FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

欠品騒動 決着? 

CRCより再度回答有り。

最終的にこちらの要求通り40ポンド分のバウチャー送付と相成りました。

担当いわく「ホイールバッグ1個だけ欠品してたと勘違いして20ポンド提示しちゃったよ、メンゴメンゴ」だそうな。

嘘こけ!

そんなピンポイントな勘違いするわけないだろJK

油断も隙もあったもんじゃねーなぁ(;´Д`)

今回コメントで情報頂いて無かったらこの件について問い合わせる事も無かったでしょうから、本当に助かりました。

しかしバウチャー送ると言われてもどういう手段で送られるのかさっぱり説明無いんですよね。

サイトのバウチャー見ると物理的な紙媒体で存在してそうですが、まさかこれが遥々アイルランドより郵送されてくるのだろうか・・・

まぁ普通に考えればバウチャーコードか何かを別途連絡なんでしょうけども。

というわけで再度担当にメールしましたよ。

欠品騒動 

先日CRCで購入した7850-CLのホイールバッグが欠品していた件ですが、同じようにCRCで購入された方からの有り難いコメントを頂いたので早速連絡してみました。

CRCには現在日本語で問い合わせ可能な窓口が用意されていますので日本語でメールしています。

ちなみにメールしたのは先週土曜深夜で最初の回答が来たのは昨日の夜。

そのメールでは欠品に対する対応をワランティチームに確認して再度連絡するとの報告が有り、その結果が今日来ました。

いわく「同梱品をサプライヤーから手配出来ないので20ポンドのクーポンで勘弁してくれ」と。

おいおい20ポンドじゃ足りないだろ('A`)

いくら安物って言ってもこのホイールバッグは大体単品1600円前後で売ってるわけで、今の為替相場だと20ポンドじゃ2個には届きませんよ。

実際コメントしてくれた方は「20ポンド+ホイールバッグ2個」か「40ポンド」の二択だったらしいので、我ながらちょっとセコイかなとは思いますがこの辺絡めてもう少し粘ってみます。

生活感丸出し 

今日も今日とて休日出社。

むしろ土曜に出社しないと何だか落ち着かない位に調教済みの社蓄ですが何か?

帰宅後、いくつかポチってた通販モノを受領。



どんだけワイシャツ好きなんだって話ですが、これ半袖と長袖半分づつなんですよ。

うちも多分に洩れず6月からクールビズになっており、手持ちの半袖ワイシャツがダボっとしたのしか無かったので、細身タイプのセットものを購入。

長袖は2番目と3番目の間にボタンが追加されており、2番目のボタンを開けた際に胸元が開きすぎないよう工夫されているのでどんなもんかなと購入。

ただ届いてみたら半袖・長袖が全く同じデザインの組み合わせだったのはちょっと誤算でした(;´Д`)

DCF_0483.jpg

こっちは洗濯機の洗濯槽クリーナー。

最近洗濯していると石鹸カスが付いたり、赤錆らしき汚れが付着するようになったので、塩素系クリーナーでこれらを一掃するのが狙いです。

これを使う前に他の安いやつも試してはいたのですが、正直あまり効かなかったんですよね。

その後この塩素系クリーナーを試してみたら落ちる落ちる、その効果は絶大でした。

説明書には2ヶ月に一度と有りますが、まぁ1年に一度程度やれば十分じゃないでしょうか。

ちなみに今回購入したのは東芝製ですが、中身は松下や日立等の純正品と同じOEM元らしいですよ。

定価で2000円するものが1300円程度だったのでお買い得でした。

しかし通販ってほんと何でも揃うもんですね。その分店舗に足が遠のいてしまうわけですが(;´Д`)

スルガVISAデビットカード 

DCF_0482.jpg

先日申し込みをしていたスルガ銀行のVISAデビットカードが到着しました。

VISAデビットカードは他に楽天銀行(旧イーバンク)が有りますが、こっちはイーバンクの頃と違って年会費が別途かかるようなので問題外。

VISAデビットとは銀行口座とクレジットカードが一体化したもので、普通のクレジットカードと異なり口座残高から即時決済されるのが最大の特徴。

これが生きるのが海外通販での利用です。

PayPalにVISAデビットを登録すれば、店舗側にクレジット情報を伝える事なく、かつ為替相場を見ながら即時決済可能。PayPalのボッタクリレートも回避出来てウマー。

