FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

うみねこ 

原作を未見だったので、当初展開に付いていけず困惑していたうみねこですが、EpisodeIIに入ってようやく流れが見えて来た感じ。

戦人は六軒島の惨劇にベアトリーチェの魔法が介在していない事を証明しようと躍起になってるわけですが、2週目のプレイを客観的に見せられているあの状況そのものが魔法によって成立しているとは考えないんでしょうか?

とかそういう突っこみ入れるのは野暮なんですかね、やっぱり。

まぁ原作を知らないので先の展開が全く読めませんから、純粋に毎週楽しみに視聴出来るのは嬉しいんですけどね。

涼宮ハルヒの憂鬱 2期 「涼宮ハルヒの溜息III」  

私の耳が悪いのかなと心配になるんですが、みくるビームを出せとメガホンで殴るハルヒを止めたキョンのセリフがどうしても良く聞き取れません。

「落ち着きの無い奴なんだ!」は分かるんですよ。でもその前のセリフがどうにも分からない。「かわいげ」と言ってるようにも聞こえるんですけど。

杉田の声ってそんなに篭る声でも無いと思うですけどねぇ、結構こういう感じで聞き取れない事が結構多い気がします。

そのみくるビームですが、各所で言われているように古泉のレフ板に被弾ってのは映像で見るとおかしいですよね。

みくるの目から出たビームは彼女の視線の先に飛んでいくのが自然だと思いますので、あの場面でみくるが古泉の持つレフ板を見るのは不自然な気がします。ほんとだったら古泉の首ちょんぱだったんじゃないかと(;´Д`)

長門の長台詞は久し振りだなぁ。いやエンドレスエイトでも後半にセリフ有りましたけど、同じセリフを7回も繰り返し聞かされていたので、違うセリフ聞くのは久し振りかなと。鶴屋さんも久し振りですなぁ。この段階ではハルヒの事「涼宮さん」って呼んでたっけ?

今回地味に良かったのは、最後の方でみくるビームをナノマシンで無効化した話してた時に、無表情でスターリングインフェルノをくるくる回してた長門ですか。「射手座の日」でマウスをくるくる回すシーンを彷彿とさせる感じで何かええのう(*´Д`)。

何でも今回も原作の55ページ分だったとかで全5回はほぼ確定ですか。「消失」が楽しみだ、とか言ってた頃が最早懐かしさすら感じますよorz

今週の荒川 



まさかこんなに荒川に足を運ぶとは思ってなかったので、タイトルを「そのx」で書いてきましたけど、いい加減このパターンで書くのもアレなので「今週の荒川」こ統一。

先週はガンダム祭り参加でサボっていたので2週間振りです。

まぁ今週は天気が良かったおかげで月?金ジテツー皆勤賞でしたから、ROMA2に乗るのは全然久し振りでは無いんですけどね('∀`)

天気予報では今日の夕方以降の降水確率が怪しい感じだったので、いつものように昼過ぎに出るとこの前みたいに土砂降りで散々な目に会うだろうと考え、何とか昼前には家を出る事に成功。

前回葛西だったので今回は北上ルートを選択。問題はどこまで行くかなんですが、取り合えず走ってみて元気度見ながら引き返し場所を検討する事に。

何度か走って気付いたんですが、荒川って場所によって路面の状態がバラバラなんですよね。

不定期に路面を補修した所が段差になってたり、土手から続く階段とつながる所が凹んでる所とか、ああいうのが続くとその度に手や尻に衝撃が来て、それが蓄積されて帰る頃には指先の痺れやケツ痛につながるんだなと。

これは荒川に限らず一般道でも同じで、こういう悪路を走る事を考えると、当初購入を想定していたPassoやCieloだとどんな感じだろうなと思ったりもします。サスが付く分どちらもROMA2より重くなるんでしょうけど、ちょっと乗り比べてみたいなぁ。

で今日の荒川ですが、結局上江橋手前で引き返す事にしました。この時点で40kmちょいだったのと、途中向かい風が多くて体力的にしんどいのが理由。

時間は14:00過ぎ。ふと空を見上げると何だか怪しい雲行き。おいおい夕方にはまだ早いだろう(;´Д`)。慌てて速度を上げますが、案の定途中でパラパラ降り始めました。前回の悪夢の記憶が蘇ります。

そのまま走り続けると前に見慣れない大型トラックの集団を発見。車止めの所に迷彩模様の制服を着た人が交通整理をしているのを見て、ようやくあれが自衛隊関連車両で有る事に気付きました。

その殆どが何を載せているか良く見えませんましたが、1台だけ何か小型船っぽいものを載せていたようです。朝霞のあたりで広場?の方に左折していったので、あの向こうに朝霞駐屯地でも有るんだろうか。

