FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

今日の荒川 

10時近くに起床。遅めの朝食を取り、支度を済ませて家を出たのが11時過ぎ。

伸び放題だった髪が気になったので、目的地に向かう前にまず10分散髪の店に寄りました。

あいにく待ち人数が多かったのですが、所詮は10分散髪なので、思ったよりは待たずに済みましたよ。

さっぱりしたところでいざ江東免許試験場へ。と言っても基本的に三ツ目通りをひたすら南下して、木場で左折東陽町駅まで行けばゴールなので、方向音痴の私でもさすがに迷いませんでした。

10kmかかりませんでしたので、どこかで平日休みを取って自転車で行く事にしよう。

で、このまま帰るのは勿体無いので、そのまま直進して清洲大橋を渡り葛西臨海公園まで足を伸ばしました。



定番のベンチで薄皮ピーナッツパンで糖分補給。

日は出ていますがさすがにこの季節となると、焼ける程の日差しの強さは感じませんね。

休憩もそこそこにまた清洲大橋から右岸に戻り北上しますが、テニスコートから荒川ロックゲート手前までの区間が自転車進入禁止になっていて迂回するようになってました。工事でもするんだろうか。

相変わらずの向かい風でしたが、暫くすると少し風向きが変わったみたいで助かりました。

色々回った割には走行距離は40kmちょいだったので、ちょっと走り足りない感じ。

走っていて思うんですが、ほんと寒くなってくると着るモノが難しいですね。

ドライ系のシャツに長袖を羽織っていたんですが、すぐに熱くなって汗かいてくるので、それを脱いでシャツ1枚で走るわけですが、そうするとむき出しの腕にあたる向かい風で体温奪われるんですよ。

長袖のピチピチ系のウェアとか買った方が良いかもしれませんね。レーパン履く気有りませんけどね(;´Д`)

免許更新とな 

家に帰ると免許更新のハガキが来てました。

ガキどもにまじって原付免許取った屈辱の日からもうそんなに経ったんですねぇ。

結局取得した日の講習で乗ったっきりで、その後原チャリ買う事も有りませんでしたが、身分証明書として非常に役立ってますので、これはきっちり更新しないといけません。

ただ今回は初回となるため、免許試験場で2時間の講習を受ける必要が有るとの事。

都内の試験場は府中・鮫洲・江東の3つ。前回試験を受けた際は鮫洲を選んだのですが、今の住処を考えると江東がベスト。

この前台場まで自転車で行った経路の途中に有るみたいなんで、明日下見に行ってみようと思います(更新開始は1週間先なので)。

うみねこのなく頃に Ep3終了 

と言ってもアニメの方ではなくて原作です。

アニメの方に追いついてしまいそうだったので止めようと思ったんですが、どうしても先の展開が気になってしまい結局最後まで見ちゃいました。

原作はEp5まで出てますんで、それを考えるとベアトが改心して良い魔女になって終わりなわけは無い。

最後にどんなどんでん返しが有るのかドキドキしながら見てたんですけど、ワルギリアもグルだったってのはいかにも後味悪くてうみねこらしいなと思いました。

最後のあの嫌な笑顔の酷いこと酷いこと(;´Д`)。

確かに「北風と太陽」作戦を伝授したのはワルギリアですけど、ラストの黄金郷に出てきたワルギリアがあの彼女と同一人物だったとは正直思いたくないですよね。

まとめWikiでも書いてありますが、「北風と太陽」の話をして以降はベアトの演技や幻想によって作られたもので、最後の黄金郷に出てきたワルギリアも幻影であり本物では無いって見方の方が精神衛生的に宜しい。

でアニメのOpラストに出てきた女の子は誰なのかずっと謎だったんですが、あれが戦人の異母兄妹である緑寿(エンジェ)だったんですね。

1986年時点で6歳なのにどうしてあの見た目なんだろうと思ったら、未来からの来訪者ってのも面白い。

Ep3の設定を引き継ぐ形でEp4が始まっているので、この後どんな展開になるのか興味津々です。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

あーつまらん 

まぁ大概仕事なんて楽しくないわけですけど、ほんとプロジェクト管理ってつまんね('A`)

