FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

涼宮ハルヒの憂鬱 2期 「エンドレスエイト」 

前回とタイトル同じですが物語がループしてるって事で。

導入部から途中のイベントもほぼ前回と同じですが、キョンが既視感を意識し始めてるところが前回とは違うところ。

今回特に印象的なのはやはり長門の姿でしょう。「消失」に向けエラーを蓄積していく過程がクローズアップされています。

いつものように本を手に取る事も無く、物憂げというか気だるげというか、とにかくそんな表情で佇んでいる姿を見ていると、後の展開を知る人間としてはグっと来るものが有る訳でして。

みくるが未来と連絡が取れない事から夏休みがループしている事に気付いたキョン達。

てっきり8/30の活動最終日に宿題の話が出て大団円と思いきや、まさかの失敗シークエンスでループ3回目に突入か!?

と実際私もそう思ったんですが。ネットの書き込みを見ていると、最後に出てきた8/31のキョンはあれ夜中ではなく昼間なんじゃないの?という指摘が有るんですよね。

時刻は0時ちょい前。終わらぬ宿題を放棄して床に着く姿を見れば、誰だって普通は夜中だろうって思うわけですが、確かに真夜中にしては明るすぎるんですよね。あの部屋。

あれが昼ならばまだ31日は終わってないわけで、宿題とハルヒの悔いの因果関係に気付いたキョンがSOS団メンバーを緊急召集、という展開は有りそうな感じ。

ただそれを次回でやるにしては尺が長すぎる気がするんですよ。

ループ頭から始まるのか、31日の続きになるか。いずれにせよもう1話エンドレスエイトに費やすのは確定なわけで、まさかこのエピソードに3話も費やすとは正直予想外でした。

長門が「消失」事件を起こすトリガーとして、この600年弱の夏休みが存在した事を伏線として張っておきたいのは分かるんですが、さすがに3話はいらなかったんじゃないかなぁ。

新作を多く見られるのは嬉しいんですが、既存分を交えた2クールの中で、この先どうやって「消失」の物語を構成していくのか、それが非常に気になるところですなぁ。

大地に立つ等身大 

今日もまた休日出社。梅雨の谷間に訪れた快晴を尻目に部屋で仕事をしていたんですが、思っていたより早く完了。

よろしい、ならばROMA2出陣だ!

DCF_0121.jpg

元々会社にはROMA2で来ていたので、その足でホコテンの銀座を通り勝鬨橋方面へ。

かつてコミケに参加する為、何度もバスでこの橋を通り過ぎたなぁ、と暗黒時代の記憶が蘇ります。まさか同じ橋を自転車で走る事になるとはねぇ。

勝鬨橋を渡った後は、豊洲、有明、台場と埋立地を一気に駆け抜け・・・

DCF_0122.jpg

そんなわけである潮風公園の入り口にやって来たのだ。

DCF_0130.jpg

勿論目的はこいつさぁっ!!

Green Tokyo ガンダムプロジェクトとして、7/11より公開予定の等身大ガンダムを見てきましたよ。

DCF_0123.jpg DCF_0134.jpg

まずは背面をチェック!。WebやYouTubeで紹介されているものは何度も見ていましたが、ディテールの細かさは半端無いですね。本番ではあのバーニアから水蒸気が出て涼を取るだとか何とか?