ちなみにトラックと併走しているうちに雨は止んでました。土砂降りにならずほんと良かったヽ(゚∀゚)ノ

そういえば荒川福祉体験コースで最後の休憩をしている時、私と同じチェレステのROMA2に乗ってる人を見かけました。街中でも荒川でもなかなか見かけなかったので、何だかちょっと嬉しかったです。

それと今日初めて先日購入したMOSTROを被って走ってみましたが、メットは衝撃保護以外に日射病予防にもなるんだなと実感。あと軽いのを選んでやっぱ正解でした。走っていてメットの重さを意識する事は有りませんでしたよ。

ヘルメット購入 

5月にクロスバイクを購入して以来、買おう買おうと思いつつ放置していたヘルメットをようやく本日購入しました。



最初は適当に安いやつを買うつもりだったんですが、会社帰りに専門店に寄ってあれこれ見ているうち、その軽さに惹かれて決めたのがOGKのMOSTRO VIGORというモデルです。

ただでさえ前傾姿勢で長時間走っていると段々首や肩がこってくるので、ヘルメットは軽いに越した事は無いのかなと。

定価は23000円ちょいの商品ですが、狙っていたグリーン&ホワイトが丁度値下げしていて16000円ちょいになってたので即決。

スーツにはどう見ても合わないし、会社まで15分程度での距離なのでジテツーで被る気は有りませんが、休日のサイクリングでは活用したいなと思います。

涼宮ハルヒの憂鬱 2期 「涼宮ハルヒの溜息II」 

冒頭、部室でウェイトレス姿に強制着替えさせられたみくるを見て、「どうも何も異様に似合ってま?す」の後に続くセリフがどうにも聴き取れなくて、散々調べた結果「カエアン製かと思いましたね」だった事が判明。

何だよカエアンってと思って更に調べると、早川SFの「カエアンの聖衣」という作品から出ている言葉らしい。

カエアン星団の人々は様々な独創的な衣装を誇り、その衣装によって文化が規定されているとか何とか。

いやさすがにそんなのコアのSFファンでも無ければ分かりませんよ(;´Д`)

電車で商店街にCM撮りに行くところで、改札まで来たところでキョンが「この2人をこの格好で電車乗せる気か!?」とか言ってますけど、学校出る前にその可能性気付くだろJK。

キョンって色々みくるを気遣ってるように見えるけど、後半でみくるの格好がもう少し何とかならないかと反論しても、ハルヒにあっさり言いくるめられて「まぁそれはいいけどさぁ」とか、あっさり引き下がったり結構適当なんですよね。

所詮人事ってスタンスは実はあまりハルヒと変わって無いのかもしれません。

CM撮影の様子は「ミクルの冒険」と比較してみるとこういう感じだったのかと興味深いですね。ヤマツチモデルショップの所はみくるの顔も「ミクルの冒険」の時に作画をしっかり合わせてたり。でも野次馬集りすぎ(;´Д`)

先ほどのみくるの衣装にしてもそうですけど、今回キョンはかなりハルヒに対して意見しています。

その1つ1つが悉く傍若無人なセリフで返されるんですが、脚本の確認での「アンタは何にも考えなくてもいいわ」「随分な言い方だな・・・」ってやりとりが今後につながるわけですな。

翌日土曜の撮影で集合した際、ハルヒが自分の衣服を見て「バス代位は出してあげる」って流れが意味分からなかったんですけど、あれキョンの衣服(のデザイン?色?)がお揃いだった事に気を良くしたかららしい。

その後のみくるの飲みかけ茶をキョンに飲ませないよう邪魔したりと今回は結構細かい描写を入れてきたなぁってのが印象的でした。

ただあちこちで書かれているように、ここまで原作のページ消化が55ページづつになってる事から、溜息が5話構成になるんじゃないかとの指摘が有り、またもや予想の斜め上を行く流れになりそうな予感('A`)

このまま「溜息」で2クール分使いきって京アニお得意の「番外編」として「ミクルの冒険」を放送して2期終了って事なのか。

消失は3期確定だなぁこりゃ・・・

GUNDAM BIG EXPO 番外編 

EXPOは終わったけれど、まだ俺たちの祭りは終わっちゃいない!

というわけで疲れた体に鞭打ち潮風公園に向かうのだった・・・

台場に着いてから潮風公園に向かう道が物凄い人波になっている事に正直びっくりしました。

以前昼間のガンダムを見た時はまだ正式公開前という事も有り、それなりの人出で広場を自由に動いて見て回る余裕があったんですが、今回はそうはいかず殆ど身動き出来ない状況。

DCF_0233.jpg

背面からはライトが照らされない為、肩など一部が光っている状態なんですが、これはこれで雰囲気出てますね。

DCF_0236.jpgDCF_0240.jpg
何とか右サイドまで移動してのショット。今日は昨日に続き湿度が高く、広場は人々の熱気で満員電車状態。お前らほんとガンダム好きだな!!

