FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

Inspiron mini9 USBでBartPE 

mini9の設定作業が一通り終わったので、この状態でリカバリ出来るようImageバックアップを行う事にしました。

これが普通のノートだったらHDDを外してデスクトップに接続して作業するところですが、mini9はSSDですからその手は使えません。

そこで考えたのがUSBでBartPEを起動してTrueImageを起動する方法です。

ひとまずVMware環境にpebuilderをインストールして、ネット上の情報を参考にしながら日本語サポートやIE&Explorerなどのプラグインを設定。勿論TrueImageのプラグインも導入します。

動作を見る為一旦ISO形式でビルド。このISOをVMwareのゲストOSにマウントして、BartPEの起動とTrueImageの動作を確認しました。

後はこの内容をUSBメモリに書き込むだけなんですが、この作業は結構手間がかかります。

そこで登場するのが、一連の作業を有る程度自動化してくれる「USB-Bart's PE Builder」です。

2003のSP1といくつかの追加ファイルを入手して、pebuilderのフォルダに配置。その後USB-Bart's PE Builderを起動してブートセクタの書き込みとデータコピーを行えば作業は完了・・・なんですが最初ここでハマりました。

この時用意したUSBメモリがFAT32だったんですが、どうもこの工程で書き込むUSBメモリのフォーマットはFAT16でないとダメみたいなんですね。

それに気付いてメモリをFAT16で初期化しようとしたんですが、FAT32以外に選択肢が出てきません。

仕方が無いので「ディスクの管理」の方でUSBメモリの領域を開放し、再度パーティションの作成を行った後、FAT16で初期化する事でこの問題を回避しました。

そしてこのメモリで無事BartPE起動に成功!

BartPEから起動したTrueImageでSSDを認識してくれましたので、起動に使用したUSBメモリにImageを取得しました。

しかしUSBメモリも設定次第でここまで使い方の幅が広がるものなんだなと、今回は色々と勉強になりました。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

Inspiron mini9 SDHCのHDD化 

ようやくSDHCの16GBが到着しました。

また例によってEeePCのコンテンツを参考に、SDHCのHDD化設定を行う事にしました。

まずSDHCカードを普通に挿入してドライバの組み込みと認識を完了させます。

次に「Hitachi Microdrive Filter Driver」を入手し、その中のcfadisk.infに先ほど認識されたデバイス名を追記するのですが、ここで記載する内容をどうすればいいのか暫し迷いました。

というのもEeePC関連の解説記事とは異なるデバイス名がデバマネに表示されていたから。

結局この部分についてはmini9スレに書かれていた情報を参考に「%Microdrive_devdesc% = cfadisk_install,SCSI\DiskJMCR____SD/MMC______________」を追記しました。

最後にデバマネに表示されているディスクドライブドライバの更新を行い、上記追記済みのinfファイルを元にHitachiのドライバに変更。PC再起動後、SDHCのドライブがローカルディスクになっていれば成功、とまぁそんな流れです。

確かに再起動後ディスクの種類はローカルディスクになっていて、ディスクの管理でもベーシックディスクとして表示されましたので、多分HDD化に成功はしていると思うんですが、何故かドライブアイコンがSD/MMCのままなんですよ。

こんな感じで

SDHC HDD固定化

後はデバマネでこのドライブのプロパティでポリシータブ内の「パフォーマンスのために最適化する」に変更して書き込みキャッシュを有効にしても、再起動すると無効に戻ってしまいます。

この辺の話はやはりmini9スレで同じ内容の話している人が居たので、多分私だけの問題では無さそうな感じ。

ともかくこれでひとまず一通りの環境が整った事になりますので、後はUSBメモリ起動のBartPEを使ったバックアップをやろうかなと思ってます。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

Inspiron mini9 メモリ交換 

まだSDHCが届かないようなので、先にメモリ交換を行う事にしました。

というわけで会社帰りに秋葉に寄ってJM800QSU-2GのBulkを購入。

メモリは本体背面の蓋を外せばすぐアクセス出来るのですが、この蓋が何と言うか結構ガッチリはまってて、ネジ止め外してもなかなか取れず難儀しました。無理に取ろうとするとバキってなりそうで(;´Д`)

mini9のスペックではメモリはPC5300のDDR2って事なんですけど、実際内蔵されてる1GBはPC6400のHynixなんですよね。なのでTranscendのメモリも特に問題無く認識しました。

OS起動時のプロパティでは1.99GBと微妙に2GBに届かない表示なのが気になりますが、まぁ正常認識してると見て問題無いでしょう。

ちなみに今回メモリを増設した目的はERAMを使う事です。EWFの方はちょっとリスキーなので、あくまでRAMディスクの使用中心で。

この辺のカスタマイズは先行してるEeePC関連のブログ記事が非常に参考になりますね。いくつかのサイトを参考にさせて貰いつつ導入完了。サイズは512MBを設定しました。

TMP/Tempの環境変数変更と、IE&FirefoxのキャッシュフォルダをRAMディスクに設定。ブラウザのキャッシュ上限はそれぞれ64MBにしています。

mini9はSSDなので元々読み込みは早いのですが、この設定のおかけで更にきびきび動くようになった感じがします。まぁプラシーボ効果かもしれませんけども(;´Д`)

