FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

骨折7日目(入院4日目)  

朝6時。看護師さんのノックで目が覚めました。

入院以来睡眠時間は足りてない筈ですが、やっぱり私的に21時就寝は無理が有るようで、すぐには寝付けずぐっすりとまではいかない感じ。それも今日までの辛抱だ。

IMG_2536.jpg 

というわけでこれが病院での最後の食事です。ごはんだけかと思いきやパン食も有るんですね。

朝食後はまたリハビリの時間です。

今回はリハビリ専用のフロアで施術して貰いました。

退院後は毎回次回予約を入れる事になるらしく、早速来週月曜の17時枠を取りました。本当は一番遅いのが18時からなんですが、月曜はあいにく埋まっているので仕方なく。

リハビリ前に診察を受ける必要が有るので、その分早く会社を出る必要が有りますが、病み上がり初日なのでこの位がまぁ丁度良いんじゃないかと判断。

退院に向け荷物を纏め身支度を整えました。

退院前に先生の診察や説明が有ると思い部屋で待機していたのですが、一向に呼ばれる気配が有りません。そうこうしている内に昼になってしまいました。

しびれを切らしてナースステーションに確認に行こうかと思ったところで、部屋に看護師がやってきたので尋ねたところ、「診察は午前で終わってしまったので今日は無い」との事。

おいおいだったらリハビリ前に先に診察入れてくれよ(;´Д`)

えー担当医からの説明も無しにそのまま退院しちゃって良いわけ?、次の診察がいつになるのかとか、色々話す事有るんじゃないの?

それに傷口の消毒や絆創膏交換も無しに月曜までこのままってのはどうなんだろう。文句の1つも言いたくなりましたが、ここでゴネても仕方ないと帰り支度をしていると、担当の先生が部屋に来てくれました。

私への説明不足を先方も反省したのでしょうか、先ほどの看護師が手配してくれたらしい。

治療を受けつつ次回の診察日を調整。月曜のリハビリに合わせたかったんですけど、先生の当番日と合わない為来週火曜日の午前となりました。

その後迎えに来てくれた両親と昼食を取った後、自宅に送って貰いました。

久し振りの我が家でのんびりしたいところですが、入院中の洗濯物を片付けたり、部屋の掃除をしたりとやることは山積です。

ただこれも手術が無事終わったからこそなんですよね。明日はゆっくり休んで月曜に備える事にします。

骨折6日目(入院3日目)  

朝6時。看護師さんのノックで目が覚めました。数時間ですが一応寝られたようです。顔拭き用に渡されたおしぼりが気持ち良い。

右肩の状態を確認してみると、切開した部位に大き目の絆創膏が張られていました。絆創膏と言ってもかなり肉厚なクッションみたいなので覆われている特殊な奴です。

包帯が巻かれているわけでもないので、パっと見手術したようには見えない位。

折れた鎖骨の突き上げによる痛みは殆ど収まっていますが、骨を繋ぐフックが入った事による肩の突っ張りを代わりに感じます。

そうこうしている内に朝食の時間になりました(写真撮り忘れ)。点滴のお蔭かあまり空腹感は無かったですね。

手術が無事完了した事で緊張感からも解放され、ようやくのんびりと過ごせる心境になりました。というわけでタブレットで漫画を読み始めると程無く見慣れない先生が部屋にやってきました。

誰だろうと思ったら何とリハビリの先生との事。

てっきりリハビリは退院後だと思っていたので面食らったのですが、先生曰く最近はとにかく早く動かし始めるのが重要らしい。

今日はリハビリ専用のフロアが埋まっているらしく、早速私の部屋でそのまま初回のリハビリが始まりました。

パンパンになっている右肩周辺の筋肉を解して貰い、肩の上下前後の動きを補助して貰いながらやるんですけど、まぁ動かないですね。後ろ側へ手を持っていく動きが一番きつい。