DCF_0245.jpgDCF_0248.jpg
19時になりライトアップや霧吹きイベントが始まりました。定番のBGMと共に頭が左右や上に動いたり、胸部ダクトや背部バーニア等から霧が出て来たりと観衆は大興奮。確かに今にも歩き出しそうです。

DCF_0249.jpgDCF_0252.jpg
イベント終了後少し動けるようになったので正面まで移動してパチリ。後ろに下がって見ていると、人波やテント等との対比でよりガンダムの大きさが際立つ感じがしますね。

DCF_0256.jpg

最後に逆サイドから1枚撮って退散する事に。その後込み合うゆりかもめで新橋まで移動し、居酒屋で打ち上げして解散と相成りました。

ほぼ同じ年齢のオッサン達が集まって一日ガンダムの話ばかりしていたのは、客観的に見るとアレな感じがしますが、大いにストレス発散にはなりました。

GUNDAM BIG EXPO その3 

ヒストリーゾーン以外には歴代プラモやゲームの展示等もされていますが、それ以外のゾーンで気になったものをいくつか。

DCF_0228.jpg
潮風公園のガンダムの1/30サイズ。1/60モデルやHG版などバリエーション豊富ですなぁ。

DCF_0229.jpg
上の潮風ガンダム関連エリアのすぐ横に張り出されていたポスター。30周年公式本の表紙だとか。

DCF_0230.jpg
無料スペースに展示されていたFIX FIGURATIONのガンダム。値段とかは書いてありませんでしたが、かなりの大きさとクォリティなので相当なお値段しそうな気がします。

DCF_0231.jpg
歴代ガンダムプラモ総集合。30年でプラモはここまで進化しました。ちなみに私が初めて買ったのは1/100ガンダムです。

DCF_0232.jpg

PGダブルオーライザー・・・だと・・・!?。その前にもうちょい他のMSをMGで出せばいいのに。

最後に富野御大が総監督をしている「Ring of Gundam」を閉会ぎりぎりに視聴しました。

ロボット制作のフルCG作品で、「ガンダム」や「アムロ」といったキーワードが出てくるので、時代設定としてはUCの遥か未来なのかな?。何となくターンAの香りがするのは気のせいでしょうか・・・

4分という短い時間の中で、主人公と思われる男女がガンダムらしき機体を駆り、「ビューティ・メモリー」と呼ばれる女性を隕石から見つけた所で終了。

本格的に制作されれば、今回の作品はダイジェストと位置づけられるんでしょうが、さてどうなることやら。

結局昼過ぎに入場してから閉場の18:00まで中に居た事に愕然。しかし大人入場料1500円であれだけの人手だと結構な売り上げになるんじゃないかなぁ。ガンダム人気恐るべし。

GUNDAM BIG EXPO その2 

各作品の設定資料等もなかなか貴重だと思いますが、それ以上に目を引いていたのが各種立体展示です。

DCF_0193.jpgDCF_0195.jpg
「ガンダム大地に立つ」の再現と、物凄い数のザクやGM等で構成された大ジオラマ

DCF_0192.jpgDCF_0196.jpg
スペースコロニーとビッグサイズのホワイトベース

DCF_0197.jpgDCF_0198.jpg
ビッグサイズのZと百式

DCF_0199.jpg
逆襲のシャアは終盤のアムロパンチを再現

DCF_0201.jpg
Vガンダムは巨大バイク戦艦が圧巻

DCF_0210.jpgDCF_0212.jpg
ビッグサイズのウィングゼロカスタム。

DCF_0211.jpg
ちょwwwwwwwwヒゲ顔だけwwwwwwwww

DCF_0217.jpgDCF_0218.jpg
ビッグサイズのストライクフリーダム

DCF_0208.jpgDCF_0209.jpg
ハイパーモードの激突とガンダムファイト勢ぞろい

DCF_0219.jpgDCF_0220.jpg
ビッグサイズのエクシア、照明によるトランザム状態も再現

DCF_0221.jpg
ビッグサイズのダブルオー

DCF_0227.jpgDCF_0225.jpg
ビッグサイズのユニコーンデストロイモード

その3に続く

GUNDAM BIG EXPO その1 

DCF_0169.jpg

前の会社の人から誘われ、ほいほいこんなところに来てしまいましたヽ(゚∀゚)ノ

しかし私たちはこのイベントを相当舐めてました。入場するのに物凄い行列に並ぶとは正直思ってませんでしたよ。「お前らほんとにガンダム好きで来てんのか?」と疑いたくなる位の人人人の波。

DCF_0170.jpg

小1時間は経った頃ようやく入り口に到着。まずはガンダムさんがお出迎えです。

イベント会場の1/3弱を占めるアニメーションヒストリーゾーンに入ろうとすると、またここで物凄い行列に並ぶ羽目になります。入場の待ち時間なんぞ比較にならない状況。ほんと日本人は並ぶの大好きだな!!

