FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

夏休みの自転車探し 

もうすぐ今年も終わりを迎えようとしている最中、ようやく「夏休み」を取る事ができました。ばんじゃーい。

ただ今も大きなプロジェクトの真っ最中ですし、他にも色々私をアテにしている案件がちらほら出てきてるので、休み明けの山積している仕事を思うと正直手放しには喜べないんですけどね('A`)。

でもこのまま年度が終わっても会社が休みを買い取ってくれるわけでも無いですし、今後のスケジュールを考えるとこのタイミングしか取得するチャンスが無かったので、もう急遽突っ込んだってのが現状です。

そんな状況なので勿論休みの計画など全く無し。さすがにこのままダラダラ過ごして終わるのだけは避けたかったので、自転車で泊まりの温泉旅行でもと考えたのですが、週間天気予報を見るとどうもすっきりとしない空模様。

そこで温泉はひとまず置いといて、この休みを利用してロードバイク購入計画を発動する事にしました。

Infinitoは土曜に一度見ていますが、勿論ロードはInfinitoだけでは有りません。そもそも最初はNironeを考えていたわけですし、もしかしたらネットには乗っていない2009年モデルが店頭には有るかもしれない。

そう考えまずは地元で3店舗程覗いてみましたが残念ながら空振り。その後新御茶ノ水まで足を伸ばして1店舗行ってみました。

するとここにはInfinitoの105とULTEGRAが1台づつ有りましたが、いかんせんサイズや希望の色が合いません。またこれとは別に2009年モデルのB4P MONO-Qが2台有りましたが、こちらもサイズが合いません。というか正直私の狙っているのはC2CなのでB4Pはちょっと違うかなと。

土曜も含め都内のチェーン店で思いつくところはこれで一通り周った事になりますが、ここまで来たら都外にも目を向けても良いかなと考えました。

というのは土曜に行った店で店員と話をした際、チェーン店のものであれば別店舗のものでも店舗扱いとして面倒見て貰えると確認していたからです。

そうして今日最後に足を運んだのは越谷でした(ここまで書けば私がどのチェーン店を回っていたのか、分かる人にはバレバレなんですがあえて店名は書きません)。

しかし武蔵野線にいつのまにやら越谷レイクタウン駅なんてのが出来ていたんですね。ショッピングモールであるイオンレイクタウンも立派なもので、近場にこんなのが有れば便利なのになぁとほんと思います。

まぁ駅前にまとまった土地を確保出来る郊外だからこそこういう施設が成立するわけで、都心ではなかなかそうも行かないのは分かるんですけどね。

それはともかく逸る気持ちでモール内の店舗に行ってみると、なんとInfinitoが5台も有りました。

土曜に見た店では成約済みだった105もサイズが合うのは1台手付かずで残っています。ただ色がオレンジ色なのがどうにも。

いやね、芸術品的視点で見るにはこの色も有りなんですが、実際に自分が乗る事を考えるとちょっと奇抜すぎるかなと。

チェレステと何が違うのかって突っ込みが聞こえそうですけど、あれはもうBianchiカラーとして定着していますので別格・・・だと思う。

後は105でも25万するのもネック。実際これ以外にもビンディングペダル、SPDシューズ、サイコン、サドルバック、ライト、ワイヤーロック、スタンド等新たに揃えるべきアイテムでプラス5万は考慮する必要が有りますので、合計30万の買い物になるわけです。

それとロード初心者に高価なフルカーボンは分不相応なんじゃないかと、という気後れも有ります。

だから価格的にも手頃なアルカーボンNironeをずっと探していたんですが、結局この店舗にも有りませんでした(実際にはNironeのSoraが1台有ったんですがサイズが小さすぎました)。

これで万策尽きたわけですが・・・

通販シリーズ最後のお届け 



ここ暫くあれこれ通販で注文していたものの最終便到着。

既にパンク修理用に予備のチューブやCO2インフレータは購入済みでしたが、経験者が言うにはCO2を使うと一瞬で空気が入ってしまうので、チューブに空気をちょい入れするには向いてないらしい。

それにパンク以外にも例えば泊まりも視野に入れた長距離ライドをする場合、途中で空気圧を調整するケースも出てくるでしょう。

その度にCO2インフレータを買うのは経済的では有りませんので、結局携帯型の手押しポンプを買う事にしました。

とは言ってもあまり大きいものは買いたくないし、でも空気圧は確認したい。そんな要望に答えてくれそうなものを探した結果選んだのがクランクブラザーズのパワーポンププロ。