外した1GBのSO-DIMMを流用出来る環境が他に無いのが何となく勿体無い気がしますが、何かあった際の動作切り分けパーツと考えればいいのかなと。

明日SDHC届いてくれるといいんだけど。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

Inspiron mini9 続き 

朝起きてmini9の状況を確認すると、何だかエラーが出て止まってました。再試行しても同じメッセージが出てしまう有様。

うーん、OSを起動していないのに何故SSD上に有るファイルの操作に失敗するのだろうか(;´Д`)。

一応全て無視して先に進める事で完了しましたが、この状態で再起動してもMy Documentesとかがまだ圧縮かかった状態で見えます。

一般的なメーカーPCに比べれば余計なアプリやツールはそれ程入っていませんので、このまま使い続けるって選択肢も有りますが、やはりどうにもすっきりしませんのでOSをクリーンインストールする事にしました。

まずnLiteを使って無人セットアップの設定を行い、そのイメージを元にUSB Multi BootでUSBメモリにセットアップファイルをコピー。このUSBメモリでmini9を起動してXPのセットアップを実行。

具体的な手順はこちらを参考にさせて貰いました。

OSセットアップは問題無く完了。その後本体に添付されていたDrvierCDの内容をUSBメモリにコピーして、そこから一連のDriver組み込みを実施。

ちなみに私は今回Bluetoothをオプションで追加していますが、このDriverを導入する場合、まず先にWireless Select Switchツールを導入する必要が有ります。そうしないとBluetoothのDrivrerインストーラが先に進みませんでした。

そんなこんなでひとまず再セットアップは完了。後はまとめwikiの内容を参考に、休止状態やPagefileの無効などのカスタマイズを実行しています。

mini9での使用を想定し別途オーダーしていたSDHCはまだ到着していないので、こいつの設定はまた後日ですね。

RAMディスクやEWFについては2GBのSO-DIMMを購入したら導入を考えようかなと思ってます。

最後に補足情報ですが、USB Multi Bootで設定を行う際は「X) Copy LANG / WIN98X Folders」をYesにしておいた方が良いと思います。

私の環境だけか分かりませんが、USB Multi Bootで作成したメモリでmini9のセットアップを完了した後、コンパネの「地域と言語のオプション」で言語設定が英語になっていたり、「テキストサービスと入力言語」でIMEがリストに表示されず、キー配置などの設定が出来ないという問題が発生しました。

この問題については「地域と言語のオプション」の「言語」で、「補足言語サポート」の「東アジア言語のファイルをインストールする」にチェックを入れる事で無事解決しました。

恐らくUSBメモリにLANGフォルダが存在しなかった事で、規定が英語設定になってしまったんだと私は理解しています。

総じて製品には満足していますが、難点もいくつか有ります。

1) 電源LEDの隣にあるバッテリーランプの動作が意味不明。

大抵バッテリーランプは充電状況をオレンジや緑で表示すると思いますが、mini9ではこのLEDを容量不足の際の警告として使ってるらしく、通常使用においてここが点灯する事はまず有りません。

バッテリーが10%以内になるとBeepで激しく警告されるので、だったらこのLEDは状態表示で使えばいいのにって思う次第。

2) ファンクションキーがFn併用

私は日本語入力時に英数字やカタカナ入力でF6?F9を常用しますので、mini9で日本語入力する際これが地味にしんどい。その内慣れるかもしれませんが、mini9で長い文章打つのはあまりやりたいとは思いませんね。

3) SSDなのでR/W状況が分かりづらい

mini9はファンレスなので最初はその静かさに感動したんですが、SSDの読み書きでアクセス音が無いし、本体にアクセスランプも無いので、作業をしていて応答が無くなってるのか、何かしてるのかが分かり辛い。

不思議仕様のバッテリーLEDより、SSDの方を何とかしろと言いたい('A`)
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

Inspiron mini9 到着 

会社の関係で安く購入出来るって話を聞いて思わず発注してしまったmini9が今日到着しました。

 ゚     *. (_ヽ      + Inspiron mini9
 '  * ∧__∧| |  + イヤッッホォォォオオォオウ!
   . (´∀` / /       。  
  +  y'_    イ    *
   〈_,)l   | *      。
ガタン lll./ /l | lll    + 

でもね、確かに何となく「ネットブックいいなぁ」とは思ってましたけど、モバイル環境はThinkpad s30やW-ZERO3で十分事足りてますので、これ以上増やす必要って全く無いわけですよ。

それなのに勢いでポチってしまってこれからどうすんだよ・・・

ストン::.: .:. . ∧_∧ . . . .: ::::::::
:::::::: :.: . . /彡ミ゛ヽ;)ヽ、. ::: : ::
::::::: :.: . . / :::/:: ヽ、ヽ、i . .:: :.: :::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ヽ、_ノ ̄


箱は確かにかなり小さくて、靴の箱程度のサイズでした。

で、開梱した状態。

mini9-1

テーブルも白いのでイマイチ分かり辛いかもしれませんが、イメージしていた以上に小さい。

白い天板にDellロゴが有りますが、タッチパッド側を正面と見た場合この位置って逆なんですよね。でもノートを開いて天板を後ろから見た場合、ロゴは逆さまにならないのでそれを狙ってるって事なのか。ていうか他のノートも皆この向きなんだっけか?