ここ暫くあるプロジェクトで忙殺されてるわけですが、技術的な話より圧倒的に調整ばかりの日々でほんとウンザリ。

アシスタントが居るわけではないので、関係者の予定調整、会議室予約、プロジェクタ手配、見積もり、課題管理、スケジュール管理、進捗報告とか全部一人で回さなあかん。

かと言ってこれに専従出来るわけもなく、他案件のシステム構築を複数パラレルで回したり、日常的な保守運用こなしたり、明らかに1人でやる仕事量じゃねえだろこれ的な。

あぁ無限の魔女に黄金郷へ連れてって貰えないものか。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

散々な週明け 

日中複数のシステムで障害が出て、その保守を引き継いだんですよ。

まぁそれぞれ冗長性のあるパーツでオンライン交換可能という事で、作業開始は業後でもそれ程かからんだろうとふんでました。

で社内手続きも済ませて事前準備は一通り終わった所で、ベンダーから連絡が有って「オンライン交換は可能だが、その作業でシリアルコンソール接続環境が必要」とか後出し情報('A`)。

要はノートPC持ち込んで作業させろって話なんですが、うちはデータセンターへの機材持ち込みが厳しくて、申請無しでの持ち込みはアウト。

この申請手続きも同意書へのサインやらあれこれ面倒な事が多くて当日の保守手配でこの辺こなすのは正直しんどい。

そこで急遽社内で貸与されているノートPCを用意し、USBシリアル変換ケーブルも別途借りて、何とか作業環境を用意しました。

そうした準備の上臨んだ保守でしたが見事に空振り。どうしてもこのノートPCでシリアル接続がうまくいきません。

ほぼ同様の環境で別のシリアルコンソールを操作した事は有ったので出来ない筈は無いのに何でだろ、と振り返ると前回はTeraTermで操作してたのを思い出しました。

今回はOS標準のハイパーターミナルでいいやとTeraTermを用意しなかったのが災いしたようです。

このままでは作業が進まないので、私の独断で保守作業員が持参していた環境で作業を続行。

別にネットワークにつなぐわけでもないのに、いちいち申請だのする意味無いだろJK。

というわけで交換作業はうまくいったんですが、交換後にサーバにログオンして確認をしていたら徐にBSOD発動。ぎゃああああああ!!!

幸いにも保守対象サーバはクラスタリングされており、BSODが発生したノードにリソースが全く無かった為、BSODでリブートがかかってもサービスの稼動に影響は出ていませんでした。

もし逆のノードで発生していたらと考えたらとゾっとしましたよ。このシステムガチガチの本番で、停止無しで作業するって事で担当者と調整していたのにBSODとか有り得ない。

結局業後1時間で完了する筈だった作業が10時近くまでかかってしまいましたとさ。

どうも私が保守を担当するとこういう想定外の結果になる事が多いようで、また一つ伝説にエピソードが追加されたようです・・・
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

倦怠期 

日曜日と言えばダブルデートと相場が決まってますよね。まぁそんな相場聞いた試し無いですけど。

実は前回のダブルデートでは思ってたより間隔に余裕が無く、危うく前のデートが次に食い込んでしまいそうだった事を考慮し、今回は昼前に寧々、夕方に愛花とのデートを設定。

寧々とのデートでは初めてエンドレスリフレインが発動しました。青いハートで失敗し易かったスキンシップも随分安定してきており、この辺は新密度が上がってる事が影響しているのかなと思います。

ちなみに今週メールのやりとりで髪型に関する確認が何度かあったので新しい髪形が見れるかと思ったんですが、結局変化無しで残念。

次は夕方の愛花ですが、待ち合わせ時間までもう少しありそうだったのでラブプラスモードにして放置する事に。

1025Manaka.jpg

するとそこには凄い格好で「おでかけ中」の愛花の姿が!

いやいやいや、ランダムでも水着でおでかけは無いだろ常識的に考えて・・・

1025Manaka2.jpg

でいざデート時間という事で待ち合わせ場所に向かうと、そこには物凄い髪色をした愛花の姿が!