携帯ポンプで空気を入れ続けるのはかなり厳しいと聞いていたので、グランジのポンプアダプターとセットで購入。

これをパワーポンプの米式コネクタに接続し、ポンプアダプタの先端は仏式設定にする事でフロアポンプに近い感覚でミニポンプでも空気を入れられるらしい。

パワーポンププロの米式側コネクタの仕組みをイマイチ分かっておらず、キャップを外して中のパーツを取り出してあれこれやっているうちに中の部品を一部折ってしまいました。

まぁポンプアダプタ経由で仏式に接続するので、この米式の部品破損はあまり影響無い感じですが、購入早々の損壊に軽く凹みました。

このポンプは先日購入したTOPEAKのサドルバック外側にゴムバンドで固定出来るようですが、その状態で自転車止めておいてパクられたら適わないので、ロングライド時に携行するスタイルになるでしょうね。

Bianchi Infinito 105/ULTEGRA 

Bianchiのロードがずっと気になっていて当初はNironeを色々調べていたんですが、2010年モデルのInfinitoを知ってからは今度はこっちが気になって仕方ありませんでした。

9末の業者向け2010年モデル発表会を機にInfinitoの写真をちらほら見かけるようになり、サイクルヨーロッパジャパンのWebにも2010年モデルが掲載され期待は益々高まるばかり。

早く生で見てみたい。可能であれば跨いでサイズを確認したい。ハァハァ(*´Д`)。

Infinitoはコンポーネントにカンパニョーロを採用したのが2モデル、SHIMANOが2モデルの計4モデルがラインナップされてますが、金額を考えるとSHIMANOの105を採用した一番安いモデルが現実的だろうなと考えていました。

まぁ安いと言っても252000円なんですけども(;´Д`)

それはともかく、たまたま見かけた都内の自転車専門店ブログにInfinito入荷の書き込みを発見。居ても立ってもいられず早速今日その店に行ってきました。

結果、確かにInifinitoは有ったんですが、105ではなくもう1個上のULTEGRAを採用したモデルのみ展示。色もチェレステしか無かったので早々に店を退出。

このまま帰るのもアレだったので、もう少し足を伸ばして別の店舗も覗いてみる事に。

するとこちらの店舗には105とULTEGRA両方が展示されているじゃないですか!

ただ残念な事に既に売約済みの札付きorz。ULTEGRAの方は325000円ですからさすがに手出ないしなぁとか思いながら、2台のInifinitoの前をウロウロしていると店員が声をかけてきました。

105のInfinitoが気になって見に来た事を話すと、この店員さんULTEGRAの方を何とか売りたいと考えたのか、ここぞとばかりえらくこいつを押してきます。

正直自転車素人の自分に取ってコンポーネントやホイールの違いとか言われてもさっぱり分かりません。ただずっと気になっていたInifinitoが目の前にあって、それに触れたり跨がらせて貰ったりしているともう辛抱たまらなくなります。

店員いわく「確かに105との金額差は有るがULTEGRAモデルのパーツ構成考えるとこっちの方が断然お得」とか、そんな話を聞いているともうULTEGRAの方でいいじゃないとか考えている自分が居るわけで。

手持ちが有ったら今すぐ「じゃあこれ買います」とか言ってたでしょうね、マジやべぇ(;´Д`)。

熱心にあれこれ説明してくれた店員さんには申し訳なかったのですが、今回は引き上げる事にしました。

いやしかしフルカーボンだとあんなに軽いんですね。デザインも格好良かったし、これ逃すと多分次の入荷は来年春以降だろうし、うう?迷う迷う。

キーボード到着 



連日お届けもの到着状態ですが、今日はワイヤレスキーボードが到着しました。

モノはサンワサプライのSKB-WL12BKというモデル。

USBレシーバ、単3電池1本、メンブレンキーボード本体の構成。

多分ダメだろうなとは思ってましたが、やっぱりOSが起動してからでないと使えないですね。

サンワのサイト見ると定価は5000円するようですけど、注文した店では送料無料の1990円。

この値段ならまぁ納得出来るかなってレベルの作りですね。定価なら間違いなく買わないと思います。

ともかくこれでPCラックに収まった本体をコタツから遠隔操作出来るようになりましたよヽ(゚∀゚)ノ
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

