FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

お届け from 博多 



ちょっと前に楽天で注文していた博多久松の牛丼が到着。

送料無料で3食セット1000円ってんで衝動的に注文したんですけど、冷静に考えると1食辺りの金額はそれ程安くも無いような・・・とか考えたらそこで試合終了ですよ。

早速今晩食べる事にしよう♪

お目出度い 

今日は前の会社の人達との飲み会でした。

面子の多くは転職後もちょくちょく会ってる連中なんですが、今回は退職以来全く会って無かった人達も何人か参加していたので会は大いに盛り上がりました。

その中の一人が今月結婚する事になり、今回はその彼のお祝いも兼ねての集まりだったりします。

その彼は当時前の会社に常駐していた協力会社の人間で、当時はまだまだ新人臭さが抜けずよく上司に怒られていたものですが、今では部下を抱える立場になったそうな。

随分立派になったもんだなぁとしみじみ感じた次第。

しかしこいつも結婚しちゃったとなると、独り者の自分にとっては益々肩身が狭くなる集いになりそうな予感(;´Д`)

荒川アンダー ザ ブリッジ  

テレビを新調して長時間録画環境が手に入った事も有り、今期のアニメを結構あれこれ録り貯めしてるんですが、その中で「荒川アンダー ザ ブリッジ」が面白い。

どんな話か事前には知りませんでしたが、荒川というキーワードに惹かれてチョイス。

別に本物の宇宙人が出てくるわけでは無いですけど、主人公を取り巻く怪しげな河川敷住人達との緩い日常劇を見ていると、真っ先にNieA_7を思い出しました。

基本コメディなんだけどたまにシリアスな感情の機微なんかを見せる所も近いなぁと。

ちなみに一口に荒川と言っても左岸・右岸と両サイド有りますし、上流から下流までの距離は結構長いですから、彼らが住んでいる辺りを見て「あ!あそこか!!」とはならんのですけど、自転車を乗り始めてから荒川に行く機会がぐっと増えた私にとって何となく親近感が沸く作品だったりします。

原作は結構単行本出ているようなんでこっちもチェックしてみようかな。

ホイール交換への道 完結 

結局昼まで爆睡しちゃいました(;´Д`)

昨日家の事を何も出来なかったのでまずは洗濯・掃除。

一息ついて昼食を済ませた後、さぁいよいよホイール交換作業・・・と思ったのですが、作業で使うグリスを買い忘れていた事に気付きました。

最初楽天の店でデュラエースのグリスを頼んでいたのですが、キャンセルしたままになっていたんですよね。

仕方ないのでROMA2で駅まで一っ走りし、フィニッシュラインのテフロングリスを調達。

帰宅後駐輪場でROMA2を見ると結構チェーンの汚れが目立ちます。折角ホイールを変えてもチェーンがこれでは興醒めですので、チェーン洗浄機とパーツクリーナーで念入りに掃除。

DCF_0390.jpg

ようやく部屋に持ち込んで作業開始。パッと見では分かりませんが、1年乗り続けてきた事であちこち傷だらけです。

車体購入時にチェレステの塗料がオマケで付いていたので、可能な限り塗り直してみたり。

DCF_0389.jpg

事前に入念にリサーチしていた事も有り、ハブ分解、シャフト取り出し、スペーサと左軸間座交換、CS-HG50-8スプロケット取り付けは順調に進行。こんな感じになりました。

あ、ちなみにスペーサは5.5mmの方を使いました。多分5.9mmの方でも特に問題無かったと思いますが、5.5mmだと1個60円程度で済みますのでこっちの方がお得かも。

しかし玉当たり調整はスパッと決まりませんね。ニュルだとシャフトがガタつくし、ガタを取ればその分ゴリゴリが気になり、丁度良い所の見極めが難しい。

DCF_0391.jpg

その後タイヤが硬すぎてなかなかリムにハマらずすったもんだしたりしましたが、何とか組み立ては完了しました。

しかしここからが長かった。

スプロケットが内側にずれた事でチェーンラインが変わってしまい、変速に影響が出ました。

リアが一番左のローに入らず、代わりに一番右のトップに入れるとチェーンが外れてしまいます。

トップの問題はリアディレイラーのストロークとインデックス調整で修正出来たのですが、ローが1枚使えないのだけは何ともなりませんでした。

まぁROMA2は通勤メインなので、リアのこのローまで使う機会は殆ど有りませんから見なかった事にしましょう(;´Д`)