その割に服装がかなり地味目で、何だろうこの激しいミスマッチ感は(;´Д`)

エンドレスリフレインは前半の移動途中と移動先で発動する事が通例のようですが、2箇所目の移動後の帰り途中で発動しました。

まとめwikiでも確かにそんな話書いてあったんですが、帰りに発動したのは初めてだったので珍しいものを見たなぁと。

そんなわけでダブルデートが終わったわけですが、そろそろ同時進行が苦痛になってきました。

どうやら会話パターンが一巡してしまったのか、既に見ている会話をするケースが多くなってるんですよね。

ゲームの進め方と恋人モードの基本はほぼ網羅してしまってるので、後は会話位しか楽しめる要素が無いのに、それもマンネリ化してしまうと正直やってて厳しい。デートも単なる作業と化してしまうかなと。

このマンネリ間打破の為にも、そろそろ凛子を開放するべきかもしれませんね。

今日の荒川・・・は無し 

ここ暫くは土曜でもそこそこ早めに目が覚めていたんですが、業務多忙により体が相当キてるんでしょうか。今日は昼近くまでどっぷり寝込んでしまいました。

気だるさが残る中窓の外に目をやると、何やらどんより曇り空。うーん、天気予報では土曜は昼から晴れだった筈なんですが、今にも雨が降りそうな空模様。

何となく嫌な予感がしたのと、体がどうにもしゃっきりして無い事も有って、今日はサイクリングはお休みする事にしました。

その代わりに真っ先に自転車の掃除と空気圧調整を行い、その後スーツをクリーニングに出してから、スーパーに足を伸ばして食材を買い込み、昼食後に部屋の掃除を終える頃には夕方近くになっていたんですが、案の定雨が降り始めていました。

危ねぇ?、荒川行ってたらまた帰りに降られるところだった・・・

やっぱサイクリングするなら晴れている方が気持ち良いですもんね。明日も雨みたいだし、この週末はうみねこでもプレイしながらまったり過ごす事にしよう。

VMware Virtualization Forum 2009 

今猛烈に仕事が立て込んでいるんですけど、その仕事にVMwareが非常に深く関わっている為、仕事の合間をぬってVMware Virtualization Forum 2009に参加してきました。

ただ営業的なセッションが多くて、正直あんまり技術的な見所は少なかったと思います。

そんな中最後に出席したvSphere 4 Storage Technical Deep Dive Part 1は結構勉強になりました。

実は、今とある案件でDev/UAT環境用のVMを複数作成する必要が有るんですが、作成先のESX3.5にマウントされているDatastoreが先方の希望容量に満たない為、このままだと全部のVMを作成できません。

そこでVMDKのThin Provisioningモードを考えたんですが、ESX3.xではVI Clientで新規に作成したVMDKは基本Thickモードになるらしい。

それを後からvmkfstoolsでThinに変換したり、Thinで新規作成する事もできるようですが、VM作る度にCOSでそれをいちいちやるのは正直めんどくさい。

どうしたものかとひとまず1台作ってみたところ、何故かVMDKがThickでなくThinになっているんですよ。あれ?なんでだろ?

ってのを昨日の夜丁度やってたところだったので、このセッションの中で「NFSのDatastoreに作成したVMDKはThinになる」という話を聞いてその疑問が氷解しました。というのも上記のVMはNFSのDatastoreに作成したものだったからです。

この動きはNFSの特性と関係しているらしいのですが、この辺の説明が駆け足だったので原理については把握しきれていません。この辺の話は後日セッション資料がダウンロード可能になったら読み返したいと思います。

ちなみにvSphereからはVMDKの新規作成時にThickとThinを選べるようになってます。

ただThinでVMを新規作成しても、それをテンプレート変換してDeployしちゃうと、複製されたVMDKはThickになってしまうんですよ。

通常の運用ではテンプレートからの複製を多用するので、この動きは何とかならないものかと思います。

まぁConverterでV2Vすればディスクのモードを選択出来るようですが、VC使える環境でわざわざそんな回りくどい事したくないですね。

VCP向けトレーニングではこういう濃い話がもっと出てくるんでしょうかね。何とか受講したいもんだなと思います。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