到着ユニクロ 



この前の週末は60周年記念で物凄い行列が出来て大騒ぎだったユニクロから荷物到着。

これだけ有る中で一番単価高いのがヒートテックタイツの1500円ってんだから笑ってしまう。

他のアイテムは全てセールで値引きされていたものばかりなので、これだけ揃って6400円ちょいってのはほんと安いもんだなと。

ちなみに真ん中の靴は定価で確か1280円位だったのが990円だったんですけど、その割には思ったよりしっかりした作りで感心しました。

で、これらがが届いてから昔スキー用にユニクロで買ったタイツが有った事思い出し、衣装ケースから引っ張り出してヒートテックと履き比べてみたんですが、正直違いが分かりませんでした。

夏に買ったスリークォーターパンツの下に履いて走ってみようと思いますが、そこでヒートテックの効果が実感出来るかもしれませんね。プラシーボだとしても。

グローブはちょっとゴツすぎて自転車で使うのは微妙かも。フリースもちょっとダボつきが気になるので以下同文。

上は素直に専門店行ってそれっぽいジャージ買った方がいいかもなぁ。

Windows7 本格導入 

これまでmini9やVMware環境にWindows7 RCを導入して触ってはいましたが、所詮はサブ環境達ですのでイマイチ真剣味に欠けていたのは否めません。

仕事に直結するのはもうちょい先かもしれませんが、いい加減XPからの環境移行を検討すべきかなと考えメイン環境へ導入してみる事にしました。

と言ってもいきなり完全移行ってわけにもいきませんので、ML115に標準搭載されていたGB0160CAABVをメインPCに移植し、こいつにWindows7を新規インストールしてXPとのマルチブートにしようって考えです。

Windows7のDVDから起動し、ウィザードでGB0160CAABVに新規導入しようとすると、パーティション作成までは出来るんですがその後のフォーマットが出来ません。

うーん多分別HDDのXP起動パーティションが見えているとダメなんかな。

仕方ないので一度PCを落とし、GB0160CAABVだけ通電させた状態で再挑戦すると何事も無かったようにインストールが完了しました。

導入後デバマネを見ると思ったより不明デバイスが存在したのですが、どうやらちょっと前に追加していたHPのNC7770が認識しない事でネットワークにつながらず、その関係でドライバ更新が出来なかったものが存在したようです。

NC7770はBroadcomのBCM5701を搭載しているので、これのDriverが入って終わりかと思ったんですけど、どうもWindows7標準だとBCM5701に対応していないんですかね。ちょっと意外でした。

仕方なくBroadcomのサイトからNetXtreamのWIndows7 x64用Driverを落として導入しようとしたんですが、手順が悪いのかうまい事インストール出来ませんでした。

オンボードの蟹の方は難なく認識していたので、NC7770は見なかった事にしてこっちを使う事で決着。

他にデバイス関係だとSmartJoypad3がXPのDriverを突っ込もうとしてハングアップしてしまうので諦めかけていたんですが、ゲームコントローラには表示されないもののどうやら使えているっぽい。

あれこれ試したわけではないですが少なくともKawaksで普通に操作出来ました。ボタン配列もXPで設定していた時のまま使えているようです。

気を良くしてスト4も試したんですが、こっちはゲームコントローラに明示的にデバイスとして認識されていないとダメみたいですねorz。

後はUSBシリアル変換ケーブル経由で接続していたSC-88Proですが、残念ながらRolandのシリアルドライバが正常にインストール完了出来ず。ネットで調べてみるとVistaでは導入出来ているケースがあったんですけどね。うーん残念。

XPで使っていたアプリを全て移行したわけでは無いですが、ブラウザ、メーラー、2chブラウザ等はひとまずOK。

動画関連についてはK-Lite Codec Packを32bit&64bit両方導入し、MediaPlayer Classic使う事で一通りの形式がOKになったっぽい。

スタートメニューやエクスプローラは慣れの問題なんでしょう。SendToフォルダがファイル名を指定して実行で「shell:sendto」でないと行けなかったり色々有りますなぁ。

まだ数日しか経ってませんが、やっぱメイン環境として触らないとOSへの習熟度は上がらないなぁと実感した次第。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