リハビリ終了後は昼食の時間です。

IMG_2533.jpg

カレーうどん、そういうのもあるのか…。まだ本調子じゃないですけど、カレーの香りが食欲を刺激してくれます。

あんまり寝て無い割に眠気が全然来ないので引き続きタブレットで漫画を読んでいると、取引先の営業さんがお見舞いに来てくれました。

仕事に影響するので入院する旨をメールで伝えていたのですが、まさか見舞いに来てくれるとは想定していなかったのでビックリしました。しかもわざわざ自転車雑誌まで買ってきてくれたんですよ。

次の訪問先に移動するとの事で営業さんが帰った後、シャワーを浴びたりしてる内に夕食の時間になりました。普段なら残業しながら間食してる時間帯だよなぁ、ほんと健康的。

IMG_2535.jpg

この頃になると調子も戻ってきたので美味しく頂けました。

その後まったり部屋でタブレットで漫画を読んでいたら、今度は会社のチームメンバーがお見舞いに来てくれました。

会社には入院先は伝えていなかったのですが、どうやら例の営業さん経由で病院の場所を聞いたらしい。

短期入院なのにわざわざそこまでしてくれなくても…なんて思いつつもやっぱり来てくれたのは素直に嬉しい限り。

差し入れしてくれたデザートを食べながら、不在の間に各自対応してくれていたタスクについて改めて確認。何とかこの1週間を無事凌いでくれたようです。

仕事の話はそこまで、その後は面会終了まで馬鹿話で盛り上がりました。

明日は退院です。

骨折5日目(入院2日目)  

殆ど寝られないまま手術当日を迎えました。

昨日の21時から絶食なので勿論朝食も無し。

点滴はしているものの水分も取れないままなので口の中がからっから。取りあえずうがいをしました。

危うくゴックンしそうになるのを思い留まります。減量中の力石か。

一番早い時間だと手術は11時半からなんですけど、残念ながら私は3番目なのでまだ当分出番は回ってきません。

緊張で落ち着かないけれど他にする事も無いので、iPhoneで会社のメールをチェックしたり、タブレットで漫画を読んだりして時間を潰します。

途中看護師さんから前の人の進捗について報告が有り、私の手術は15:45分開始で確定。

15時過ぎに両親が病室に顔を出してくれたので、手術前まで暫し両親と話をして過ごしました。

そうこうしている内に15:30になったので、看護師さんと共に徒歩で手術室に移動。

ドラマとかでは見ていましたけど、生で手術室を見るのは勿論今回が初めて。かなり空調が強いので、手術台に寝た後すぐに毛布を被せられました。

酸素マスクをした後点滴で麻酔を入れる説明を受け、「30秒もしない内に気を失う」みたいな話を聞いていたと思ったら、次の瞬間にはもう終わっていました。

麻酔医の事前説明だと麻酔から覚めた後、自分で呼吸できている事を確認する為、深呼吸するよう指示するって話を聞いていたんですが、私はそのやり取りを記憶しておらず、手術室から自室に戻るあたりも記憶が曖昧です。

ただ喉がいがらっぽいのは確かなので気管内挿管は間違い無く行われていたんだなと実感。

部屋に戻った後両親とは軽く話をしましたが、二人共手術経験者なので手術直後の状況を良く理解していたんでしょう。長居せずに引き上げました。

ここからは数時間置きに看護師さんがやってきて点滴の状況、体温、血圧などをチェック。

多分午前3時位まで続いたんじゃないかなと思います。

そこでようやく眠りに着きました。

骨折4日目(入院1日目) 

いよいよ入院です。

と言っても基本的な検査は昨日済ませてますし、手術は明日なので正直今日はやる事殆ど無し。

入院前に個室を希望していたのですが、残念ながら空室が無いとの事で4人部屋です。

ただこの病院は春に今の場所に移転したばかりらしく、設備はかなり綺麗。

IMG_2529.jpg 

ロッカーや各種収納をうまく間仕切りとして使っているので、お隣さんとはそれなりに隔離されている感じは有ります。

こんな感じでテレビも常設されており、自由に視聴できるようになっていました。

てっきり有料だと思っていたのでワンセグ対応のArrowsを持ってきたのですが、こいつの出番は無しですな。でも持参したヘッドフォンはBluetoothタイプなので音は聞けないですね…