駐輪場に降ろすついでに軽く外を走ってみましたが、正直あんまりこれまでとの違いは感じませんでした。

まぁ今回は性能より見た目重視のカスタマイズなので、走りそのものの違いにはあんまり期待してないんですけどね。

ともかく今回の作業は色々と勉強になりました。今後ロードに手を加える事もあるでしょうから、その際は今回の経験が大いに生きるでしょう。

給料泥棒 

さぁ今日も楽しい休日出社ですよ。

基本は立会いメインなので、自分の作業を済ませてしまうとやる事が無いのが地味に辛い。

この時間を利用して、明日の作業に向けた情報収集をする事に。

まずシマノのサイトでホイールやディレイラーの取り説をダウンロード。それとハブシャフト交換により発生する、玉当たり調整やディレイラー調整等の情報をチェック。

しかしWebフィルターがブログやQA掲示板系を軒並みブロックするので、思うように情報が見られず苛立ちが募る。

2ch見せろとは言わんけど、ブログ位通してくれよと。

仕事の方は特に問題は無かったんですが、とにかく待ちが長く、結局帰宅出来たのは0時前でした。

明日早起きして作業に臨むつもりだったんだけど、ちょっと無理かも(;´Д`)
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

ホイール交換への道 その6 

今日は仕事上がりに会社の人達と飯を食いに行きました。途中で以前常駐していたメンバーも合流し、四方山話に花を咲かせている間にあっと言う間に閉店時間。

そんなこんなで帰宅すると、ホイール交換用に注文していた最後の部品が到着していました。

DCF_0388.jpg

どうって事無いパーツなんですが、入手するまでに予想以上に時間がかかったもんです。

「折角だから俺は明日交換するぜ!」と言いたい所ですが、また例によって休日出社なので日曜までお預けナリ(´・ω・`)

ホイール交換への道 その5 



昨夜になりますが、SANAで購入したホイールとタイヤが到着しました。

ふむふむホイールはシマノマレーシアで作られているんですねぇ。

DCF_0386.jpgDCF_0387.jpg

リムテープは青色。既にフレームに張られた状態で梱包されていました。リムテープは自分で張る必要が有るかなと思ってたので、正直手間が省けて助かりました。

ちなみに一緒に購入したタイヤはVittoriaのTOPAZIO PROのレッド。

R500もレッドにしたので、このタイヤとの組み合わせは結構赤が目立つ感じになりますね('∀`)。

ちなみに例のスモールパーツを頼んでいた店から今日発送したとのメールが来ました!

さぁ、いよいよ週末は組み付けです。

と言っても例によって土曜は出社確定で朝から晩まで仕事なので、作業は多分日曜になるかなぁ('A`)

今日の荒川 



ここの所ずっと週末出社続きで全く荒川に行けて無かったので、代休を取った今日走ってきました。

ちなみに自分のブログ確認したら前回走ったのが3/20だったので、ほぼ1ヶ月ぶりだった事になります。

通勤でクロスに乗ってますし、雨で乗れない日はローラー台で走るようにしてはいたものの、どちらもせいぜい10km程度なのでやはり体がなまってたんでしょう。

今日も彩湖コースだったんですが、帰りにスタミナが切れてしまい足が全然回らなくなりました。

行きに向かい風にやられたのも有るんでしょうが、やっぱり継続して長距離走らないとダメですね。

こんな調子で佐渡の130km走りきれるのかちょっと心配になってきました(さすがに初エントリで210kmは有り得ないのでパス(;´Д`))。

ちなみに右岸の工事は一通り完了したようで、笹目・戸田橋近辺は路面が滑らかになっていてとても走りやすかったです。それだけにフジツボゾーンが相変わらずなのが残念な限り。