Amazonグッジョブ 



金曜の夜にAmazonで注文していたシュワルベのチューブとCO2インフレーターがもう届きました。

注文時チューブは在庫有りでしたが、インフレーターが在庫薄で1?3週間発送となっており、受注メールではインフレータに併せた発送見込みになっていたので、まさかもう来るとは思ってませんでした。

実際昨日色々注文した他の店舗は自動返信の受注メールしか来ておらず、その中でこのAmazonの対応の早さは異常。

これでいつでもパンク対応が可能になりました。早速サドルバックに一式突っこんでおこう。

通販こえぇ 

楽天のメールっていくら止めてもいつの間にかまた来るじゃないですか。

その度に配信止めるのも面倒なので暫く放置してたんですが、その中でたまたま今日届いたメールで布団の中敷を見かけました。

以前使っていたのがぼろぼろになって処分してしまい、ここ暫くの寒さで布団の冷たさが気になってたところだったので渡りに船と迷わず購入。

いつもなら同様の商品を徹底比較して1円でも安い店を探すところなんですが、通常の半額だったのと送料無料商品だったので即決。

その後通販特価紹介サイトを見ていたら、今度はワイヤレスキーボードの出物を見かけてこれもポチり。

家のPC環境はwireless IntelliMouse Explorer初代+有線マジェスタッチなので、コタツでぬくぬくPC操作するのにワイヤレスキーボードが欲しいなぁと思ってた所だったんですよ。

2chの自転車板を巡回していた時ユニクロスレを見かけ、内容を見ている内にヒートテックが気になりオンラインショップを検索。

タイツやインナーを見つけて注文しようとしたら、6300円という中途半端な金額で送料無料との事なので、他にもセール品をあれこれ付け足してポチり。

ふと気付くと通販サイト巡りで一日終わっていた。

何を言ってるのか わからねーと思うが通販超こえぇ。とんでもない時間泥棒だろJK。

今更言うまでも無い話ですが、インターネットが有れば何でも揃う、ほんと便利な時代になったもんだと思いますね。

免許更新 

振り替え休日を取ったので、先日連絡が来ていた免許更新に行ってきました。

行き先は先日下見をした江東免許試験場。

終わった後南砂から荒川沿いを走って帰るつもりだったので、着るモノをどうしようか迷ったんですが、自転車乗り仕様だと写真を撮るのに向いていない気がしたので、仕方なくビジネスカジュアルで家を出ました。

昼前に到着し講習が始まりましたが、私は今回初心講習なので2時間コース。

ひたすらV見て終わりかと思ったら、Vは20分でそれ以外の時間は講師の座学だったんですね。

いやこれは地味にしんどい。当たり前ですけどこの講習は自動車向けの内容なので、原付のみの私にとってはどうにも居心地が悪い。

「2007年より前に普通免許取得した人は、今回の更新で8tまでの中型が・・・」とか「皆さんの良く使われる高速道路では・・・」とか言われても全く関係無いし(;´Д`)。

勿論原付試験の際に道交法の勉強はしていますので、言ってるは良く分かるんですけど、何か後ろめたくって。

長丁場なので途中休憩挟んだんですけど、それを見透かしたかのように仕事関係の電話が3本も入ってきたのには閉口しました。たった一日も仕事を忘れさせてはくれないのかと('A`)。

そんなこんなでようやく免許の色が緑から青になりましたよ。どうせこのままペーパーでしょうから、次の更新でゴールドになるのかな?。まぁ原付でゴールドのくそもないんですが(;´Д`)。

免許センターを出て途中遅めの昼食を取り、そのまま南砂から荒川に入り北上。まだロックゲートの迂回は継続中のようですね。

それ以外の場所でも工事してるところが増えていて、資材搬送のトラックがあちこちを走っていました。さすがに平日は人が少なくても走りやすかったです。

荒川を出て帰る途中にあさひがあったのでtopeakのサドルバックを買いました。チューブやCO2インフレータを入れてパンクに備えたいと思ったからです。

でも店内見てもその辺充実していなかったので、結局帰宅後に尼で注文しました。

尼で商品探していて思ったんですが、尼扱い以外の別店舗に注文する場合、1500円以上送料無料が適用されないのを何とかして欲しい。

お目当てのものを見つけたと思ったら尼じゃ無かったってのばかりで、探してていい加減ウンザリしました('A`)。商品表示する際そういうの分けるフィルターみたいなのあればいいのになぁ。