そうこうしている内にお昼になりました。人生初の病院食ですが、想像していたより全然美味しかったです。

骨折してから若干食欲が落ちていたので、量的にもこの位が丁度良い感じ。

その後は担当看護師さんから手術の流れについて説明を受けたり、シャワー浴びたり、持参したタブレットに詰め込んだ漫画を読み耽ったりしている内に夕食の時間になりました。

IMG_2531.jpg 

普段ならまずこんな早い時間に夕食取る事は無いんですけど、こういうあっさりとした和食だと食べられちゃうから不思議。

IMG_2530.jpg 

明日は手術の為、終日絶食になります。就寝の21時以降は水分も一切ダメ。

というわけで床に着いたんですが、普段こんな時間に寝る事が無いのと手術への緊張もあって、全く寝れません。

それに輪をかけるのが同室の爺さん達の猛烈な鼾。昼食後に結構な鼾かいてるのが聞こえていたので嫌な予感はしたんですけど、気になるとかそういうレベルを遥かに超越した騒音。

看護師さんからは「寝れない場合薬を出すので声をかけてくれ」とは言われていたんですが、横になっていればその内眠れるだろうと思っていたらそんな事は無かったぜ。

結局朝まで殆ど寝れませんでした。こんなんで手術大丈夫なんだろうか…

骨折3日目 

鎖骨が折れてからはや3日目。折れた鎖骨の跳ね上がっている先端あたりで内出血が目立って来ています。

このまま悪化すると皮膚を突き破って外に骨が出る可能性が有る、なんて話を昨日病院で聞いていたので、どうにも気が気じゃありません(;´Д`)。

なお今回入院する事になる総合病院は自宅から比較的近い所に有るものの、最寄りに駅もバス停も無いい為、タクシーを使わざるを得ない状況。

というわけで拾ったタクシーで問題発生。何と走り始めてすぐに接触事故を起こしやがった('A`)

まぁ事故と言っても、2車線で左折しようとした際に同じタイミングで並走していたバンが軽く擦ってった、みたいな話なので大事には至らなかったものの、骨折してるところに事故とかマジかんべんしてください。

運転手同士の話し合いが長くなりそうなので、一声かけてキャンセルさせて貰いました。

その後別のタクシー捕まえて何とか病院に到着。

さすがに昨日と違ってそれ程病院は混んで無かったので、程なく自分の番がやってきました。

先生に正式に手術を依頼。入院は明日ですがその前の検査を今日やっちゃいましょう、という事で採血、心電図、レントゲン撮影を実施。

ちなみに採血がスパっと決まらず、結局4回も針を刺される羽目になりました。何なのこれ、超先行き不安なんですけど(;´Д`)。

骨折2日目 

元々今日は有給を入れていたので、そのまま朝から昨日の総合病院に向かいます。

ただ週明けの総合病院の混み具合を舐めてました。

9時半には受付したんですけど、呼ばれたのは12時半位という。3時間待ちって…

月曜の整形外科は2名先生が居て、入院の判断ができる人は外科部長の先生とのことなので、待ってる間にその先生を指名してたんですが、どうも今日は11時で上がってしまうらしく、それを聞かされた患者達があちこちで騒いでました。

最初は「さすがに11時には自分の番が来るだろうと」と高を括ってたんですけど、結局私もそれに巻き込まれる羽目に。そういう話は昨日言ってくれよと。

幸い引き継ぎを受けた別の先生が診察してくれましたが、やはり手術前提の説明となりました。曰く施術としてはワイヤーで縛るのと、フックみたいなので繋ぐ2タイプ有るけど確実性からフック式を選択するそうな。

ただ私はこれまで手術も入院も経験が無いってのと、会社を休む事に抵抗が有ったので、3年前に左鎖骨でやった保存療法の可能性を聞いたんですが、今回の折れ方だと保存での対応はほぼ無理ってのが先生の見解。

