FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

今日の社蓄 

今日も今日とて休日作業。

また基本は電話待機ですが全体工程を逐一確認する必要が有るので、終日拘束は変わりません。

午前中の進捗は順調だったので、昼休憩の時間を利用してちょっとアキバに行く事にしました。

目的は入れ替えたメインPCから外したパーツの処分です。

マザーとメモリは二束三文でしたけど、Q9650が思いのほか高値が付いてびっくり。リテールで一式揃っていたのが功を奏したんでしょうけど、5年前のCPUでまさか1万ちょい付くとは思いませんでしたよヽ(゚∀゚)ノ

IMG_0930.jpg

あんまり長居は出来ないので、行き掛けの駄賃とばかりに12Vの4ピン→8ピン変換ケーブルをゲット。

4ピンのままでも動いてますけど、一応変換しておいた方がいいかなーって。

帰宅後は会社の環境に接続して例の保守後障害が出ているサーバの状況チェックや、別件のメール処理などして一日終了。

今日予定していた作業も滞りなく完了出来て一安心。これ以上余計な仕事増やされたくないですから(;´Д`)。

健康診断 

今日は会社の健康診断でした。

昨年から始まったバリウムによる胃のX線撮影がやはりしんどい。

会社指定の病院なんですが、ここのX線撮影担当のおばちゃんがドSなんですよ。

まぁバリウムの性質上ちんたらしてたら固着して撮影に支障が出るからなんでしょうが、撮影室からマイクでの指示出しがきつくてかつ上から目線なのがたまりません(精神的に)。

こちとらまだ鎖骨骨折のリハビリ中だってのに、診察台で激しく動き回るよう矢継ぎ早に指示されて、ボクもう限界です(体力的に)。

ちなみに昨年から体重、ウエスト、血圧などはそれぞれ改善していました。

骨折した関係で運動不足による体重増を覚悟していただけに正直拍子抜け。

水準としては一昨年とほぼ同等に戻っています。昨年がたまたま肥えていただけなのかもしれませんが、何だか不思議な感じですね。

骨折70日目 

猛暑の7月中旬に鎖骨を折ってから2ヶ月ちょい。ギプスを外してから1ヶ月経過したので、今日はレントゲン撮影と診察を受ける事にしました。

診察室で見せられたレントゲンは、素人目には1ヶ月前とあまり変わり映えしないですが、院長先生曰く「順調に回復してきてますね」との事。

これまで自動だったリハビリを他動に変更しましょう、と言われて診察は終了。そのまま今度はリハビリを受ける事に。

自動だの他動だのって何の事だろう?と思ったら、自動は看護師さんではなく自分主体で指示に従って動かすもので、他動は看護師さんがガンガン動かすハードコアモードの事を指すらしい。

というわけで早速他動の洗礼を受けましたが、確かにきつい…。痛いポイントは、肩ではなく上腕三頭筋周辺。

ギプスによる稼動域制限とインナーマッスルの衰えなどが、この痛みにつながってるんでしょう。

自分ではなかなかここまでの動作に持っていくのが難しいので、他動リハビリは継続して続けていかんとなぁ。

あとリハビリ中看護師さんとの会話で自転車乗ってる話しても特に咎められる事は無かったので、自転車については正式に解禁という事に相成りました(とっくに乗ってましたけど)。

ちなみにリハビリを受ける度に看護師さんからは「非常に回復が早い」と言われてます。

人によっては肩の完治は年単位になるケースも有るらしく、それと比べればかなり順調との事。そういう話を聞くと励みになりますよね。

PCリニューアル 設定編1 

何とか初期導入は終わったので、後は入れ替え前の環境に戻していく地味な作業が待ってます。

ゼロから再設定するのが面倒くさそうなものは事前にバックアップと復元方法の確認していたつもりだったんですけど、いざ復元を始めてみるとあれこれ漏れているものが多くて焦る焦る。

Thunderbirdは対処していたのに、何故かFirefoxの事すっかり忘れてました(;´Д`)。プラグインやらパフォーマンス系チューニングなど、むしろこれやらずに何するんだって話ですよ。

あとiTunesについても同様で、「クリーンインストールしたところに接続すればiPhoneからPCに設定戻るだろ」とかそれどこソースよ的思い込みで見事にスルーしてました。

