FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

Fallout 3: The PITT 

ThePITT1

Broken SteelやNew Vegasなど話題の尽きないFalloutですが、Anchorageに続きThe PITTをプレイ。

Anchorage同様に緊急ラジオを受信して、目的地に向かうというのが導入部の流れ。

舞台はレイダーが支配するピッツバーグ。彼らに使役される奴隷の反乱と、PITT住民を蝕む突然変異抑制の特効薬が大きく話に関わってきます。

Anchorageは史実の作戦を再現した仮想空間の話でしたが、今度は物語の中に現実として存在する場所での戦いである点で大きく異なります。

とはいえ、The PITTに移動した時点でコンパニオン達は軒並みもとの場所に戻ってしまうので、一人きりでのスタートとなりますし、中に入る段階で身包み剥がれてしまう為、結局Anchorage同様現地調達するしかありません(まぁ装備は比較的早く返して貰えますけど)。

なおこのスクリーンショットではビターカップとエンジェルが居ますが、多分MODを入れている関係で傍に出てきたんだと思います。建物に入ったあたりで急に出て来てびっくりしました。

ThePITT2 ThePITT3

鉄鋼の街ピッツバーグが舞台なだけあって、街の景色もこんな感じで煙もくもく工場だらけです。

ここでの敵は自分の選択次第でレイダーか奴隷か変わってきますが、どちら側についたとしても共通の敵になるのがTrog。

要はキャピタルウェイストランドで言うところのグールのような存在で、The PITT住民を蝕む突然変異の成れの果てがこいつらというわけ。

グール同様個体としては大して強く無いのですが、出てくる数が半端無いので、余裕こいてると普通に死にます。

現地調達の武器だけでは正直辛い感じ。

プレイ時間はそれ程長く有りません。最初悪人プレイをしている事をすっかり忘れて、奴隷側についてクリアしてしまったので、選択ポイントに戻ってレイダー側での外道プレイを再度実施。

ただレイダー側でのプレイはあまり気分の良いものでは有りませんでした。あの目をした連中と馴れ合うのはどうにも虫唾が走るというか。

DLCも残るはBroken Steelのみ。その後のFallout3の世界はどんな感じになるのか今から楽しみです。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  :