手術を選択した場合、27日に入院、翌28日で対応可能との事。「業務調整なども有るので今日1日時間を下さい」と先生に伝えて病院を後にしました。

この場で手術の結論を出さなかった理由は、偏に保存療法の可能性を捨てきれなかったからです。

3年前に保存療法を受けた病院は前の職場近くなので、今となっては遠方になるのですが、それでもとにかくここに一縷の望みをかける事にしました。

肩の痛みに耐えながら電車で移動し、3年ぶりに訪れた病院は全然変わって居ませんでした。半年近く通ったところなので実に感慨深い。

そんな懐かしさの中診察を受けた結果は残念ながらやはり「要手術」でした。保存療法に拘る先生も今回の骨折については同じ見解だったという事になります。これで覚悟が固まりました。

3年前にも訪れた病院近くの紳士服専門店に足を運び、半袖のワイシャツを5営業日分調達してから帰宅。実は3年前に買ったシャツをつい最近捨てたばっかりだったんですよ。まさかまた出番が来るなんて思いもしませんでしたから(;´Д`)

帰宅後上司に電話で今日までの状況を説明し、明日から29日まで休む事について了承を取りました。

併せて実家の両親にも電話で報告。二人とも手術入院の経験が有るので、入院時に準備しておくべき点についてのレクチャーを受けます。

幸い入院時に必要なモノをセットにしたレンタルメニューを病院が用意している事が分かったので、持参するのは最低限で済みそう。

なので両親には車で病院まで送って貰う事と、入院申込書の保証人欄へのサインの2点を依頼。

はぁ入院かぁ…

今日の荒川 

大抵土曜に走る派なんですが、昨日は天候が微妙だったので今日走る事に。暑さがきつそうなので、早めに家を出ました。

葛西にもポケモンは結構居るようですね。

ファイル_000

休憩もそこそこに引き返したのですが、清砂から右岸に戻って間も無くのところで転倒しました。

額の汗を拭いながら一瞬視線を下に向けた瞬間、何かに当たって前方に吹っ飛ばされた感じです。

正直何が起きたのか暫くは理解できませんでしたが、起き上がって後ろを振り向くとそこには電動アシスト付きママチャリの親子連れが立っていました。

小さなお子さんが後部シートで泣きじゃくっており、お母さんはスタンドで立たせた状態の自転車のハンドルを握ったままこちらをびっくりして見ている感じです。

この状況から私が接触したのがこのママチャリだったんだと理解し、先方にケガや自転車の問題が無いかを確認したところ「問題無し」との事。こちらの前方不注意だったワケなので、しっかり詫びを入れその場を離れました。

車体を見ると左シフターが破損、チェーンが外れ、後輪のタイヤがリムからあちこち飛び出している状況。

自身を確認してみると左太腿の打身、右脛出血、右手、右肘の擦過傷、そして右肩の鎖骨骨折

触ってみると明らかに鎖骨が跳ね上がっており、その先が段々状態。どうみても打撲の領域を超えています。

認めたくは無かったですが、3年前に左鎖骨をやった時と全く同じ感覚なので、もうこれはほぼ間違いなく折れてます。

3年前は会社の近くだったので、そのまま会社まで自転車押してって最寄りの整形外科に行けましたが、今日は休日でしかも場所は荒川です。

この状態で10km以上離れている自宅までどうやって帰れるのか、そもそも病院で診てもらえるのか、そうした不安が頭の中をぐるぐる回りますが、止まっていてもしょうがないのでとにかく自転車押しながら歩き始めました。

しかし炎天下の中骨折した状態で壊れかけた自転車を押し歩くのは拷問に近い。

朦朧としながら歩いていると後ろから声をかけられました。

振り返ると先ほど接触したママチャリのお母さんです。転倒した時にドリンクボトルを拾い忘れていたのを見つけて持ってきてくれたとのこと。言われて初めてその事に気づきましたが、喉の渇きを覚えていたところだったので助かりました。

それと右肘の擦過傷をウェットティッシュで拭いてくれました。大丈夫かと聞かれたので右の鎖骨が折れているようだと伝えたところさすがに反応に困ってましたね。向こうからしたらそんな事言われてもって感じでしょうし。

その後ロックゲートを超えて小松川に来た時点で近辺に2件病院が有る事を思い出し、河川敷から外に出て1件目の病院に向かいました。

救急外来用のインターホンで呼び出してみるも休日対応していないとのこと。じゃこの入口は一体何なんだ。代わりに最寄りの救急外来を紹介してくれる番号を教えて貰ったので、そちらに再度かけると2件紹介されました。

