FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章 

いよいよ劇場公開の始まったTNGパトレイバーの第1話を見ました。

以前書いたように、第0話の時点では正直あまり好印象では無かったのですが、第1話を見てその辺は見事に引っ繰り返りました。

実写にも関わらず「久し振りにパトレイバー見たなぁ」としみじみ思いましたよ。

特車二課解体の噂話をする佑馬と神酒谷の会話とそれに突っ込みを入れる大田原の流れなんか、実にパトレイバーらしい。

上海亭の親父の調理シーンや、昼食後の整備班メンバーの演舞?シーンは正直冗長に感じましたけど、まぁああいうのも有ってのパトレイバーなんだろうな、と。

さすがに誤報で何度も出動しようとしては取り止めになるシーンでの後藤田の冗談はちょっとたちが悪すぎますけどね。

しかし第1小隊が自然消滅してからの、第2小隊のみでのシフト勤務は酷すぎ。

佑馬が言っていた「2人シフトの24時間コンビニ」状態では到底彼らにプライベートなんてものは存在しませんよ。

「俺達の人権は誰が守ってくれんだよ」「そんなものは無い!!」と劇場版1で遊馬と大田がやりあってシーンが思い出されます。

と太田で思い出しましたが、3代目の大田原、ありゃ警官としては完全にアウトだろ(;´Д`)

特技は酔拳って話ですけど、それが劇中で披露される時は来るんでしょうか。そうでないとただのアル中親父で終わってしまいます。ていうか太田が浮かばれん。

ようやく出動となった先に居たのは何とあのクラタスですよ。そのチョイスは予想外だったわー。

キャリアからデッキアップされて降り立ったイングラムは、最後に37mmリボルバーカノンを発砲する数秒のみの活躍でちょっと残念。

ていうか発砲後の演出が良く分からなかったですけど、結局あれは直撃ではなく威嚇か何かで終わったんですよね?

第2話ではもっと動いてくれるのを期待したいです。