この辺はEaseUSで取得していたバックアップからの復元で事無きを得ました。取ってて良かったバックアップ。

それとあれこれ作業していて気になっていたのがOSの起動時間。

最初は「UEFI起動になってPOSTが早くなったから、OS部分がクローズアップされて遅く感じるんだよ」と思い込もうとしてましたが、どう考えても遅くなってます、本当にありがとうございました。

そこでググって見ると、どうもUSB3.0の外付けHDDが接続されている環境だと起動が遅くなるって話を見かけました。

この点については電源管理の詳細設定で「USBのセレクティブサスペンドの設定」を無効にする事で改善するようなので実施してみたらビンゴ!。

それでもまだ起動からデスクトップに遷移するまで前より若干遅い気がしますが、UEFI+FastBootの短縮分を鑑みれば十分早いので、これでひとまず良しとします。

それ以外でちょっと詰まったのがSound Blaster X-Fi Surround 5.1 Pro。オンボードやSE-90PCIではEAXに対応していないので、SkyrimでEAXを試してみたくて買ったものでした。

単独接続での認識は問題無かったんですけど、その後ユーティリティ類を入れた後、それらの管理画面が一切開けなかったり、このデバイスから音声出力しようとすると固まったりとどうにも不安定。

元々Z87-GD65 GamingにはRealtekのオンボードとSoundBlaster Cinemaがバンドルされていますので、それと干渉しているのかなと推察。

まぁEAXが使えなくても大して問題にはなりませんし、Z87-GD65 GamingにPCIバスが無くなった関係でSE-90PCIは御役御免になってます。だったらサウンドはオンボードのみでシンプルに、という事でSound Blaster X-Fi Surround 5.1 Proも外す事に。

ゲームでのサラウンド効果を楽しむのであれば、Razer Surroundで十分かなと。おかげでサウンドのプロパティがかなりすっきりしましたよ。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

PCリニューアル 換装編 

昨日の内にEaseUSでのCドライブ丸ごとバックアップや、アプリ個別の設定の控えなど一通りしておいたので、今日は物理的な換装から開始。

何だかんだで5年もP35のまま使い続けていたので、中身の入れ替えはほんとご無沙汰。

マザー、CPU、メモリ以外は既存環境を継続するので、入れ替え作業そのものはそれ程かからず完了。

ただ一点ハまりかけたのが12Vの電源ピン。既存の電源は4ピンなのに、マザー側が8ピンなんダナ。

うわっ…私の電源、古すぎ?

慌ててググった感じだと、「4ピン→8ピン変換で対応してるよ派」と「8ピンに4ピン挿せば動くよ派」が拮抗している感じなので、男は度胸とばかりに4ピン挿して通電するか確認。

結果はOK。電源もしくは変換ケーブル買いに行く羽目になるかと焦りましたよ…。

でも当然電源も5年使ってるわけで、ほんとはこれを期に交換した方がいいのかもしれませんね。

物理の交換作業は完了したので、次はOS入れ直しです。

SSDなんでAHCIは当然ですが、今回は最新の構成という事でUEFIインストール&FastBootサポートを有効にする事にしました。

これらの要素は本当はWindows8との組み合わせで真価を発揮するんでしょうが、今回はWindows7での話です。

最初BIOS側でレガシー+UEFIにしておきPOSTの起動デバイス選択で、UEFIのBDドライブを選んでセットアップしたんですけど、何故かUEFIで導入されませんでした。

Windows7は64ビット版ですし、インストールメディアをマウントしたUEFIのBDも起動ドライブとして見えていたんですけどね。

そこで今度はBIOSでUEFIのみにして再度インストールしてみたところ、今度はUEFIインストールになりました。

後はチップセットユーティリティやらDriverやらを入れて、クリーンインストールは完了。

Experience.jpgCrystalDiskMark_result2.jpg

インスコ直後のエクスペリエンスとCrystalDiskMarkベンチはこんな感じになりました。

今年の頭にSSD換装した時と比べてそれぞれ向上しています。

ようやくm4のパフォーマンスをフルに活かせる状況になったって事ですねヽ(゚∀゚)ノ

今日は時間切れなのでここまで。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

PCリニューアル 購入編 

3連休の中日、もはや俺の寿命はストレスでマッハ。

というわけで昨日の保守作業後に会社の同僚と協議の結果、急遽秋葉原に出陣する事に。

目的はメインPCのリニューアルですよ、リニューアル!