シュワルベ初乗り 

土曜の夜に駐輪場に自転車を降ろした際、家の周りをちょろっと試し乗りはしたものの、その程度では正直タイヤの違いは分かりませんでした。

丁度今日はとあるデータセンターに直行する事になっており、自宅からの距離をNavitimeで調べてみると片道9km弱の行程。

いつもの通勤ルートだと大体片道4km弱なので、その倍も走れば違いを実感出来るに違いない。

そんな感じで家を出たわけですが、確かに走り始めが軽くなりました。それと速度が乗ってきた時に加速する勢いが以前よりも増した感じ。

ストップアンドゴーの影響を受けない荒川とかなら、もっとこの軽快さを実感出来そうな予感。

期待通りの効果を得られた23C化ですが、タイヤが細くなった事でこれまで以上に路面のでこぼこを拾ってしまうのが地味にしんどい(;´Д`)。

最近ようやく自転車乗った後の手の痺れが出なくなったなぁと思ってたんですが、このタイヤでのロングライドでまた再発しそう・・・

それでもやっぱりタイヤ交換して良かったなぁとしみじみ思いました。もっと早くにやれば良かったなと。

ROMAII タイヤ23C化 

憂鬱な休日出勤を終え、帰宅した後まず最初に行ったのはチェーン清掃。

いやぁこれは確かに良く汚れが落ちます。清掃機内のディグリーザーがあっという間に真っ黒になりました。

調子に乗って使いすぎたお蔭でオマケで付いてたディグリーザーを使い切ってしまったので、次使うまでに容量多いやつを買っとかないといかんなぁ。

本当はスプロケットも綺麗にしたかったんですが、手元にスプロケットを外す為のツールが無かったので今回は断念しました。

ひとまず清掃は完了したので、部屋に自転車を移動していよいよタイヤとチューブの交換です。

まず前輪から取り掛かる事にしました。恥ずかしい話ですが、ROMAIIのホイールを車体から取り外したのはこれが初めてなんですよ。うひー。

色んなサイトや動画で予習はしていたんですけど、やっぱり思うようにスムーズにはいかないですね。

タイヤが固いので何とかホイールから片側を外したものの、中にあるチューブを引っ張り出すのも一苦労です(;´Д`)。

DCF_0304.jpg

そんなこんなで四苦八苦しながらようやくホイールだけの状態になりました。ここまでの過程で手は真っ黒。ホイールの汚れはかなり頑固ですね。今後はホイールもマメに拭き掃除しよう。

ここで作業をし易くする為に車体を引っくり返す事にしました。何か逆さまになってる愛車を見ていると、幼き日に三輪車を引っくり返して焼芋屋さん?とかやってたのを思い出します。今振り返るとアレのどこが焼き芋屋なのか全く意味不明なんですけど。

閑話休題。

ホイールを綺麗にしてから、畳まれた状態で箱に入っていたシュワルベブリザードを取り出し、タイヤ片側をホイールに装着。

少し空気を入れたチューブをタイヤの隙間から入れるわけですが、最初適当に突っこんだせいで明らかにしわ寄せが・・・。チューブを外して再度やり直し。今度はバルブを基点に左右を均等にタイヤに入れ込む事で何とか収まったようです。

DCF_0305.jpg

フロントフォークにホイールを仮止めして空気を入れていくわけですが、60PSIあたりで既にカッチカチ。このタイヤ適正値Minで85PSIなんだけどこのまま入れてって大丈夫なのかとちょっと不安。

結局90PSIあたりで止めておく事にしました。

DCF_0303.jpgDCF_0306.jpg

同じ要領で後輪も交換を完了。左が交換前の28Cの初期タイヤで、右が23Cのシュワルベブリザード。正直この写真だけではあんまり変わってないように見えますが、実際はかなり細くなってます。たった5mmでここまで印象変わるものかとニンマリ。

DCF_0099.jpgDCF_0307.jpg

ちなみに左が5月の納品時で、右が今回の交換完了後の姿です。改めて見ると納品時の方、前輪のクイックリリースレバー思いっきり下向いてますね('A`)

そういえばこれ買った際、クロスを初めて買うって話したのに乗り方や基本的なメンテナンスに関して説明が一切無かったんですよ。

空気圧調整が重要ってのを事前に聞いてたので、空気入れの話をしても米式の変換バルブをよこしてきて「通常有償だけどオマケします」とか恩着せがましく言われたのも、今振り返ると何だかなぁと('A`)。

