FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

ガーメントバッグ 



早いもので来週末は友人の結婚式です。

礼服は購入済みですが、さすがに最初からこれ来て電車や飛行機乗るわけにもいきませんので、搬送用にガーメントバックを購入しました。

礼服購入時にも簡易的な搬送用カバーは付いてましたけど、そのままあちこち持ち歩くのはちょっと恥ずかしいかなと(*´Д`)。

職業柄スーツで泊りがけの出張するような事は余り無かったので、スーツの搬送手段なんて考える事無かったんですけどまぁ持ってて損は無いアイテムですよね。

IMG_0039.jpg

ちなみに開くとこんな感じです。ぼちぼち収納もあって値段(3000円弱)の割にはしっかりしてるかな。

Steins;Gate その後2 

るかEDへの分岐でDメールを送信し世界線変動を確認後、次に待っていたのは萌郁が送信したDメールの取り消し作業でした。

萌郁がSERNのラウンダーで有り、収束するα世界線で何度もまゆりを殺してきた事実を知っている主人公にとって彼女は憎むべき敵。

鼻息荒く萌郁の住むアパートをつきとめたのは良かったのですが、何と萌郁は部屋で自殺していた事が判明。

うーむ途中からまゆりの死に萌郁が関与していなかったのはこれが原因だったわけですね。

自殺するより前にタイムリープして萌郁の携帯を奪おうとするやりとりはかなりきつい(;´Д`)。

その後萌郁が「FB」と呼び心の拠り所にしていた上司が、実はラボ階下のブラウン管屋店主ミスターブラウンと判明。

萌郁がIBN5100の在り処を見つけるきっかけになったメールを訂正するにはFBの携帯からDメール送信するしかなく、携帯入手の為ミスターブラウンの自宅を訪問するも何と彼は主人公達の眼前で拳銃自殺。

その場面を目撃していた娘の綯は主人公と萌郁を逆恨みし、15年後の未来で主人公を拷問の上殺害。その後果てしない回数のタイムリープの末現在に到達、萌郁が自殺するより前に自らの手で彼女を殺害するという超展開。

憎いだの言ってもヒロインの一人だろうから、きっと萌郁EDが待ってるのかなと思ってましたけど、そんな甘あまな予想は見事に打ち砕かれました。

FBの「B」はブラウンだろうなと思ってましたけど、綯がああいう行動を取るとは予想の斜め上でしたね。ガクガク・・・

Dメールを送信して萌郁の行動を訂正すると、ようやくラボにIBN5100が帰ってきました。

これでSERNのDBをハッキングすれば、まゆりの死なないβ世界線に飛ぶ(戻る)事が出来る!と浮き足立つ主人公ですが、そこでようやく重大な問題に気付きます。

それはβ世界線ではラジオ会館で紅莉栖が殺害されており、それをダルにメールした事で主人公がα世界線に飛んできたという事実です。

このままα世界線に残ればまゆりが、β世界線に戻れば紅莉栖が死ぬ。ラボメンとして親交を深め、α世界線で何とかまゆりを助けようと奔走する主人公を紅莉栖は支えてくれた。

どちらも失いたくない主人公は大いに悩みます。そうして悩みぬいた末、主人公はまゆりに事実を伝えたうえβ世界線へ戻る事を選びました・・・って(・3・)アルェーどちらを選ぶかの分岐が無いまままゆりEDに到達しちゃったよ。

紅莉栖がアメリカに帰国する朝、UDXの前で紅莉栖、まゆり、主人公が会うシーン。

本当はもうちょっと泣ける場面なんでしょうが、どこで分岐するのか様子を見ている内にそのままEDになってしまい、何だか肩透かしのまま終わってしまったというのが正直な感想。

あと思ってたよりはあっさりまゆりが紅莉栖の死を受け入れてしまったのもちょっと拍子抜け。主人公に告白までしちゃうとか気持ちの切り替え早すぎやしませんか?