ようやく中に入ると、ヒストリーゾーンの名の通りファーストから00に至るまでOVA作品も含むガンダムに関する資料やジオラマが展示されていて結構な見応えでした。

資料として共通しているのが作品毎の番宣ポスターです。

DCF_0171.jpgDCF_0172.jpgDCF_0173.jpg
ファースト、ゼータ、ダブルゼータ
DCF_0174.jpgDCF_0175.jpgDCF_0176.jpg
逆襲のシャア、0080、F91
DCF_0177.jpgDCF_0178.jpgDCF_0202.jpg
0083、V、G
DCF_0203.jpgDCF_0204.jpgDCF_0205.jpg
W、MS08小隊、X
DCF_0206.jpgDCF_0207.jpgDCF_0213.jpg
W&MS08小隊劇場版、ターンA、SEED
DCF_0214.jpgDCF_0215.jpgDCF_0216.jpg
SEED Destiny、STARGAZER、ダブルオー
DCF_0222.jpgDCF_0223.jpgDCF_0226.jpg
2010年春登場のユニコーン

いやはやこうして見ていくと壮観ですねぇ。Xは最後まで見ていませんが、新作のユニコーン以外、全て見ている事に我ながらびっくりします。

その2に続く。

方向音痴の末路 

今日は出先でサーバ設置作業があり、作業が遅くまでかかった事もあってそのまま直帰。

路線の関係からいつもと違う駅から帰る事になったので、方向音痴の私は改札を出た後壁に貼ってある地図を入念にチェックし、帰り道をイメージしながら地上に上がりました。

そして「さぁ行くぞ」と地上口から外に出た途端、何かバインダーらしきものを持った見知らぬ男が声をかけてきました('A`)

無視をして先に行きたかったんですが、進行方向がすぐに赤信号で止まりになってしまったので仕方なく反応したのがまずかった。案の定マンションのセールスマンでした。

1LDKの分譲タイプがどうの言い始めたので「賃貸の方が身軽だし、今は資産としてマンション持つ気も無い」とはっきり断ったんですが、「分譲と賃貸のハイブリッドだからオヌヌメ」とか食い下がるセールスマン。

とにかく買う気が無い事を伝えて振り切ったのですが、何となく彼の視角から外れた所に行きたかったので、本来行こうとしていたのと別方向に向かう事にしました。

その後軌道修正して帰る筈だったのに、気付いたら物凄い見当違いな方向を歩いていた。

何を言ってるかわからねーと思うが以下略

ナヅェダー!セールスにつかまらなければこんな事にはならなかったのに!!

PS3 新型発表 

散々ネットでモックの流出画像だの話題になっていたので、特に驚きも無かった新型PS3の発表。

もう少し小さくなるかと思ってましたが、結局従来の2/3程度の縮小率だったみたいですね。

120GBのHDDを内蔵して29980円という金額は確かに手頃感は有りますが、XBOX360のアーケードみたいに、もっとスペックを絞った廉価機種を出しても良かったんじゃないかって気はします。

今日あちこちで出ていたニュースとして、米国やユーロ圏で既存の80GBモデルが299ドル/299ユーロに値下げされたって話出てましたけど、半月もしないで120GBの新型が同じ金額で出るのに買う奴いるのかな?

新型には他のOSをインストールする仕組みが無いとかって話出てましたけど、それ以外に既存と新型に大きな違いって有るんだろうか。

まぁ日本では既存モデルの値下げは無しで生産終了って事なので、新型とのバッティングは無いのかもしれませんね。

今のところ特に買いたいとは思いませんが、巷で噂されている年末のアップデートによるPS2対応が実現されたらちょっと状況は変わるかもしれません。

とはいえ今のところPS3でどうしてもプレイしてたいゲームは全く無いんですけど('A`)
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

涼宮ハルヒの憂鬱 2期 「涼宮ハルヒの溜息I」 

「アパシーシンドローム」だの「アルプス越えを決意したハンニバル」だの、キョンのモノローグがいつも以上にクドイとは思ってたんですが、今回脚本が原作の谷川流だったんですね。

見終わった後、ネットの批評見て初めて気付きましたよ。

こんなところで脚本やってる暇あったら驚愕書けよ('A`)