DCF_0124.jpg DCF_0125.jpg

さぁ正面に向かって移動しましょう。ていうかマジかっこいいんですけど!。オッサン脳汁出まくりハァハァ・・・

DCF_0129.jpg DCF_0127.jpg

いよいよ正面。「逆光は正義!」と鳥坂先輩が言ってましたが、なかなか雰囲気出てますよね。

DCF_0133.jpg

ちょっと後ろに下がっての1枚。今日は天気が良かった事も有り、こんな感じでガンダムの周りは撮影する人々でごった返していました。

それとあんまり関係無いですが、この広場が何だか物凄く臭かったです。先日の荒川CRで遭遇した養鶏場のアレっぽくて、ようするにウンコ臭い('A`)。

正式公開後もあの臭いが蔓延していたらGreen Tokyo Project台無し。

DCF_0137.jpg DCF_0136.jpg

生ガンダムを十分満喫したので暗くならないうちに帰る事にしました。取りあえず途中定番のフジテレビやレインボーブリッジ遠景をパチリ。あ、ビッグサイト撮るの忘れてた。

DCF_0138.jpg

IT系の仕事してる人ならピンと来る、新豊洲のとある建物。私もそろそろここにも通う事になりそうな予感。

DCF_0135.jpg

汗はたっぷりかきましたが、走行距離は30kmちょいだったので前回のような疲労感は無かったです。ていうか向かい風が無かったのが大きかったかと。

帰にちょっとした事件が有りまして、信号手前で左折する車を追い越して直進したところ、後から来たバイクにえらい剣幕で怒鳴りつけられたんですよ。

追い越し前に後ろを見た時このバイクの姿は視認出来なかったので、かなり飛ばしてたと思うんですよねこいつ。

そんな奴に文句言われる筋合いは無いと思うんですが、じゃあ後方確認が十分だったかと言われるとちょっと自信が無い部分も有りますので、この点は今後の反省材料かなと。こちらに非の無い状況でぶつけられてはたまりませんしね。

「涼宮ハルヒの並列」 クリア 

一言で表現するなら、「エンドレスエイト」+「雪山症候群」ってとこでしょうか。

本編が一向に進まない状況において、オリジナルストーリーでのADVゲームを作るにはどうしてもループを使うしか無いんでしょうが、正直な感想としては「またループかよ」って感じ。

難易度としては「涼宮ハルヒの約束」序盤の方が難しいかなと思いますが、記憶持ち越しでの試行錯誤をひたすら続けていく展開は「約束」以上の忍耐強さを要求されます。

途中まではエンドレスエイト同様、ディナークルーズの結果に満足しないハルヒを如何に誘導していくかに主眼が置かれますが、ハルヒの思い通りの結果になった後もループが解消されない、というのが今作で一捻り加えられた要素です。

最初はゲストキャラの伊集院とミコトが物語にどう関わっているのか読めなかったのですが、途中の章クリア時のキャストを見てオチが見えちゃいました。

だって伊集院とミコトの声が同じ人なんだもの(;´Д`)。これ見りゃ嫌でもこいつらが黒幕だろうと思いますって。

彼らが情報統合思念体の亜種であり、ハルヒの観察目的で1日をループさせ続けていたという設定は、「雪山症候群」や「分裂」で登場した天蓋領域を彷彿とさせますし、状況に変化を起こす為キョンを抹殺しようとする展開はまんま朝倉涼子。

何十週もループさせられた先に待っていたオチが、既存設定のつぎはぎではあまりにも肩透かし過ぎると言わざるを得ません。

いくつか分岐するサブストーリーは有ったものの、特定ヒロインとのマルチエンディング的要素が一切無かったのも残念なところ。「約束」では一応各ヒロインEDがあったんですけどねぇ。

あとこれは今作に限った事では無いのですが、長門のナノマシン注入による記憶持ち越しをキョンが始める2章以降、何度も何度も同じ行動を繰り返すハルヒの姿を見ていると、一人何も知らずに居る彼女が何だか気の毒に感じてきますね。

主役の筈なのに実は一番本筋から疎外されている事実を嫌という程見せつけられるのが本作の最も大きな特徴なのかもしれません。

もうちょっと早くリリースされていれば違った評価になったんでしょうかね?

涼宮ハルヒの憂鬱 2期 「エンドレスエイト」 

笹の葉ラプソディに続き、エンドレスエイトが放送されました。

長門が一人だけ制服のままなのはいつもの事なんですが、前回の孤島症候群から続く夏休み回として見るとちょっと違和感有りますね。

プールに向かう際の自転車分乗ですが、原作では確か長門が体重をゼロ?にしてキョンの負荷を軽減したり、みくるを乗せる古泉をやっかんだり色々描写有った筈なんですが随分あっさり気味の描写だなぁ。

その後夏祭りの為に3人娘が浴衣を買いに行くシーン。あそこでみくるが「これがこの国の古典的な民族衣装なんですね」って言うセリフ、最初は過去の文化に感動してたんだとスルーしてましたけど、「この国」って言い方ちょっとおかしいですね。まるでみくるが日本人では無いような。