日本語キーボードだとキーピッチがかなり厳しいって話だったので、今回英語にしてます。

mini9-2

電源投入後初期セットアップが走りますが、ここが思いのほか長い。多分例のドライブ圧縮のせいだと思います。

ひとまず最後までセットアップを完了した後、HDDの圧縮とインデックス解除を行う為、先日作成していたUSBのWindowsPEを試す事にしました。

ひとまず一旦BIOSに入ると、USBデバイスとしてKingstonのメモリを認識している事を確認。そこで起動の優先順位でUSBを一番先頭にしてシステム再起動。

無事Vistaが起動。

mini9-3

WindowsPEは基本的にCUI操作になるので、ここからコマンドラインでnotepadを起動、その後名前を付けて保存を選択し、一覧に出てくるCドライブのプロパティを表示して圧縮とインデックスのチェックを外し確定。

ここから先はかなり長いので放置して今日は寝る事にします。

続きはまた明日。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

散々外貨 

円高が止まりません。

外貨での資産運用を始めて以来、NZドル、ユーロ、米ドルとそれぞれ底値と判断した時期に結構な額を突っ込んで来たのですが、その見込みは悉く外れ資産価値は目減りする一方。

始めた当初は頻繁に売買して為替差益であぶく銭儲けてやろう!と鼻息を荒くしてましたけど、もうそんな話は夢のまた夢って感じの毎日ですよ。

まぁこの辺の通貨はまだマシな方で、南アのランドなんかはもっととんでもない事になってるようですね。会社でこれ持ってる人が居ますが、怖くて為替見れないって言ってましたし。

というわけで私も為替で一喜一憂する日々とはサヨナラして、MMFの配当を地味に貯めつつひたすら寝かす事に決定しました。だってあまりにも目減り額が大きすぎて損切りなんて絶対出来ないもの(;´Д`)

後は円高を逆手に取って米Amazonで買い物しまくるとか、その位しか気を紛らわす方法思いつきませんねぇ。

さ?てアニメのDVDボックスでも漁ってみるか。

機動戦士ガンダム00 2nd 第03話 「アレルヤ救出作戦」 

3話まで見て気付いたんですけど、もしかしてセカンドシーズンになって本編の放送時間長くなってません?

OPの後スポンサー紹介無しに本編が始まるし、EDの後にも毎回少しエピローグ的に話が入ってますよね。まぁAパートとBパートの間のCM時間が長い気がするので、それで帳尻合わせてるのかもしれませんが、こういうやり方は中々良いと思います。

さて今回はアレルヤ奪還作戦。4年前の決戦でアレルヤは半壊したキュリオスごと連邦に捕獲されていたようですが、その際キュリオスから色々技術情報が取られたんでしょうかね?

まぁ当時既に擬似GNドライブやジンクスの技術供与があったので、キュリオス1機でミリタリーバランスに影響与える事も無かったでしょうけど。ていうかリボンズが連邦に対してヴェーダの情報流してる位だから、現状CBの優位ってのはそれ程無いのかもしれません。

実際今回ダブルオーにGNドライブ2基搭載してますけど、あれだって擬似GNドライブで似た様な事やって対抗される可能性は十分有りますしねぇ。

ちなみにアレルヤやマリナが収監されていた施設をネーナが偵察してた際、彼女が乗っていた戦闘機?の推進機関は擬似GNドライブでしたね。あれガンダムに変形でもするんだろうか。

どうもここ数話を見た印象としては、ルイスは強制的にあの立場に置かれたっていうわけじゃ無さそうですね。肉親を殺され自身の人生を大きく狂わせたCBへの恨みを晴らす為に軍に身を投じたってとこなのかな(きっかけはリボンズの差し金だったとしても)。

それに対し、今のところ相変わらず甘ったれた発言しかしてない沙慈ですが、そのうちCBを知る事で彼らへの理解を示し、共に活動していくと思うんですよね。

だから二人が再会するのは間違い無く戦場でしょう。エンディングで指輪を持つ二人のカットはそれをイメージしたものなんじゃないかと。

で、今回の思わせぶり大賞は二代目ロックオン。能力値の高さと素人とは思えないMS操縦と狙撃能力。一体彼の正体はなんなんでしょう。本当にただの双子の弟なんだろうか。どうもそんな単純な話では無いと思うんですが。

そしてもう一つ印象的だったのはティエリア。施設にマリナが収監されている事を刹那に伝えたり、アレルヤの救出が主目的の作戦なのに、わざわざ彼女の救出を促したりと、以前の彼ならば絶対しない非合理的行動ですよね。

ヴェーダに縛られず自分の意思で行動するようになった事で、より人間らしさを獲得したって事なんだと思いますが、その分だけ悲劇的な最後が待ってそうな予感。

そのマリナですけど、クラウスからマリナの話を聞いてその身を案じてたシーリンの反応を見て何だかホッとしました。以前側近だった時は常に皮肉めいた発言ばかりしてたし、袂を別って今の立場になったのならもっと冷たいリアクションしそうに思ってたので。

しかしマリナは今後どうするつもりなんでしょうね。助けられたとは言えそのままCBと行動を共にするとも思えないし、かといってカタロンに合流ってのも有りえない。またアザディスタンに戻って平和主義を貫くのか。

そんなこんなで電撃300秒作戦は無事成功。帰還後、プトレマイオスでロックオンを見て驚くアレルヤと、そのロックオンの切り返しに戸惑うあの間が妙に可笑しかった。ティエリアじゃ無いですけど確かに「変わらないな君は」って感じで。

ていうか今回もコーラサワー出て来なかったじゃないか!