今回見ていて気になったのは、ハルヒが文化祭の企画を発表して先に帰った後、長門が本を閉じて一人で部室から出て行ったあたりですね。

長門が本を閉じるのが部活終了の合図ってのは良く描かれた描写なんですけど、今回長門が手にしていたのは本だけでカバンが無かったんですよ。

手ぶらで学校来るとは考えにくいので、教室に戻ったんでしょうか?。ちょっと不自然ですよね。

ていうかこれまで部活の帰りは大抵皆揃っていたと思うんですが、今回バラバラだったのもちょっと違和感有るんですね。

みくるが「着替えるので先に帰って下さい」ってやりとりがあったのは記憶してますけど、それ以外は殆ど一緒だったと思うので。

勿論いつも仲良く一緒に帰る必要は無いんでしょうけど、何か今回だけ浮いてる気がしました。

ふと気付いたんですが、「溜息」が複数話だとするとその後の「朝比奈ミクルの冒険 Episode00」「ライブアライブ」「射手座の日」「サムデイインザレイン」まで放送して終わりだと考えた場合、微妙に2クールで収まらないんじゃないかなぁ。

まぁ1クール13話と定義すれば「溜息」をI?IIIまでやっても26話なので、何かこの線が濃厚な気がしてきましたよ・・・

そう考えると2期の新規エピソードって「溜息」でおしまいなんですよねぇ。エンドレスエイトで無駄に費やした話数が有ればもうちょっと新作を見れたでしょうに、3年待ってこの程度だったのかと思うと悲しくなります。

3期があったとして何年後の話か分かりませんし、そもそも原作も止まったままの今の状況では、そこまで興味を保てる自信無いですね。

葛西海浜公園 

今日は先週とはうって変わって夏らしい晴れ日。

先週は雨で散々な目に会ったので、この晴れを思う存分満喫しようと葛西臨海公園に行く事にしました。

前回葛西に行った際、何も準備せずに焼いた事で後日死ぬ思いをしましたが、今回はコパトーンを持参し準備万端。

すっかり慣れた道のりを辿り、小松川から荒川に進入。そのまま南下して清洲橋から荒川左岸に渡り、そのまま葛西に直行。今日は葛西方面からの向かい風は無いようでサックリでした。

公園内のどこで甲羅干ししようかなと暫し考えた結果、今回は葛西渚橋を渡った西なぎさをチョイス。

自転車で来るようになる前から何度か葛西には来た事有りましたが、この離島?みたいなスペースには足を踏み入れた事が無かったんですよね。

葛西渚橋は自転車で渡る事が出来ないので、手前で駐車をしてから徒歩で橋を渡ります。

バーベキュー場と公園って感じなのかなと思ってたんですが、普通に水着で泳いでる人が居るようでちょっとびっくり。

気になってWikipediaで調べてみると、この西なぎさと立ち入り不可の東なぎさを合わせて葛西海浜公園と総称しているんですね。水あそびはOKだけど遊泳は禁止、となっていますがガンガン泳いでましたよ(;´Д`)

彼らを尻目に甲羅干し出来そうな場所を探すと、砂場とは別に芝生のエリアが有ったので適当な場所に陣取り、持参したコパトーンを塗りまくって甲羅干し開始。

今日は湿度も低く風が思いの他涼しい為、甲羅干しには最適でした。ただ芝生からシートにアリが侵入してくるのでそれが非常に鬱陶しかったです。まぁそのおかげで眠りこけて焼きすぎるような状況にはならずに済みましたが・・・

1時間半程滞在して帰宅しましたが、コパトーンのおかげか今回は焼けてひりひりするような事は無かったですよ。コパトーンまじすげぇ!

コパトーン臭(ココナツ的な)が半端無いですけど('A`)

水曜どうでしょうClassic終了 

MXで放送していたどうでしょうClassicが2006年新作の放送完了をもって終了。

ヨーロッパ20カ国完全制覇 完結編は放送は2007年でしたが、企画としては2006年のものなので、かれこれ3年どうでしょうの新作が放送されていない状況です。

決して冷めたわけでは無いのですが、どうもD陣は歓喜の歌などドラマ制作にご執心のようで、すっかり公式ページを見なくなりました。

見る側としても一生どうでしょうするつもりではいますが、いい加減そろそろどうでしょうが見たいもんですよね。

MXでは再びClassicを最初から放送するそうなので、96年にタイムスリップしたいと思います。


ESXi on VMwareServerその後 

懲りずにESXi on VMwareServerですが、やはりESXi3.5であれば問題無くVMを起動する事が出来ました。でもESXi4.0だとダメなんですよねぇ。

ちなみにxtravirtのWhitePaperではVMwareWorkstation上でのESXi4.0について解説されており、vmxに追記する内容も従来と変わりは無いようです。