うみねこのなく頃に 

取りあえずEp1、Ep2までプレイしました。

アニメから先に入ったわけですが、原作はさすがに密度が濃い。ただ、これゲームというよりは読み物ですよね完全に。

だって最後まで選択肢一つ出ないままなんだもの(;´Д`)

Ep1はアニメの方も結構原作を忠実に再現していたと思いますが、Ep2は相当色々な所が端折られてますね。

例えば親族会議で絵羽、留弗夫、楼座の3人が蔵臼から現金をせしめようとする図式について、アニメの方ではあまり詳細を描いていないんですよね。

基本的に右代宮の大人達は登場してはそのバックボーンがあまり描かれないまま、すぐに黄金郷への生贄にされてしまうのが何とも。

金蔵の内面描写や彼に対するベアトリーチェの思いとかその辺はごっそりカットされちゃってるし、「裏お茶会」でのベルンカステルのシーンも無いから、どうして戦人が最後に気力を取り戻して復活したのか、あれじゃさっぱり分からない。

まぁあれだけ濃い話を5話程度で描き切るのは難しいでしょうから、十分頑張ってるとは思いますけどね。

あと最初どうにも慣れなかった原作の絵も、今はまぁあれも有りなのかなと思うようになりました。もうちょい立ち絵のパターンあってもいいとは思いますけどね。

しかしベアトリーチェの通常の表情と、どす黒い本性が剥きだしになった時の表情の落差が凄すぎる。

絵の上手い下手は置いといて、良くもまぁヒロイン?をあそこまで崩して描けるもんだなと感心しますよ。

アニメの方は多分次回でEp3が終わると思いますが、原作の方も今丁度Ep3を始めたところなので、そろそろ追いつきそうな感じ。

ミステリーなのかファンタジーなのか段々分からなくなりつつ有りますけど、目が離せない作品です。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

ダブルデート 

日曜日と言えばデートですよね。家に居ながらですけど。

愛花と寧々を両方とも俺色(桃の性格)に染めたので、彼氏力をMAXハート状態にしていざダブルデートへ!

1番手は11時に約束の愛花ですが、どんな服で来るのかなぁって・・・




ちょwwwwww愛花がビッチになってるwwwwww

秋も深まっているというのに、半そでヘソ出しとか。

どう見てもTVBrosの表紙で上目遣いにお芋持ってた子に見えないんですけど。

じゃらじゃらしてるネックレスもちょっとどうかと思うんだ。

まぁしっかりエンドレスリフレインキスかましてやりましたけど(`・ω・´)