次回こそ活躍してくれよ。

WindowsPEとUSB起動 

昨日HDDを購入した際、4GBのUSBメモリが異様に安かったのでつい衝動買いしてしまったんですが、こいつの使い道を色々考えた結果、緊急起動用のOSを仕込んでみる事にしました。

この手のアイテムはCD起動可能なKNOPPIXやUbuntuあたりがターゲットになるんでしょうが、どうせやるなら使い慣れたWindowsが良い。

というわけで最初に登板願ったのはWindowsPE 2.0。1.xの頃はXPや2003ベースで、OSのセットアップファイルから構築していたのですが、2.0になってVistaベースに変わっています。

またソースファイルも込みで提供されているので、VistaのCDを別途用意する必要が有りません。その代わり24時間の利用時間制限が有るので、あくまで短期間の使用に限定するツールなんでしょうね。

導入方法はネット上に山ほど解説記事が有るのでここでは割愛。ひとまずISOイメージまで作成が終わり、VMwareでこのISOでWindowsPEが起動する事を確認。

ただVistaが起動すると言っても、コマンドプロンプトオンリーのSafeモードのような環境なので、あくまでDOSプロンプトでのコマンドライン操作が中心です。エクスプローラなどを使った作業は出来ません。notepadを起動して名前を付けて保存する画面を出して、マイコンピュータ的な画面につなぐ事は出来ますけど、これはかなり苦しいやり方になりますね(;´Д`)

出来ればもうちょいWindowsとして普通に使いたい。そこで次に白羽の矢が立ったのが、BartPEとVistaPE。

BartPEはWindowsPE 1.x環境をよりWindowsライクに近づける為のカスタマイズキットで、VistaPEはそれのWindowsPE 2.0版って感じです。こちらであれば作りこみ次第でエクスプローラやIEを使う事も可能だったりします。こっちも一応作成は成功して動作確認もOKでした。

これをCDに焼いて終わりでもいいんですが、今回はこの内容をUSBメモリから起動したい。

そこでVMware上でISOからWindowsPE 2.0を起動した状態で、Diskpartを使いUSBメモリの初期化、領域作成、フォーマット、アクティブ化、ISOの内容コピーと一通りの作業を行い、USBにWindowsPE 2.0の内容を構築しました。

残念ながらVMwareはUSBメモリからの起動まではサポートしていないので、母艦でこのメモリの動作を試したんですがどうにもうまく起動しません。

POSTでF12を押して起動デバイスを表示して、USB-HDDなどUSB関連の名前が付くのを手当たり次第に選んでも、HDDからOS起動してしまったり、ブートローダー手前で先に進まなかったり。

あちこち見てると、起動デバイスとして認識されている場合、BIOSのHDD関連の表示でUSBメモリが表示されているような話を見かけましたが、うちの環境ではこれがどこにも見当たらないので、この辺に問題が有るような気がします。

最初はUSBメモリの作りこみに問題が有るんじゃないかと疑いもしたんですが、DellのSC420ではこのUSBメモリからWindowsPEを正常起動出来たので、作成手順に問題は無いでしょう。

うーんやっぱりGA-P35-DS3の問題なのかなぁ??
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

HDD購入 

会社の同僚が仕事上がりに秋葉で買い物するって話になり、その付き添いで同行した筈なのに、気が付いたらHDDを買っていた。

な…何を言ってるのかわからねーと思うが、どうみても衝動買いです、本当にありがとうございました。

買ったのはWesternDigitalのCaviar Black WD6401AALS。320GBだとやや心許ないし、かといって1TBもいらんしなぁと考えこれに決定。デュアルプロセッサ搭載って話なんですが、正直これによって何がどう変わるのかはさっぱり分かってません(;´Д`)

ちなみにこれまでWesternDigitalのHDDには結構痛い目合わされてるので、随分長い事避けてきたんですが、最近のWDは随分マシになったとの話を聞き久方振りの購入です。

現在メインのHDDは日立のHDP725050GLA360OSですが、これより性能が良いWD6401AALSをデータドライブにするのは勿体無いので、Seagate DiscWizardを使ってデータ移動する事にしました。

最初ブータブルのCDで起動して作業するつもりだったんですが、何故かブータブルのCDではIDEで別に内蔵してるSeagateのHDDを見つけてくれません。

しかしOSを起動してDiscWizardを起動する分には問題無いんですよ。仕方ないので、この状態でCドライブのイメージを取得して、パーティション未割り当てのWD6401AALSに復元する方法を取りました。

しかしOS起動状態でCドライブのイメージが取れるって個人的にはかなり驚きなんですよね。というのも普通に考えればOS関連ファイルがシステムに掴まれてしまって全部取れないんじゃないかと思うわけですよ。でも実際この方法でリカバリしたWD6401AALSで何の問題も無く起動出来てます。

昔のGhostを使ってた頃は、Cドライブのイメージ取得はFDでDOS起動してから実行ってのが定番だったんですが、今はそんなん必要無いって事なんですかね。

というわけで交換完了しましたので、CrystalDiskMarkでベンチを取ってみました。

WD6401AALS-00L3B2

ちなみに、これがHDP725050GLA360の時のベンチ結果です。

CrustalDiskMark

体感ではもうあまり違いが分からない領域に来てる気がしますが、明らかにWD6401AALSの方が好成績を残しているのは確か。

単独では無いですけど、自分の環境もいよいよストレージが1TBを超えたと思うと何だか感慨深いものを感じた秋の夜。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

機動戦士ガンダム00 2nd 第02話 「ツインドライブ」 

エクシアのサルベージが完了してサクっと00ガンダム出撃かと思いきや、そう簡単にはいかないようです。

ティエリアは「これで今ある全ての組み合わせは試した事になる」って言ってましたが、これってGNドライブに固体毎の特性が有るって事なんでしょうか?