それでもβ世界線に戻った直後、ラボで主人公がまゆりに「このラボに・・・4人目のラボメンなんて・・・いない・・・いなかったよ・・・」とこぼして泣き崩れるところでグっときましたけどね。

これで残るは紅莉栖EDだけなんですが、これまでみたいに明確なシナリオ分岐点が無いので、これまでのフォーントリガーでフラグ立てする必要が有るんでしょうね。

めんどいですが頭からやり直すとしますよ。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

Back To The Future: 25th Anniversary Trilogy 

IMG_0037.jpg

夏にDMMで半額キャンペーンやってたのでポチってたBack To The Future: 25th Anniversary Trilogyが到着。

早速PowerDVD7で再生したんですが、何か動作が不安定。

メニュー操作がマウスでは出来ないので、キーボードで操作してると画面がブラックアウトしてしまいます。

アップデートを確認しても取り合えず今インストールしている以上の更新は無いっぽい。

だましだまし見るしかないなぁ。

あ、日本語音声はきっちり2種類入ってました。DVD版はマーティの声を山寺宏一がやってたんですね。

TV放送時の三ツ矢版を見慣れているので、どうにも違和感ばりばり(;´Д`)

字幕で日本語が複数有るんですけどあれ何なんだろう。

なんだかんだでBTTF見るのは久し振りなので、まとめて見返す事が出来て嬉しいですね。

Steins;Gate その後 

鈴羽ED、フェイリスED、るかEDまで見ました。

フォーントリガーってどんな条件でシナリオ分岐するのかと思ってたんですが、ようするに世界線変動を修正する為にDメールを送信するタイミングがその時だったんですね。

物語の流れ上、父親探しに奔走する鈴羽を2010年に引き止めないようDメール送信するのが最初のアクションになるので、適当にプレイしていても大抵の人はまず鈴羽エンドに到達する仕組みになってるわけだ。

まゆりの死を回避する為にはIBN5100を手に入れ、SERNのデータベースから主人公達に関する情報を削除しなければならない。

主人公がIBN5100を入手した時点の世界線に戻るには、それ以降に行ったDメール実験による世界線変動を修正するしかない。

Dメールで世界線変動を起こすとその世界に生きる人々から変動前の記憶は失われるが、世界線の観測能力を持つ主人公はその記憶を持ち続ける、というのがミソなんですよね。

Dメールで修正をしていく度に、その世界での思い出を無かった事にしていく罪悪感に耐えられなく主人公。

何つーか全然話は違うんですが、まゆりを見捨てて他のヒロインとのエンディングを重ねていく後ろめたさがどこか「君が望む永遠」につながるような・・・。

鈴羽やフェイリスと違い、るかの場合は変動前から主人公に思いを寄せていた事が分かっているだけに、それをそう簡単には振り切れませんよ。

最初は「はいはい男の娘男の娘」なんて軽く見てたのに、物語を進めていくうちにかなり感情移入している俺超きめぇ(;´Д`)

まゆりの死後、まゆりが着せたがっていたコスプレ姿を見せる為に、自らコミマ当日にタイムリープする事を志願したるか。

笑顔のまゆりと共に3人で写った写真が最後に出てきてエンディングが流れたところで涙腺崩壊。

エピローグには子供を胸に抱くるかと主人公の姿が出てきて、もうこれがトゥルーエンドでいいんじゃないかと思わせます。

ただちょっと時間置いて考えると、るかの行動は単なる偽善でしか無かったんじゃないかなとも思うんですよね。

主人公から「IBN5100を入手してもまゆりが必ず助かる保障は無い」と言われたとしても、それでも親友を本当に失いたくないのであれば、8/15に飛んで何としてでも主人公にDメール送信させるべきで、まゆりが死ぬ当日に飛んでコスプレ姿見せるってのはちょっと違うんじゃない?