しかし今日は暑かったですね。途中から腕をまくって走っていたら見事にドカタ焼けしちゃいました(;´Д`)。

そんなこんなで夕方前には帰宅。いつものようにタイヤを外して拭き掃除をしていたんですが、ふと思い立って先日購入していた輪行セットを試してみる事にしました。

オーストリッチのサイトに上がっている説明動画を見ながら見よう見真似でトライ。

四苦八苦しながら何とか形にはなったんですが、元に戻した後シートチューブに傷が付いているのを発見orz

輪行袋に入れる為に外した前輪・後輪をフレームの両サイドに配して紐で固定するのですが、その際フリーホイールハブがフレームに当たっていたようです。

しかし輪行袋に入れたとはいえ、これと他の荷物(例えば旅行バッグ)を共に抱えて駅まで歩くってのはちょっと現実的では無い気がします。

佐渡の時はタクシー捕まえるしかないかなぁ。

ホイール交換への道 その4 

あさひからメールktkr!!

「以下の商品については、在庫がございませんでした。」
[WH-7701R] 左軸間座(5.8mm)

:::::::::::.: .:. . ∧_∧ . . . .: ::::::::
:::::::: :.: . . /彡ミ゛ヽ;)ヽ、. ::: : ::
::::::: :.: . . / :::/:: ヽ、ヽ、i . .:: :.: :::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ヽ、_ノ ̄

しかも2個頼んだ内1個だけは在庫有りやがんの。

ひどい・・・!ひどすぎるっ・・・・・・!こんな話があるかっ・・・・・・!(AA略

ていうかもう何なのよ、そんなにみんな5.8mmが好きなの!?

探しまくってるお前が言うなって話ですけど、この展開はさすがにちょっと予想していなかったですよorz

こうなったら背に腹は変えられない。結局最初に注文してキャンセルしていた店で、近いサイズの5.5mmと5.9mmを2個づつ注文しました。

どちらも左右で+-0.2mmづつの誤差になりますが、2.5mm足りないまま無理やりクイックで締め付けるよりはマシでしょうきっと。

これからR500の135mm化しようと思う人は左軸間座には要注意です。いやほんとに。

ちなみにSANAで注文していたホイールが今日発送とのメールが来ました。

この店カード使えないのが難点ですが、他の店とは一線を画す価格付けが魅力ですな。

ホイール交換への道 その3 

昨日楽天でパーツを注文していた店からメールが届いてました。

タイトルは「欠品の連絡」('A`)

ハブシャフトは有るようなんですが、例のスペーサ(左軸間座と言うらしい)が欠品との事。

ワールドサイクルに無いので嫌な予感はしていたんですが・・・。在庫無いならそう書いてくれよと。

シャフトの長さが5mm増えるのでその帳尻を合わせる為にはM10の2.5mmを2つ足すか、R500のシャフトに付いている3.2mmのスペーサを外してそれにプラス2.5mm足した5.7mm分のスペーサいずれかが必要なんですよ。

シマノのスモールパーツを扱っているサイトで検索した限り、このどちらのサイズのスペーサも有りません。

そこで先達が選んでいたのが5.8mmだったんですが、この在庫が無いときたもんだ。

複数で5.7mmになる組み合わせを探ってもダメ。

あさひでは一応この5.8mmが有ったので注文かけましたが、ここも「Web上での表示は現状を示していない」とか不吉な事書いてあるんですよねぇ。

うー、何でこんな些細なパーツに振り回されなきゃあかんのか。

これであさひもダメだったらいよいよホームセンターやハンズとか回る事になるのかなぁ。

ホイール交換への道 その2 

今日も今日とて休日出社。

朝は降っていたんですが、昼前にはそれも止んで日も出てきました。

はぁ?、仕事でなければ荒川行ったんですけどねぇ。朝降ってたからジテツーも出来なかったし。

幸いにも仕事は夕方には終わったので、ホイール交換に向けた準備としてハブシャフトとスペーサーを探しに上野に出ました。

ODBOX、Y'sアサゾー、Y's上野と3件回りましたが惨敗(;´Д`)。

アサゾーはシマノスモールパーツ在庫に自信有るような事Webで言ってますけど、少なくとも店頭には大した在庫は無いようでとんだ肩透かしでした。

結局ODBOXでDeore用のクイックを買っただけで終わりましたとさ。

数百円の部品買うのに送料かけるは抵抗があったので店舗で済ませたかったんですが、取り寄せてまた店舗に足を運んでってのもメンドクサイ。結局ネット通販でオーダーする事にしました。

ワールドサイクルって所だとメール便が使えるので、ここで買いたかったんですが5.8mmのスペーサの取り扱いが無くなってるじゃないですか!ファーックス!

