FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

ジパング最終巻 読了 

多忙で読めてなかったジパングの最終巻をようやく読み終わりました。

うーん9年も連載に付き合ってきた身としては、正直この最後にはあまり納得がいってません。

草加が何をどう思いあのような行動に至ったのか、その辺をはっきり描写しないまま彼を海に沈めてしまったのはどうかと思います。

角松があの世界の戦後に取った行動が、草加が彼に託した事と一致しているのかその辺も一切語られないままですし。

沈黙の艦隊に対する瑠璃の波風のように、草加の外伝を書いてその辺を補完するつもりなんでしょうか。

角松以外の「みらい」クルーがあの世界に誕生し、再び建造された「みらい」の船出を角松が見送るシーンは何とも言えないものを感じました。

飛行機ごと消息不明になっていた菊池や桃井もしっかり再生していた事を考えると、角松も戦後処理が片付いたところでとっとと死んでしまえば良かったんじゃないの?と思ったり。

私個人の見解としては、残念ながらジパングは沈黙の艦隊は超えられなかったというのが総論です。

次回作を期待したいですね。