FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

涼宮ハルヒの憂鬱 2期 「涼宮ハルヒの溜息V」 

「よっこい庄一」って平成生まれにはさっぱり通じないんだろうな、杉田よ。

「憂鬱」では、みくる、古泉、長門それぞれが自身の立場をキョンに語る所までだったのが、「溜息」では他勢力への牽制という形でキョンにアプローチしてくるのが興味深い。

まぁ長門はあくまで観察者なので、牽制というより中立のように見えますけども。

やさぐれた古泉ってのはなかなか見れない絵ですけど、「血みどろの殲滅戦」「破壊と殺戮」あたりのキーワードにはもう少しキョンも何か反応しても良いと思うんですがね。

みくるを揶揄した件を「冗談」と片付けましたが、それ以前の「つまらない話」については否定してないんですよね、古泉は。

であればハルヒを取り巻く勢力に血生臭い要素が有る事を認識した筈なんですが、その辺完全スルーなのかよと。

しかしエピローグはほんと分かり難い演出になりましたね。

私は良く訓練されていますから、キョンとハルヒの服装見てすぐ「憂鬱」の最後だって分かりましたけど、民間人には文化祭後だと思われても仕方ないでしょう。

元々あの場面は原作だと「溜息」のプロローグなので、最後にこれ持ってきちゃうと初見の人にはかなり混乱をきたすのは間違い無いです。

そんなこんなで「溜息」は予定通り5話で終わったわけですが、残り4話は1期分なので、実質2期はこれで最終回なんですよね、多分。エンドレスエイトさえ無ければ少しは「消失」が見れただろうに、くそ忌々しいあぁ忌々しい。