FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

Inspiron mini9 続き 

朝起きてmini9の状況を確認すると、何だかエラーが出て止まってました。再試行しても同じメッセージが出てしまう有様。

うーん、OSを起動していないのに何故SSD上に有るファイルの操作に失敗するのだろうか(;´Д`)。

一応全て無視して先に進める事で完了しましたが、この状態で再起動してもMy Documentesとかがまだ圧縮かかった状態で見えます。

一般的なメーカーPCに比べれば余計なアプリやツールはそれ程入っていませんので、このまま使い続けるって選択肢も有りますが、やはりどうにもすっきりしませんのでOSをクリーンインストールする事にしました。

まずnLiteを使って無人セットアップの設定を行い、そのイメージを元にUSB Multi BootでUSBメモリにセットアップファイルをコピー。このUSBメモリでmini9を起動してXPのセットアップを実行。

具体的な手順はこちらを参考にさせて貰いました。

OSセットアップは問題無く完了。その後本体に添付されていたDrvierCDの内容をUSBメモリにコピーして、そこから一連のDriver組み込みを実施。

ちなみに私は今回Bluetoothをオプションで追加していますが、このDriverを導入する場合、まず先にWireless Select Switchツールを導入する必要が有ります。そうしないとBluetoothのDrivrerインストーラが先に進みませんでした。

そんなこんなでひとまず再セットアップは完了。後はまとめwikiの内容を参考に、休止状態やPagefileの無効などのカスタマイズを実行しています。

mini9での使用を想定し別途オーダーしていたSDHCはまだ到着していないので、こいつの設定はまた後日ですね。

RAMディスクやEWFについては2GBのSO-DIMMを購入したら導入を考えようかなと思ってます。

最後に補足情報ですが、USB Multi Bootで設定を行う際は「X) Copy LANG / WIN98X Folders」をYesにしておいた方が良いと思います。

私の環境だけか分かりませんが、USB Multi Bootで作成したメモリでmini9のセットアップを完了した後、コンパネの「地域と言語のオプション」で言語設定が英語になっていたり、「テキストサービスと入力言語」でIMEがリストに表示されず、キー配置などの設定が出来ないという問題が発生しました。

この問題については「地域と言語のオプション」の「言語」で、「補足言語サポート」の「東アジア言語のファイルをインストールする」にチェックを入れる事で無事解決しました。

恐らくUSBメモリにLANGフォルダが存在しなかった事で、規定が英語設定になってしまったんだと私は理解しています。

総じて製品には満足していますが、難点もいくつか有ります。

1) 電源LEDの隣にあるバッテリーランプの動作が意味不明。

大抵バッテリーランプは充電状況をオレンジや緑で表示すると思いますが、mini9ではこのLEDを容量不足の際の警告として使ってるらしく、通常使用においてここが点灯する事はまず有りません。

バッテリーが10%以内になるとBeepで激しく警告されるので、だったらこのLEDは状態表示で使えばいいのにって思う次第。

2) ファンクションキーがFn併用

私は日本語入力時に英数字やカタカナ入力でF6?F9を常用しますので、mini9で日本語入力する際これが地味にしんどい。その内慣れるかもしれませんが、mini9で長い文章打つのはあまりやりたいとは思いませんね。

3) SSDなのでR/W状況が分かりづらい

mini9はファンレスなので最初はその静かさに感動したんですが、SSDの読み書きでアクセス音が無いし、本体にアクセスランプも無いので、作業をしていて応答が無くなってるのか、何かしてるのかが分かり辛い。

不思議仕様のバッテリーLEDより、SSDの方を何とかしろと言いたい('A`)
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  :