以前荒川でチェーンが噛んでフロントディレイラーがおかしくなった際、持ち込んだショップの人に「これ調整甘いですね」みたいな話されたんですが、ようするにそういう事だったんでしょう。今さながら業腹。

まぁ今回の作業でホイールの外し方やタイヤ・チューブ交換手順を理解出来たので、これで輪行やパンク対応もOKかな?。手押しポンプや予備チューブ買っとくか。

タイヤ&チューブ到着 



残業後、会社の同僚と晩飯食ってから帰宅すると注文していたシュワルベのタイヤ&チューブがもう到着していましたヽ(゚∀゚)ノ

実は最初2個同梱と勘違いして数量を1で頼んでしまい、慌ててショップにメールしたらすぐ変更にも対応してくれたんですよね。

発送もその後すぐだったのでとても迅速な対応と言えるでしょう。

シュワルベブリザードは畳めるタイプのタイヤで、思っていた以上に箱が小さくてびっくりしました。

さぁ早速交換!と行きたいところですが、残念ながら明日は休日出社なので、作業は帰宅後か日曜になりそう。

自転車アクセサリあれこれ 



会社帰りに閉店ぎりぎりの自転車屋に寄って買い物をしました。

お目当てはタイヤレバーとチェーン清掃機。

実は昨晩シュワルベのチューブとタイヤを通販でオーダーしていたのですが、交換時に使うタイヤレバーを持っていない事に気付いたからです。

タイヤ交換時にチェーンを触る事になりますので、いい加減しっかりチェーン清掃しないといかんなと思い、かねてより気になっていた清掃機も併せて購入した次第。

ストラップは2個セットの1つを紛失してしまったので、ついでに再度同じものを購入。

そんなこんなで無事買い物を済ませて家に向かっている途中、住宅街の裏道を走っていると、横道から突然人が飛び出してきました。

咄嗟にブレーキしたんですが先方もダッシュしていた為間に合わず衝突。

まぁ衝突と言っても全力でブレーキをかけた事も有って、相手を跳ね飛ばすまでには至らなかったのですが、唐突の出来事に心臓ばっくばくですよ。

お互い「裏道だから大丈夫だろう」という慢心が有ったからこういう事になったわけで、今後は気をつけないといけないなと思いました。

その後自宅に着くと尼で注文していたエネループが届いてました。単三8本で1500円ちょいと安かったんですよ。ワイヤレスマウスが電池式なので、エネループは重宝しますね。

メールをチェックしたらチューブとタイヤを注文した店から発送連絡が来ていたので、週末に交換出来そう。

これまで自分で自転車のタイヤやチューブ交換などした事が無いのでちょっと不安では有りますが、どの程度走りに違いが出てくるのか今から楽しみです。

うみねこのなく頃に 散 終了 

私は「ひぐらし」の方は未見なのですが、うみねこもひぐらし同様Ep1?Ep4が出題編で、「散」のEp5以降が解答編になるとは聞いていました。

なのでいよいよこれまでの伏線や謎の種明かしになるのかと思っていたのですが、蓋を開けてみるとそんな単純な作りでは無かったようです。

Ep4のラストで人事不省になってしまったベアトはゲームマスターの座を退き、対戦相手を失った戦人もゲームから離脱。

主人不在のゲーム盤はラムダデルタとベルンカステルに乗っ取られ、彼女たちが好き放題に駒を動かす極めて不快なEp5がその幕を開けます。

Ep4で赤で語られたように、ゲーム開始時点で金蔵の死が明確に示され、それを隠蔽しようと奔走する夏妃と蔵臼の姿が描かれているのが興味深い。

それとプレイヤーとしての戦人不在を埋めるかのように、ベルンカステルの新しい駒「探偵 古戸エリカ」が登場する点もEp4までと大きく異なる点。

で、まぁこのエリカ、ベルンカステル、ラムダデルタ達が全編通して実に胸糞悪い振る舞いを見せてくれます。それに対する夏妃の何といじらしいことか。

絶望的なまでに夏妃に不利な状況が続いた中、最後の最後で黄金の魔術師として復活した戦人がベアトのゲームを取り戻し、エリカを徹底的に圧倒するラストには胸がスカっとしました。

