FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

イヤッッホォォォオオォオウ! 

IMG_1691.jpg

花粉には勝てなかったので、急遽空気清浄機を購入。

プラズマクラスターはシャープだけ。

ひかりTVショップのポイント失効が迫ってたので、それの処理って側面も有ったんですけどね。

IMG_1692.jpg

空気清浄機能のみで加湿機能は無いタイプです。まぁ今回は花粉を何とかしたかったので、これで十分。

余分な機能が無い分操作もシンプル。電源投入と共に自動モードで稼動。通常時の動作音は殆どしませんね。

その後部屋の掃除をしていたら、クリーンセンサーが緑から赤に変わり、弱から強に動作モードが変わりました。

花粉が怖いので窓を開けないで掃除機回してたので、その排気で埃が巻き上げられたか、排気そのものに含まれる汚れに反応したんでしょうか。

もう随分長く使ってる掃除機なので、そろそろ買い替え時なのかもしれませんね・・・

それはともかくとして、これで清浄機の自動モードがしっかり機能している事が分かりました。

今後部屋に居る間はこいつを動作させ続けよう。

今日の荒川 

花粉症デビューしてから週末は部屋に閉じ篭ってましたが、今週開花宣言も発表されいよいよ春本番。

晴れの今日を逃すと明日は雨降りらしい。花粉が怖くて自転車乗ってられるかっつーの。

というわけでマスクとアイウェア完全防備()の状態で、荒川に向かう事にしました。



葛西に向かう時の定番、小松川in。この辺りは土手上に桜が並んでいて、満開だとかなり見応え有るんですが、咲いていたのはこの木位なもんでした。

さすがに4月にならないとダメか。

IMG_1686.jpg

河口からの向かい風に難儀しながら葛西に到着。こちらもまだ満開までは行ってないですね。五分咲きってとこでしょうか。

でも今日はかなり気温も高く天気も良いので、花見目当ての連中で溢れ返ってました。

IMG_1687.jpg

いつもの休憩所で一服。シニア勢が屯してました。ほんと元気なじーさん達だよなぁ。

IMG_1688.jpg

鳥類園の所を走っていると、黄色い花が咲いてる所が有りました。あれ何だっただろうなぁ。菜の花って感じでは無かったけど。

帰路はは追い風無双でしたが、マスクをしてる事で走っていて息苦しさが半端無かったです。まぁそのおかげで猛烈なくしゃみや鼻水に悩まされる事は無かったので、しておいて正解だったのかな。

ちなみに私と同様にマスクしながら走ってる人をかなり見かけました。同様に花粉に悩まされているご同輩なんでしょう。

次回は満開の桜を見れるかな?

絶対花粉なんかに負けたりしない!!(キッ 

やっぱり花粉には勝てなかったよ・・・

週末は窓も殆ど開けずに部屋に閉じ篭ってたのに、鼻水くしゃみが止まらないのは何故なんだぜ?

安物のティッシュじゃハナかむのが痛くてかなわん。

こりゃ奮発して鼻セレブとか買うしかないかも。

花粉症デビューか 

毎年この季節に花粉症で苦労している同僚、友人などを人事のように見てきていましたが、どうやら私もいよいよその仲間入りを果たしたようです。

おかしいなと思い始めたのは今月入ってから。

鼻水、くしゃみの連発に最初は風邪をひいたのかと思ったんですけど、喉の痛みや節々の痛みなどいわゆる風邪の諸症状が一切無い。

ひき始めなんだと思い、薬を飲んで対処しました。

その後数日は軽くなったので「あ~やっぱり風邪だったのかも」と思ってたら、また次の週から鼻水とくしゃみ連発。

日中だけでなく帰宅してからも続いているので、そろそろ花粉症の可能性を自覚せざるを得ない感じ。

ただ花粉症で良く聞く「目がしょぼしょぼする」ってやつは無いんですよね。

なので、純粋に鼻水とくしゃみだけ。

こういう花粉症も有るんですかねぇ?。これだとこれからの季節ロードで外走るのが怖くなります。

今月入って週末雨降りで乗れてなかったんですが、そろそろ春本番なのでそろそろ本気出したいんですけども。

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第6章、第7章 

録画して見てなかった6章、7章をまとめて視聴。

6章はエピソード10「暴走!赤いレイバー」、エピソード11「THE LONG GOOD BYE」の2本立て。

エピソード10はまた例によってTV版の「上陸 赤いレイバー」の焼き直し。「焼き直し」とは言ってますけど、アニメのあの感じがそのまま実写で再現されてるのは凄い事なんだよなぁ、としみじみ思います。

エピソード11は明の過去と今を繋ぐほろ苦い話。3代目メンバーは基本的には初代から名前と人物像を踏襲しているんですけど、明に関しては野明とはかなり違います。

バスケでシュートしている場面が被りますが、野明のように部活として取り組んでいたかははっきりしませんね。

ただここで入れる必要有ったのか、この話?という疑問は残ります。

13話という短い期間では仕方ないですけど、結局明とカーシャ以外にその人物像に迫る話は無いままでした。

佑馬は遊馬と違って「篠原重工の御曹司」という特殊な背景が有るわけではないので、あまり掘り下げる話が作れないんでしょうけど、せめて佑馬位は何かフォーカス有っても良かったんじゃないかなぁ。

で、7章のエピソード12「大いなる遺産」。シリーズ通して触れられてきた伏線をここに来て一気に回収。

と言っても今回は何だか分からないまま「続きは劇場版で」商法なんですけども(;´Д`)。

この「遺産」に絡んで後藤さん、南雲さん、柘植が今回登場しているのでテンション上がりますね。

まぁ後藤さんは声も姿も無し、南雲さんは顔は見せずに姿だけ、柘植はバックショットから声だけ、とそれぞれ微妙な状況ですが、いずれにしても柘植は根津甚八にやって欲しかったなぁ。

というわけで、TNGシリーズのトリをつとめる劇場版は予想通り「二課の一番長い日」「劇場版2」に続くクーデターもの。

長編予告では後藤田がしのぶさんと電話で会話しているシーンが有って、そこで榊原さんの声が流れてました。あの演出だとしのぶさんは声だけ出演かもしれませんね。

この予告では公安の高畑(高島礼子)から「柘植の教え子」というキーワードも出ているので、敵は柘植一派の残党と見て間違い無さそうです。

その意味では劇場版2の焼き直しではなくあくまで続編もしくは完結編という事なんでしょう。

果たして劇場版2を超えられるのか、今から期待大です。