あさひは送料650円かかるのでパス。もうちょい送料安い店が楽天で有ったのでそっちで注文しました。

あ、今回の作業では不要ですが、今後のメンテを考えデュラエースのグリスも注文してます。

一応これでホイール交換に向けた準備は完了しました。後は交換に際しての知識習得ですな。

交換後の玉当たり調整、ディレイラー調整がキモらしい。

ホイール交換への道 その1 

タイヤの23C化、サドル交換、ブレーキパッド交換と少しづつ購入時の構成から変わりつつあるROMA2。

これ以上のカスタマイズを考えた場合、思い付くのはコンポーネントとホイール。

とはいえ素人の自分にとって、コンポーネント交換はかなりハードルが高い。それに一式変えるとなるとそれなりにコストもかかるでしょうから、軽い気持ちで取り組むもんでもないかなと思います。

じゃあと考えたのがホイール交換です。

こっちなら自分でも何とか出来るかなと思って調べ始めたのですが、実はクロスのホイール交換って予想していた程簡単にはいかない事が分かりました。

今回初めて知ったのですが、ロードはリアのエンド幅が130mmなのに対しクロスの多くは135mmになっており、ロード用のホイールをそのままクロスで使えないんですね。

まぁ左右2.5mmづつであればクイックで締めてしまえば何とかなってしまうでしょうし、現にネット上ではそうやって凌いでいる例を結構見かけます。

今のROMA2は通勤メインですので別に峠を攻めてダンシングしまくるような事は無いですが、それでも日々乗るものである事を考えると、車体に負荷をかけ続けるのは避けたいところ。

そこで選んだのがロードホイールのハブシャフト交換&スペーサ調整による135mm化です。

これについてはネット上に先達の記録が多々有りましたので、そこで色々勉強させて貰いました。

当初購入するつもりだったホイールはフルクラムのレーシング7だったのですが、ハブシャフト交換テクニックがシマノホイールに限定されているようなので、その辺を考慮しWH-R500をチョイス。

もう1つ上のRS20でも同じ手法での135mm化が行けそうな感じですが、ハブの分解など今回初めて手を出す領域なので、失敗しても割り切れる金額(F/Rセットでも1万ちょい)であるR500にした次第。



というわけで善は急げとばかりに作業に必要となるアイテムをポチっていたのが今日届きました。

ROMA2に元々付いているスプロケはSRAMのPG850/12-26で、これをR500に移植出来るか確証が持てなかった為、殆ど同じ構成のCS-HG50-8/13-26を購入。このスプロケはSORAグレードらしい。

R500はリムが深いらしくロングバルブの方が良さそうなので、シュワルベのロングバルブ対応チューブを選択。

工具は今更ですがモンキーレンチ、シマノ対応ロックリングアウト、スプロケ外し、ハブスパナと作業で必要になるものを一式取り揃えました。

後はホイールとタイヤが届くのを待つばかりです。あ、ハブシャフトとスペーサーも買わないとね。

DCエミュレータ 

随分前にChankastを試して以来ご無沙汰だったDCエミュレータですが、ふと思い立ってまた試してみる事にしました。

今回動かしてみたのはdemulとnullDC。

demulはSmartJoyPad3で接続しているPSコントローラが使えるのと、DVD-ROMドライブからのゲーム起動が出来る点では使い勝手が良いのですが、ぶちぶちノイズが入って音がずれ気味なのが難点。

対するnullDCはdemulよりも気持ち動きが軽く比較的サウンドも良好なんですが、いかんせんコントローラが反応せず、JoyToKeyで無理矢理操作させるしかないので、アナログ操作が必要なゲームが動かせません。