ただ、その2件にはこの近辺に有るもう1件の総合病院が有りません。紹介された2件が片方は左岸側、もう1件も相当距離が離れている為、ダメ元でこの総合病院に行ってみると、こっちも休日の整形外科対応無しとの事orz

気が早い話ですが、今後の通院など考えると紹介された2件はいかにも距離が微妙なので、やはり自宅近辺で治療を受けたい。そう考えて再び歩き始めることに。

そのまま亀戸中央公園まで来た所で一旦休憩。正直このまま押して歩く事の限界を感じていた為、この先どうするかを考える。

①タクシーで帰る

自転車を固定して置ける場所を探して回るのはしんどい。見つけたとしても放置したままにするのも不安。タクシーに積む為にはコンビニで大き目のゴミ袋を調達した上で、輪行同様にばらす必要が有るが鎖骨が折れた状態でそんな事できるとは到底思えない。

②自転車に乗って帰る

シフターは壊れているがブレーキは効く状態。タイヤもぼこぼこしてるけど何とか走れそうな感じ。チェーンさえ元に戻れば乗れる筈。

というわけで、②に決定。鎖骨が折れている状態での前傾はやはりきついですが、段差が無いところを走れば何とかなるはず。今振り返るとかなり危険な賭けだったと思いますけど、とてもあのまま押して歩けませんでしたし、やるしか無かった。

その後何とか帰宅を果たし、Google Mapで自宅近辺の病院に手当たり次第電話するもやはり休日対応駄目なところばかり。

その中の1件で消防庁の救急紹介番号的なのを教えて貰い、そこ経由で紹介された比較的近場の総合病院で診て貰える事になったのでタクシーで急行。

そこの救急外来でレントゲン取って貰ったところやっぱり右肩鎖骨の先が折れてました。3年前に見た写真と位置的にはほぼ同じ。

対応してくれた先生曰く手術対応が必要との話ですが、今日すぐには出来ないので明日再度整形外科に来てくれとの事で痛み止めを処方されて帰宅。

何でまたよりにもよって3年前と同じ夏にこんな状況になってしまったのか。偏に自身の慢心と油断によるものとは言え、我が身の不運を恨むばかり。

というわけでここから暫く骨折の記録を綴る事になります。

今日の荒川 

IMG_2517.jpg

本来なら連休明けで今日から仕事なんですが、ここのところ何度か休日に障害対応していてその分の代休消化という事で今日もお休みです。

昨日に続き今日も晴れだったので連荘になりますが今日も荒川を走ってきました。

湿度が高いのは今日も変わらずって感じでしょうか。

平日なので人気が無いものと思いきや、結構走っている人が居るもんですね。

葛西に着いても結構自転車乗りが多くて、今日は本当に平日なのかと疑いたくなる有様。

確かに引退されているシニア勢が多いんですけど、結構若い人も交じっててどういう層なんだろうなぁあれ。

まぁ世の中にはシフト勤務等で平日休みが当たり前って人も多いと思いますが…

さすがにもうすぐ梅雨明けかなぁ。

今日の荒川 

折角の3連休も前半は天気がよろしくなかったので自転車乗るのを遠慮していたんですが、最終日の今日は晴れてくれました。

というわけでいつもの荒川ですよ。

しかし晴れてくれたのは良かったけど、このもの凄い蒸し蒸し感は何とかならんのか(;´Д`)

まぁまだ梅雨明け宣言出て無いんだから文句言うなって話なんでしょうが。

葛西に到着すると何か普段と様子が違う事に気づきました。

どうも「江戸川よさこい Myフェスタ」というイベントが開催されているらしく、ソーランコンテストが行われている模様。

結構ロックな感じのソーラン節をBGMに、複数のチームが踊りを披露していて見応え有りましたよ。

IMG_2509.jpg 

この蒸し暑さの中、若者達が頑張ってるのを見て何だか胸が熱くなりました。オッサンになるとこういうの見てもやられちゃうわけ、僕なんかは。

ってのロックなソーラン節って、「南中ソーラン」ってやつなんですね。昔、金八先生で上戸彩とかがやてったアレだ。音楽までは全然記憶に残ってなかったなぁ。

イヤッッホォォォオオォオウ!  