GNドライブはOガンダムの第1世代から、第2世代、第3世代と流用されている筈なので、もっと汎用性が有るのかなと思ったんですけど、実際にはそれぞれの世代で各GNドライブ特性に合わせたMSを開発してきたって事なのかもしれませんね。

刹那がニールと接触している頃、マネキン大佐はアロウズに着任。カタギリ司令との会見後ソーマに声をかけられる。ソーマも4年で色々成長したようですねハァハァ。そんな二人を遠くから見やる謎の仮面。あぁ彼は一体誰なんだ!?

ていうか

  .-、  _
  ヽ、メ、〉      r??ー-、__    ___________
  ∠イ\)      ムヘ._     ノ    |
   ⊥_      ┣=レヘ、_ 了    | え?い、
-‐''「 _  ̄`' ┐  ム  _..-┴へ  < コーラサワーを映せっ!
  | |r、  ̄ ̄`l Uヽ レ⌒',    ヽ.  | 奴のヘタレっぷりを!
  (三  |`iー、  | ト、_ソ   }     ヽ |
  | |`'ー、_ `'ー-‐'    .イ      `、   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | |   `ー、    ∠.-ヽ      ',
__l___l____ l`lー‐'´____l.       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  .|      |
               ||  |__.. -‐イ
               ||   |    ノ/

しかしアロウズの制服のデザイン、あれもう少しどうにかならんのだろうか。男まであのスカートもどきはちょっとなぁ(;´Д`)。

相変わらず軟禁状態の沙慈は、赤ハロとルイス襲撃事件に関する情報をゲット。スローネの情報まで辿り着いたんだから、復讐すべき相手がネーナである事も知ったでしょう。

CBのDBが彼らの都合の良いよう作られている可能性を疑わないのはいかにもお人良しの沙慈らしいですが、それはCBの存在を全否定はしていない事の表れなのかもしれません。

ビリーのところに転がり込み酒浸りのニート生活を満喫していたスメラギさんも、ビリーの目の前で刹那に容赦無く正体をバラされCBに強制復帰。ビリー超涙目m9(^Д^)

その後刹那にヘッドハントされたニールも合流してロックオン復活、と言いたいところですけど、現段階ではCBに入る振りしてカタロンに情報流すスパイってところですか。ロックオン大好きっ子のティエリアも「ちがう、あの男は彼では無い」と感づいてるようですしね。

王留美のタレコミでプトレマイオス2にアヘッド部隊が強襲、その指揮を執るのは前回も登場したバラック大尉。部隊は起動に成功した00ガンダムによって全滅しましたが、結局あの大尉はどうしちゃったんだろう。

セラヴィと交戦していたのにいつの間にか居なくなってましたよね。撤退するところも出てなかったし。まぁ何事も無かったように次回も出てくるでしょうけど。

エンディングは今回初お目見えですが、何と石川智晶じゃないですか。SEEDの時はSee-saw名義でしたけど、相変わらずこの人の歌はエンディング向きだなぁと思いますね。

でそのエンディングにはまた思わせぶりなスナップショットがいくつか出てきてます。何だか分からないイメージ的なものや、今後の展開を想起させるものなど盛り沢山。SEEDの時のようにミスリーディングの可能性も有りますから油断は禁物ってとこでしょうか。

次回はようやくアレルヤ登場。

RemoteJoy4iRS再び 

相変わらずマクロスエースフロンティア(以下MAF)をやってるんですが、いい加減PSPを持ちっぱなしで長時間プレイするのがしんどくなってきたので、久しぶりにRemoteJoyを使う事にしました。

良く考えたら春にPCを新規したのでPSP Type BのUSB Driver導入からスタート。

もう随分長い事やってなかったのですっかり導入方法忘れてましたが、RemoteJoy4iRSのFiles\DriverにUSBのDriverあったんですね。

以前は確かPSP Hostを導入する過程で組み込まれてたのでそれをそのまま使ってましたが、DriverフォルダのReadMe見ると「以前の使ってた場合はこれに更新しろ」みたいな事書いてあるじゃないですか。全くノーチェックだったんですけど(;´Д`)

というわけでひとまずIRShell3.90を起動。Toggle USBをキックするとDriverを要求されたので、さっきのフォルダを指定して導入完了。

そのままゲームを起動して操作出来る事も確認。

ここで一つ問題に気付きました。私が常用してるHOLIのジョイパッドにはアナログスティックが無いんですよ。MAFはバルキリー、ガウォーク、バトロイドの変形にアナログスティックを使いますので、このパッドではプレイ出来ません。

仕方無いのでPS2純正のDualshokc2をSmartJoyPad3に接続したんですが、ここでキーマップがどうにも思った通りに設定出来ずに詰まりました。

どうもRemoteJoy4iRSでは十字キーとアナログスティックを同時に使う事が出来ないようです。

一応キーマップを以下のように指定する事で、PS2の左スティックで十字キー、右スティックでアナログスティックをそれぞれ操作出来る事までは分かりました。

DIGITAL_X=1
DIGITAL_Y=2
ANALOG_X=4
ANALOG_Y=3

ただこれだとダッシュ移動が出来ないんですよ。十字キーだと出来る二度押しがアナログスティックではどうしても認識されません。

ANALOG行を0にしてDualShock2のアナログを切れば十字キーで操作出来るんですが、これだとHOLIのパッドと同じ状態になるので意味が有りません。

ゴールはあくまでPSPと同じ操作性の再現です。その為には左スティックにPSPのアナログスティックを割り当て、十字キーで機体操作が出来るようにする必要が有ります。

そこで考えたのがJoyToKeyによる十字キー操作の補完です。元々RemoteJoy4iRSは十字キーの上下左右をキーボードのwzasで操作出来るようになってます、そこでこれをJoyToKeyで利用する事にしました。

