FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

バーテープ&ホイール交換 

クロスの作業で一仕事終えた感が有り、明日は雨だからロードは明日でいいやと思っていたのですが、天気予報を見ると曇りのち晴れに変わってるじゃないですか。

何とか今日片付ければ明日試走出来る!

というわけでそのまま今度はロードの作業を行う事にしました。

DCF_0472.jpg

まずバーテープ交換です。これがイーストンのバーテープ一式です。エンドキャップがちょっと微妙・・・

DCF_0473.jpg

元のバーテープを剥ぎ取った状態です。何か毛を刈り取られた羊みたいな感じで心許ない感じ。

DCF_0474.jpg

深夜バスに乗った後すぐ到着したVに切り替わるかのような省略っぷりですが、実際ここに辿り着くまでにはかなり時間かかりました。

時間は覚えてませんけど軽く1時間位は奮闘していたと思います。

巻く方向を間違えたり、ブラケット周辺がうまい事隠れず結局添付の切れ端を使う事になったり、添付のエンドキャップだと奥まで入らず元のGIANTのキャップ使う羽目になったりとまぁ色々有りました。

そしていよいよ本日のメインイベント。ホイール交換ですよ奥さん!

予め取り寄せていたCS-5700をWH-7850-C24-CL組み付けようとしてCS-5700付属のマニュアルを見たところ、取り付け時に1mmのスペーサが必要な事に気付きました。

10s専用ホイール以外で10sのスプロケを使う場合、基本的にこのスペーサが必要なんですね。

取り寄せになるのかと慌ててあちこち調べてたら何の事は無い、CS-5700を開梱したらこのスペーサは添付されてました(;´Д`)。

スプロケを取り付けPro3 Raceをホイールに嵌めようとすると全然手だけでじゃダメ。SCHWALBE BLIZZARD 、Vittoria Topazio Proとこれまでいくつかタイヤ交換をしてきましたが、これまで以上に厳しい。

ようやく片側が嵌まりSCHWALBEのチューブに空気を入れようとしても全然入りません。

チューブを外してチェックしたら数ミリの裂傷を確認orz。

ホイールに入れる前に軽く空気を入れた時点では空気漏れは無かったので、恐らくチューブをホイールに嵌める作業時にやっちゃったんでしょう。

DCF_0475.jpgDCF_0477.jpg

とまぁそんなすったもんだの末、ようやくホイール交換が完了ヽ(゚∀゚)ノ

赤いバーテープとタイヤのサイドラインの赤が映えますねぇ。こうなるとサドルにも赤のワンポイントが欲しくなりますね。

全部赤だとちょっときついので今のアリオネの白い所が赤くなるとベストなのですが・・・。ちょっと探してみるか。

スプロケやタイヤが加わった事でそれなりに重くはなったものの、それでも元々付いていたMAVICの手組みよりは間違いなく軽いです。

あとちょっと回してみた所想像していたよりラチェット音が大きい感じ。

Racingシリーズよりは静かなのかもしれませんが、少なくともクロスで使ってるWH-R500や元々のMAVIC手組みよりはジーって音が大きいです。

まぁこれはこれで有りか。明日実際に走ったらどうなるのか楽しみです。

あ、ちょっと心配していたCS-5700(12-27T)は問題無く変速出来ました。

グリップ&ペダル交換 

今日も今日とて休日出社でしたが、かなり早く上がれたので早速イギリスから届いたブツに手を付ける事にしました。

まずはクロスのグリップ交換です。

購入時に付いていたバーエンドを外し、次にグリップを抜こうとしたのですがびくともしません(;´Д`)。

固着しているわけでは無さそうですが、ゴム製なのが災いしてびくともしません。

暫し考えた末カッターでざっくり切ってしまいました。こんなグリップ二度と使わねーよヽ(`Д´)ノ

DCF_0465.jpgDCF_0466.jpg

バーエンドがうまくはまらず苦労したり、念入りに角度調整を繰り返した結果こんな感じになりました。

何かこのグリップになると随分印象変わったというか何かカメレオンテっぽい感じが。

さて次はペダルです。

DCF_0468.jpgDCF_0467.jpg

PD-MX30に標準で組み込まれているピンだと食いつきが弱いので、これを添付の長いのに交換する必要が有るのですが、めちゃくちゃ面倒くさかったです。

左が交換前、右が交換後。ピン数は片面10本なので、両面両足やると計40本。

これを全部抜いた後、今度は長いやつで締め直す仕事がはじまるお。

DCF_0469.jpg

何とか苦行を終えた後、ようやくペダル交換を完了。思っていたよりちょっと大きいかなぁ。

DCF_0470.jpgDCF_0471.jpg

というわけで交換作業完了です。

早速買い物ついでに乗ってみましたが、グリップはかなりいい感じですね。まさに「手は添えるだけ」って感じで凄くラクチンです。

またペダルも良好で、やや幅広になった事で以前より踏み込み易くなりました。これなら革靴でも安定して漕げそうです。

うーむこんなに変わるのならもっと早くにやっておけば良かった。