FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

CLANNAD 「もうひとつの世界 智代編」 

AFTER STORY放送が待たれるCLANNADですが、DVD8巻に収録された特別編を見ました。

原作をプレイした際、智代には結構な思い入れがあっただけにこの特別編は嬉しい限り。

朋也と智代が付き合うようになった経緯はバッサリ省き、生徒会長になってからエンディングまでをたった1話の尺で描き切ったのはなかなかのものだったと思います。

卒業式の後雪景色の中再会した二人が言葉を交わす最後のシーンは、原作よりも更に情感溢れる作りになっており、知っている筈の展開にも関わらず思わず目頭が熱くなりました。

ただこうした評価は、原作で既に智代編の内容を把握している人間が物語の行間を自動補完しているからこそ言えるのであって、純粋にTVだけ見てきた人にとっては「何じゃこりゃ?」って突っ込みが入りそうな部分が多々有るのも確か。

ようするにこの話はあくまで原作の頃から追いかけて来たコアなファンにのみ向けたサービス映像なんですよね。智代以外のヒロインを全く画面に出さなかった事にもその意思が現れているような気がしました。

それはともかくとして、下手したら智代より春原の出番の方が多かったんじゃないかと思うのは私だけでしょうか?

彼が髪を元の黒髪に戻した姿は相当印象的でしたよ。原作でも見ている筈なんですけど、あのインパクトは相当なものかと。

このパターンで他のヒロイン(特に杏)の話もやって貰いたいところですが、他のキャラは1話の尺でケリつけるのはなかなか厳しそうな気がしますので、「もうひとつの世界」はこれっきりなんでしょう。

というわけで大人しくAFTER STORYを待つ事にします。