イギリスがEUから離脱した途端ポンド安が一気に加速。

後は分かるな?

IMG_2498.jpg

というわけで1年振りのお届けfromUK~。購入先はCRCです。

IMG_2499.jpg

モノはオークリーのRadar EV Path Uranium Collection PRIZM Field。

オークリーは既にJAWBONEを使っていますがカラーが黒赤なんですよ。

TCR Adv3に乗る時は統一感が有って良いのですが、Nironeだと赤の色味がちょっと合わないかなと思ってました。

なのでフレームにグリーン(というより黄緑って感じ)を使っているこれをチョイス。

日本国内で買うと結構良いお値段するようですが、そのほぼ半額位で購入できましたよヽ(゚∀゚)ノ。

ただ非常に残念な事に、普通にPaypalの通貨換算プロセスで支払いしてしまったんですよね。

今の為替を考えればPaypalのぼったくりレートではなくカード会社のレートを選択するべきでした。

ここの所Steamとかある程度少額の支払いでしかPaypal使ってなかったので、通貨換算オプションの事なんかすっかり忘れてましたよ。

結局その後来たカード会社の請求見たら、CRCの円建て表示と殆ど変わらん金額でぐんにょり(つд`)

6/25に注文、6/27に発送メール、到着が今日という事で概ねイギリスからの平均値って感じでしょうか。

今日のポンドが133円位なんで、もう殆ど6年前の水準までポン安になった感じでしょうか。

完成車、ホイール、コンポーネントなどもう十分間に合ってる筈のアイテムをガン見してる自分が怖いです…

今日の荒川 


土曜と打って変わって今日は晴天…というか猛暑(;´Д`)

先週は予定が有った事を理由に走るのをサボっていたので、2週間振りのロングライドでございます。

恒例の河口からの向かい風は今日は控えめな感じでした。

日差しが強いのでこまめに日陰で休憩を入れるよう心がけます。

今日は小松川より下流でマラソン大会が開催されていました。自転車でもこの暑さは堪えますが、マラソンだと輪をかけてしんどいでしょうね。

葛西で休憩して折り返すいつものルーティーンをこなして後は帰るだけだったんですが、ここでハプニング発生。

昼飯を買いにテイクアウトできる店に寄ってから家に向かう途中、前輪に違和感。

自転車を止めてタイヤを見るとべっとりガムがへばりついているじゃありませんか。

店の前で自転車停めた時に地面に有ったんでしょうね、クソッタレ。

地面にこすり付けても取れるのはタカが知れてるので、仕方なく部屋に持ち込んで対処開始。

氷を入れたビニール袋を宛がって暫く放置しましたが、服に張り付いたガムを取るようにはいかないようで殆ど効果無し。

仕方ないのでシール剥がし用のスプレーをウェスに吹き付けてこすってみると少しづつですが取れるようです。

タイヤ相手にこれ使うのは諸刃の剣なので本当は使いたく無かったんですけど…

ほんとガムを地面に吐き捨てる奴は地獄に落ちれば良いと思います。

イヤッッホォォォオオォオウ! 

IMG_2494.jpg

Amazonの配送無料が終わった今、僕らの救世主はヨドバシなわけ。

相も変わらずパズドラをプレイしていますが、その分保護フィルムの劣化はどうしても否めません。

実は先月張り替えたばかりなのですが、すぐに滑りが悪くなりました。何というかペン先がキュッキュッ言うんですよ。むしろ素手の方が滑る有様。

このフィルムは以前も使っていた筈なんですけど、どうもSu-penとの相性が良くないのかもしれません。

というわけでまた別のをオーダーしたわけです。

今回調達したRay-outのフィルムはiPod TouchやArrowsでも使っており、どちらも滑りは上々だったのでこれで改善されるのを期待しています。

REGZAのHDD交換 完結 

IMG_2493.jpg

正解は2日後でした!・・・ってどんだけかかってんねん('A`)