きつい言い方をすれば、まゆりの死を見過ごし、主人公への思いを優先させた罪悪感からの逃避、偽善、自己満足でしか無いんじゃないかと。

あと二人がまゆりの死を受け止めその罪を背負って生きていく事を決意した時、二人だけが因果律から外れた存在であるような話をしていましたが、それもちょっと違いますよね。

タイムリープしてきた主人公からまゆりの死について告げられた紅莉栖も、最早あの世界線においては因果律から外れた存在であり、彼女もまゆりを救えなかったという想いを抱えたまま生きる事になるわけです。

その辺そっちのけで二人の世界に浸っているように見えるのも何だかなぁと。

それともう1つ気になるのはあの世界線ではまゆりの死にラウンダーが関わっておらず、主人公とるかの間に子供が生まれるまで時が経過している事。

あの世界線ではSERNが主人公、ダル、紅莉栖の3人を捕らえてディストピアが誕生する未来には繋がっていないって事なんですかね?

であれば鈴羽が1975年に飛んだ事、フェイリスが父親を失った事も決して無駄では無かったのですが・・・

とまぁあれこれ考察してますが、まだ物語的には半分消化ってところでしょうか。結構思っていた以上に中身が濃くて嬉しい誤算。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

疲れた・・・ 

長い事続いていた案件がひと段落して毎週末の出社から開放されたと思ってたんですが、この案件で構築した環境がどうにも安定しません。

カットオーバーしたと思ったら今度はその環境の保守作業で週末出社って何の刑だこれは。

環境全体的な問題も有れば、環境内の特定機器での障害も出ていたりで、もうお腹いっぱいですぅ。

9時に出社して21時過ぎに退社。ここまでガッツリ仕事だと今日が土曜だった事を忘れかけてしまう罠。

あ?自転車乗るには最高の気候だったのに勿体無い。

まぁ行き帰りクロスで走れたのがせめてもの幸いかと。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

Steins;Gate 

アイマスそっちのけでプレイ中。

主人公のべしゃりがいちいち厨二病すぎて鬱陶しくなるのを除けば、SF好きにはたまらんストーリー展開です。

メールを過去に送信する所から始まり、自分の記憶を過去に飛ばすタイムリープに発展していく過程はなかなか興味深い。

このゲームには選択肢が存在せず、携帯メールや電話の対応によって展開が変わるらしく、初回という事で深く考えず思うように適当にプレイしていたら鈴羽エンディングになりました。

8/13にまゆりが殺されてしまう運命を変える為、鈴羽を1975年に送りIBN5100を入手させようと奔走したものの、タイムマシンの修理が不完全で結局鈴羽は使命を果たせず失意のまま自殺してしまう。

まゆりと鈴羽どちらも不幸にしたくないと考えた主人公は、タイムリープで遡れる2日間を無限に繰り返すループに逃げ込むが、そこで無限に繰り返される日常に心が壊れ始める。

この無限ループはまさにハルヒの「エンドレスエイト」。

まともな人間だったら日常の無限ループがああいう心理状況を引き起こすんだなと思い知らされました。

壊れていく主人公に気付いた鈴羽が、彼を無限ループから救い出す為、自分と共に1975年に行く事を提案。そこで物語はエンディングを迎えます。

結局その後彼らの世界線がどうなったのかは描かれていないので、それがちょっと不完全燃焼気味ですが、まぁ彼女はメインヒロインでは無いでしょうから致し方無いのかなと。

全てのエンディングを見るにはまだまだかかりそうで、睡眠時間が削られる毎日です(;´Д`)
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

くそぉ…もってかれた… 

会社から帰ろうと愛車の所に行ったらSG-355Bが盗まれてましたorz

クロスに乗り始めの頃は盗難を恐れて、駐車時にLEDとサイコンを都度取り外してましたが、段々ルーズになっていつしか付けっ放しがデフォになってたんですよね。

それがこの有様か。あぁ…ハレルヤ…世界の悪意が見えるようだよ…

まぁ高級品じゃないのでそんなに大ダメージじゃあないですけど、これ交換してまだ1ヶ月も経ってなかったのにファーックス!!

