FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

再会 

社内で前の会社の同僚と偶然再会しました。

うちは今だにビル内が節電対応で照明が暗く、最初気付かずにすれ違いそうになったところ向こうから声をかけられてびっくり。

前の会社を辞めてSIerに転職していた事は聞いていたのですが、まさかうちの案件で来る事になるとはねぇ・・・ほんとこの職種は狭い。

別のチームメンバーとのミーティングだったので直接絡む事は無いのかと思いきや、どうやら基盤のメインは私が担当するエリアらしいので今後一緒に仕事する事になりそう。

ただ過去はともかくあくまでベンダーとユーザーの関係になるので、その辺は弁えた対応しないといかんなぁと自らを律してみたり。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

今日の荒川 

予定通りSPD化したNironeで荒川を走ってきました。

荒川スレで羽根倉橋西以降が舗装されているって話を見かけたので、右岸でどこまで北上出来るのか試してみようって企画。

ちなみに以前羽根倉西行った時はこんな感じでした。

もう2年前なんですね。この時はROMAII乗りたてで、とにかく荒川が新鮮で毎週のように走りに行ってたのを思い出します。

この時はクロス1台だったのが今やロード2台持ちで、ウェアもジーパンからレーパンなんだから、人間どう転ぶか分かりませんよね。

で、件の羽根倉西は相変わらず入り口がチェーンで塞がれていたものの確かに先が舗装されていて走れるようになっていました。

そのまま暫くは土手上を普通に走れたのですが、ノーザンCC手前で路面がダート状に変化。

仕方なく一度土手沿い道に迂回してダートを回避。その際再度土手に戻ろうと坂道を登っていたところ、その細い道をノーザンCC行きの送迎バスと鉢合わせてかなり焦りました。

あの細さじゃ避け様が無いので猛スピードで土手上まで登りきりましたよ、ええ(;´Д`)。まぁバスも動くの待ってくれてたみたいですが。

その後は土手下側の道が一切無くなり、気付けば土手上の道が車道に変化してました。

この辺りは道幅が狭いのに二車線になっていて、それでも遠慮無しに飛ばす車が多く神経をすり減らしながらの走行を強いられます。

そうこうしている内に治水橋に到着。試しに更に北上してみたのですが、ここから先は土手上はほぼダートの連続で土手沿い道しか走るところが有りません。その上車の通行量も結構多く、もうこの辺りが限界と判断。治水橋まで戻って左岸から帰る事にしました。



途中昼食休憩を兼ね彩湖に寄りました。日曜という事で公園内は結構な人出で、良く使ってるベンチも満員御礼。仕方なく湖岸に自転車止めて一息。

IMG_0440.jpg

今日は日差しはそれなりに有るものの基本曇りがちな感じで、休憩しながら空を見上げたらこんな感じで雲の合間から光がカーテンのように差し込んでいて、ちょっと荘厳な感じでした。

その後はひたすら向かい風に苦しめられつつ帰路に。へろへろになりながら家に着いたら久し振りの100kmでしたとさ。

ちなみにあまり関係無いですけど、今日はやたらと男女アベックで走っているのが多かったような気がします。普段街中で女性ローディを見かける事は少ないのですが、休日オンリーなら結構女性人口多いのかもしれませんね。

イヤッッホォォォオオォオウ! 

IMG_0433.jpg

CRCでポチってた自転車モノが到着。17日夜にポチって19日発送、で今日到着ですから1週間で届いた事になります。

こうサクサク届くと、本当にイギリスから取り寄せてるのか段々感覚がおかしくなってきますね。

IMG_0435.jpg

今回のメインは片面フラット片面SPDのPD-A530に、先日購入したSH-R132b用のクリート(相変わらず黄色)。

それ以外だと上の写真にもあるX-TOOLSの激安トルクレンチとペダルレンチ。これまでペダル外しはモンキーレンチや15mmのハブスパナで代用してたんですが、持ち手が長い方が作業がし易いなぁと改めて購入。