コンパネのゲームコントローラでSmartJoyPad3のプロパティを確認すると、PS2の十字キーが14?17に割り当てられていました。そこでJoyToKeyで14?17にwzasを設定してみたところ見事に十字キーが反応してくれました。

これで何とか十字キーとアナログスティックをRemoteJoy4iRSで使えるようになりましたよヽ(゚∀゚)ノ

MAF

ちなみにRemoteJoy Liteであれば十字キーとアナログスティックの併用が可能っぽいのですが、CFWが3.90以上でないとダメみたいで今回は断念しました。

最後に備忘録を兼ね、今回試行錯誤の末辿り着いたキーマップファイルの設定を以下に記述します。

ANALOG_DEADZONE=23
DIGITAL_TOL=39
DIGITAL_X=0
DIGITAL_Y=0
ANALOG_X=1
ANALOG_Y=2
CROSS=4
CIRCLE=2
SQUARE=8
TRIANGLE=1
RTRIGGER=128
LTRIGGER=64
START=512
SELECT=256
HOME=0
EXIT=0

※SmartJoyPad3にメーカーが提供するXP用Driverを導入し、PS2のDualShok2を接続した場合の設定ですが、環境依存の可能性が有りますのであくまでご参考まで。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

お買い物 

今週いくつか発注していたものがまとめて到着しました。

iPod nano

整備済みiPod nano(第3世代)が8GBで11000円ちょいだったので思わずポチってしまいました。

第4世代も画面サイズは同じ2インチみたいですけど、動画を見るならこっちの方がスマートだと思います。多分第4世代だと横にして見る事になるんでしょうし。

M:I Trilogy MITrilogy2.jpg

こっちはまた懲りずにHD-DVDで、ミッションインポッシブル3作をまとめたトリロジーBOXです。値段は何と2400円!。元は1万ちょいですから相当破格。

元々新スパイ大作戦がすごい好きだったので、そのリメイクと言われたブライアン・デ・パルマ作品のM:Iは公開と同時に劇場に行ったもんです。

まぁ蓋を開けてみればリーダーのジム・フェルプスの名前が同じである以外、殆ど関係性の無い別物になってたわけですが、トム・クルーズ、ジャン・レノ、ジョン・ヴォイトなど個性的俳優が登場し、緊張感の有るスパイ物として純粋に楽しめました。

ですから2作目にも非常に期待していたんですが、前半がどうでもいい恋愛モノに終始して冗長だった事や、良くも悪くもジョン・ウー作品の色が濃く出て、最後のアクション以外に見所が無いという非常に残念な作品になってました。

なので最早3作目には何の興味も持てず、全くノーチェックだったんですよね。

ですがこの値段なら見てもいいかな、という気にさせられるから不思議。

この調子でどんどん投売りしてくれると嬉しいですねぇ。

マクロスエースフロンティア 

「昼過ぎまで爆睡して遅めの昼食を取った後、ひたすらマクロスエースフロンティアをプレイしていたら一日が終わっていた。」

な…何を言ってるのかわからねーと思うが、おれもさすがにこの一日はダメすぎるだろうと思った。

いやなかなか面白いですよ、エースフロンティア。取りあえずキャンペーンモードのマクロス、マクロスプラスまでクリアしました。

最初マクロスのミッションで訓練機のままずっとプレイしてて、入手した他の機体に切り替えようと思ったんですが、チューンで使用するポイントって機体毎の蓄積なんですよね。

だから早めに機種切り替えないと、後半のシナリオは難易度上がっているので、切り替え直後の機体では結構しんどい。

まぁ基本的には難易度低めの設定なので、やっててそれ程詰まるようなところは有りません。その意味ではテンポ良くどんどん先に進めますし、また早足ですが物語を追体験出来るのもいいですね。

マクロスプラスのラストミッションではシャロン鎮圧の為にマクロス艦橋で戦うんですが、ここでINFORMATION HIGHが流れて思わず鳥肌立ちました。

残りはマクロス7、マクロスフロンティア。この連休中に終わりそうな予感・・・
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

Windows Server 2008でHyper-Vを試す 

VMwareがESX3iを無償配布し始めた事で、MSもHyper-V Server 2008の無償配布を開始しています。

ただ無償になったとは言え、ESXは要求されるハードウェアの互換性が厳しいので、自作環境で稼動させるのはかなり無理が有ります。基本的にはHPやDellの企業向けクラスの定番サーバで動かす事が前提なんですね。

それに対してHyper-Vの場合、2008が入る環境であれば導入可能なので比較的敷居が低いと言えます。

Vistaはともかく2008はそろそろ実務でも触る可能性が有りますので、自宅の環境に導入してみる事にしました。いきなり実機に入れるのはアレなので、まずはVMwareWorkstationで6.5で練習。

導入は特に問題無く完了。Workstation6.5ではVMのCPUでIntel-VT/AMD-Vの設定が出来るので、もしかしたらVM上でもHyper-Vを動かせるのかなと思ったんですが、やっぱりダメでした。

Hyper-Vのセットアップをして「役割」の追加をしようとすると「プロセッサがHyper-V非対応」みたいな警告が出て先に進めません。まぁさすがにこれは無理が有りますよね・・・