帰宅後、前使っていた安物キャッツアイを急遽引っ張り出しましたよ。捨てないで良かった。

SG-355Bはアタッチメントでカチっと固定されているわけではないので、盗り易いのかもしれませんね。

めんどくさいですけどまた盗られちゃ敵いませんので、LEDとサイコンを都度取り外す事にしますよ。とほほ・・・

更新 

早いもので今の部屋に住み始めてもうすぐ2年。そろそろ更新の時期になりました。

先日更新確認書が届いたので中身を確認すると、何と地味に家賃を上げてきやがった。

まぁ値上げは月1000円なんですが1年だと12000円。

住み始めが新築だったとは言えさすがにこれは納得が行かない。

期間満了まであと1ヵ月半。新しい部屋探しや引越しにかかる工数を考えると、今回は更新かなぁと思ってたのにこの値上げに気持ちが揺らぎます。

で、今日が更新or解約の回答期限だったので、取りあえずサブリース会社に電話して値上げの理由を確認したのですいが、電話に出た担当者の説明はイマイチ要領を得ません。

ただこちらが口を挟む前に「ではオーナー様に現状維持の方向で家賃交渉を行います」みたいな結論になったので、なら更新しますよという事で決着。

その後すぐにまた担当から電話が有り「契約書を既に送ってしまっていたので、価格据え置きになったものを再送します」との事。

おいおいこちらの意思確認無しに何勝手に契約書送ってんだよ(;´Д`)

何のための更新確認書送付なわけ?

いやはや油断も隙もあったもんじゃないなぁ。値上げ回避した事で何となく得した気になってましたけど、良く考えたらこれでようやくプライマゼロなんですよね。

こんなご時勢ですからほんとだったら家賃値下げがあってもおかしくないわけで、なんかうまい事ごまかされたんじゃないかと良い気はしません。

まぁ次の更新は無いですね。何とかサイクリスト向けの物件見つけて引っ越したいもんです。

龍が如く2 クリア 

こつこつプレイしていた龍が如く2をようやくクリアしました。

クリアしてみると、2枚組みの割には1の時とそれ程ボリュームが変わらない感じがします。

1では由美の行方や消えた100億の話など結構謎要素が多かったんですが、2では東城会と近江連合の激突に終始していたのでその辺の違いなのかもしれませんね。

それと1では「とにかく遥かを守る!」って感じでひたすら硬派だった一馬も、2では薫との恋愛話が思ってたより前面に出ていてやや軟派に見えたのも残念な感じ。

真島の兄さんや花屋が再登場したのは良かったんですけどねぇ。大吾ももうちょい活躍の場を作ってやっても良かったんじゃないかなぁ、後半はさっぱりだし。

神室町に仕掛けられた爆弾を見つける話や、関東に乗り込んで来た近江との衝突はもっと盛り上がる所なんですが、殆ど高速スルーなのは如何なものか。

散々思わせぶりに暗躍していた高島も結局デモでサクっと死んじゃって、舘ひろしもあれじゃ肩透かしだったんじゃないかなぁ(;´Д`)

この後「見参!」「3」「4」は全部PS3に移行しちゃってるので、この続きをプレイするにはPS3購入必須なんですよね。まぁ暫く冷却置くのもアリかもしれません。

IMG_0033.jpg

ね、プロデューサー!
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 3  : 