だったら素直に実機でやれって話なんですが、S端子ケーブルしか無いので、37Z9000に接続して使うのはちょっときついかなと。

何にせよ初めてChankastを動かした時から比べれば、随分普通に動くようになったもんだなと感心した次第。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

お届け from UK 

DCF_0375.jpgDCF_0377.jpg

先週の日曜夜にWiggleで注文していた商品が今日到着しました。

薄い衣類だったので国際メール便での送付だったようです。注文から1週間ですので海外通販としては十分早い対応じゃないかと思います。

DCF_0378.jpgDCF_0379.jpg

GIANTのサイクルジャージはWebで載っていたものと比べると青が暗めでしたが、まぁこれはこれで有りかなと。

サイズが合うかちょっと心配だったのですが、Mで問題無かったようです。早速レーパンとセットで合わせてみましたが、イメージ通りだったので大満足。

これで57ポンド也。PayPalでのクレジット請求額は8500円弱ってところでした。

為替のおかげで殆どのものが日本で買うよりは安いので、今後も積極的に利用していきたいと思いますね。

DCF_0382.jpg

これは楽天の共同購入で買っていたパク森カレー。クール便で来るとは思ってた無かったのでちょっとびっくり。

キーマと普通のタイプを組み合わせて食べるようになっており、これが5セット入っていました。

暫くカレーはこれで賄えそうです('∀`)

ROMA2メンテナンス 

今日も今日とて休日出社。

多少問題が有りつつも粛々と仕事は進み、何とか夕方前には上がれそうな感じだったので、神田のBianchiコンセプトストアに電話をしました。目的はROMA2のメンテナンス依頼です。

早いもので2009年モデルのROMA2を購入してから1年になろうとしています。

走行距離は2000kmを超えましたが、この1年ショップでのメンテナンスは一度もしていません。というのもROMA2を買ったのがかなり遠方の店で、ちょっと見て貰いに行くような場所に無かったからです。

なのでメンテナンスはインターネット等で情報を確認しながら自分でやってきました。といっても注油、空気圧調整、ブレーキワイヤーの調整程度なんですけどね(;´Д`)。

ブレーキのアジャスタはとっくに最大まで回しきってますし、都度ワイヤー固定位置調整で凌いできたのですが、いい加減このやり方で良いのか自信が持てなくなっていました。

それとここ暫く走行中にホイールかディレイラーか分かりませんが何か当たってる音がするのも気になっていました。

Bianchiコンセプトストアのサイトによると、工賃倍ですが他店購入のものでもメンテナンスをしてくれるようなので、仕事上がりに寄って見て貰う事にしたわけです。

で持ち込んで開口一番言われたのが「ブレーキシューがヤバイですね」。そりゃ2000kmも走ればブレーキシューも磨耗しますよね。

それとリアエンドが内側に曲がっており、それが原因でRDのギアチェンジで異音がしているとの事。

リアエンド交換が必要だがストアに在庫が無いのでCEJで取り寄せになる、とか何だか面倒な話になりそうでどうしたものかと思っていた所、別のスタッフが来て「交換ではなくひとまず角度調整の方向で行こう」との話になり一安心。

ブレーキシューはパッド交換する事になったのですが、店にあった在庫がShimanoのXTRだけとの事。

普通のブレーキシューなら1000円するかどうかのものを前輪・後輪合わせて6000円ってどうなんだと思ったんですが、パッドがカートリッジで交換し易いってのと、見た目のかっこよさに引かれて了承ヽ(゚∀゚)ノ

DCF_0380.jpg

作業は30分程度で完了。リアエンドの調整とブレーキシュー交換効果は絶大で、RDのギア切り替えがカッチリ決まるようになり、ブレーキも安定。

DCF_0376.jpg

レシートにBianchiロゴが有るのはここだけでしょうね。想定していたBasicメンテナンスではなく、ピンポイントに問題点のメンテをしたからか、工賃そのものは想定していたより安かったです。

