FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

CHAOS;HEAD NOAH 終了 

梢ED、梨深ED、crying sky(ED B)、blue sky(TrueED)の順番でエンディングに到達し、CGと全ての実績解除も完了しました。

意識して残していたわけでは無かったのですが、梢、梨深それぞれ重かったorz。特に梢は酷杉。

いやぁこれのせいでCEROレートZになったわけですか。皆殺しのグロさと救われなさはナンバー1でした。

学校でのDQNや大輔とのやりとりとかもう胸糞悪いったら無い。特に七海に対する仕打ちとか。

しかし予想外だったのが梨深編。メインヒロインのルートとしてもうちょい甘い話になるかと思いきや、セナや梢が死んでしまう等、結構ハードな展開でした。

「その目だれの目」を全部見る事で到達するcrying sky、物語終盤ニュージェネ事件被害者の記憶を追体験させられる所がとにかくしんどい。

飯食った直後とかにやるもんじゃないです(;´Д`)。

これら全ての結末を見た上でようやく見る事の出来るblue sky(TrueED)ですが、うーん・・・ここまで引っ張った割りには思っていた程話の変化が無く肩透かし、というのが正直な感想。

ヒロイン達の祈りがディソードの集結に繋がるシーンは少年漫画の王道を行く感じでそれなりに熱いのですが、それ以外は強制的に見せられるsilent skyと大きな話の変化が無いのはどうなんだろう。

野呂瀬を倒しNOAHIIを破壊した後、拓巳が梨深に殺されずに終わるのは誰もが予想出来る予定調和的大団円なわけで、じゃああちこちに張られた伏線は一体何だったのか?、という疑問だけが残ります。

特にセナ編のエピローグでは百瀬が300人委員会の関係者だった事が暗に示されており、TrueEDではあの辺りが回収されるとばかり思ってたので、最後がちょっと違うだけの結末はかなり不完全燃焼気味です。

まぁ文句を言いながらも世界観やキャラクターには慣れましたので、このまま「らぶChu☆Chu!」に突入しますですよ!
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  :