原作読んでから随分時間が空いてるので、この辺忠実にセリフ再現されているのか正直覚えてませんが。

祭りの後の花火でキョンの「柿崎ーーーー!!」で噴いた。今時の若い連中には分からんだろうなぁ。

でも川原であのレベルでの花火は完全にDQN認定だと思います。

そんなこんなで夏休みは過ぎていくわけですが、Aパートが終わってまだイベントが半分も消化されていない時点で「あれ?」という感じになり、そのままエンディングに入ってしまいビックリ。

いやぁまさか複数話だったとは。前編とかサブタイトル無かったので1話完結だと思ってたんで、これは嬉しい誤算かも。

しかしこれ原作未読の人が見たら?だらけの1話になっちゃいますよね。最後に冒頭シーンに戻るような描写すら無いから。

後は次回どこまでループである事をぼかして話が進むのか、その辺が楽しみですね。

荒川サイクリングロード その4 

右手首は相変わらずなんですが、この快晴を見過ごす事は出来ません。すっかり定番になりつつある荒川CRにGo!!。

前回葛西まで行きましたので、今回はいよいよ北上する事にしました。というわけで、今回は千住新橋からスタート。

今日はかなり暑いようで、自宅からここに辿り着くまでで既に汗だくです(;´Д`)



暫く走り続けると岩淵水門に到着。隣の写真は走ってきた方向を撮ったものです。

ここは休憩の定番らしいですが、私が到着した時何故かパトカーが数台止まっており何やら物々しい雰囲気。

近くまで行って確認したわけでは有りませんが、どうも迷子を保護してたようですね。



少し先を行ったところで振り返ると旧岩淵水門が見えます。赤色が目に鮮やかですね。近くの駐車場ではラジコンで遊んでる人が居ました。



途中見慣れた戸田橋の下を通過し、名物?のフジツボ道の洗礼を受けながら進むと朝霞水門が見えてきました。最近の建物なんでしょうか、比較的近代的なデザインな感じがします。

この後少し進んだところで物凄い悪臭が・・・。左手に目をやると何やら怪しげな建物を発見。あそこの匂いがここまで来るとか有り得ない。この時は養豚場かと思ってたんですが、どうやらあそこは養鶏場らしいです。



実は今日はひとまず彩湖をゴールにして引き返すつもりだったんですが、思いっきり通り過ぎていたらしく、秋ヶ瀬方面まで来ちゃっていたようです。小さくて見えないと思いますが、遠くに秋ヶ瀬取水堰と書かれたプレートが見えます。

これまで土手沿いに走り続ける1本道だったんですが、ここでその流れが終わってしまいました。

秋ヶ瀬から先はどう進めばいいのか、先日購入していた地図を広げてみたら埼玉の情報が無い・・・ってこれ東京23区版だった!\(^o^)/



仕方ないので羽根倉橋を渡って富士見運動公園の中を突き進んで、その先の土手に上がってみたもののそこは完全な砂利道。

多分この先は違うところから進むんでしょうね。いずれにせよここが潮時を判断し引き返す事にしました。

行きもそこそこ向かい風でしたが、帰りはそれに輪をかけた状態で、みるみるうちに体力が吸い取られていきます。足がぷるぷるしてツリそうになるわケツも痛いわでもう散々(;´Д`)

それと今回初めて自転車に乗っていて猛烈な空腹感に襲われました。特に甘いものが欲しくてたまらないんですよ。次からはカロリーメイトのチョコ味を携帯する事にしようと固く心に誓ったのでした。

ちなみに今回の走行距離は65kmちょいでした。あの向かい風さえ無ければもうちょい距離稼げるとは思うんですが・・・。いつかは川越まで行きたいなぁ。

腱鞘炎? 

