FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

東北地方太平洋沖地震 

ここまで大きな地震をリアルタイムに経験したのは生まれて初めてだと思います。

その時私は会社の2Fに有る会議室でベンダーを交えたプロジェクトのミーティング中で、まず最初に下からズドンと来て、暫くしてから横揺れが始まりました。

最初は「結構大きめですね」なんて言いながら話を続けていたものの、一向に止まる気配が有りません。

先日発生したニュージーランド地震が頭を過ぎり、何となく会議室内の太い柱近くに移動していたのですが、揺れがどんどん強くなった為その場に居た全員にテーブル下に隠れるよう声をかけました。

まさかテーブル下避難をリアルにやる事になるとは・・・。

情けない話ですがこの時は体の震えが止まりませんでしたよ。いよいよ首都直下型地震が来たと諦めの気持ちも有りました。

一旦地震は収まり社員が外に多数居るのが窓越しに見えたので、私たちも外に避難する事にしました。

通用口に移動するまでの間、建物内のあちこちでひび割れが発生しているのを見かけて背筋が凍りましたね。会社の入っているビルはかなり老朽化しているのでもろにダメージ受けたようです。

暫く外で待機していましたが寒さに耐えられずデスクにとんぼ返り。社内ネットワークは正常稼動していたので、リモートから各システム稼働状況をチェック。さすがに耐震対策取られているデータセンターは無傷だったので一安心。

その後何とか実家の両親や弟にも連絡が取れそれぞれの無事を確認しました。

この状況では通常業務を続ける事は不可能ですし、早めに帰宅するよう指示が出るものとふんでいたのですが、待てど暮らせど声がかかりません。

また日頃こういう状況を想定した社員安否確認システムを用意しているのに、肝心の携帯キャリアでメール機能が麻痺してしまい連絡が届かない有様。普段BCP訓練している事が殆ど意味を成してません。

そうこうしている内にJR、東京メトロは全線運休に。

私は今日もジテツーだったので電車が止まっても帰宅可能だったのですが、会社の方針として待機指示が通達されてしまい、身動きが取れない状況に心身共にぐったり(;´Д`)。

8時前にようやく帰宅が許され自転車を走らせていると、徒歩で帰宅する人達の群れが歩道を埋め尽くしていました。

途中立ち寄ったコンビニやスーパーにも人が溢れており、惣菜やパンなどすぐに食べられるアイテムは全て売り切れ状態。改めて事態の深刻さを実感しました。

IMG_0182.jpg

帰宅直後の部屋の状況です。

TVは耐震対応していた事で倒壊を免れましたが、パソコンラック、本棚、冷蔵庫、洗面所、風呂場などあちこちに地震の影響が出ていました。

幸いにも壊れたものは無かったものの、予想以上の乱れっぷりに暫く放心してしまいましたよ。

ちなみにマンションのエレベーターは停止しており、部屋のガスも止まっていたので生まれて初めてガス栓復帰操作を行う事になりました。

この記事を書いている間も何度も余震が発生しており、正直まだ予断を許さない状況です。

また津波による死者が多数出ているとの事で、亡くなった方たちのご冥福をお祈りします。