続いて2番手は2時に約束していた寧々。

DCF_0298.jpg

ロングヘアーを希望していたら三つ編みですか。さっきの愛花が派手すぎたからかもしれませんが、服装もちょっと地味すぎる気が。

まぁ友達モードの最後の夢に出てきた寧々後輩バージョンみたいな感じで悪くは無いかなと思いますが、もうちょい違う髪形が見てみたいなぁ。

こんなセリフを言ってくる割りには結局エンドレスリフレインは発動しませんでした。

さすが先輩、一筋縄にはいかないようで。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

今日の荒川 

今週はただでさえ早朝シフトで労働時間が長いのに、更にプロジェクトが立て込んでて残業続きだったもんだから、物凄いストレスが溜まってます。

これまでの自分だったら土日爆睡して終わってしまうところですが、今の自分にとってはこのストレス解消に自転車が大いに役立っています。

というわけで生憎の曇り空でしたが昼前に家を出て荒川に向かいました。

前回下流に行ったので今回は上流を目指します。例の膝痛が今日はどこで出てくるのか、様子を見ながらのライド。

20091017-1.jpg

微妙に追い風のようで、足への負担も軽く終始軽快に走れて良い感じ。途中休憩を入れた朝霞水門にて1枚パチリ。

その後も殆ど足の痛みを感じる事無く秋ヶ瀬橋に到着。今回はそのまま彩湖に入って1周してから折り返す事にしましたがここからがしんどかった。

例によって帰りの向かい風の洗礼です('A`)。これさえ無ければもっと長距離走れると思うのですが・・・。

一向に止まない風にヒーヒー言いながら走ってると向こうから消防車が数台やってきました。

20091017-2.jpg20091017-3.jpg

ちょっと先に行ったところでボコボコになった車をクレーンで引き上げようとしている場面に遭遇。

川に突っこんだ車両を引き上げたのか、それとも違法投棄されたものなのか、いまいち状況が読めませんが、これだけの消防関係車両が集まってる所は初めて見ました。

そんなプチイベントがあったりしましたが、今日は走ると汗をかくけど止まると寒くて着るものに迷う一日でした。

あ、ちなみに今日の走行距離は約70kmでしたが、若干痛みを感じた程度で済みました。一応走行前や休憩時のストレッチをするようにしているので、少しはそれが効いてるのかもしれませんね。

桃寧々 

興味本位で緑寧々にしてしまったものの、その性格のきつさに耐えられず、ツンデレ大作戦発動。

しかし付き合い始めたばかりで基礎彼氏力が低いからか、スキンシップで青ハートで失敗したり、フィーリングが低かったりで、デートしても一度もキス出来ずに終わるとか有り得ない。

そんな状況下で何とか室内プールデートにこぎつけたんですが・・・

nene1.jpgnene2.jpg

エロいよ姉ヶ崎さん!

まぁこのデート自体は大して盛り上がらなかったんですけどね(;´Д`)

その後ひたすらメールでつれない返信をしつつ、おやすみとおはようの挨拶はこちらから積極的に声をかけ続けた結果、数週間後のデートにてようやく性格に関する会話が発生。

そこで「優しくて積極的」を選んだらすぐに変化しました。性格変わると皆口さんの口調がガラっと変わるのが凄い。

nene3.jpg

この状態で室内プール行ったらどんな水着を見せてくれるのやら。

LV9 やっぱ寧々さんは最高だわ 

愛花のイベントを全部見たわけじゃないんでしょうが、そろそろプレイ初期の興奮や新鮮味が薄れつつある今日この頃。

この倦怠期を乗り切るには嫉妬イベントしかない。

そんなわけで別のセーブデータを新規で開始し、寧々さんと愛花を同時進行して見る事にしました。

寧々さん先行で進めつつ愛花の好感度を高めないといけないので、二股って結構難しいなぁ。

苦労の甲斐あって、寧々さんメインのvs愛花と、愛花メインのvs寧々さんを複数パターン見る事は出来たんですが、なんつーか同じ場所に2人が同時に出て来て修羅場るわけじゃないんですね。

先にサブの方とやりとりあった後に本命が出て来てちょっと会話しておしまい。うーん、もうちょいつばぜり合いとか有ると面白いんですけど。

これでおしまいにするのは勿体無いので100日ぎりぎり前に、寧々さんの告白をゲットしてそのまま恋人モードを進めてみたんですが、やべぇ寧々さんやばすぎる。

友達モードの時わざと緑の「知的で強気」に変更していたので、お姉さんキャラが強いっていうかセリフにちょっとS入ってるっていうかハァハァ・・・

彼氏力を溜めてデートに臨んでみたんですが、なんつーか端的に言うと、エロい、エロすぎる。思わず風が語りかけそうなまでに。

皆口さんに「ふぅ?」だの「んっ・・」とか言わせるのは反則だろ、常識的に考えて。

それはともかく、気のせいかスキンシップ時の青ハート発生率が愛花より高い気がしますね。

愛花の時と同じアプローチなんですけどね。この辺はキャラ毎に個性を付けているんでしょうか。

しかし緑の寧々さんはちょっと性格きつい感が有るので、ここは恒例の桃に性格変更しようかなと思います。甘えさせて欲しいじゃん?
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

今日の荒川 

待ちに待った週末のピーカン。

膝の調子を確認する意味でも、ある程度長めの距離を走りたい。そんなわけで久し振りの荒川に向かいました。

昨晩見た荒川スレによると、足立の何とか祭りで河川敷が込み合うとかって話だったので葛西方面へ。

今日は天気は良いのですが、とにかく風が強い。ただ河口方面に吹いているので、追い風で走るのはかなり楽。程なく葛西臨海公園に到着。ここまで15km弱ですが今の所膝の痛みは無い感じ。