VMwareServerもそのうち今後出るBuildで対応するのかもしれませんね。

ひとまずESXi3.5のVMを2台作ったので、後はVC2.5の評価版を用意して再度Vmotionに挑戦です。

それとこれがうまくいったら、更にFreeNASにも手を出してみようかと思ってます。NASやiSCSIでのVMFSをマウントする流れを確認してみたいので。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

涼宮ハルヒの憂鬱 2期 「エンドレスエイト」 

はぁ・・・やっと終わった。

何かそれっぽい音楽で雰囲気盛り上げたエンディングとか流されると危うく騙されかけますけど、やっぱどう考えても小説の短編1話に8話もかける必要は全く無いですよ。

せいぜい「普通に2週間」→「失敗シークエンス」→「解決」の3話ってとこでしょう。

もう途中からゴトゥーザ様のアドリブというか崩しっぷりで笑う位しか見所無くなってましたからね。

どっちにしてももう「消失」は無いんだろうなぁ。この後やると思われる「溜息」はハルヒのDQNっぷりが目立つダウナー展開まっしぐらな話であまり楽しみとは言い難いし。

エンドレスエイト8話分のDVD売り上げがどんな悲惨な結果になるのか、それが今から楽しみだ('A`)

愚か者の末路 その2 

先週は休日出勤と天候の悪さからサイクリングはお休みだったので、今週は絶対行こうと考えていました。

土曜は久し振りに実家を顔出していたので、日曜の今日走る事にしたんですが、天気予報を見るとどうにも怪しい。

予報を見ると「曇りのち雨」なんだけど降水確率は30%弱。正直かなり迷いましたが、まぁ何とかなるだろうと昼過ぎに家を出ました。

出た時間が遅かったので、今日は彩湖を折り返し地点に選定。

やや向かい風が強い気がしますが、曇りで日差しも無く風が気持ち涼しげなので結構走り易いかな。

秋ヶ瀬橋を渡り、前回先に進んだ秋ヶ瀬公園内と反対側に渡って彩湖公園に入ります。

DCF_0167.jpg

彩湖と言えば道満グリーンパークが馴染み深いのですが、彩湖公園に来たのは多分初めてだと思います。

駐車場のトイレ近くに別の看板が有ってそれを見ると、湖の周りを走れるサイクリングロードが有るようです。

すぐ引き返すのも勿体無いので、このサイクリングロードを1周してみました。

結構ローディが多いのでびっくりしました。ここをぐるぐる回ってトレーニングでもしているのかなぁ?

彩湖公園を出て空を見上げると、かなりどんよりした黒い雲が広がっており、どうにも嫌な予感。

案の定その予感は的中し、朝霞水門が見えてきたあたりで大粒の雨が降り始めてきました。

何とか朝霞水門に着いた頃には全身ずぶ濡れ('A`)。30分近く足止めを食らった後、ようやく小降りになったので先に進むも今度は岩淵水門手前でまた大粒の雨orz

再び滞在する事30分。靴はずぶ濡れ、背中は泥まみれ、乾かぬ服と肌寒さ。もう最悪。

小降りになったところで再び先に進み、その後は何とか家まで走る事が出来ました。

しかし雨の中泥除けの無い自転車を走らせるもんじゃないですね。自分の汚れもさる事ながら、自転車の汚れが半端無い。

あちこちに泥が入り込んでしまっていて、なかなか汚れが拭き落とせず難儀しました。

天気予報を軽視するもんじゃないなと本気で反省しましたよ(;´Д`)

PC-Engine 

コンシューマゲーム機の中にPCを突っこんでしまう事で有名なツクモの店員さんが、今度はPC-Engine DUO-Rを使った新作を作ったとの記事をAkiba Watchで見かけました。

本体のスロットやボタンを有効活用している作りには毎度唸らされますね。この記事見ていてふと思ったのがDUO-Rってどんな機種だったっけ?って事。

PC-EngineとCD-ROM2の一体型がDUOだってのは覚えてましたが、Rなんて型番ついてたっけかな?

気になってネットで調べてみると、私が覚えていたDUOが初代で、その後廉価版として登場したのが今回のDUO-R。更にその廉価版でDUO-RXというモデルまで出ていたらしい。

PC-Engineは本体だけでもかなりの数が出ていましたが、一体型でもここまでモデルがあったとは初めて知りましたよ。

そんなこんなでPC-Engineの歴史を振り返っているうちに、久し振りにPC-Engineのゲームをやりたくなりました。残念ながら本体は手元に有りませんのでエミュレータを探してみると、昔良く見かけたMagicEngine以外にも色々存在するようです。

あれこれ見た中で今でも更新を続けているOotakeというやつを試してみる事にしました。しかし何でこの名前なんだろう。作者さんの名前なのかな?