というわけで次はいよいよ実機でのインストール。インストール用のHDDを1台用意して、BIOSで起動順位を先頭に変更。更に念の為メインのHDDは電源・ケーブルを外してセットアップ実行。

こちらも特に問題無く完了。この時点でNIC、SoundはOS標準のDriverが組み込まれていました。不明なデバイスになっていたのはChipsetとVGAの2点。

これらはIntelとAMDのサイトからそれぞれ対応するDriverを入手して対応しました。ただCatarystは2008用は存在しないので、x64 Vista用のもので代用しています。

あまり必要は無いんですが、折角なので「機能」にデスクトップエクスペリエンスを追加し、Aeroを有効にしてみました。というのもこれまで仮想環境でしかVistaを試して無かったので、実はAero殆ど触った事無かったんですよ。

タスク切り替えを3Dでやるのって、実は結構便利かもしんないなぁ。

そんなこんなで一通り設定が終わったのでようやく本命のHyper-Vです。ハイパーバイザーではあるけど、Hyper-Vはあくまで2008のセットアップ後に追加導入する流れになっているので、ESXに比べると導入が非常に容易になっています(まぁESXもLinuxを入れた事がある人ならある程度感覚的に導入可能なんですが)。

MSのサイトからHyper-Vのセットアップを入手し、セットアップ後に一度サーバを再起動すると「役割」からHyper-Vを導入出来るようになっています。

導入後はサーバマネージャからHyper-Vに接続し、新規に仮想マシンを作成する流れです。ここまで来てしまえばVirtualPCやVMwareWorkstationなどとそれ程手順に違いは有りません。

Hyper-V Guest

画面はこんな感じです。ひとまずXPのセットアップを試してみました。

ざっと見た感じ、仮想環境にはサウンドデバイスやDirect3Dのエミュレーションは無さそう(じっくり調べたわけでは無いので、有効にする方法が有るのかもしれませんが)。

まぁHyper-Vはエンタープライズでの使用が中心でしょうから、この辺の機能が提供されていなかったとしてもそれ程インパクトは無いのかなと。

ともかくこれでHyper-Vの仮想環境が整ったので、2008MCP取得を目指してAD構築を進めようと思ってます。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

ガンダム00 2nd 第01話 「天使再臨」 

4年前のCBによる武力介入によって統一された地球の軍事組織が「アロウズ」、その弾圧に反発する反政府組織が「カタロン」。

どうみてもエゥーゴvsティターンズです、本当にありがとうございました。

ご丁寧にそれぞれの陣営カラーが青と赤で色分けされているのもオマージュの1つなんだろうか。

そしてまさかのエクシア登場、ほほう、そういうのもあるのか!

てっきり刹那は新生CBに合流していると思ったんですが、あれからずっと独りで行動していたみたいですね。先日放送された総集編で「俺は世界を見てきた」みたいな事言ってたのは、これのフリだったんだなと。

しかしカタロンの一員ってわけでは無かったようですし、一体どうやってエクシアのメンテナンスをしてきたんだろう?。左腕が無かったり頭部が一部損傷していたのは見て取れましたけど、グラハムとの決戦ではもっと激しく壊れてましたよね。

それと沙慈に対する刹那のネタバレが初回であっさり行われたのもちょっと意外でした。もうちょい引っ張るかと思ってんですが。

1stシーズンの時、刹那の正体を知った沙慈がMSに乗って復讐する展開にでもなったら面白いのに、とかレビューで書いた気がしますが、その役回りはルイスに譲られた形になりました。

25話ラストでルイスの傍に居たティエリアのそっくりさんが登場しましたが、結局彼?はリボンズの側近でした。25話最後にリボンズが出てきた時の取り巻きには居なかったと思うんですけどね。

刹那と再会したティエリアが年を取っていない(と刹那に言われた)のも、彼のそっくりさんがリボンズサイドに居るのも、ようするに彼がクローンか何かで複製可能な存在って事なんでしょうね。

ルイスがどういう経緯でアロウズに入る事になったかはっきりしませんが、リボンズが語っていたようにCB復活によって戦う目的を与えられ、今後CBに籍を置く事になりそうな沙慈との関係が非常に気になるところです。

何か頭痛やら薬の描写が出てきているので、本人の意思と関係無く記憶を操作された強化人間になっている可能性も有りますけども。

ソーマはセルゲイと共に穏やかな暮らしをしていたようですが、セルゲイの息子アンドレイの登場によりそれも終りを迎えそう。ていうかこいつの声、白鳥哲だよ。何かこの声聞いてるとSEEDのサイを思い出して、どうにもヘタレ感が漂うんだよぁ(;´Д`)

ちなみに冒頭でセルゲイに言われていた「例の件」って、多分アンドレイとの結婚話だったんじゃないかなぁ。言われた後顔赤らめてたように見えましたし。

でもオープニングを見る限りルイスとも何か有りそうな感じ。

そして相変わらず良く分からないのがおっぱいチャイナこと王留美。澄ました顔してリボンズと会見してるようだし、2ndシーズンの真のラスボスは案外彼女になるんじゃないだろうか。

二代目ロックオン問題も今回のラストではっきりしましたし、新シーズン初回としては思いのほか早い展開だったのが印象的な第1話でした。

まぁ残り2クールしか有りませんから、この位テンポ良く行かないと伏線回収が難しくなるかもしれませんけどね。

その場合は劇場版かDVD/BRで完結させる「あのね商法」が待ってそうですが(;´Д`)

次回は是非乙女座の仮面とか、模擬戦でスペシャルで2000回なあの人達の登場を期待したい。

Radeon HD 4870 

ところでこいつを見てくれ、こいつをどう思う?

