FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

ロザリオとバンパイア 

たまたま1話を見て以来、あまりの馬鹿っぷりから目が離せず、結局最後まで見ちゃったんですよね。

どうって事無い普通の人間である主人公 青野月音が、見かけ上は人間の姿をした妖(あやし)の集まる学園に紛れ込む事になり、そこで出会うヒロイン達に次々もてまくるハーレムアニメ。

毎回ゲストに結構メジャーどころの声優さんが出てきたり、最後の方では公安委員会のリーダーと参謀に池田秀一と飛田展男をコンビを登用したりと、作画のしょぼさとはアンバランスな豪華な声優陣が非常に印象的な作品でした。

毎度毎度ヒロイン達に守られてばかりの主人公にイラっとさせられてきましたが、最終回で生死の境をさ迷った際、バンパイアの血を輸血?された事でどうやら覚醒した模様。

秋から早速第2期が放送されるそうなんで、これからはもう少し主人公として男らしい活躍を見せる事になるんでしょうかね。

13話という事でかなり原作から端折られた要素が多そうな気がしますが、その中でも気になったのがヒロインの一人である瑠妃。

彼女はヒロインの中では一番最後に登場し、そのエピソードも前後編の結構シリアスなお話で、演出的にも彼女が月音を好きになる要素って全く無かったんですよ。

他のヒロインの場合は一応それぞれに理由付けがあったので、結構それが気になってました。

で、結局その後の話に全く登場しないままだった彼女が最終回に唐突に現れたと思ったら、当たり前のように月音ラブになってて何だそりゃって感じ(;´Д`)。

原作ではその辺の整合性は取れてるんですよね、きっと。

第2期はもうちょい作画に力入れて貰いたいもんですな。でも何だかんだで文句言いながらもニヤニヤしながら見ちゃうと思います。