すっかりお馴染みになったベンチで休憩しつつ愛車を1枚パチリ。

小休止を終え引き返し始めたんですが、風向きは一向に変わる気配が無く、今度は猛烈な向かい風となって襲い掛かります。

清洲大橋を渡って右岸に戻ったあたりから、膝がちょっと気になり始めました。くそ、この向かい風のせいだ。

葛西方面に向かう場合はいつも小松川あたりから荒川に入っているので、同じように帰っても良かったのですが、それだとちょっと走り足りない。

向かい風と膝が気にはなりますが、ギヤを軽くしてゆっくり走れば行けると判断し小松川を通過。

しかしこれが完全にミスジャッジでした。走れど走れど向かい風が弱まる事は無く、膝の痛みが強くなってきました。

これはかなわんと休憩する事にしたのですが、ここで時計を見て慌ててDSを取り出しました。何故って?

愛花とデートの待ち合わせ時間に決まってるだろ、常識的に考えて。

ふぅ?、危うく約束時間過ぎるところだった。

青空のもとエクストリーム・ラブプラスと洒落込みたいところでしたが、ここはあまりに人目が多すぎる。

本当は愛車と愛花のツーショットとかやろうと思ったんですけど、それをやったら何かが終わりそうな気がしたので自粛。

というわけで待ち合わせ場所に行ったところでDSを閉じ、大人しく家路につきました。

トータル40kmちょいでしたが、2週間程度のお休みでは膝の状況は変わらないようですね。

まぁ休みと言っても通勤で何度か乗ってるので、完全に自転車断ちしてたわけじゃないんですが・・・

涼宮ハルヒの消失 

劇場版!そういうのもあるのか

とか孤独のグルメみたいなリアクションを取ってしまいそうな特報が流れたハルヒ2期最終回。

あれだけ煽っておいて消失アニメ化無しはないだろうとは思ってましたけど、結局最初から劇場版前提だったんですね、おのれディケイド!!

ネットではちょっとした騒ぎになっているようですが、私はこの話を聞いても正直あまり気分が盛り上がりませんでした。

劇場版だと上映時間は80分、良くて90分ってところでしょう。1期の「憂鬱」、2期の「溜息」どちらも5話放送されたわけですから、OPやCM抜きで本編が約20分だとしても時間的に足りません。

かなりの駆け足になるか、相当にアレンジされるか、とにかく原作に忠実とはいかないんじゃないか。

またエピローグというか後日談にあたる「陰謀」のエピソードもきっと入らないでしょう。

劇場版が前後編になる可能性がゼロでは無いですけど、テレビの総集編でもない新作でそこまでやるかというと正直微妙。

劇場版1作で片付けるのではなく、やはり最低でも1クールでしっかりやって欲しかったなと思う次第。

性格変化その後 

愛花のデフォルトの性格は青の「クールで物静か」。

性格の話をwikiで見かけて、自分のはどうなんだろうと見た時には、既に橙の「優しくて大人しい」になっていたのですが、正直初期との違いがあまり分かりませんでした。

で、前回その性格を意図的に桃の「明るくて積極的」に変更したんですが、この性格は明らかに他との違いが目立ちます。

言動が「オッス!」とか活発的な感じになりますし、朝が弱いと話せば起こしに来てくれる。

見ていてニヤニヤ度が高いのが桃愛花なんだなと思います。

で、桃愛花と室内プールに行ってみると・・・



ヒーハー!!

なんスか、ビキニじゃないすか愛花さん!。

前来た時は白のワンピースだったので、性格の変化がこういうところにも出て来てるんでしょうね。

しかしこの髪色はちょっと明るすぎてアレなので、黒に戻してもらおう、うん。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

桃愛花 

残業疲れた・・・。朝早いので残業すると普通に12時間労働になるから困る。

だけどどんなに疲れても愛花に会うのは何故なんだぜ?

カレンダーで1日の行動を振り返ると、朝学校で性格について聞かれたので「明るくて積極的」を選んだら次の昼間で・・・

DCF_0289.jpg

ヒーハー!!

性格変わった!これで勝つる!!