ラムダデルタからゲームマスターの資格を継承した戦人に対して、エリカがリベンジを果たそうとするEp6は一体どんな展開になるのか。

というか魔女を否定し魔女に挑戦しようとしていた戦人が、魔術師としてそしてゲームマスターとして挑戦を受ける立場になるとは、まさかの超展開にびっくり。

とにかくボリュームと密度の濃さに満足のEp5でしたが、メタ世界と下層世界の境目が分かりにくくてかなり混乱しました。

特に駒としてのベアトの立ち位置ですか。メタ世界の上位に居るプレイヤーとしてのベアトは黄金郷で人事不省状態なんですが、駒としてのベアトが幻想大法廷に出てきた辺りで訳が分からなくなりました。

ラムダやベルンが居るって事はあの大法廷は上層のメタ世界だったと思うんですが、そこに駒であるベアトやエリカが居てバトルしてるのはどう理解すれば良いのか。

戦人とエリカが碑文の謎をどう解いたのか、戦人がベアトの投げかけた謎の答えにどう辿り着いたのか、肝心なところが悉くマスクされてるので、Ep5については解答編とは言えないんじゃないかと思いますね。

この後のEp6?Ep8(予定?)でその辺を明らかにしていくのかもしれませんが。

Ep6は冬コミに出るんだろうか。早く続きが見たい!
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

輪行袋購入 



早いものでクロスバイクを買ってから半年が経ちました。

今の所家を基点としたサイクリングしかしていませんが、いつかは輪行して遠い地で自転車に乗ってみたい。その為にはまず輪行袋が必要です。

そのうち買おうとは思っていたんですが、ふとした事で頂いたカタログギフトに何と輪行袋が載っているじゃありませんか!

渡りに船と注文していた輪行袋が今日届きました。

ただこの輪行袋は前輪のみ外すタイプみたいなので、お手軽なのは良いのですが、あまりコンパクトにまとまらない予感がします。

まだ実際に自分の自転車で試したわけじゃないので何とも言えませんが、都内の電車にこれかついで乗り込むのは正直厳しいかも・・・

「涼宮ハルヒの消失」 劇場版 

2/6公開とは思っていた以上に早いなぁ。

2期のエンドレスエイトで手抜きと時間稼ぎした分劇場版制作に注力出来た、って見方も出来るんですが、まぁ春どころか正月過ぎに見れるってのは素直に喜ぶべきなんでしょう。

それともう一つ嬉しい誤算が150分という上映時間。

以前「90分程度の上映時間では展開が駆け足になる」と危惧する書き込みしましたが、2時間半もあればじっくり描けますよね。

ただ消失本編がすぐに始まらず、「これまでのあらすじ」的な総集編が前半占めるような事になるかもしれないので予断は許さない状況ですが・・・

見に行くならシネコンかなぁ。並んで立ち見とか有り得ないし。

今日の荒川・・・は無し 

プロジェクトはやる事山積みなのに、毎日のように既存システムで機器障害が発生し、その対応にも追われた1週間でした。

アシスタントなんぞ居やしないので、決裁書や稟議も全部自分一人でやらないといけないし、上司が適当にやってた発注処理の尻拭いをする羽目になるわ、チーム内で使えない人間のお守りもしなくちゃいけないわでストレスと疲労は確実に溜まってたんでしょう。

7時に目覚ましかけていてそれに気付いたものの、全身が起きる事を拒否。結局二度寝後に目覚めたのは11時過ぎでした。

今日は天気良さそうだったので勿体無いなとは思ったんですが、体のだるさには叶わず自転車はお休みに。

自転車の清掃と空気圧調整をしてから、クリーニング屋にスーツ引取りに行き、スーパーで食材を買出した後、部屋の掃除を済ませて今日は終了。

来週は休日出社確定なので、荒川は暫くお預けかも・・・

うみねこのなく頃に Ep4終了 

Episode4終了しました。

これきついです。滅入ってる時とか気軽にプレイ出来ない内容だなと思います。マジで。

何よりも縁寿と真里亞の欝エピソードが見ていて辛すぎる。

楼座の真里亞に対する仕打ち。絵羽・学園のクラスメート・霞達の縁寿に対する嫌がらせ。いずれも徹底的に人間の嫌な部分を見せ付けらます。

ゲームの方はこれまでと異なり、金蔵が親族会議に姿を現すのですが、ここで笑う金蔵の表情が実に気味が悪い。従来の三白眼からギョロリと黒目部分が大きくなるあの目がすんごいキモい。喋り方もベアト並みに下品になるし。