IMG_0929.jpg

半日見て回った結果チョイスしたのがこいつら。

X79+4820KとZ78+4770Kのどちらにするか迷ったんですが、私の使い方ではそんなにメモリ使いませんし、たまたまMSIのZ87-GD65 Gamingがツクモexで特価だったので、この組み合わせに決定。

実はMSIのマザー使うの今回が初めてなんですよ。なかなか堅実なマザーみたいなので、明日組むのが楽しみです。
PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  : 

今日の社蓄 

先日の障害はまだ解決しておらず、昨日も終電近くまであれこれ切り分けしても状況は改善しません。

そんな感じで深夜勤務が続いた挙句、シルバーウィーク初日にまた別件の保守対応してるわけ、僕なんかは。

まぁ今日はリモート待機なのでまだ楽なんですけど、先日のように保守作業後に別の障害が起きるんじゃないかと気が気でない。

今日の結果如何で明日以降も仕事になる可能性も有り、声をかけてくれた友人の誘いも断るしか有りませんでした(すまんね)。

結果としては予定通りに進捗して二次障害などなく完了出来たんですけど、結局一日がかりですからね。

自宅待機と言っても丸一日拘束されてるわけで、これを休日出勤扱いにするかどうか迷いどころダナ。
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

ババ引いた 

今日は午後ベンダーのユーザー会主催のセミナーが有ったので、それに参加して直帰する予定でした。

ただセミナー会場が会社の目と鼻の先だったので、業後に数件入っていた保守の進捗を確認する為に会社に戻ったのが運の尽き。

進捗は芳しく無く、保守作業後にOSの挙動がおかしな事になっているとの事。

よくよく確認するとこのシステムって、サーバの定期再起動を一切しておらず、前回再起動したのが3年前とかマジアリエンティ。

物理ではなく論理でOSがいかれた可能性が頭をよぎる。

そこからトラブルシュートが始まり、H/WのDiagやらChkdsk、果てはOSの修復セットアップなどあれこれやっても結局回復しません。

システムとしての機能はかろうじて動いている状態だったので、一旦今日はここまでという事でお開きにしたのが1時半近く。

フルバックアップは無い古いシステムなので、いよいよとなればOS&アプリ含めた完全新規するしかない状況。

何で保守作業して別の障害引き当てるんだよ…

つーかそもそもこのシステムを担当していたのは先日退職した同僚なんですよ。本当なら私が手をかける必要の無かった仕事なわけで。

あぁ部屋に篭ってストパン見てるだけで給料貰える仕事ないかなー
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

ストライクウィッチーズ -あなたとできること A Little Peaceful Days- 

IMG_0927.jpg

「鉄は熱いうちに打て」、というわけで16日の夜にポチっていたPS2版のゲームが到着。

私の大好きなADVゲームなので期待が膨らみますよ。

IMG_0928.jpg

ちなみにたまたま見かけた在庫は限定版だったようで、中にエーリカのテレカが入ってました。

ていうかテレカて。

当然中古なんですけど思っていた以上に美品でした。

というわけで早速プレイしようと思ったのですが、PS2の実機はクローゼット深くに有るので出すのが面倒。

手元に有るPS3はCFWにしない限りPS2動かせないし…、というわけでPS2エミュのPCSX2で試してみる事にしました。

ただHDDの中に有るのは随分前に一度動作試した時の古いやつだったので、直近のSVNリリースファイルを入手。

結論から言うと取りあえずは普通に動きました。

ただこれはうちの環境限定の問題だと思いますが、Window状態で起動してから全画面に遷移しようとするとハングアップします。

またWindowのままでも画面をドラッグ&ドロップしようとしたりすると同様に固まります。

後は初回起動時にジョイパッドの設定を行って、そのままゲームを起動する分には普通に操作出来るんですけど、次回のゲーム起動で固まります。

LilyPad.iniを削除するとゲーム起動が出来るので、何かしら関連性が有るのかもしれません。

それ以外についてはサウンドや音声も良好ですし、動作も特にもたつくことも無いので、ゲーム起動時に全画面をデフォルトにするなど工夫すれば十分プレイできると判断。

少し進めてみましたけど、芳佳が全然喋らないのは仕様なんだろうか。操作するのがオリキャラならまだしも、がっつり主人公なのに音声無いとか寂しすぎだろJK。

オプションの音声設定に芳佳は有るので、さすがに全く喋らないってのは無いんだろうけど…、うーん謎だ。
ゲーム  :  trackback 0   :  comment 0  : 

ストライクウィッチーズ 

電車で移動中などちょっとした時間にアイマスのSSを読むのがすっかり習慣付いている今日この頃ですが、SSまとめ系サイトを見ているとちょいちょい見かけるのがストパンのSS。