それ以外は送料無料狙いで追加したチネリのコルクバーテープ(チェレステカラー)とシューズ。

このシューズは別にSPDとか関係無く本当にただのシューズです。普段履きというかNironeをフラットで漕ぐ時用にカラーリングを意識しました。

IMG_0434.jpg

早速クリートをそれぞれのシューズに取り付けました。SH-R086WEから一時的に移植したぼろぼろのクリートはこれでさよならです。

IMG_0436.jpgIMG_0437.jpg

PD-A530への換装も完了。バネは最弱にしました。

今は無きROMAII時代から使ってきたPD-MX30と比べると一回り小さい感じですが、革靴でも問題無く漕げるでしょう。

その後SPD化したSH-R086WEを履いてクリートを嵌める練習を部屋内で実施。

SPDクリートはPD-A530に付属していたシングルリリースタイプですが、SPD-SL経験者としては同じ感覚でリリース出来るシングルの方がしっくり来ますね。踵上げても取れちゃうと引き足でも外れちゃうんじゃないかと心配で。

今日は家の事片付けたりで一日終わってしまったので、明日にでもSPDでNironeに乗れたらそれはとっても嬉しいなって。

イヤッッホォォォオオォオウ! 



って程ではないですけど、例のモラタメって所でポチってたレトルトカレーが到着。

温めないでそのまま食べられるらしいですよ。

ちょっと前にスーパーで見かけてその時はスルーしてたんですが、本当に温め無しでいけるのかちょっと楽しみ。

「涼宮ハルヒの驚愕」 読了 

前作「分裂」から4年、その続編の「驚愕」をようやく読み終わりました。

さすがに4年も空いてしまうと細部が思い出せず、結局「分裂」から読み直しています。

今回は前後編という事でボリュームはそれなりにあった筈なのですが、その割にあまり心に残るものが無かったなぁというのが正直な感想。

折角前編で朝倉涼子が再登場したっていうのに、その後出番も無いまま終わってしまったのは勿体無いですし、物語終盤αとβの分裂世界が1つに戻り藤原達と決着をつける辺りの描写も盛り上がりに欠けました。

古泉や朝比奈さん(大)が登場したあたりは燃えましたけど、その後の藤原に対する反転攻勢が描かれなかったのが非常に不完全燃焼。

藤原はこれまで散々悪態ついてきたウザキャラだったので、もっとこう胸の空く展開を期待してたんですけどねぇ。

古泉が唯一超能力者としての能力を発揮出来る閉鎖空間内なのだから、もうちょい活躍させてあげても良かったのではないかと。

ていうかあの空間内だったら、地面に落ちるハルヒを助ける事も出来たんじゃないの?とか思ったり。

最後にキョンが数年後や1ヵ月後の未来を転々としていたの事にも全く必然性が感じられませんし、正直今回は不作だったとしか言い様が有りません。4年待って出てきたのがこのクオリティだった事が非常に残念。

ここからまた時間を空けずに次作で挽回出来るかどうか、真価が問われるところでしょう。

今日の荒川 

サドルやシューズを新調したので久し振りに荒川を走ってきました。

通勤以外でロードに乗るのは相当久し振りなので、今回は素直に葛西方面へ。

早起きする予定が案の定寝過ごしてしまい、家を出たのは9時半過ぎ。

日差しはすっかりきつくなっており、河口からの向かい風も絶好調。

普段なら小松川インで葛西まで休憩無しで行けるのですが、今日は千住新橋から入った事も相まって、途中ロックゲートなどの日陰で何度か休憩しました。

荒川走ってる人ならご存知のように、河口に近くなるとあちこちで草野球が開かれており、道路に人が溢れていて結構危険です。

なのであの辺は慎重に走るよう心がけているのですが、道路まではみ出した守備がボール取り損なって見事に私に直撃。

多分車体→左腿裏って感じで当たった感じ。幸い車体にこれといった問題は無かったのですが、あれは勘弁して貰いたい。もうちょっと道路から離れたところで出来ないもんですかね。



そんなちょっとしたハプニングを経て昼前には葛西に到着。暫く補給と休憩で時間を潰した後公園内1周してから帰路につきました。

行きが向かい風だったので帰りはハイパー追い風タイムでテンションMAXヽ(゚∀゚)ノ

でも調子乗りすぎて膝ぷるぷるしちゃってんの。もうねアボカドバナナかと。

ちなみに前回いつ走ったのかなぁとチェックしたら何と5/5じゃないですか。

って事はかれこれ4ヶ月全くTCR Adv3で外走って無かった事になるわけで、いやはやそりゃ体も鈍るわな(;´Д`)

ところで今回走って気になったのがペダルを踏み込む度に聞こえるミシミシ音。

何となくBB付近のフレーム辺りから聞こえているくるような感じなんですけど、なんなんだろこれ。

4ヶ月乗って無かったと言っても、その間ローラー台ではそこそこ回してたのにそこでは聞こえなかったんですよね。

うーん、ショップで見て貰うかのう・・・

イヤッッホォォォオオォオウ! 