実は先週の水曜に自転車で走っていてふいに出てきたタクシーにぶつかりそうになって急ブレーキをかけた際に右手首を痛めてしまいました。

最初は軽い捻挫と思いシップでケアはしてたものの、普通に自転車乗ったり日課の腕立てとかやってたんですよ。

それがまずかったのか、なんやかんやで今日で1週間過ぎたわけですが一向に直る気配が有りません。

手首を普通に曲げる分には問題無いんですが、左右に捻ると鈍い痛みが伴います。

困るのが右手で有る事。キーボードやマウス操作、ボールペン、食事での箸等こうした全ての操作に右手が絡むので、一日中痛みを意識する羽目になります。

こうしてチラシの裏に日記を書くのもしんどい。なら書くのやめろって話なんですがね(;´Д`)

腱鞘炎なのか手首の骨にヒビでも入ったのか、あれこれWebで調べてみても良く分かりません。

素直に病院で見て貰うべきだとは思いますが、もうちょっと様子を見てみようかと思います。

428終了、そして 

本編はちょっと前にクリアしてたんですが、ボーナスシナリオのカナン編を残したままだったのでそれを今日ようやくプレイしました。

鈴音編はエンディング後すぐにプレイしたのにカナン編を残していたのは、これだけが実写でなくアニメ絵だったから。

折角役者さん達が作り上げた実写の世界観が損なわれた気がしてならなかったんですよね。明らかに浮いている感じで。

始めて暫くはセリフに音声が乗っている事にも違和感が有って仕方無かったんですけど、読み進めているいくうちに段々物語に引き込まれていました。

本編ではカナンやアルファルドのバックボーンや2人の因縁が殆ど説明されていませんでしたが、カナン編でその辺がはっきりします。

アルファルドがカナンを騙っていた事や、高い戦闘能力を持っていた事もカナン編を見る事でようやく理解が出来るわけです。

シャムの声を大塚明夫があててるからってわけじゃないんですが、2人が共にシャムに育てられた戦士であり姉妹のような存在だった事や、2人を象徴する存在として蛇が描かれている事など、どうもメタルギアのオマージュなんじゃないかと思う部分も有ります。

いずにれせよプレイ前の持っていた印象は180度変わったのは確かです。

7月からはこのカナン編が428 the animationとして放送されるそうなんで、是非視聴したいと思ってます。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

傷害保険加入 

クロスバイクに乗るようになってその速さを感じると共に自転車事故をカバーする保険の必要性を感じるようになりました。

色々調べた結果、月々980円で加入出来るアメリカンホームダイレクトの「おてがるガード」という保険商品を選択。

今日加入手続き完了の連絡と保険証書が到着しました。

こんな金額でも入院、通院、死亡保障など一通りの保障があるのは凄いと思いますが、この辺は既加入の生保でカバー済みなので正直どうでもいいんです。

今回これを選んだ一番の目的は賠償責任補償の部分。万が一クロスバイクで歩行者とか自転車相手にケガさせちゃった場合の備えになるかなと。

勿論そういう事態を起こさない事が最優先ですが、備えあれば憂い無しですからねぇ。

これで不安材料が一つ消えました。

自転車アクセサリあれこれ 2 

今日は出社でしたが、予想より早めに上がれたので地元の駅前にある自転車専門店に寄る事にしました。お目当てはこの前紛失したヘッドライトの代わりとボトルケージの購入。



暫く店内であれこれ見て決めたのがこの2つです。ヘッドライトについてはまた無くす可能性がゼロとは言えないので、あまり気張らず手頃な価格のものをチョイス。

CATEYE HL-EL135ってやつですが、アピールライトとしては問題無いと思います。暗くなって無灯火で警察に怒られない程度には使えるでしょう。

ボトルケージはトピークのWBC01400ってやつです。底の部分でサイズ調整が出来るので、ペットボトルや専用ボトル等自由に選べるのがいいかなと。



愛車に取り付けたところです。これまで何度か荒川行った際、リュックに飲み物入れて漕いでいたので、これが使えるだけでも随分楽になるのかな。



ヘッドライトは前から差し込むタイプで、点灯するには後部ボタンを押す必要が有ります。この商品のレビューでボタンを押すとライトが前に飛び出す、みたいな話を見かけましたけど、結構カチっとはまるので、さすがにそういう悲しい事態は起きないと思います。

