FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

日帰りハイキング 

ふと思い立って日帰りのハイキングに行く事にしました。

昨晩どこに行こうかあれこれ考えた結果決めたのが、埼玉県神川町の御嶽山です。るるぶのサイトに紹介されていたのを見ました。

最初御岳山と勘違いして「あぁ昔小学校の遠足で行ったっけ」なんて思ってたんですが、全然違います。「みたけやま」って読み方の場所は結構あちこちに有るので困り者ですなぁ。

まず高崎線で1時間強かけて本庄駅まで行き、そこから更に朝日バスで30分程かけて新宿(しんしゅくと読むようです)で降りるところからハイキングスタート。

Root462

スタート地点でパチリ。ここから20分ちょい歩いて金鑚神社(かなさなじんじゃ)を目指します。ちなみに途中歩道が無くなるのでちょっと歩いてて怖い感じ。

金鑚神社

ここが金鑚神社入り口の大鳥居です。この時点で相当汗だくになってます。

多宝塔

残念ながら多宝塔は改装工事中のようでそのお姿を見る事は出来ませんでした。

入り口

境内への入り口です。この中を進んでいくと御嶽山登山口とつながっています。

途中

御嶽山は低山であり歩行距離も大したことなさそうなので今回ここを選んだわけですが、その考えが誤りだった事を思い知らされます。

岩山展望台までの登りは長い階段が続くんですが、想像以上にこれがしんどい。Webで見かけた登山体験記では「道の途中にある俳句の石碑を見ながら登ればあっと言う間である」とか書いてありますが、そんなん見ている余裕全く無し

しかもどうやらこの途中に鏡岩があったらしく、それにも全く気付かなかったってどんだけ。

岩山展望台

岩山展望台に辿り着いた頃には心臓ばくばくでした。ちなみに展望台は結構狭くて急な道を登る必要が有ります。最初その手前の開けた場所を展望台と勘違いして、全く展望が開けてない事に憤慨していたのはここだけの秘密です。

展望1 展望2

でも苦労して来た甲斐は間違いなく有りました。開けてるおかげで風が心地よく、見晴らしも最高。

汗が引くまで暫く留まっていましたが私以外誰も訪れる人は居ません。貸切状態ですね(´∀`)

その後御嶽山の山頂?にも足を伸ばしたんですがこっちは最悪でした。暫く誰も行ってないからだと思いますが、クモの巣だらけで道がところどころ消えていたりもう散々。

苦労しながら辿り着いた場所は全く開けておらず草ぼうぼう。断言します、御嶽山は展望台だけ見れば十分です。

道端

法楽寺跡を経由し下山。もうひざガクガクなんですけども。そんな道端にカマキリが居ました。カマキリ見たの何年ぶりだろう。都内に住んでて見る機会まず無いですしね。

下山後、白寿の湯という温泉にゆっくり浸かってから帰路に着きました。

ただ外に出た時点で周りは真っ暗。1時間に1本しか本庄駅に行くバスが無いのに、その肝心のバス停が全く見当たりません。すったもんだしてるうち、想定外の道を目的のバスが走っているのを見かけ、信号待ちになったところに駆け込みました。

これ逃したら1時間待ちだし、タクシーも全然走ってないのでもう必死。折角風呂入ってさっぱりしたのに汗まみれになって台無し('A`)

まぁ本庄駅着いたら丁度湘南新宿ラインが出てしまった直後で、結局20分近くホームで待ちぼうけだったんですけどね・・・

しかし一番疲れたのはハイキングより電車での移動だったってのはどうなんだろ。

あと思ったのは夏場に山行くもんじゃないなぁ。虫が飛びまくりで、耳元をぶんぶん何かが通り過ぎる度に一人でじたばたしてる姿はちょっと見せられたもんじゃないですよ。

ついぞ山で誰とも会わなかったのがせめてもの幸いかと(;´Д`)