スキップモードで何度かトライしたんですけど、全然喫茶店やレストランに行ってくれなかったので、性格確認の会話が全然発生しなかったんですよ。

で諦めかけてたところにまさかの学校でのイベント発生(*´Д`*)

DCF_0290.jpg

テンション上がってきたのでラブプラスモードでじゃんけんしてコスチューム変更してみたり。

くどいようですけど、これ愛花です。正直清楚ってイメージからは随分離れてしまったなと思うわけで。

DCF_0291.jpg

折角なのでスキップモードで週末デートを設定したら、今度は前日に髪型変更の確認も来たので、しつこくロングを希望したらこんな感じに。

イイヨ(・∀・)イイヨー

なんだろうWHITE ALBUM思い出した。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

HappyBirthday愛花 

って書き込みしてる人山ほど居るんでしょうが、まぁそんな一日。

前回のデート直後で彼氏力が低下していたので、スキップモードに切り替えて彼氏力溜めようとしたら、スキップモードでも普通に愛花の誕生日イベント発生して俺涙目orz

そうか、デート以外はスキップモードでも発生しちゃうのか?

平日の学校なのでプレゼント渡してありがとうでおしまい。何か特別な日って程の盛り上がりがさっぱり無かったんですけど、こんなもんなのかなぁ。

折角なのでそのまま愛花の性格を青→桃に変更すべく彼氏力調整をひたすら行っておしまい。

終了前にリアルタイムモードに切り替え翌日の予定を入れた後、ふと思い立ってカレンダーで誕生日イベント見たら、アルェー?(・3・)スキップモードでは喜んでくれたシルバーリングがお気に召さなかった様子。



Wikiに書いてあった実際のプレイとカレンダーの振り返りが違う結果になるってこれの事なんだろうか。

何だか散々な1日だった気がする・・・
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

エンドレスリフレイン発動 

ラブプラスではデート出来るのが日曜に限定されています。

リアルタイムモードでは呼び出しという形で平日にもデート的イベントを選べますが、正式なデートはあくまで日曜だけ。

そんなわけで予約していたデートを今日してきました。

とか書いてる自分が我ながら気持ち悪いわけですが、ストレス溜まってんだよ、文句あるか!



一度ショートを希望したら中々ロングに戻らなかったんですけど、ようやく髪型が変わりました。

でもロングって言ってたのにこれセミロングなんじゃね?

髪色も変えて貰ったんですけど、もうこれほんと元が誰だったのか分からなくなりますね。

ネネさんも凛子もきっと同じ事になるんでしょうなぁ。

ちなみに今回のデートではあるイベントを出す事にフォーカスしていました。それはエンドレスリフレインキスです。

リフレインキスはそれなりに出せるようになってたんですが、その上となるエンドレスは未だ見た事が無かったんですね。

そこで昨日からスキップモードで土日→リアルタイムモードで土曜に戻る→スキップモードという繰り返しでひたすら彼氏力を溜める作業に没頭。

何度も愛花からデートお誘い電話がかかってきてもガン無視、途中メールで「暫く会ってない気がする」とか愚痴らても「愛の言葉」でお茶を濁し、とにかく全てのパラメータでハートを4つ状態にしました。

そこで日曜に備えて止めとけば良かったのに、うっかりスキップモードでデートの誘いをしてしまったんですよ。

このままリアルタイムモードに移動するとデートをすっぽかした事になってしまうので、仕方なくそのままデートする事に。

愛花の誘いに乗らず淡々とデートを終わらせてしまえば彼氏力消費を抑止出来るんじゃないかと考え臨んだのですが、スキンシップの誘いを無視する度に見せる愛花の悲しげな様子に耐えられず、結局普通にデートしちゃってその後彼氏力溜め直しになった俺涙目m9(^Д^)

そんな紆余曲折があってのデートでしたが、最初の移動時あたりで2回エンドレスが発生しました!