残るはウェアとヘルメットですが、どうにもヘルメットは気が乗らないんだよなぁ・・・

荒川サイクリングロード その3 

明日も出社なので今日は家事を済ませたら家でまったりしようかとも思ったんですが、今週は天気が悪かったり夜に予定があったりでなかなか自転車に乗れてなかったので、また荒川に行ってきました。

前回は荒川ロックゲートで引き返す事になったので、今回こそは葛西臨海公園まで行きたい。

というわけで今回は千住大橋からではなく、もう少し南下した小松川からサイクリングロードに入る事にしました。

葛西に行くには荒川ロックゲートを過ぎた後、葛西橋か清砂大橋で反対側に渡らないと行けないんですが、最初良く分からずにスルーしてしまい行き止まりまで行ってしまった(;´Д`)

丁度いいので一旦休憩した後、引き返して清砂大橋を渡る事にしました。しかしこの橋って結構大きいんですね。橋の末端に辿り着くまでが結構な移動。でようやく登り始めたと思ったら多数の車止めが設置されており、下りにも同様の車止めに辟易。

まぁ歩行者も居るわけなんで事故防止の観点としては正しいんでしょうが、あんなに短い間隔で設置する必要が無いんじゃないかなと正直思いますね。

反対側に付いたはいいけど土手への道が良く分からず暫くうろうろしてようやく土手に復帰。

江戸川区側のサイクリング道はちょっと狭いかも。その割に歩行者やランニングしてる人が多いので、走っていて気を使います。それと短かい感覚で微妙な段差があるのが気になりました。

でもここまで来てしまえば後は葛西臨海公園まで1本道。何度か葛西には来た事ありましたが、まさか自転車で来る事になるとはねぇ、ちょっと感慨深いものを感じた一日でした。

あ、帰りはまたお約束のように来た通りに帰れなかったのは言うまでも有りません('∀`)

南側はこれでクリアしたので、いよいよ埼玉方面目指してみますかねぇ。

ダブルスタンダード 

他方面から期待されている事と、上司の方向性が全くかみ合わない。

上司の頭越しに色んな話が入ってくるけど、その事を相談すれば否定され、しないで進めればネチネチ文句を言われる。

管理職階でもないのに何ゆえ板ばさみ状態になっているのか。

あーもうあいつ居なくなんねーかなぁ\(^o^)/

お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

かんべんしてくれ・・・ 

GWで一旦業務がひと段落したのも束の間、代休の消化もまだだというのに、ここに来て急に仕事が増えてきました。

酷いのは当人に何の説明も無いまま預かり知らない所でプロジェクトにアサインされており、全然知らない人から「キックオフミーティングしたいんですけど」とか連絡が来ちゃって、何だか分からないまま話を聞いてると上への進捗報告期限が今週末に差し迫ってるとか有り得ない('A`)

部門長にかけあってプロジェクトのアサイン表をようやく入手してみたら、私がプロジェクト責任者で上司のマネージャがメンバーの一人とかワケわからん構成になっていて唖然。

まぁこのマネージャは前にも何度か書いたほんと使えない人なんで、実務的にはこの構成で正しいんですが、メンバーになっている以上蔑ろにできないのでほんとめんどくさい。

辟易してたところにまたミーティングを突っ込まれ、何かと思えばオフショアセンター立ち上げるから、インフラ設計と費用見積もりを木曜までに出せとかもうね('A`)

どっちにしたってもっと前から出ていた話だろうに、何で自分のところに話が降りて来るのがこうも遅いのか、今に始まった事では無いですがいい加減ウンザリしてきます。

そんな最中チームの一人が今月末で退職するという衝撃の告知。ていうかこういう話こそもっと前から展開しろよ、マジで。

昨年協力会社の人が切られて仕事が分散し辛くなっていた所に内勤まで減るのはほんとにきつい。補充は期待出来ませんし、どうなるんだろこれから。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

荒川サイクリングロード その2 

昨日は散々な目に会いましたが、このままでは終われない。

今日は朝から快晴。昨日できなかった洗濯や掃除を済ませてから、今度こそ想定通りのルートで荒川を目指す事にしました。

昨日ルート選択を間違った三ノ輪はクリア。しかしその後南千住を走っている時に問題発生。なんとヘッドライトが無くなっているじゃありませんか。

マンションの駐輪場から出た時は確かに付いてました。その後、ここに至るまでの数十分、どこかで駐車もしてませんし、何度か信号待ちで止まりましたがそこで誰かに盗まれたとは考えにくい。