「パンツじゃないから恥ずかしくないもん」というキャッチコピーしか予備知識が無く、本編は全くの未見だったのですが、試しにSSを読んでみると11人も居るキャラクターがそれぞれ立っていて面白い。

というわけで激しく今更ですけども、本編を見てみました。

取りあえず1期は全話視聴。今は2期の6話まで見終わりました。1期は2008年放送なので、もう5年も前だったんですね。

時代設定は1940年代、現実の世界とは呼び名が異なる国々が舞台のパラレルワールド。

ネウロイと呼ばれる異形の敵による侵略が激化しており、それに対抗する唯一の存在が、ストライカーユニットを駆る事ができるウィッチと呼ばれる少女達だった。

とまぁそんな感じで、人類共通の敵として登場するネウロイの意図が何だか分からないまま戦い続ける中、主人公が対話の可能性を見出す展開。

このあたりの流れはマクロスFやガンダム00 劇場版等ほ髣髴とさせますね。得にマクロスFは本作と同様2008年の作品なので、放映当時に両方見ていたらよりそういう印象が強かったんじゃないかなと思います。

結局1期では対話にまでは至らず、それが2期1話冒頭の竹井少尉による「トラヤヌス作戦」につながるわけですが、結局それも新しいネウロイの登場により有耶無耶になってます。

この作品って本編以外にも小説・コミック・ゲームなどでそれぞれストーリーが補完されており、設定もかなり濃密。

実際上述の竹井にしてもコミックやNDS版のゲームが初出っぽいので、その辺知らずに本編だけ見ても伝わらない部分多いんじゃないかなぁと。

それだけに、ストーリーの根幹を為す本編が合計しても2クールってのはいかにも勿体無いと感じました。

まぁ2期の後には劇場版も待っているわけなので、総評はまだ避けますけども。

ちなみに主題歌はOpを石田耀子、Edをキャストが歌う形式で、1期・2期・劇場版それぞれがテンションの上がる素晴らしい楽曲になってます。早速iPhoneに入れてヘビロテ中。

ていうか石田さんの歌って物凄い久しぶりに聞いたなぁ。セーラムーンRのEd「乙女のポリシー」以来じゃないかな。この頃は確か「石田ようこ」だったと思いますが、いやはやほんと懐かしい。

しかしなんつーかズボンの設定必要なんですかねぇ。スク水仕様の芳佳&坂本、タイツ重ね履きのエイラーニャ&ペリーヌなんかはまだ良いですけど、他の連中はまんまパンツじゃないですかー、やだー!(歓喜

オッサン自重しる。

メッセンジャー 

草薙剛、飯島直子主演の映画で、1999年に公開されたホイチョイプロ&フジテレビ製作の映画です。

公開された当時は自転車に対する興味が全く無かったので当然未見。

タイトル通りメッセンジャーをテーマにしている作品だってのは知ってましたが、それ以外全く内容を知らなかったので、ある意味新鮮に見る事が出来ました。

ナイナイのやべっちや加山雄三など、改めて見ると何だか凄いキャスティングですよね、この作品。

1999年当時自転車便がどの程度世の中に浸透していたか定かでは有りませんけど、劇中ではバイク便が幅を利かせていて、主人公達はいずれ自転車便が当たり前になると熱く語ってるんですよ。

実際今では都内を自転車便が普通に飛び交っていますので、その通りの世の中になったんだと思います。

しっかし1999年当時の大手町界隈って随分今と景色違ってますねぇ。

作品冒頭の配達先にもなっているシティバンクは今も有りますけど、それ以外の銀行が今と全く様変わりしているのが興味深い。メガバンク誕生直前ってあんな感じだったんだなぁと。

ちなみに肝心の自転車ですが、主人公達が使っているのがマウンテンバイクタイプってのが違和感ばりばり。

またバイク便に勝つために駅やビルの中まで乗り込んでるのはフィクションとは言えやり過ぎでしょう(;´Д`)。

あとライバルとして登場したバイク便が実在している会社だったのも驚き。

主人公達を陥れる為に配達された荷物盗んだり、勝負を妨害する為自転車にケリかましたりとやりたい放題で、よくあんなのに会社の名前使わせるの許可したなぁとビックリ。

企業イメージを下げる危険とか考えなかったんですかねぇ。今みたいにIRやCSRが重要視されてなかった時代なんだろうか?

