FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

機動戦士ガンダム00 2nd 第03話 「アレルヤ救出作戦」 

3話まで見て気付いたんですけど、もしかしてセカンドシーズンになって本編の放送時間長くなってません?

OPの後スポンサー紹介無しに本編が始まるし、EDの後にも毎回少しエピローグ的に話が入ってますよね。まぁAパートとBパートの間のCM時間が長い気がするので、それで帳尻合わせてるのかもしれませんが、こういうやり方は中々良いと思います。

さて今回はアレルヤ奪還作戦。4年前の決戦でアレルヤは半壊したキュリオスごと連邦に捕獲されていたようですが、その際キュリオスから色々技術情報が取られたんでしょうかね?

まぁ当時既に擬似GNドライブやジンクスの技術供与があったので、キュリオス1機でミリタリーバランスに影響与える事も無かったでしょうけど。ていうかリボンズが連邦に対してヴェーダの情報流してる位だから、現状CBの優位ってのはそれ程無いのかもしれません。

実際今回ダブルオーにGNドライブ2基搭載してますけど、あれだって擬似GNドライブで似た様な事やって対抗される可能性は十分有りますしねぇ。

ちなみにアレルヤやマリナが収監されていた施設をネーナが偵察してた際、彼女が乗っていた戦闘機?の推進機関は擬似GNドライブでしたね。あれガンダムに変形でもするんだろうか。

どうもここ数話を見た印象としては、ルイスは強制的にあの立場に置かれたっていうわけじゃ無さそうですね。肉親を殺され自身の人生を大きく狂わせたCBへの恨みを晴らす為に軍に身を投じたってとこなのかな(きっかけはリボンズの差し金だったとしても)。

それに対し、今のところ相変わらず甘ったれた発言しかしてない沙慈ですが、そのうちCBを知る事で彼らへの理解を示し、共に活動していくと思うんですよね。

だから二人が再会するのは間違い無く戦場でしょう。エンディングで指輪を持つ二人のカットはそれをイメージしたものなんじゃないかと。

で、今回の思わせぶり大賞は二代目ロックオン。能力値の高さと素人とは思えないMS操縦と狙撃能力。一体彼の正体はなんなんでしょう。本当にただの双子の弟なんだろうか。どうもそんな単純な話では無いと思うんですが。

そしてもう一つ印象的だったのはティエリア。施設にマリナが収監されている事を刹那に伝えたり、アレルヤの救出が主目的の作戦なのに、わざわざ彼女の救出を促したりと、以前の彼ならば絶対しない非合理的行動ですよね。

ヴェーダに縛られず自分の意思で行動するようになった事で、より人間らしさを獲得したって事なんだと思いますが、その分だけ悲劇的な最後が待ってそうな予感。

そのマリナですけど、クラウスからマリナの話を聞いてその身を案じてたシーリンの反応を見て何だかホッとしました。以前側近だった時は常に皮肉めいた発言ばかりしてたし、袂を別って今の立場になったのならもっと冷たいリアクションしそうに思ってたので。

しかしマリナは今後どうするつもりなんでしょうね。助けられたとは言えそのままCBと行動を共にするとも思えないし、かといってカタロンに合流ってのも有りえない。またアザディスタンに戻って平和主義を貫くのか。

そんなこんなで電撃300秒作戦は無事成功。帰還後、プトレマイオスでロックオンを見て驚くアレルヤと、そのロックオンの切り返しに戸惑うあの間が妙に可笑しかった。ティエリアじゃ無いですけど確かに「変わらないな君は」って感じで。

ていうか今回もコーラサワー出て来なかったじゃないか!

次回こそ活躍してくれよ。