となると走っている最中に落としてしまったのかもしれません。いずれにせよ買って1週間で紛失とはついてない。昨日迷子になってた時頼りになってくれたLEDライトだったんですが・・・

何かテンションが一気に下がってしまいましたが、気を取り直して荒川を目指します。

現地に到着してみると、昨日は見る事が出来なかった自転車用の二車線道を土手沿いに発見。なるほどこれがサイクリングロードなんですね。

どちらに向かうか暫し迷いましたが、今回はひとまず葛西方面を目指す事にしました。

舗装された道路はかなり走りやすく、信号に邪魔されずに走り続けることが出来るのはやはり気持ち良いもんです。と言っても、途中子供が急に飛び出して来たり、進行方向お構いなしの歩行者など、それなりに障害も有るので無尽蔵に飛ばすと危険です。

実際、一度飛び出しでブレーキが間に合わず草むらに突っ込む羽目になりかなり肝を冷やしました。

最初は軽快に飛ばしていたものの、今日はかなり向かい風が強く、体力がどんどん吸い取られていきます。これ普通のママチャリだったらもっと酷い事になってたと思います。



休憩ポイントを探していたところ、何やら大きな水門が見える広場を発見。



なるほどこれが荒川ロックゲートですか。ちょっと前にタモリ倶楽部でも紹介していたのを思い出しました。



同じ場所から川を見たところです。何となく愛車もパチリ。

もう少し行けば葛西だとは思いますが、かなり消耗してますし、何よりこの調子だと帰りは夜になってしまいます。ヘッドライト無しはちょっとまずいかなと思い、今日のところはここまでにする事にして帰る事にしました。

今度は葛西まで行きたいなぁ。

荒川サイクリングロード その1 

今日は予定に無かった仕事を急に突っ込まれ渋々出社していたんですが、思っていたより早く片付いたのと帰りには雨が上がっていたので、思い切って荒川サイクリングロードに行ってみる事にしました。

と言っても早く帰れたと言っても既に夕方近くだった為、今回はサイクリングロードの入り口までの経路確認が主な目的です。

wktkしながら家を出発。事前に確認した経路では三ノ輪、南千住、千住大橋、北千住と辿って荒川に到着する筈だったのに、気付いたら町谷に居た。何を言ってるかわからねーと思うが要するにいきなり道に迷ったorz

どうやら三ノ輪で道を間違ったらしい(;´Д`)。仕方ないのでそのまま進んでみたところ、尾竹橋で荒川に到着。

結果オーライでしたが取りあえず目的地には到着しました。慣れない場所ですからそのまま来た通りに帰るのがアンパイなんですが、折角来たのにトンボ帰りも勿体無いので、ちょっと土手沿いを走ってみる事に。

日も落ちてしまったせいか人気が全く有りません。適当な所で土手から下りて戻ろうとしたのですが、これがいけなかった。

またもや元の道を見失ってしまい、すったもんだしてるうちに辿りついた先は竹の塚。どうみても方角を間違えています。本当にありがとうございました。

夜もとっぷりふけてしまい、さすがにこのまま適当に進むのはもう限界。水分補給も兼ねコンビニに寄り23区の地図を購入して現状を把握。ようやく家に帰ることが出来ました。

軽く入り口を見て帰る筈だったのにとんでもないライドになってしまった。我ながら自分の方向音痴ぶりは半端無いと感じた一日でしたとさ('∀`)

自転車アクセサリあれこれ 

会社帰りに地元の専門店に寄って、グローブ、テールライト、サイクロコンピュータ、万能潤滑油を買いました。

舗装された車道でもちょっとした段差が手に来ますし、コケた場合の手の保護にもなるグローブは必須かなと思い購入。

テールライトはヘッドライト以上に重要との話を複数の人から指摘されました。リフレクターが装備されてたので不要かと思ったんですが、そこまで言われたらやっぱ買った方がいいのかなと。