今日の荒川は無し 

今日は快晴だったので荒川行こうか迷ったんですが、土日降り続いた雨の染み出しが酷そうなのと明日から仕事なのを考え今日は取りやめ。

いい機会なので先日届いた虫ゴムを使ってママチャリの修理をしました。

劣化で虫ゴムが切れたのは後輪でしたが、ついでなんで前輪も交換。

これでまだ暫く乗り続ける事が出来るでしょう。

と言ってる傍からアレなんですが、ママチャリは多分今度引っ越す時には処分する事になるかなと思ってます。

さすがに3台体制は無理が有りますし、クロスにアタッチメント式の籠付けて有る程度の荷物に対応出来るようにしようかなと思案中。見た目かっこ悪くなるのは致し方無いかなと(;´Д`)

見舞い 

今日はバイクで事故って自宅療養してる友人の家に見舞いがてら遊びに行って来ました。

まだ入院してた頃に一度見舞いに行ってたのですが、その時の完全寝たきり状態と比べたら随分元気になっていて一安心。

とは言えまだ車椅子でないと行動出来ない状況では有るので、これからのリハビリがかなり大変なんだと思います。

通勤や趣味で自転車に乗ってる身としては決して人事では無いわけで、特に通勤時の乗車には気を配って行きたいなと改めて思った次第。

やってらんね 

どうにも上司とウマが合わない。

話しかけても目を合わせようとせず、常にイラついた話し方をされる。

いちいち言葉尻をとらえて揚げ足取りのネチっこい突っ込みをしてくるし、ちょっとでも上司の意に沿わない話し方をするとくどくどと叱責される。

説明不足と言われ詳細を話そうとすると今度は説明が長すぎると怒鳴られる。

一体私にどうしろと言うのか。

この年になってこんなやりとりで怒られている事に納得がいかないし、自分が新人に逆戻りしてしまったのではないかと自信喪失にもなります。

例えば先日の事ですが、あるシステムの緊急保守作業の了承を貰う為に上司の携帯に電話したんですよ。

私「作業承認をお願いしたいのですがよろしいでしょうか?」

上司「よろしいも何も説明無しに了承しようがねぇだろ、今システムがどういう状況にあるのかそういう説明が有って然るべきだろ!」

いやだからそれをこれから説明しようとしているのに、何でそういう返しになるのかもう訳が分からない。

始終こんな調子なんでこの上司と話をするのが物凄い憂鬱。

今日もある案件のスケジュールが押している為に機器の仮発注許可を上司に取りに行ったら、案の定物凄い追求と叱責を受けました。

こちらは見積もりを1ヶ月前に案件担当に渡しており、特にサーバは納期に1ヶ月程度かかる事は伝えていたのですが、後からソフトウェアの追加見積もりが入った関係で発注が止まっていたんですね。

でようやく全ての見積もりが確定して発注プロセスに入り、サーバ納期の見込みを伝えたところ「それでは本番試験に間に合わない」とか今更のように案件担当が騒ぎ始めたんですよ。

その試験とやらのスケジュールは一切こちらに共有されていなかったんですが、仮発注をうちの上司に直訴するので同席してくれと請われ上司の元に行くと、案の定「何で見積もりが遅れたんだ」「スケジュールを把握していなかったのか」とハイパー追求タイムのはじまりだよ!

当初不要と言っていたソフトウェア見積もりを後から追加してきたのも、関係者にスケジュールのマイルストーン共有を怠ったのも案件担当です。

その担当(私より上席)がすぐ隣に居るのに、そういう話を本人前にしてあけすけに言えるわけが無い。

結局奥歯にモノが挟まった微妙な説明に終始せざるを得ず、私の段取りが悪くスケジュール確認を怠った事が原因、みたいな結論になってしぶしぶ仮発注は了承。

スケジュールコントロールってPMの仕事だと思ってましたけど、こっちから都度「どうですか?マイルストーンはどうなってますか?変更は有りませんか?」としつこく聞き続けないといけなかったんですね。いやぁほんと勉強になります。

尊敬出来る上司に恵まれ、私は本当に幸せモノだと思いました。

おわり。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

虫ゴム 



買い物で使ってるママチャリの空気がすぐ抜けてしまうので確認したら、バルブの虫ゴムが完全に切れてました。

購入してから6年近く経ってますので経年劣化って事なんでしょう。

駅周辺のプロショップではママチャリの部品なんか扱ってないと思いますし、かと言ってDIY系ショップも有りません。

こんな時頼りになるのがAmazonです。バルブとセットになっているものと、虫ゴム単品、両方合わせても500円しません。

こんな安い買い物でも送料無料ってのが有り難くも申し訳無い。なんつーか小額の場合はメール便でも良いんですよ?