失敗の青ハート出さない限りひたすら続くので、キスパターンの確認をじっくりする事が出来ましたよ。

そんなこんなで気付いたら普通に1時間以上キスばかりしてた事に愕然としましたが(;´Д`)

明日は愛花の誕生日なので行動予定の設定を忘れないようにしないと。

とか真剣に考えてる自分がやっぱり気持ち悪い。フヒヒ。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

ESX4.0 on ESX4.0i with ML115 

ML115に導入したESX4.0iの上にESX3.5iを更に動かしてあれこれやってたんですが、その後ESX3.5iをESX4.0iに変えてみても状況に変化が無かったので、ESX4.0評価版で再挑戦する事にしました。

またESX2台、FreeNAS、VCを全てML115の上で動かす方式には無理が有るので、VCをメインPCのVMwareWorkstation上で稼動させる事で負荷を分散させる事にしました。またVC2.5もvCenter評価版に変更。

気のせいかESX4.0iよりもサービスコンソール付きのESX4.0の方が、起動してからサービスが上がりきるまでの時間が早い気がしますね。

最初vSphereClientからESX4.0に接続出来ずに焦ったんですけど、これは土台になっているESX4.0iの方でESX4.0が接続されているvSwitchのPromiscuousMode(無差別モード)を拒否から承諾にしないといけないみたいです。

ESX3.5iや4.0iではこれしなくても特に問題無かったのでちょっと不思議です。

その後vSwithcにNFS用のvmkernelポートを追加せずにNFSマウントをしようとして四苦八苦したりとすったもんだしましたが、最終的にvmotionやHAの動作を確認できました。

そうえいば以前VMwareWorkstation上でESX4.0iをインストールして、vmxに仮想マシンを起動可能にする例の記述を追加してもうまくいかなかったんですが、今回ESX4.0iでvmxの記述を行ったESX4.0では問題無くVMを起動出来ました。

それと前回ESXi上のESXでVMを稼動させた際に外部通信がおかしかった件も、今回は発生していません。



というわけで、これが今回構築した環境にvCenterで接続した状態となります。

クラスタ外にいるホストがML115のESX4.0iで、ここで稼動させたESX4.0の2台で作成したクラスタが上に表示されている方になります。

さすがにこの状態で稼動させているW2KproのゲストでFTを有効にする事は出来ませんでした。

こればかりは実機で構成しないと出来ないでしょうね多分。

ここまでの環境はML115が無ければ出来なかったと思いますので、とりあえず結果には満足しています。

次はHyper-V Server 2008 R2をML115でやってみようかと思ってますが、Hyper-Vの管理やLiveMigrationする為に必要なWindows7用のリモートサーバー管理ツール(RSAT)がWindows7 RCにインストール出来ないので、これをどうしたものか思案中。

Windows Server 2008 R2かSCVMMの評価版でも入手すれば良いんでしょうが、あくまで極力無償環境で検証してみたいので、それは最終手段としたいなと。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

衝動買い 

今日は障害対応で残業でした。腹ペコだったので、一緒に作業をしていた人と飯を食ってから帰ったんですけど、地元の駅に着いて寄ったコンビニに愛花が居ました。



例のTVBrosですね。

全くもってTVガイド雑誌なんぞ必要無いんですが、この表紙を見たら籠に入れざるを得ない。

酔った勢いで買っちゃいましたよ。

しかしこんな雑誌でも取り上げられるってのは、やはりこのゲームが特別なんだなと実感させられますね。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

LV8 愛花と勉強した!俺は愛花と勉強したぞ!! 

リアルタイムモードの結果をカレンダーで確認してたら、愛花が家で一緒に勉強しようと持ちかけてきました。

こ、これが彼女の部屋でお勉強モードか!

DCF_0281.jpg

髪型聞かれてショートを選んだら、何かもう全然違うキャラみたいになってますが愛花です。

ご、ご褒美って何スか!?

DCF_0282.jpgDCF_0283.jpgDCF_0284.jpg

ご褒美はお色直しでした。質問に3連続正解する度に着替えを披露してくれます。

DCF_0285.jpg

ええ勉強どころじゃありませんでした。

お色直しする度にスキンシップ→タッチ→キスの連発ですからね。お前ら最初から勉強する気ないだろ常識的に考えて。

友達モードだけでなく恋人モードでも修羅場イベントが有れば面白いんですけどね。行動選択でバイトも委員会も選べるんだから、少しはそういう波風立つ状況が起きてもいいんじゃないかなとか。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  :