前回CRCで購入した際は幸いにもポチった時とほぼ同じ為替レートで決済されたのですが、毎度そのように行くとは限りません。

ですからどうしてもVISAデビットが欲しかったんですよね。

銀行口座とクレジットの一体型なので、インターネット上での管理機能が別々に存在するのが地味にややこしい(;´Д`)。

早速口座に入金手続きをしましたので、後はPayPalにこのカードの登録&認証手続きを済ませば、より海外通販が加速しそうな予感ですハァハァ・・・

英語ねぇ 

今日は業後にとある案件のシステム構築に関する設計内容のレビュー会議だったんですが、ふとメンバーを見渡すとアイルランド人、インド人、韓国人、中国人と、自分以外全員外人さんなんですわ。

いやぁ私の仕事もすっかりグローバル化したもんですよ。

出席者が全員日本語話している事を除けば。

いや、なんつーかほんと彼らに申し訳無いと思いましたねさすがに。

多分私が居なければきっと全員英語で話してたんじゃないかなぁ。

ユニクロや楽天が社内の公用語を英語にするだの言ってますが、ほんと人事じゃ無い。

実際目標設定で上司と話をすると常に英語の話は出ますし、いつ海外法人に出張しろって言われるか内心冷や冷やものですよ。

いつまでも逃げてられないのは分かってるんですが・・・

どうしたものやら。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

梱包ミス? 

ネットでWH-7850-C24-CLのインプレ記事をあれこれ見ていたんですが、その際いくつかの記事でホイールバッグの写真が写っている事に気付きました。

慌てていくつかのショップで同梱品を確認すると、確かにホイールバッグが含まれているように見えます。

しかしCRCから到着した私のホイールにはそんなものは含まれて居ませんでした。

今回ホイールの箱にあれこれ無造作に放り込まれてましたが、梱包時にホイールバッグを外に出したまま入れ直すの忘れたんじゃないの?

まぁ写真見る限りあまり格好良いデザインでも無いですし、単品では大した金額でも無い安物のようなのですが、何か凄い損した気がしますヽ(`Д´)ノ

さすがにもうこれ以上ホイールを買い足す事は早々無いでしょうが、万が一買う機会が有っても纏め買いだけは絶対しないしない夏。

雪印コーヒーZERO 

DCF_0478.jpg

雪印のコーヒー牛乳をこよなく愛する私ですが、ちょっと前にコンビニでこんなのを見かけたので買ってみました。

最近は多くの飲料でゼロ系が増えましたよね。

でも大抵見かけるのは炭酸飲料だったので、まさかコーヒー牛乳にまでその波が来ていたとはちょっとびっくり。

で飲んだ感想ですが、まぁ確かにいつものコーヒー牛乳の風味は残っているものの、どうしても人口甘味料の独特な後味が舌に残ります。

やっぱりオリジナルには勝てませんねぇ。

ホイール交換の効果は? 

早速試走と張り切って準備していた所に会社から入電('A`)