本体は有りませんけど、手元にCD-ROM2やSUPER CD-ROM2のソフトがいくつか有ったので、これらで一通り起動を確認すると特に問題無く動作しました。もたつきもなく動作も軽快。このOotakeってエミュは音の再現性や遅延解消に注力しているとかで、その辺が寄与しているのかもしれません。

SUPER CD-ROM2の起動画面とか物凄い懐かしいですね。

なんてやってるうちにあっという間に夕方になってるから怖すぎる(;´Д`)

ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

土砂降り 

会社上がりに会社近くのパブで同僚と少し飲んでいったんですが、帰ろうと思って外出たら物凄い地面がびしゃびしゃになってて唖然。

慌てて自転車の所に行くと、案の定外に止めていた愛車はずぶ濡れ状態orz

涙目になりながら漕いで帰ったんですが、家についてニュース見たら結構な豪雨だったようですね。

水滴と外の汚れが酷かったので一通り拭き掃除をして終わりにしようと思ったんですが、あれだけの雨が降った後だとシートポストの中に水が入っている可能性が無いとも言い切れません。

というわけでママチャリでは一切やった事の無かったシートポスト中の確認をする事にしました。

サドルを外して中をライトで照らしてみた感じでは特に濡れている様子は無く、念のため逆さにして振ってみても水は出てきません。

ていうか、こういうところまで気にするのはもっと高価なロードバイクの話なのかもしれませんね(;´Д`)

VMware ServerでESXi 4.0を試す 

前回VMwareWorkstation上でVC2.5とESXi 3.5を動かして、Vmotionを試してみたんですが、残念ながらうまく動きませんでした。

色々調べてみた感じでは、VMware Server上でのESXiならVmotionができそう。というわけで、VMware Workstationをアンインストールして、改めてVMware Serverでリベンジして見る事に。

VMware Serverはかつて有償だったGSX Serverが無償化されたもので、実はリリース直後のVer1.0を少しだけ触った事が有ります。

現在VMware Serverは2.0.1までバージョンが上がっており、1.0の頃に比べると随分印象が変わったなぁというのが第1印象。

当時は有ったはずのVMwareWorkstationのようなGUI管理画面が存在せず、基本操作はブラウザで行うようになっています。ある意味ESX2.xに近いですが、WebAccessのインターフェイスはESX3.xに近い。

どうやらVMware ServerはVI Clientでも管理出来るらしく、VI Clientの接続先サーバ名をhttps://(サーバ名):8333にし、Administratorsグループの管理者権限アカウントで認証させる事で、VI Clientで管理画面を開く事が出来ました。

ちなみに2.0.1にはVI Clientのインストーラが同梱されなくなっていますので、VCなりESXiなりからインストーラを入手する必要が有ります。

ここまで来たら後はESXiをインストールするだけです。前回はESXi 3.5を試しましたが、vSphereのリリースによりESXi 4.0が提供され始めているので、今回はこちらをチョイス。

インストールの流れは3.5と全く変わらずサクっと完了。そのまま空のVMを作成して起動を試みるもと例の「仮想環境の上で更にVM起動すんなよ」的メッセージが出て終了。

そこでESXiのvmxファイルに前回と同じおまじないを追記して再度VMを起動したのですが、何故か起動途中でVMが固まり、更にESXiの方がシャットダウンされてしまう現象が発生。

うーんESXi 4.0ではこの手が使えないんだろうか?

切り分けの為にESXi 3.5で同じ事試してみるしか無さそうですね。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

実機へのESXi導入 

仕事で色々検証する必要が有るんですが、既存の仮想環境には空きリソースが無いので、簡単にVM作る事も出来ず困ってました。

廃棄待ちや保守切れサーバを再利用出来ないものかと探していたところ、DualCore Opteronとそこそこメモリを積んでるワークステーションを数台発見。

これらのパーツを寄せ集めてスペックを上げた1台にESXi 3.5 Update4を導入する事にしました。

VMwareWorkstation上にESXiを突っ込んだりしてたので、導入プロセスそのものは特に問題無し。

ワークステーションではありますが、しっかりAdaptecの320SCSI Raidカードが入っていたのでHDDの認識はOK。

また導入前にこの機種とESXiの組み合わせを調べた際、VMwareのフォーラムでnForceのオンボードNICを認識しなかった話を見かけていたので、一応Broadcomのチップ載せてるNICを別途用意挿していたんですが、VI Clientで構成を見たところオンボードの方も認識していました。

フォーラムで話題に出ていたのはESXi3.0.1だったので、バージョン上がって対応可能になったのかもしれませんね。是非Realtekのチップもすんなり認識して欲しいものです。

