FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

機動戦士ガンダム00 2nd 第08話 「無垢なる歪み」 

マリナ姫が子供からうまい棒を恵んで貰っていた時、ティエリアはイノベーターの登場に心が揺れていた・・・。

イノベーターは脳量子波を使いこなし宇宙環境にも適応した存在だそうですが、これって超兵が目指したところと同じなんですよね。

ただマリーはアレルヤと脳量子波の干渉を起こしたりと色々不完全なところが有りますので、その点でイノベーターには遠く及ばないんでしょう。

老化抑制もイノベーターの特性って事なので、現在のティエリアは綾波のように「何人目」ってわけじゃ無さそう。てっきり記憶を受け継いだ別の個体なのかなと思ってたんですけども。

そしてそのイノベーターと共にアロウズの補充パイロットとして我らがコーラサワー様が降臨!

長かった、ほんとに長かった。8話目にしてようやくの登場ですよ。

しかし彼がガンダムと戦った回数を覚えていた事に軽い衝撃を受けました。そういう細かい事に頓着しない性格に見えたので正直意外。彼の立ち位置は銀英伝で言うところのビッテンフェルトみたいなもんだと思ってますので、このまま不死身伝説を貫いて欲しいもんです。

今回の舞台はアロウズ上層部とパトロン達との晩餐会。

やはりルイスはリボンズと繋がりがありました。さしずめCBへの復讐に燃えるルイスが、アロウズに出資する事を条件に入隊をリボンズに要求したってとこでしょう。

ただ普通の女の子がすぐに一線の軍人になれるわけが無いので、薬物か何かで強引に強化する事で実現したのかなと。

アロウズの黒幕を確認する為にティエリアが取った手段はなんと女装

正確にはスメラギさんのプランなんですけど、ここに至るまでのドタバタ劇を何故映さない!。どう考えてもティエリアは抵抗したと思うんですよね。「このような姿を衆目に晒すとは万死に値する!」とか叫んだりして。あぁ見てみたい。

元々あの見た目なんで姿はどうにでもなると思いますが、あの声は一体どういう仕組みで出してんだろう。イノベーターはこういう細工も出来るのか?

ルイスと再会を果たす刹那・・・っていうか刹那もいい加減変装するなりして身分を隠す事を覚えた方がいいと思います。おかげでビリーに正体もろバレ。スメラギとの蜜月の日々をぶち壊した刹那の顔は死んでも忘れんでしょう。

そして最後はまたもや出オチのアリー。「ところがぎっちょん」再び。

本来なら刹那が大暴れするところですが、愛しのロックオンを殺った仇敵に出会ったティエリアの方が暴走しそうな予感。

8話にして話がかなり動いてきたので今後に期待ですね。

機動戦士ガンダム00 2nd 第07話 「再会と離別と」 

「撃てなかったか・・・いいさそれで」

いいわけないだろ('A`)

イアン、沙慈を甘やかし杉。Zあたりなら取り合えず一発ぶん殴って修正されるとこだと思います。

で、結局ダブルオーはトランザムを発動してもミスターブシドーを圧倒するには至らなかったようですね。

あの戦いを見る限り、ブシドーのアヘッドはトランザム発動後のダブルオーに匹敵する機動力を持っているように見えますが、パイロットにかかる負荷はどうなってるんでしょうね。

以前グラハムがフラッグカスタムで出撃した際はGの凄さで血を吐いてましたが、擬似GNドライブを搭載するとその辺は無かった事になっちゃうんだろうか。そうか!あの仮面が未知のパワーを生み出してくれるんだ!ナ ナンダッテー!!Ω ΩΩ

それはともかく、今回の主役はアレルヤとマリーです。

ソーマは本来の人格であるマリーの記憶を取り戻し、ようやくアレルヤとの再会を果たしました。彼らはそれぞれが別の人格を持っていて、しかもその時の記憶を持っている。それは非常に残酷な事実です。

その中でも一番可哀想なのはソーマもしれません。アレルヤとハレルヤは互いに会話を交わす事が出来たけれど、ソーマはそれも無いままその人格は消えてしまったわけですから。

そんな彼女の幸せを二人の前から立ち去るセルゲイの姿に目頭が熱くなります。オッサンになるとどんどん涙腺が緩くなるのがほんと嫌。

そんな感動の中、姫様が完全に無職になってしまった事実が軽く流されている現実に全俺が泣いた。

姫様幸薄いよ姫様