他所のチームのシステム障害なんですが、こっちの方で一部サポートが必要な作業が有る為、夕方前には自宅待機が必要との事。

これじゃ遠出は無理と判断。まぁ天気も怪しげなのでサクっと行って帰れるパレスサイクリングに決定。

出発前に車体をチェックするとチェーンの汚れが結構目立ちます。思えば購入してからまだこっちのチェーンは一度も掃除してませんでした。

折角リニューアルしたのにこれでは興醒めなので、チェーン清掃機で念入りにお掃除。

DCF_0479.jpg

元のホイールに組みつけていたCS-5600の汚れもかなり目立つので、ついでにこっちもばらしてお掃除。

CS-5700でもそうだったんですが、10sのスプロケって大きい3枚以外はばらばらなんですね。

WH-R500に組み付けたCS-HG50-8だと殆どがリベット止めされていたので、CS-5700を梱包から取り出した際にばらばらになって焦りました(;´Д`)。

まぁこっちの方が分解清掃し易いのでいいかなと思いますが。

試走前のお掃除に夢中になりすぎて出発がやや遅くなりましたが、昼過ぎにパレスサイクリング到着。

DCF_0480.jpg

走ってみてまず最初に思ったのは漕ぎ始めが軽くなった事です。

また向かい風でもしっかり漕げるのが凄い。搭載エンジンが貧脚なのでこれは非常に有り難い。

後は多くの方が言っているように30kmを超えた後の踏ん張り具合が違うと感じました。

30km越えを維持して走り続けようとする際のしんどさが緩和されたような気が。

今回はあまり長時間走れなかったので、いつもの荒川の向かい風がどんな感じになるかを確認してみたいですね。

バーテープ&ホイール交換 

クロスの作業で一仕事終えた感が有り、明日は雨だからロードは明日でいいやと思っていたのですが、天気予報を見ると曇りのち晴れに変わってるじゃないですか。

何とか今日片付ければ明日試走出来る!

というわけでそのまま今度はロードの作業を行う事にしました。

DCF_0472.jpg

まずバーテープ交換です。これがイーストンのバーテープ一式です。エンドキャップがちょっと微妙・・・

DCF_0473.jpg

元のバーテープを剥ぎ取った状態です。何か毛を刈り取られた羊みたいな感じで心許ない感じ。

DCF_0474.jpg

深夜バスに乗った後すぐ到着したVに切り替わるかのような省略っぷりですが、実際ここに辿り着くまでにはかなり時間かかりました。

時間は覚えてませんけど軽く1時間位は奮闘していたと思います。

巻く方向を間違えたり、ブラケット周辺がうまい事隠れず結局添付の切れ端を使う事になったり、添付のエンドキャップだと奥まで入らず元のGIANTのキャップ使う羽目になったりとまぁ色々有りました。

そしていよいよ本日のメインイベント。ホイール交換ですよ奥さん!

予め取り寄せていたCS-5700をWH-7850-C24-CL組み付けようとしてCS-5700付属のマニュアルを見たところ、取り付け時に1mmのスペーサが必要な事に気付きました。

10s専用ホイール以外で10sのスプロケを使う場合、基本的にこのスペーサが必要なんですね。

取り寄せになるのかと慌ててあちこち調べてたら何の事は無い、CS-5700を開梱したらこのスペーサは添付されてました(;´Д`)。

スプロケを取り付けPro3 Raceをホイールに嵌めようとすると全然手だけでじゃダメ。SCHWALBE BLIZZARD 、Vittoria Topazio Proとこれまでいくつかタイヤ交換をしてきましたが、これまで以上に厳しい。