今回の目玉はサイクロコンピュータですね。ようは速度メーターなんですが、実際に軽く流してみると通常走行でもあっさり20kmとか出ていてびっくりしました。

有線式の安いやつですが、他にも走行距離や消化カロリーも確認出来るのでこれでひとまず十分かなと思ってます。

サドルが前立腺を圧迫して痛い件ですが、会社の人にジェル入りのサドルカバーを貸して貰ったもののあまり改善されず。

結局サドル位置を極力前寄りにして更に下に傾ける事で幾分マシになったかなと。

明日試そうと思ったのに天気予報で雨降りとの事で残念。

残るはヘルメットとウェアなんですが、まったりポタリングだったらこの辺は必須じゃないのかな。いつかは買おうかなとは思うんですけどね。

同期会 

今日は昔の会社の同期会(先輩も一部居るけど)でした。

面子は4人だったんですが、そのうち2人が近々子供が生まれるんだとか。しかも2人とも男の子らしい。

良くIT関連の仕事してると電磁波の影響で女の子が生まれやすい、とかいう話を聞きますけど、彼らにはその影響が無いらしい。

実際自分が記憶している限りでは女の子の方が実際多いんですが、これって明確な科学的根拠有るんですかねぇ?

酒が進むにつれ話題はゴルフの話になり、道具に頼る事を否定する先輩と、道具を活用する事で楽しみが増すと主張する同期とで激論に。

まぁ私はゴルフやった事無いですし興味も正直無いのですが、この議論そのものは聞いてて面白かったですね。

しかしこういうテーマが酒席の話題になってるのを見ると、自分がそういう年代になっているんだなとちょっと感慨深いものを感じずには居られません。

執拗にゴルフに誘われましたが今は自転車が楽しくなってきてるので丁重にお断りしましたとさ('∀`)

くそったれ 

何一つ調整できないなら簡単に安請け合いすんなよ。

結局全部こっちに丸投げされて、何も事情知らされないまま1時間後にIDCで機器設置やら緊急申請だのやらされるこっちの身になって貰いたい。

なんでこんなのが管理職やってるのかほんと呆れ果てるわ。

とか毒吐いてみたりしちゃったりなんかして、テヘ☆彡

ROMA II 初乗り 

結局土日は天気が悪かった為、ROMA IIの試乗は出来ず仕舞い。

というわけで今日の通勤がROMA IIの初乗りです。

昨日の夜のうちに部屋から駐輪場に下ろしておいたROMA IIを外に移動させたんですが、改めてその軽さを実感します。

そして漕ぎ始めるとそのスピードに唖然。ひと漕ぎひと漕ぎの進み具合が全然違うんですよ。

うーん、これがスポーツバイクなんだなぁ。

最初はブレーキの効きが良すぎて停止のタイミングに戸惑ったりとか有りましたが、段々感覚が掴めて来て漕ぐ方に意識を集中出来るようになるとどんどん速度が出てきます。ギアをハイにして飛ばしている時に流れていく景色とかもう別物ですよ。

そんなこんなで夢中になって飛ばしてたら心臓が物凄いバックバク状態に。

はい明らかに調子に乗りすぎてました。何で朝っぱらからこんなテンションになってんのかと(;´Д`)

いつものママチャリと劇的に到着時間が変わったわけじゃないとは思いますが、信号や大通りなど停止ポイントに挟まれた各区間の走行時間は明らかに短縮されてると思います。

とはいえやはり今までとは違う前傾姿勢や、細いサドルに圧迫され悲鳴を上げるマイサンなど、気になる所もちらほら。この辺はその内慣れていくもんなんでしょうか。

また舗装された車道でも少しの段差で結構な振動が伝わってくるんですね。これは正直想定以上でした。タイヤの空気圧をこまめに管理する必要が有るってのは何となく理解。グローブ買った方がいいかもしんないなぁ。

あとまだギアの組み合わせが分からないところがあります。今日はリアのみで強弱を調整していたんですが、リアは中の上程度の重さにしといて、フロントの方で切り替えた方がいいのかも。

街乗りではあんまりこういう細かい調整しながら走れないので、噂の荒川サイクリングコース辺りでじっくり試してみたいなとか。