しかしちょっと前だったら自転車屋に持ち込んで修理をお願いしていたでしょうね。

それが今では自然に自分でやろうって気持ちになっているのは、やはりクロスやロードを出来る範囲で自分なりにメンテするようになったからなんだと思います。

クソ重いママチャリでも長く乗ってきた相棒ですから、乗れる限りは大切にしてやりたいもんですね。

お届け from UK 



Wiggleでポチってた一式が到着。KOOLSTOPのブレーキシュー、Asosuの靴下、dhbのニーウォーマー、補給食のPowerBar。

29日に発送準備が整ったメールが来て、昨日には不在通知が入ってたので相変わらずお早い到着ですなぁ。

IMG_0027.jpg

PowerBarは国内で買うと1個300円しますが、こっちは1個あたり140円弱って感じで非常にお買い得でした。

薄皮パンも良いですが嵩張りますので、このサイズできっちりエナジー補給出来るのは良いですね。

IMG_0028.jpg

でKOOLSTOPと取り外したXTRのシューパッド比較です。うーん、やっぱかなり削れてましたね(;´Д`)

ただKOOLSTOPの方を見て頂くと分かりますが、何かこれ後ろの方がちょっと角度が付いて平らになってないんですよね。

なのでこのまま取り付けると、出っ張ってる後部がホイールにあたってしまってセッティングが結構シビア。

仕方ないのでこの出っ張りをカッターでごりごり削って何とか平らにしました。

IMG_0029.jpgIMG_0030.jpg

シューパッドを交換したのでワイヤーや方効き調整が地味にめんどくさかったです。

また赤のワンポイントが増えて車体のアマゾン化が進行しましたね('∀`)

部屋から駐輪場に下ろすついでに少し走ってみましたが正直なところ劇的な変化は感じません。

雨にもそこそこ強いそうなので、ふいの雨にやられた時に真価を発揮するのかも。

xmarks終了のお知らせ 

自宅のPCで使ってるFirefoxのブックマークをiPhoneでも使いたくてxmarksを導入していたのですが、このサービスが終了するとの事。

うーむこいつは困った。

というわけでxmarksに変わるサービスは無いものか色々調べた結果、GMarks+Googleブックマークに落ち着きました。

ちなみにiPhoneからGoogleブックマークを見る為にGbookmarkを利用させて貰っています。

FirefoxのGMarksアドオンからはGoogleブックマークがきちんと多段階層表示されるのですが、Gbookmarkはそこまで対応出来ないようで、Googleブックマークを直接表示したのと同じ1階層表示になってしまうのが難点。

まぁ無料で使えるんだから文句は言いっこ無しですね。

またかよ・・・ 

ようやく晴れたのでジテツーしようと自転車に跨りペダルを踏み込んだらカクン

( ・3・)アルェーと足元見たらチェーンが盛大に外れてるじゃないですか。

パンクの次はチェーンかよorz

多分駐輪場で住人が他の自転車が乗ってるレールをスライドさせた衝撃で外れたんだと思います。

私のクロスのチェーンがガバガバなのか、それとも住人のマナーが悪いのか何とも微妙なところですが、朝時間の無いところにこれは勘弁して欲しい。

油まみれの手で自転車漕ぐ羽目になった俺超涙目。

あ?他の住人と自転車置き場共有しない環境が欲しい。メゾネットとか一軒家とか。