ようやく片側が嵌まりSCHWALBEのチューブに空気を入れようとしても全然入りません。

チューブを外してチェックしたら数ミリの裂傷を確認orz。

ホイールに入れる前に軽く空気を入れた時点では空気漏れは無かったので、恐らくチューブをホイールに嵌める作業時にやっちゃったんでしょう。

DCF_0475.jpgDCF_0477.jpg

とまぁそんなすったもんだの末、ようやくホイール交換が完了ヽ(゚∀゚)ノ

赤いバーテープとタイヤのサイドラインの赤が映えますねぇ。こうなるとサドルにも赤のワンポイントが欲しくなりますね。

全部赤だとちょっときついので今のアリオネの白い所が赤くなるとベストなのですが・・・。ちょっと探してみるか。

スプロケやタイヤが加わった事でそれなりに重くはなったものの、それでも元々付いていたMAVICの手組みよりは間違いなく軽いです。

あとちょっと回してみた所想像していたよりラチェット音が大きい感じ。

Racingシリーズよりは静かなのかもしれませんが、少なくともクロスで使ってるWH-R500や元々のMAVIC手組みよりはジーって音が大きいです。

まぁこれはこれで有りか。明日実際に走ったらどうなるのか楽しみです。

あ、ちょっと心配していたCS-5700(12-27T)は問題無く変速出来ました。

グリップ&ペダル交換 

今日も今日とて休日出社でしたが、かなり早く上がれたので早速イギリスから届いたブツに手を付ける事にしました。

まずはクロスのグリップ交換です。

購入時に付いていたバーエンドを外し、次にグリップを抜こうとしたのですがびくともしません(;´Д`)。

固着しているわけでは無さそうですが、ゴム製なのが災いしてびくともしません。

暫し考えた末カッターでざっくり切ってしまいました。こんなグリップ二度と使わねーよヽ(`Д´)ノ

DCF_0465.jpgDCF_0466.jpg

バーエンドがうまくはまらず苦労したり、念入りに角度調整を繰り返した結果こんな感じになりました。

何かこのグリップになると随分印象変わったというか何かカメレオンテっぽい感じが。

さて次はペダルです。

DCF_0468.jpgDCF_0467.jpg

PD-MX30に標準で組み込まれているピンだと食いつきが弱いので、これを添付の長いのに交換する必要が有るのですが、めちゃくちゃ面倒くさかったです。

左が交換前、右が交換後。ピン数は片面10本なので、両面両足やると計40本。

これを全部抜いた後、今度は長いやつで締め直す仕事がはじまるお。

DCF_0469.jpg

何とか苦行を終えた後、ようやくペダル交換を完了。思っていたよりちょっと大きいかなぁ。

DCF_0470.jpgDCF_0471.jpg

というわけで交換作業完了です。

早速買い物ついでに乗ってみましたが、グリップはかなりいい感じですね。まさに「手は添えるだけ」って感じで凄くラクチンです。

またペダルも良好で、やや幅広になった事で以前より踏み込み易くなりました。これなら革靴でも安定して漕げそうです。

うーむこんなに変わるのならもっと早くにやっておけば良かった。

To Me CARD PASMO到着 

先日申し込みをしていた東京メトロ To Me CARD PASMO一体型が到着しました。

今回このカードを申し込んだ理由は以下の通り。

・年会費永年無料
・PASMO一体型でオートチャージ可能
・東京メトロの乗車で使えばポイントが溜まる
・そのポイントを楽天ポイントに変換可能

雨が降らない限りジテツー主義ですが、そうは言っても電車通勤は避けられません。

今もPASMOは持っているのですが都度手動でチャージする必要が有りますので、それをこのカードに切り替える事でオートチャージ化し、東京メトロに乗る度ポイントゲット出来てウマーってのが一番の狙い。

後はVISA以外にMasterCardも持っていた方が良いかなという考えも有りました。

ちなみに以前ソフマップカードを申請した際、提携先のUCから審査で落とされた苦い経験が有りますが、今回同じUCの審査は通ったので一安心。

前回落とされたのは転職直後に申し込みしていた事が原因なんでしょうけど、何かカードの審査通らないってダメ人間の烙印押されたみたいで切ないですやん。

そんなこんなでカード2枚持ちになりました。

まぁあくまで支払いの中心は楽天カードなので、このカードはPASMO専用ですけどね。

お届け from UK 

DCF_0451.jpg

通関で足止めされていた荷物がようやく通過。支店をいくつか経由して無事本日受け取りました!

6/7にポチ。6/10にイギリスから発送。6/12に日本到着。6/16に通関通過。6/17到着。

ポチってから到着まで10日ってのは、まぁ早くはないけどそれ程遅くも無いってとこでしょうか。

DCF_0452.jpg

今回一番の大物。Dura-Aceの完組ホイールWH-7850-C24-CLです。ワッショーイ。

フルクラムのRacingZero 2-Wayとどっちにしようか迷いましたが、Duraとの価格差や在庫が無かった事などが決め手に。

DCF_0453.jpgDCF_0461.jpg

しかし想像以上の軽さですね。箱から取り出す時の軽さに衝撃を受けました。

DCF_0454.jpg

Ergon Grips GX3。これはクロス用に購入しました。Ergonのグリップは手首への衝撃緩和に定評が有るようなので交換後が楽しみ。

DCF_0455.jpg

Deuter Backpack Compact EXP12。ドイターのリュックは定番らしく、使っている人の評判も良いので12L版をチョイス。

DCF_0456.jpg

で、何だこの黒い袋は(;´Д`)。これが噂のCRCゴミ袋!?