総評としてはバブルの余韻が抜けておらず、見終わった後心に何も残らない堂々たるB級作品でしたが、20世紀最後を振り返る事が出来る貴重な歴史映像という点では一定の価値があるかもしれません。

骨折55日目  

骨折から55日経過。ギプスも外れ普通の生活に戻り、皮下出血・・・いわゆる青たんも殆ど消えました。

仕事が立て込んでない限り可能なリハビリにも通ってますが、担当する看護師さんによってマッサージの仕方がばらばらなのが気になる今日この頃。

稼動域は更に戻ってきてる感じで、違和感はまだ有るものの普通に腕を回す動きも出来るようになっています。

とはいえ、ポロシャツを脱ぐ動作なんかはまだまだ痛みを伴いますけどね。

あ、あと予定通り月曜からはジテツーも解禁しました。

部屋でローラー台回してるのも有るので、片道8km程度の行程ならもう体力的にも問題無い感じですね。

それでも左肩に負荷をかけないよう、抜重にはかなり気を使うようにしてますけども。

とはいえ週末のロングライドはもう暫く様子を見てからにしようかなと思ってます。

イヤッッホォォォオオォオウ! 

NironeのPro3のボロボロ具合がどうにも気になって仕方なかったので、改めてチェレステカラーを探してみるも、やっぱり在庫は皆無。

Pro3は諦めるとしても何とかチェレステは維持したい。

と、そこで思い出したのが以前eBayで購入したVittoriaのRubino。

ビートがガッチガチなのが難点ですが、まぁあれも一応チェレステだしなぁ、とeBayでCELESTEのキーワードで検索していたところ、Vittoriaとは別にMAXXISがヒットしました。

MAXXIS ROULERというモデルなんですけど、ちょっと調べてみかたところどうも国内では未発売モデルみたいです。

チェレステの色合いはVittoriaとほぼ同等。前後合わせて70$程度で日本への送料も無料だったのでポチったのが8/29の夜。

翌日には発送連絡有って9/6に到着。台湾のショップだったのでもっと時間かかると覚悟していたのに意外に早かったです。

IMG_0923.jpg

写真と同様の色合いで一安心。Vittoriaよりは柔らかめですけど、Pro3よりは厚手な感じ。

IMG_0925.jpgIMG_0926.jpg

というわけで交換後はこんな感じです。若干明るめですが、シートポストのチェレステもほぼこの色合いなので、まぁそれ程ちぐはぐではないかなと。

慣らしを兼ね軽く近所を流してみましたが、やっぱり乗り味は固め。

MAXXISを使うのはROMA2購入時のdetonator以来ですが、何となくMAXXISには「質実剛健」というイメージが有るんですよね。だからこそ通勤向きなのかもしれません。

肩の調子も随分良くなってきたので、そろそろジテツー再開しようと思います。

今日の社蓄 

北海道じゃどうでしょう祭りで盛り上がっているというのに、私は何で朝っぱらからサーバトラブルに巻き込まれているんだろう・・・。

経年劣化とはいえ、某社のブレード脆すぎんよー。

わんこそばのように次々壊れて行くのを対応していくのが辛すぎる。

今日リハビリがてら軽く自転車乗ってみようかな、とか考えていたのにご破算ですよ!クソッタレ!
お仕事  :  trackback 0   :  comment 0  : 

骨折48日目  

骨折から48日、ギプスを外してからは1週間経過しましたが、左肩は順調に回復しているようです。

時間の経過による自然治癒かリハビリ効果なのか、いずれにせよ肩の稼動範囲は着実に改善してますね。

腕を垂直に上げるのはほぼ通常通り出来るようになってます。水平の方は途中痛いポイントが有るものの、それを超えると結構いい感じ。

ただ筋力が落ちているせいで、ちょっと腕を上げるだけでプルプル震えてしまうのがどうにも情けない(;´Д`)。

筋力回復の為に日課の腕立てを再開したいところですけど、暫くはお預けか。

ちなみにリハビリでマッサージを受けるようになって初めて知ったのですけど、どうやら私は結構肩こり気味だそうな。

正直そんな自覚全く無かったのでびっくりですよ。まぁ仕事柄長時間PCに向かってるので、もはや職業病なんでしょうね。

実際マッサージして貰うとかなり体が軽くなりますし、マッサージしている間の看護師さん達との雑談など、最近はリハビリというよりは息抜きの時間になりつつあります。

どうせ毎月サビ残は発生するし、タバコ休憩とか一切無いんだからコレくらい大目に見てくれよナー。