まぁお茶会での戦人とベアトの応酬にて、全てのゲームで金蔵が開始前に既に死んでいるって話をしているので、今回登場した金蔵はやはり別人なんでしょうね。

とにかく重い展開の中唯一笑えたというか救われたと思ったのは、九羽鳥庵の地下牢から蔵臼達が脱出しようとするシーン。

過去のゲームではすぐに殺されて大した出番も無かった蔵臼が、今回は獅子奮迅の大活躍。

あの場面に居合わせたワルギリアも妙に間抜けで笑えました。負けフラグによる蔵臼の戦闘力計算は、なんつーかウォーズマンがベアクローを二刀流にして1200万パワーだ!!ってのを彷彿とさせますというか明らかにアレだろ。

しかもこの負けフラグの「ピンポーン」はその後のガァプと譲治のバトルに引き継がれているのも芸が細かい。

どう決着が付くのかと思いきや、戦人の記憶に無い「6年前の罪」がトリガーとなって、何だか分からないままベアトが興ざめしてゲームは一時中断。

戦人が明日夢の息子では無いが、留弗夫の息子で有るなら、戦人の母親は誰なんだって話になりますよね。

考えられるのは?霧江の実の息子だった、?九羽鳥庵に幽閉されていたベアト(人間)、の2パターンかなと。ただ?の場合「金蔵の孫」にはならないんですけどね。

そういえば縁寿が船長の布団屋で最後に見かけたものが何だったのか分からないままでしたね。

そもそもメタ世界に登場した縁寿は1998年の縁寿と同一人物なのか、その辺もはっきりしないまま縁寿はメタ世界から放逐されてしまいました。

エンドロールでは縁寿が1998年に死んだ事になっています。

メタ世界での死?が1998年ラストの六軒島につながり、実際には縁寿はあそこで霞達に殺されてしまったと考えるのが妥当な気がします。

魔法を否定する毒素を持つニンゲン達に対して、煉獄の七姉妹の攻撃が顕現するってのは、どうみても矛盾すると思いますし、あのラストシーンは縁寿の走馬灯か妄想だったんじゃないでしょうか。

そうした謎を数多くはらんだままEpisode4は終わりを迎えますが、????でのラムダデルタとベルンカステルの会話で、またもや物凄い後味の悪さを植えつけてくれました。

今後のEpisodeで、戦人やベアトがこいつらに一矢報いてくれるんでしょうか?

そうでもないと腹の虫が収まらないっつのヽ(`Д´)ノ
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

弱り目に祟り目 

今日は夜からデータセンターで機器設置があったんですが、急遽障害対応も引き受ける事になり、予定していたより帰りが遅くなりました。

で残務処理も終わり10時過ぎに外に出たらものすごい土砂降りで唖然。

おいおい天気予報では今日は降らない筈だったんじゃないの?orz

涙目になりながら自転車を走らせると、この前クリーニングしたばかりのスーツがあっという間にずぶ濡れ。泥除けが無いので泥も背中に浴びまくり('A`)

確かに朝家を出た時点で空模様が怪しい感じだったんですよね。こういう時は無理せず電車使うべきだなと猛省。

あぁ明日またクリーニング出しにいかな・・・
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

うみねこのなく頃に 「Episode?-? swindles」 

アニメの方もEp3終了。

オチが分かってる中見たわけですが、うーん物凄い端折ったなおい(;´Д`)。

朱志香と嘉音がエヴァの追撃を逃れて客間に移動している時、ロノウェがその逃避をサポートするところがザックリカットされてたのは残念。

メタ世界でのエヴァと戦人のバトルもかなり省略されてしまったので、原作で感じたカタルシスが殆ど感じられませんでした。

最後の黄金郷のシーンでも金蔵が戦人と語るシーンが無いのはどうなんだと。前回も戦人はここまで来たのに、宣誓書にサインしなかったので黄金郷が閉ざされた件などは話しても良かったと思うんですけどね。

お茶会でのラムダデルタの黒さについてもあれだとあんまり伝わらないですよね。

2クールの残りでEp4を片付ける必要が有る以上、Ep3にあまり尺を使えなかったんでしょうが、この辺はもうちょいしっかり描いて欲しかったかなと。