FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

骨折2日目 

元々今日は有給を入れていたので、そのまま朝から昨日の総合病院に向かいます。

ただ週明けの総合病院の混み具合を舐めてました。

9時半には受付したんですけど、呼ばれたのは12時半位という。3時間待ちって…

月曜の整形外科は2名先生が居て、入院の判断ができる人は外科部長の先生とのことなので、待ってる間にその先生を指名してたんですが、どうも今日は11時で上がってしまうらしく、それを聞かされた患者達があちこちで騒いでました。

最初は「さすがに11時には自分の番が来るだろうと」と高を括ってたんですけど、結局私もそれに巻き込まれる羽目に。そういう話は昨日言ってくれよと。

幸い引き継ぎを受けた別の先生が診察してくれましたが、やはり手術前提の説明となりました。曰く施術としてはワイヤーで縛るのと、フックみたいなので繋ぐ2タイプ有るけど確実性からフック式を選択するそうな。

ただ私はこれまで手術も入院も経験が無いってのと、会社を休む事に抵抗が有ったので、3年前に左鎖骨でやった保存療法の可能性を聞いたんですが、今回の折れ方だと保存での対応はほぼ無理ってのが先生の見解。

手術を選択した場合、27日に入院、翌28日で対応可能との事。「業務調整なども有るので今日1日時間を下さい」と先生に伝えて病院を後にしました。

この場で手術の結論を出さなかった理由は、偏に保存療法の可能性を捨てきれなかったからです。

3年前に保存療法を受けた病院は前の職場近くなので、今となっては遠方になるのですが、それでもとにかくここに一縷の望みをかける事にしました。

肩の痛みに耐えながら電車で移動し、3年ぶりに訪れた病院は全然変わって居ませんでした。半年近く通ったところなので実に感慨深い。

そんな懐かしさの中診察を受けた結果は残念ながらやはり「要手術」でした。保存療法に拘る先生も今回の骨折については同じ見解だったという事になります。これで覚悟が固まりました。

3年前にも訪れた病院近くの紳士服専門店に足を運び、半袖のワイシャツを5営業日分調達してから帰宅。実は3年前に買ったシャツをつい最近捨てたばっかりだったんですよ。まさかまた出番が来るなんて思いもしませんでしたから(;´Д`)

帰宅後上司に電話で今日までの状況を説明し、明日から29日まで休む事について了承を取りました。

併せて実家の両親にも電話で報告。二人とも手術入院の経験が有るので、入院時に準備しておくべき点についてのレクチャーを受けます。

幸い入院時に必要なモノをセットにしたレンタルメニューを病院が用意している事が分かったので、持参するのは最低限で済みそう。

なので両親には車で病院まで送って貰う事と、入院申込書の保証人欄へのサインの2点を依頼。

はぁ入院かぁ…