4870ktkr

すごく・・・4870です・・・

さすがにエミュの為にVGA変えるってのは如何なものかと思いましたが、8800GTの買取が買値の半額だったのが決め手になりました。

丁度修理に出してた電源が帰ってきたとショップから連絡があったので、それを引き取りに行ったついでに8800GTを売って4870を買っちゃいましたよ。

衝動買いばんじゃーいヽ(゚∀゚)ノ

4870-2 4870-3

2スロット占有型のVGA使うの初めてだったりします。

帰ってきた電源を交換し、4870を組み込んでPCの電源を課長オーン!

うん、画面うつんね

orz

うおぉぉぉいい!!またかよ!550Wでも電源容量足らないってか!?ってそれは無いだろう。

でもさすがに修理上がりの電源がおかしいってのも考えにくい。

今回はVGAも電源も切り分け用の予備が揃ってるので、これを組み合わせて原因を見極めていくしかないわなぁ。あーめんどくせ('A`)

修理上がりの電源 + 予備のカード X
予備の電源 + 4870 X
予備の電源 + 予備のカード X

えー4870と関係無い組み合わせまでおかしくなってますやん(;´Д`)

今度こそマザー壊したかもしんない、とかあれこれ嫌な想像が頭の中を駆け巡りますが、一旦ここは障害切り分けの基本に立ち返りCMOSクリア実行。

これが効果あったのか正直微妙ですが、その後ようやくPOST画面を確認出来ました。はぁ?また秋葉行く羽目になるかとひやひやしましたよマジで。

その後Catalyst8.9のインストールを行いPCを再起動すると、ハードウェア検出が始まりいつものウィザードが始まったんですが、ここでDrvierが見つからずに組み込みに失敗したと出ます。

あぁもう!いい加減すっきり先に進ませてくれませんかねぇ!

案の定不明なデバイスがデバマネに出ていますが4870のDriverは入っているようです。

この不明なデバイスを何度か削除、検出を繰り返しているうちに名前が「ATI HDMI Audio Driver」に変わったのでようやく状況を理解しました。

最近のRadeonにはHDMIのAudio Codecが内蔵されているんですね。どうやらこのDrvierはCatalystには入っていないようなので、Realtekのサイトから別途入手する必要が有ると。

どうせHDMIで音声出す環境はうちには有りませんからこのままでもいいんですが、どうにも不明なデバイスが見えるのが気に食わないので入れるだけ入れておきました。

ちなみに期待していたPCSX2の動作は思っていたより早くなりませんでしたとさ。

まぁあれこれ3D系のベンチ試してみようかとは思いますけどね。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 1  : 

こいつ・・・動くぞ! 

何となくニコニコ動画を見てたらPCSX2のプレイ動画を発見。

私が見たのは連合vsZAFT2だったんですが、これが何か全然普通に動いてるわけですよ。

で一体どんな環境なのかと思ったら、VGAは私と同じ8800GT。

あれ?もしかしてうちでもこの位動くのかなと久しぶりにPCSX2を試す事にしました。

現時点の最新と思われるVer0.9.5のSV377をダウンロードし、VGAプラグインはZeroGSを使ってみたんですがこれだと非常に重いorz

そこで試しにGSDXにしてみたらすんごいサクサク。CPU使用率はいっぱいいっぱいですけど60fpsで安定ですよヽ(゚∀゚)ノ

これに気を良くして他のソフトもあれこれ試してみたんですが、やっぱり重いものは重い。

一体どんな環境だと快適になるのか気になって2chの関連スレを覗いてみると、「8800GTからHD4870に変えたらかなり早くなった」という書き込みをいくつか発見。

えーっと、8800GTの買取金額っていくらくらいなのかな?かな?
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

始動 

先日の健康診断で現実を見せ付けられ、さすがに今のままではまずいと考え先週からいろいろ始めてます。

?一駅前運動
朝は時間優先なので帰りだけですが、一駅前で下車して帰宅してます。今週はずっと雨降りなのでかなり心が揺れましたが何とか続けてます。

?サプリメント
部屋でエアロバイクを漕ぐ前にVAAMを飲んでます。これちょっと味にクセ有りますよね。ちなみに別の脂肪燃焼系サプリも現在オーダー中。

?食生活の見直し
朝食は取らない派だったんですがバナナを食べるようにしました。ただ先週TVでバナナダイエットが紹介されたせいで、スーパーで売り切れ気味なのが困ったもんです(;´Д`)

後は甘いモノを控え、飲み物も水中心に変更。会社での間食も我慢。昼、夜も揚げ物など重そうなのは極力避け、生野菜を意識して食べるようにしてます。

?健康器具
結構昔に購入してすぐ使うのを止めてしまった燃焼系ベルトを再び引っ張り出しました。本来風呂上りの使用がベストらしいですが、エアロバイクを漕ぐ際に併用してます。

?週末のジョギング
さすがに毎日は無理なのでひとまず週末だけジョギングにトライ。先週から始めてますがやっぱり体の重さを痛感してます。

我ながらかなり必死感は否めませんが、この位やらないと変化は出ないだろうとオッサンの体に鞭打つ日々。

ちなみにやってて地味にしんどいのが食事ですね。それだけ今までは考え無しに自由気侭にやってきた事の裏返しなんですけども(;´Д`)

さてどこまで頑張れるだろうか。