しかしH/Wさえ対応していれば、導入は本当に速攻で終わちゃうんですよね。初めてESX2.0を導入した時とは雲泥の差。

早速2003サーバのMasterImageを作ったんですが、VI ClientとESXiの組み合わせではVMのテンプレート化やClone作成が出来ないんですね。この辺使いたい場合はVirtualCenter買いなさいよと。

VI Clientでデータストアを開いて、vmxやvmdkをコピペすれば一応複製出来ますけど、この手順はあまりスマートでは有りません。

そこで考えたのがVMwareConverterを使って自分で自分にV2Vする方法です。

結果はひとまず成功。ただ妙に時間がかかっているのはHDDの問題なのか、Convertプロセスの問題なのかイマイチ判断に迷うところ。

ちょっと使い方に工夫は必要ですけど、ここまでゼロ円でHypervisor使えるのは凄い。

でも出来ればVirtualCenterの無償版もリリースして欲しいなぁ。管理出来るのはESX2台まで、Vmotionは出来るけどDRSやHAは使えない、とかそんな感じで制限かけた版とか。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

チェーン清掃 

土曜は相変わらずの出社で、今日は天気が悪かったのでサイクリングはお預け。

仕方ないので部屋の掃除や洗濯を片付けてから、自転車の掃除をする事にしました。

毎週末自転車の拭き掃除と空気圧調整はしてますが、思えばチェーン清掃はしていませんでした。

自転車購入から3ヶ月で走行距離は500km弱。先日荒川でディレイラーにチェーンが噛んでしまった際、チェーンを掴んだ手がドロドロになっていた事を思うと、そろそろチェーン清掃をした方がいいのかもしれません。

ただ、現在手元にディグリーザーや清掃機は有りません。そこでひとまず油汚れに強いキッチン用のマジックリン・ブラシ・雑巾を手にいざチェーン清掃開始。

結果としてはぼちぼちは油が落ちるものの、手間がかかって仕方有りませんでした(;´Д`)

チェーンは有る程度綺麗に出来ても、スプロケットに汚れが残ってるので、チェーンを回す度に汚れが戻ってくる感じ。

本当はチェーンもスプロケットも車体から取り外せば徹底的に綺麗に出来るんでしょうが、さすがにそこまでやる気は正直起きません。

また掃除に使った雑巾やブラシは油を落として再利用するのはほぼ不可能。雑巾は古布とか取っておけばいいと思いますが、ここまで手間がかかると専用の清掃機を使った方がいいんじゃないかと思いますね。どうせチェーン清掃なんて毎週やるようなもんでもないですし。

あと掃除していて気になったのがチェーンのたるみやディレイラーの微調整。

この辺経験が無いので、ちょっと調べて自分で出来るようにならないとなぁ。

涼宮ハルヒの憂鬱 2期 「エンドレスエイト」 

              /    で   エ        ヽ
           /   な  い  ン  も     |
           l    い  い  ド  う    |',           /
           |   か ん  レ       l  ',        /
           |   な  じ  ス  全   /   〉く }三{`>く
          ヽ、    ゃ エ  部   / ∠_/ ̄∨__〉、
      、     \ ,       イ     /   !:::ハ ゚ /::::l|     ,..-―
      \     / `丶、_ ト__x く   ト、:_:_}  {_:_:_ノ|    / ; : : :
       ,.ィT: ̄:7ハ、                 V「::r┬宀┬ 、:}V_/:./: : : :
      人,-、:.・:; -vヘ              ∨仁ー--'二l }イ{}=彡く_:_:_:_:_:_
     〔:.:{::}ー{::}:.:}             _, <l入ヽ二二 // /勿?┬┬-..、
    __Y/:|三三ト、:/           , -<}>_'´_::ヽ\_二_/ノ::_ニ::. ┴┴-<
_rく´ |:.:| lヾ:|三三|:/「`ーrー、    /,..:'r―-、ヽ、`ヽミー--‐ニ-'´ /r──‐┐::
∧ ヽ `  \ヽ二ラ /:.:.:./ | }   //::..{      ̄    ヽ:/´    '′      |::..
:.:.ヽ |     ` ┬彳:.:.:.:/ | ∧  //::..::..\       ?          /::..:
:.:.:.:〉|      l 〈:.::.:/ 〃:.:∧//::..::..:「`ー      ?       _/::..::..
:./| lノ〉_r、   !  ̄  ∧:.:.:.:.7/::..::..::..ヽ、      ?       ` ̄フ::..::.
  ', ヽ、ー′ |    / ヽ:. //::..::..::..::./ヽ?     ヾ      -r―'´::..::..::.


今後のDVD発売スケジュールからエンドレスエイトだけで12話は有るとか不吉な噂がちらほら。

「どう考えたってDVD売れないだろ」とか思ってたんですが、「消失」をDVD特典映像として収録するような噂を見かけて、本当だったら汚いなさすが角川きたない