FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

802.11n体験 

ようやく時間が取れたので、ずっと手付かずだった802.11nの威力を確認してみる事にしました。

SC420にはかなり前に購入していたI/OデータのPCIバス用PCMCIAアダプタを増設しており、これに当時セットで購入した802.11bのPCカードを挿しています。

なのでこれを802.11nのPCカードに交換すれば作業完了・・・と思いきや、どうも802.11nのPCカード側面部分がアダプタ側のレイアウトと合わないみたいでどうしても挿せません。

色々思案した結果PCMCIAアダプタ側の干渉している部分を丸ごとぶっちぎりました(;´Д`)

というわけで何とかカードを挿せるとこまで来たので、CoregaのユーティリティでDriverセットアップをしたんですけど、Driverインストールした後に無線LANユーティリティのセットアップに遷移するところで砂時計状態。

何度か試しても同じ所で固まるのでもうユーティリティ入れるのは諦める事にしました。どうせAPへの接続アシストする程度のツールでしょうし。

で、この状態で接続速度を見ると54Mbpsでリンクアップしています。うーん802.11n Draft1.0でも130Mbpsまでは行く筈なので、もうちょい行ってもいいと思うんですけどねぇ。

この状態でルータに有線接続しているPCでFTPを試しても、やっぱり54Mbpsの範囲内でしスループットが出ません。

何でだろうとあれこれ調べていたら、暗号化でWEPを使っていると54Mbpsが上限になってしまうとの記述を発見。これを回避するには暗号化を使わないか、WPA-PSK(AES)の二択らしい。

うちは全ての機器で共通して使えるWEPの設定にしていたので、54Mbpsでリンクしていたわけですね。802.11nにはこれまで縁が無かったので、この辺不勉強でしたよ。

というわけでひとまず一時的に暗号化を無効にして試してみたところ、54Mbpsの壁を見事に越えました。

100Mbps超えktkr

速度に比例してFTPも見事に早くなって喜んでたんですが、送信途中で段々リンク速度が遅くなっていく現象が発生orz。何度かトライしたんですがダメっぽい。

まぁいくらMACアドレスフィルタリングをしているとは言え暗号化せずに常用するのはどうにも落ち着かないので、結局WEPに戻す事にしました。

WEPが暗号化技術としてしょぼいってのは認識してるんですけど、家の環境ではWEPで揃えるしか無いのが何ともはや。

ちなみに転送しているとリンク速度が下がる現象は、WEPを有効にした後も再現しました。カードとルータはどっちもCorega製品でセット販売もされていたものなので、組み合わせの問題じゃないと思うんですよね。

そうなるとやっぱPCMCIAアダプタがクサイ。802.11nのカードはCardBus対応なんですが、アダプタ側が非対応ってのもちょっと気になる。まぁこれ以上はめんどくさいので深く追求するのは止める事にします。使用頻度も低いPCですし。

瞬間でも54Mbpsの壁を越えたの見れただけで満足しました('∀`)
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  :