DCF_0457.jpg

ゴミ袋を開けると残りのブツ一式でした。まずMichelinのPro 3 RaceのRed。

黒白のみのAdv3をイメチェンしようと考えサイドラインが赤いのをチョイス。このカラーパターンは先日のクロスで交換したVittoria TOPAZIO Proで予習済み。

DCF_0458.jpg

イメチェンアイテム2点目はEaston Handlebar Tape。こちらも赤をチョイス。バーテープが赤になるとイメージとしては、今年のSCR1や去年のTCR AL SEっぽくなるんでないかなぁと。

DCF_0459.jpg

最後がShimano Flat Pedal MX30。これもクロス用です・・・ってうぉぉぉおおい!中身だけかよ(;´Д`)

どうせ箱は捨てるんですけど、何か損した感じがするのは貧乏性だからでしょうか。

クロスに標準で付いてるペダルはとげとげしく、いかにも安物チックなのが不満だったので、こいつでもう少し足元の印象を落ち着いたものにしてくれると期待。スーツ&革靴での通勤メインですからSPDにはしませんでしたよ。

これだけのアイテムがホイールの箱の中に緩衝材一切無しの状態で無造作に放り込まれていました(;´Д`)。

それなりの金額の発注だったので、ホイールとそれ以外を別梱包で発送してくれると期待していたのですが、やはり噂通りの対応にガッカリ。

幸いにもホイールへの影響は無かったものの、送料ケチってホイール以外のアイテムをあれこれ頼んだのは失敗でした。精神衛生的に非常によろしくないです。

DCF_0462_.jpgDCF_0463_.jpg

最後に、今回のお買い物の課税金額です。消費税・地方消費税が2300円、関税200円、通関手数料200円の合計2700円でした。

今回の購入金額は623.78ポンドでクレジット会社からの確定金額は84100円。

関税無しの場合、この金額を元に消費税を計算すると(84100*0.6)/0.04=2018円が消費税、それに0.25掛けた504.6円が地方消費税になりますが、ちょっと読みが違ったようです。

まぁ結果的には想定金額だったのですが、200円の関税が一体どれに課せられたのがさっぱり分かりません。

自転車関係の部品は関税無しと聞いていたので、バックパックが対象になったんでしょうか。

購入したブツを早く組み付けたい所なんですが、これから梅雨本番なので暫くはお預けかなぁ。

お届けラッシュ 

今日は休暇を取っていたのですが、朝っぱらからあれこれポチってた荷物が怒涛の到着。

DCF_0447.jpg

冬用の敷きパッドはいい加減厳しいので、夏用の清涼敷きパッドです。以前使っていたのは何度か洗濯したらぼろぼろになっていたので新調。これからの季節に重宝するでしょう。

DCF_0448.jpg

次は恒例のさぬきうどん。前回とは違う店ですが、お試しとはいえこれだけのボリュームで送料無料の1000円は安い。早速昼食に釜玉ぶっかけでまいうー。

DCF_0449.jpgDCF_0450.jpg

最後がカレーショップC&Cのギフトセット。

5種類のカレーがx2で10セット入っており、こちらも送料無料で2200円。

前回はこれの半分サイズのお試し版を買っており、なかなか美味だったので今回はこちらをチョイス。

ちなみにうどんとカレーはそれぞれ日本郵便の配達だったので、ドアホンで配達員の姿を見る度「EMS到着キタコレ!」と妄想してしまう自分が悲しかった。

おかしいよね、まだ江東区新砂で足止めくらってるのに

通関ェ・・・ 

6月12日
21:28 国際交換支店/局に到着
イヤッッホォォォオオォオウ!