公私共に色々あって俺のストレスは有頂天。

こうなると加速するのが物欲なわけで、ストレス発散とばかりにポチってたブツがWiggleさんより到着。

IMG_0429.jpg

黒白で地味だったTCR Adv3もタイヤとバーテープに赤を入れる事で結構印象が変わりましたが、まだ1箇所手付かずだったのがサドルです。

白ベースに赤ラインのものと赤一色どちらにするか迷いましたが、どうせやるならと赤一色に決定。

カーボンレールなので元々付いていたアリオネと比べるとかなり軽いです。

IMG_0428.jpg

そしてもう一つIYHしたのはSPD-SLシューズのSH-R132b。

ちなみにこっちは海外ではなく今日ODBOXで購入しました。

というのも店舗リニューアルで19800円が9800円とお値打ちだったからヽ(゚∀゚)ノ。

IMG_0430.jpg

うーむ、これまで使ってきたSH-R086WEと並べてみると同じ41でも132bの方が細長く見えますね。

R086はWIDEだったので非WIDEのR132bは若干窮屈な所は有りますが、この辺はある程度履いていく事で馴染んでくれると期待。

なおR086は今後SPDシューズとして再利用する予定で、それ用のクリートアダプタを一緒に購入し早速取り付け済みです。

肝心のSPDペダルはあれこれ小物と一緒にCRCでポチりました。だって国内の半額なんだもの。みつお。

edoardo Bianchi 



仕事で付き合いのある営業さんからこんなものを頂きました。

この人も自転車乗りで、昔Bianchiを買った頃店主に貰ったものだそうな。

私がNironeに乗ってるのを聞いて「今はBianchi乗りではないので良かったら」とわざわざ持ってきてくれました。

確かBianchiのコンセプトストアにも同じモノが置いてあった筈。

中を見てみるとアウトビアンキの話が結構多いので、自転車の読み物としてのボリュームはそれ程無いのがちょっと残念。

でもBianchiの長い歴史を垣間見れる貴重な資料である事は間違い無いと思います。

Steins;Gate #24 「終わりと始まりのプロローグ」 

24話で無事シュタインズゲートに到達しました。

ただ物語としてのピークは23話の「境界面上のシュタインズゲート」だったのかなという気がします。

オープニング歌詞が2番、紅莉栖の死の真相、オカリンの挫折と復活、エンディングにスカイクラッド。23話は文句の付け所の無い素晴らしい出来でした。

それを受け臨んだ「オペレーションスクルド」だったわけですが、微妙に原作と演出変わってる事で感動ポイントが薄れてしまったのが残念。

例えば原作ではスタンガンで気絶させた紅莉栖にオカリンが話かけるところやモノローグが非常に泣ける所なんですが、「さよなら・・・」の一言しか無かったのがどうにも。

その部分を原作に無かった「最初の自分」に向けたエールで置き換えてるんですけど、あそこは原作通りにして欲しかったなぁ。

エピローグをまゆり視点に変えて各キャラを登場させたのは良かったのですが、最後にオカリンと紅莉栖が出会うシーンが淡白でちっとも泣けなかった。

なんつーかやっぱBGMって重要なんだなぁと思いますね。あそこはやっぱりGATE OF STEINERだろう常考。

あとオカリン冷静すぎ。原作だともっと感情的なトーンだったんですけどね、あの辺の喋り。

とまぁ何となく最後はちょっと締まらない感じでしたが、物語はきちんと完結しました。

「真の最終話(25話)はBlu-rayで!」みたいな事にならず良かった良かった。

そして何と劇場版製作発表ですよ。総集編にはならないそうですが、そうなるとドラマCDあたりを持ってくるのか、後日談なのか、新作なのか非常に気になるところ。

イヤッッホォォォオオォオウ! 