ブレーキシューは今後自分で対応出来ますけど、スタッフがとてもフレンドリーで感じが良かったので、今後のメンテはここでお世話になろうと思います。

最悪 

とにかく協力会社の人間が使えない。

指示した事はまともにこなせないし、常識的に考えたらやらない事をどんどんやらかしてくれる。

今日もこいつのミスがシステム障害まで発展してしまい、糞忙しいのに火消しで余計な仕事を増やされるわ、上司から叱責されるわで散々でした。

はぁ・・・もうマジでこいつ早く契約終了して欲しい。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

讃岐うどん お取り寄せ2 

DCF_0373.jpgDCF_0374.jpg

楽天で注文していた山田屋の讃岐うどんがメール便で到着。

メール便の袋に入って送付されるのかと思いきや、このまんまメールボックスに入っていてたまげた。

まぁ包装はしっかりしているので中身に問題有りませんでしたけども。

4食分らしいんですが、2食分が1袋になってるんですよね。前注文したのもそんな感じだったんですが、これ1食分づつ袋に入れて貰えないものだろうか。

いくらウマくても一人で一気に300gもうどん食えねーって(;´Д`)

仕方ないので袋から半分だけ取り出して食べる事にしますよ。

通販三昧 

Amazonの送料無料が3末から延期されているようなので、そろそろ切れそうになっているドリンク類を補充。

前も注文してたんですが、また伊右衛門の2Lx6が880円だったのでこれを2セット。

スポーツドリンクも無くなってしまったので、サントリーのビタミンウォーターを1セット。

こっちは1000円ちょいなのでそれ程激安ってわけでは無いですけど、送料無料ならまぁいいかって感じ。

その後2chの自転車板見ていたら、WiggleにGIANTのサイクルジャージが有るらしいとの話を見かけました。

自転車関係の海外通販では有名なWiggleですが、まだ訪問した事無かったんですよね。

早速PayPalアカウントを作成して初オーダーを敢行。

このジャージだけだと送料無料にならないので、散々迷った挙句最終的にトライアスロン用のショートパンツを一緒に買う事にしました。

これまでパンツだけは抵抗し続けてきたんですけどねぇ、とうとう買っちゃいましたレーパン・・・

でも実際Wiggleだと随分安く買えるんですね。急ぎで無い限りは積極的に利用しようかなと思います。

腕時計の電池交換 

今日も今日とて休日出社。

かなり多くのタスクを平行してやっていた割には、これといったトラブルも出ず、予定していたよりもかなり早く上がる事が出来ました。

と言ってもさすがにこれから家に帰ってロードで飛び出すには時間的に中途半端。

ただ会社にはクロスで来ていたので、そのまま帰るのもアレですし新橋のヤマダ電機まで足を伸ばす事にしました。

目的は腕時計の電池購入。

趣味といえるかは分かりませんが、社会人になってから随分長い事SwatchのIRONYシリーズを愛用しています。

外出先でSwatchショップを見かけては、そこで気に入ったものを衝動買い。そんな事を繰り返している内に、気付けば結構な本数を持つに至っていました。

そうなると電池切れになるスパンも結構短くなるのですが、下手に本数が有るものだからつい怠けてそのまま放置しちゃってたんですよね。

それとSwatch以外にも、最近父親からプレゼントされたWENGERクロノグラフの電池も切れてしまっており、そっちも何とかしたい。

先日REGZAを購入したポイントはまだまだ残ってますので、こういうアイテムこそポイントで済ませるべきでしょう。

クロスで銀座を駆け抜け程なく店に到着。事前に確認していた型番の電池を指名買い。

家に帰って早速交換しようと思ったら、IRONYがモデルによって電池のサイズがバラバラだった事が発覚。WENGERに至っては裏面がスクリューバックで専用器具が無いと蓋が開けられないorz。

何とかIRONYは電池のスペースに無理やり詰め物ねじ込んで電池認識させる事で回避しましたが、WENGERはどうやっても開ける事が出来ませんでしたとさ(;´Д`)

店で交換して貰うか迷ったんですが、長く使う事考えれば自分で交換出来る方が良いですから、専用器具を買う方向で検討する事にしよう・・・