 ゚     *. (_ヽ      +        。
 '  * ∧__∧| |  +
   . (´∀` / /       。  
  +  y'_    イ    *
   〈_,)l   | *      。
ガタン lll./ /l | lll    +  

6月12日
21:29 通関検査待ち

6月13日
11:13 通関検査待ち

6月15日
18:34 通関検査待ち

:::::::::::.: .:. . ∧_∧ . . . .: ::::::::
:::::::: :.: . . /彡ミ゛ヽ;)ヽ、. ::: : ::
::::::: :.: . . / :::/:: ヽ、ヽ、i . .:: :.: :::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ヽ、_ノ ̄

どんだけ検査待ちしてんだよ・・・

イギリスから日本来るまでの期間より日本着いてからの方が長いとかどんだけ。

休みも休めない 

今日は会社関係の人達とのサイクリングでした。と言ってもロングライドではなく、都内の公園のぷちライドなんですけどね。

今回初めて顔を合わせる人が多いので正直ちょっと気が重かったんですが、会ってみたら気さくな人達だったので一安心。

昼食を挟んで軽く流して解散となり帰宅した後、楽天でぽちってたものがいくつか到着。

DCF_0445.jpg

クール宅急便で届いたのはすき屋の牛丼10パック。前も一度頼んだ事がありましたが、送料無料の1980円だったので再び。

これ食い終わるまではすき屋で飯食うのは控えよう。

DCF_0446.jpg

もう一つはカステラです。こっちも送料無料で1000円とお安かったので試しに注文。

早速食べてみましたが牛乳が激しく欲しくなりますね。一人で食べるにはちょっと量が多いかも。

とカステラに舌鼓を打っていた所に上司から電話('A`)

土曜に作業を行ったシステムがどうも不安定な感じとの事。

リモートで環境を確認してみてもこれといったエラーが確認出来ず、このシステムと関係する別のチームメンバーにも急遽連絡を取って確認して貰うもやはり明確な原因がつかめない状況。

この状況では作業のロールバック判断がつかない為、今日は一旦このまま様子を見て明日関係ベンダーに詳細調査をさせる事と相成りました。

結局今日も仕事してんじゃんヽ(`Д´)ノ

あ、愛しの荷物はまだ通関終わらず。土日挟むと処理進まないのかなぁ、ハァハァ・・・

教えてくれ 

五飛!俺はあと何回休日出社すればいい?

俺はあと何回土曜に家と会社の往復をすればいいんだ・・・

ゼロは俺に何も言ってはくれない・・・・・

教えてくれ五飛!

的な?

というわけで保守対応やらプロジェクト関連やら、まぁ相変わらずの休日でしたよ。

しかも来週は憂鬱な早朝シフトなんですねぇ。

天気予報では来週雨続きなのでジテツーも無理っぽいし('A`)

まいっちんぐ
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

出国 

Parcelforceの情報が参照出来るようになったようで、愛しの荷物はどうやらイギリスを出た模様。

Date Time Location Tracking Event
10-06-2010 19:00 International Hub Despatched from hub
10-06-2010 01:37 International Hub Left origin country
10-06-2010 01:02 International Hub Arrived at outward Office of Exchange
09-06-2010 00:00 WDM Online

他の人の実績を見た感じでは、この後2日後に日本着、早ければその日の内に通関処理して、更に2日後地元の郵便局到着という流れらしい。

来週水曜に代休を取るので、その日に受け取れれば御の字かなぁ。

さて税金どの位取られるのやら。

出荷キタワァ 

一昨日ポチって依頼ずっと「Processing」のままでやきもきさせられていたCRCの注文が、今日の夜になってようやく出荷連絡が来ました。

実はポチった直後に頼んでいたアイテムの1つがWeb上で在庫切れに変わっており、それで出荷が遅れているのかなとか心配していたのですが何とか全部出荷されたようで一安心。