日曜の時点で60%位までは進んでいたので月曜には終わるだろうと思ったんですが、80%あたりから進みが一気に遅くなりました。

USB2.0での接続なのは間違い無いので、やはりコピー元のHDDがおかしかったのかもしれません。

ともかくコピーは完了しましたので、コピー先の新しいHDDのUUIDをコピー元のものに変更してREGZAに戻すと問題無く認識しました。

録画したデータの再生や新規録画もそれぞれOK。

移行前は録画可能時間が40時間ちょいになっていたのが、新HDDでは190時間まで増えましたので、これで当分空きを気にする必要は無くなりました。

思ったより手間と時間はかかりましたが、何とか無事移行できて良かったです。

4Kやら8Kの話が出てきてますが、まだ当分はこのREGZAを使い続ける事になるのかなぁ。

REGZAのHDD交換 その2 

起床して実行結果をチェックしたところ、何とまだ18%じゃないですかー!やだー!

いくらなんでもこれはおかしい。

画面が崩れて止まってしまうデータのコピーで読み取りが正常に行えていないのかもしれません。

しかし実際にどの番組がその状態になっているのかを1TB近く有るデータの中から探すのは容易では有りません。

仕方ないので録画されているデータ断捨離し、新しいHDDに移行すべきデータを可能な限り減らす事を決意。こうする事で壊れているデータが減る事を期待。

IMG_2490.jpg

コピー開始しましたが、果たしていつ完了するのか。乞うご期待。

REGZAのHDD交換 その1 

家のテレビはかれこれ7年前に購入したREGZA 37Z9000です。

こいつにはWDの1.5TBバルク+センチュリーのHDD外付け用ケースを接続して録画に使用してきました。

テレビは特に大きな問題も無く今も安定稼働していますが、HDDの方が若干怪しい感じになっています。

それは録画していたのを再生していると画面が崩れて固まってしまうという事象です。

これが起きると操作を一切受け付けなくなる為、全部電源を落として再起動するといったPCさながらの対応を行う羽目になります。

ただこの症状は問題の箇所を早送りする事で回避できるので、騙し騙し使ってきていました。

しかしここの所HDDの残量が心許なくなってきた事も有り、容量の大きなものに変更しようと考えたのが先日外付けHDDを購入した動機、というわけです。

一応私のREGZAはUSBハブを介して同時に4台接続できるのですが、USBハブが電源供給式でないとダメというのと、TV背面に2台外付けHDDを配置する余裕が無いという事でデータ移行することにしました。

作業はUSBメモリから起動したUbuntu上で有志の方が作成された移行ツールにて実施。

REGZAのHDDはUnixのxfsフォーマットなのでLinuxで行う必要が有るようです。

ただこのLiveメディアの起動に結構難儀しました。まずメインマシンではUSBメモリに展開したイメージでは起動不可。DVD-Rに焼いたイメージでは起動できたものの、オンボードのKillerを認識してくれません。

仕方ないのでMini-ITXの2ndマシンを試したところ、DVD-R起動はダメでしたがUSBメモリ起動がうまくいってNICも認識してくれたので、こっちで作業を進める事にしました。

ただデータコピーの速度が思ったより芳しくありません。

有志の方のサイトの説明ではUSB2.0で500GBで5時間~、1TBで10時間~といった感じなのですが、どうみてもそのペースよりもかなり遅い感じ。

これはコピー元のHDDが怪しくなってる事が原因なのか…。正直分からないのでそのまま夜通し実行させることにしました。さすがに朝には終わってるだろう。

次回に続く。

イヤッッホォォォオオォオウ! 


円高とは関係無いかもしれませんが、ここのところメモリやHDDの価格がかなり下がってきています。

で、I/Oの3TB外付けがNTT-Xで箱汚れ品という事でかなりお値打ちになっていたのをIYH!!

多分以前買った2TBのと同じシリーズなんじゃないかなと思います。

ちなみに箱汚れ品の筈なんですが全く汚れは有りませんでした。なんだこれ(歓喜

内蔵ではなく何で外付けなのか…

次回に続く


PC関係  :  trackback 0   :  comment 0  :