。前から気になってましたけど、オッサン系は間違い無く誰かかしらが兼任してます。石塚さん出ずっぱりですやん。

作画に金かけるのも結構ですけど、声にももう少し気を使って欲しいもんだなと。