ただPacelforceの番号で追跡確認しようとしても情報が出ないんですよね。

まだ出荷直後なのでDBに登録されていないのかもしれません。

あ、ネットで良く見かけるCRC恒例の本人カード確認は有りませんでした。

金額とか関係無くランダムなんでしょうかね。

順調に進めば到着まであと1週間程度ってとこかなぁ。

紛らわしい 

夕方に個人携帯の方に見慣れない番号で不在着信が有った事に気付きました。

06で始まる番号なので大阪からだと思いますが身に覚えが有りません。

気になってその番号で検索してみたら、案の定迷惑電話情報関連のサイトが山ほどヒット。

一体どんな業者なのかと確認してみたら、どうやらクレディ・セゾンの本人確認が使っている番号である事が判明。

実は数日前に東京メトロのTo Me Cardの申し込みをしていて、提携カードでUC/Masterを選んでいたんですよね。

だったら一言伝言位残してくれれば良いのに・・・

偏見だとは思いますが、何というか大阪からの不明電話って無条件に迷惑電話と思っちゃうわけでして(;´Д`)

結局 

CRCのPayPal決済エラーは解消する気配が全く見られず、このままでは埒が明かないのでので、いい加減諦めてカード決済でポチっちゃいました。

カードの方がPayPalレートより手数料が安いですが、店からカード会社に請求されるまでにタイムラグが有るので、その間に為替レートが大きく動いた場合は残念な事になります。この辺はもう賭けですね。

何をポチったのかは無事到着したらご報告します。

もう二度と海外通販なんか利用しねぇよウワァァン!

という書き込みにならない事を祈ってます・・・

北斗無双購入 

DCF_0444.jpg

昨日も絶賛休日出社だったんですが、作業の待ち時間にロードのサイコン付け直す為のタイラップをAmazonで探していたんですよ。

で、お目当てのやつを見つけてポチったと思ったら何故か北斗無双もカートに入っていた。

さすがに280円のタイラップを送料無料で送らせるのは気が引けて他にも何か買うかなと見ていたら、北斗無双の通常版中古が結構安かったんですよ。

マーケットプレイスの出品なのに何故かAmazon発送で送料無料になってたのでお買い上げ?。

昨日の昼過ぎの注文だったのに、夜には発送連絡来て今日の昼に到着とかどんだけ仕事速いんですか、Amazonの中の人!

DLCのマミヤのコスチュームがとんでもなくエロい、とかいうけしからん話を見かけたので、紳士たるものその事実を確認せざるを得ないだろうJK。

ていうか積みゲーになりませんように(;´Д`)
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

ジムBOOK 



量産型スキーな私にとってこんなどストライクな本は他に有るだろうか、いや無い。

ネット巡回していた際、この本の情報を見かけて光の速さで楽天でぽちった。

前回カプコンの画集買った時も思いましたが、いやはや楽天ブックス侮りがたし。

送料無料だしメール便速達がめっぽう速い。

で肝心の内容ですが、どのページ開いてもジムの事しか書いてなくて、これだけでご飯3杯は軽くいけちゃいますねフヒヒ。

各機体の紹介で「だろう」という推測表現が多様されすぎなのがアレですが、今まで漠然としか知らなかったジム登場の経緯などをおさらい出来たのは良かったかなと。

MGジム Ver2.0でも組んでみようかのう・・・

ワイドレシオへの道 



先日の佐渡で登りの厳しい洗礼を受けた際、一番きつかったのはインナーローにしてもまだ足りなかった事です。

ノーマルクランクでの登りは厳しいだろうと予想はしていたものの、まさかあそこまでしんどいものとは・・・

別にヒルクライマーを目指しているわけでは有りませんが、今後もまた山を走る機会は有るでしょうし、もう少し登りを改善出来ないものかと考えました。

最初はコンパクトクランクへの換装を検討したのですけど、フロントをコンパクトにしてしまうと、ギア比が変わる事で走行感もガラッと変わってしまう気がします。

そこで考えたのがスプロケットのワイドレシオ化です。

現在のCS-5600は12-25Tで、これを今回調達したCS-5700の12-27Tに交換します。

こうする事でロー側の最後2枚が23-25Tから24-27Tになりますので、「あと1枚ローが有れば」という思いに答えてくれるに違いない!