海外通販は止まらない。というわけでまたBlu-ray購入。

今回はパトレイバー劇場版1と2です。どちらも劇場に足を運び、その後VHS、LDと何度も視ている大好きな作品。

DVDは所有済みですが、やはりBlu-rayのフルHDで見たいじゃないですか。

でも国内版はDVDとセット販売とかワケ分からん売り方していて値段も高い。よろしいならば海外だ。

というわけで最初はAmazon.comをチェックしたんですけど、マーケットプレイスしか扱ってなさそう。

ふと思い立ってeBayで調べてみたところ、Amazon.comよりちょい安めでかつ送料無料のを見つけたので速攻ポチった次第。

早速1作目の方を視聴しましたが取り合えず画質は申し分無し。

ただ予告編などのオマケ要素は一切無く、音声は5.1chのサウンドリニューアル版とステレオの中文版のみで、1989のオリジナル版収録も無し。

有る意味潔い仕様では有りますが、折角のBlu-rayなんだからもうちょい映像特典とか有っても良いんじゃないかなと。

ちなみに海外ではWXIIIのBlu-rayは存在しないようですね。

前2作と比べてあまり思い入れは無い作品ですが、ここまで来たら全部揃えたいなと思ってたのですがちょっと残念。

荒川行ってないなぁ 

今日は休日出社でした。

なんつーか週末晴れになると出社ってパターンが多いんですよね。

この夏は全く週末のロングライドが出来なかったので、そろそろ本気出すつもりだったのに残念だわー。

シルバーウィークに賭けるしか!
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

初パンク 

台風一過、ここ数日はカラっと晴れてジテツーには最適のコンディション。

そんなわけで今日もNironeで出発したのですが、暫く走っていると後輪に違和感。

嫌な予感がして確認したところ思いっきりパンクしてるじゃないですか!、やだー!。

停車してタイヤをチェックすると、複数個所に大きめのホッチキスの芯が刺さってましたorz

おいぃいいい!!何でこんなもんが車道にばらまかれてんだよ、蒔き菱か!!。

涙目になりながら慎重にタイヤから抜き取った後、暫し黙考。

その辺に路駐して最寄の駅から出社する事を検討しましたが、さすがに目の届かない所にカーボンホイール履かせたロードを放置するのは危なすぎる。

パンクしたのは自宅から一駅程度の所だったので、会社には遅刻する旨メールし一旦徒歩で帰宅。

帰宅後部屋に持ち込み10分程度でチューブ交換完了。

いやはやタイヤがULTREMOでほんと良かった。Pro3だったらこんな簡単に交換出来なかったですよきっと。

うーむ、TCRにもULTREMO履かせようかのう。

Steins;Gate #22 「存在了解のメルト」 

紅莉栖ルート完了。

萌郁の時も思いましたが、オカリン以外にも朧気ながらリーディングシュタイナーが発動している事をうまく演出に使ってるなぁと感心しました。

その一方で勝利宣言のシーンが駆け足になってしまったのが非常に残念。

β世界線に戻った後まゆりにラボメンNo004が居ない事を確認するシーンも、結局オカリンが泣く姿は描かれないままでしたし。

尺の都合とは思いますが、本当ならあの辺りが一番涙腺決壊ポイントなだけに勿体無いなぁと。

まぁフェイクEDをしっかりやってくれたのは良かったですが、これアニメが初見だったら今回泣けたのだろうか正直微妙。

さぁ後はどこまで綺麗にトゥルーEDに行けるか見ものですね。

天気予報空振り 

台風が迫ってきている関係で、昨日あたりから天気予報はずっと雨。仕方なく嫌々電車通勤してたのに、結局昨日も今日も降られる事無く帰宅。

仕事のストレスや鬱々とした気持ちも帰りにNirone乗る事で和らぐんですけど、天気がこの調子だとそれも出来ず何とももどかしい毎日です。

今月に遅めの夏休みを取る予定なんですが、昨年のようにロングライドをまたやってみようかなぁ。

勿論今度は輪行と併用しながら無理しない方向でね(;´Д`)