CS-5700を選んだのはあまり深い理由は無くて、CS-5600より値段が安い店を見つけたから。

12-27Tのギア比は5600/5700いずれも同じなので、旧105環境での使用は特に問題無いだろうと判断。

ちなみにCS-5700には11-28Tというのも有って、最初はこれに交換する気まんまんでした。

しかし色々調べていく内にスプロケットの交換にはRDのトータルキャパシティを考慮する必要が有る事が判明。

現在のノーマルクランクのギア比が39-53Tであり、これと11-28Tを組み合わせるとトータルキャパシティは31Tとなります。

しかしRD-5600(ショートケージ)で許容可能なトータルキャパシティは29Tまでとなっており、11-28Tにしてしまうとこれをオーバーしてしまうわけです。

ちなみにRD-5700(ショートケージ)のトータルキャパシティは、ULTEGRA/DURA-ACEと同じ33Tまでらしく、新105であればスプロケットの選択肢が広くなるわけですね。うーむ羨ましい。

一緒に映ってるDURA-ACEのブレーキシューですが、これはワイドレシオとは関係有りません。BR-5600とも互換性が有るそうなので一緒に注文してみました。

こういうカスタマイズが出来るのは楽しいですね。

今日の荒川 

「ロングライドは次の日まったり休める土曜日に」というのが自分ルール。オッサンには日曜走って次の日会社ってのは萎えるわけでして。

で、先日の佐渡以来週末出社が続いていた関係でロードにはずっと乗ってなかったのですが、先週と打って変わって今週は晴天続き。

さすがにこの天気を目にして家でダラダラ過ごすのもどうかと思い、代休を取った今日久し振りに荒川に行ってきました。

本当は早起きして昼前には帰って来るつもりだったんですが、やはりスパっとは起きれず、準備を整え家を出たのは結局11時過ぎという体たらく。

明日はまた会社なのであまり気合入れて走るつもりはなく、40km強で帰ってこられる葛西コースを選択。

SPD-SLだと気が滅入る公道を走っている最中、サイコンに目をやると全然時速が表示されていない事に気付きました。

先日の佐渡の帰りに輪行袋に入れた際、微妙に固定位置がずれていたようです。調整したら情報を拾い始めて一安心。もう電池切れたのかと焦りました(;´Д`)

河口からの向かい風にぐんにょりしながら清洲大橋に到達。

スロープで上がったすぐの所で外人ローディが自転車を止めたので、「どうしたのかな?」と思ったら徐に自転車を持ち上げ車道に自転車を移動させようとしてるじゃないですか!。

おいおい向こうから物凄い車いっぱいきてんのに何やってんだよこいつ('A`)

ていうかそもそもそれアウトだろ。素直にスロープ使って降りてくだちい。



そんなこんなでいつもの葛西に到着ですよ。

平日にも関わらずいつものベンチは全部埋まっており、もうちょっと先に行った所でようやく空席発見。

暫くベンチにねっころがって甲羅干ししてたんですけど、ちょっとすると高校生位の集団がうじゃうじゃやってきてやかましい。

声を聞く限り北京語のようなので、多分中国か台湾からの修学旅行だったのかもしれません。

そろそろ出発しようかなと準備をしていると近くのベンチに女性ローディがやってきたので、ちらっと自転車に目をやると黒赤のGIANT。

あんまりがん見するのもアレなのでそれ以上確認はしませんでしたが、今年のSCR1か去年のTCR AL SEだったのかなぁ。

色合いも含めどちらもあまり女性向きでは無いと思うのですが、どちらもカラーリングの好みで選択肢に入れていた自分としては「いいセンスだ!」と脳内で呟かずにはいられませんでしたね。

トイレに寄ってから左岸に戻ると前方に先ほどの女性を発見。どうやらトイレに行ってる間に先に出発されていたらしい。

あんな自転車乗ってるんだから実は物凄い豪脚でぶっちぎられるんじゃないか?と内心穏やかでは無かったのですが、かなりまったり走っているようなので、えーと取りあえず追い越させて貰いました。

その後頭来てスパートかけた彼女に追い越されるという妄想がひろがりんぐ状態でしたが、さすがにそれは無かったとさ('∀`)。

ちなみにその後の帰路は追い風イイイイイィヤッホウ!!!とはならずに残念な感じでした(まぁ途中何度か追い風ポイントはあったんですけど)。