FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

自転車メンテナンス 

骨折して以来ずっと駐輪場に放置していたNironeを確認する為、部屋に持ち込んで左シフターを改めてチェックしたところ、小手先でどうこうなるような状況でない事が分かりました。やっぱりシフターごと交換するしかないですね…。

「これ以上金をかけて修理する気は無い」みたいな事は言いましたが、未練がましくST-4501 の中古を調べてみるも、そもそも左だけなんてのは見かけないので割高。ではSoraならどうかなとST-3500もチェックしましたが、こっちも似たような感じですな。

というわけでパーツをTCRに移植して、Nironeはローラー台専用機として余生を送って貰う事に決定。まずはホイールから着手。

先日UKから調達したMichelin Power Endulanceにタイヤを交換したのですが、相変わらずMichelinはビードが固い。新品だから尚更。

それでも何とか前輪はうまくいったものの、後輪は2本チューブをダメにしました。最後にタイヤレバーでビードを嵌めるところでチューブを噛んでしまうアレです。

PanaracerやMAXISSなどではこのヘマをやらかす事は無かったので地味に凹みました。

ビードを嵌める際、タイヤレバーを使わないでも出来るようもう一度基礎から勉強しようと決心。

後は今に始まった事じゃないですけど、40mmのバルブだとZONDAの後輪はリムが高目なので空気を入れるのに苦労します。

次はペダルです。UKで購入したPD-5800を取り付け、フラットペダル化するPedaldabsを取り付けようとしたところで問題発生。

PD-5800も新品だからか一番バネを弱くしても、手で嵌める事ができません。

メーカーの動画ではサクっと嵌めてるけど、これ絶対無理だって、札幌帰るまでなんて絶対できねぇって(錯乱。

「手がダメなら足で踏めばいいじゃない」って話ですが、Pedaldabsさんは手で支えてないとスコンと下に落ちてしまうのです。

手でペダルを握りながら足で踏むとか姿勢が不安定すぎるだろ常識的に考えて。

随分長い事あれこれ試してみましたが手の平を痛めるだけで一向に嵌めらない。いい加減くたびれたので、PD-5800とPadaldabsは見なかった事にして、NironeからPD-A530を移植しようとするも、今度は完全に固着していてビクともしません('A`)

ん゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!

手持ちのペダルレンチは短いので全然力が入らず、モンキーレンチも同様。メンテルブで潤滑油流し込んではみましたが効果無し。

最終手段としてモンキーレンチをトンカチで殴りつけてみたところ何とか左側は外れたものの、右側はこれでもダメ。

まだ本調子でない右肩にこれ以上負荷をかけるわけにもいかんので、PD-A530移植は断念してPedaldabsを何とかする方向に再度方針転換する事に。

まず車体からPD-5800を取り外し、Pedaldabsをガムテープでペダルに仮止め。その状態のペダルをベランダに敷いた段ボールの上に置いて、上からスニーカーで踏み込む事でようやく嵌ってくれました。手でサクっと嵌める筈がどうしてこうなった。

IMG_2689.jpgIMG_2690.jpg

ひっくり返す事でフラットペダルとなる仕組みです。

当初の想定では普段使いはPedaldabsを嵌めたフラット、ロングライドでは外してSPD-SL、といった感じで使い分けるつもりだったんですけど、嵌めるだけでこの有様なのでどうしたものやら…

IMG_2691.jpg

色々苦労しましたが、取りあえずこんな感じでTCR Adv3のリニューアル?完了です。

駐輪場に戻しがてら外を軽く試走してみたところ、ZONDAに取り付けているスプロケと旧105のリアディレイラーの相性があまり良くないみたいで、どうにも変速がスパっと決まりません。

アジャスタボルトで微調整して何とか良く使うギアについてはシフトアップ、シフトダウン共に何とかなりましたけど、ロー側の変則は怪しいままです。

まぁ街乗りでは起伏の激しい所を走る事は殆ど無いので、ローはそんなに常用しないだろうという事で見なかった事にします。

ちなみにWH-7850ではこんな事は無いのでスプロケとの組み合わせなんだと思います。

久しぶりのロードだったわけですが、前傾姿勢の違和感が半端無かったです。それだけママチャリに体が慣れちゃったって事なんでしょう。あとはブレーキをしっかり握りきれずちょっと怖い感じがしました。まぁこれはメンテ作業で握力が売り切れたからだと信じたいですけど(;´Д`)

いずれにせよこいつに乗れるのは抜糸が終わって右肩周りの筋力がそれなりに戻ってからですね。

実家のPCトラブル再び 

父親から電話が有り、先日退院した日に直したPCがまた起動しなくなったとの事。

恐らく同じ事象の可能性が高いので、先日使ったWindows10のインストール用USBを持参し実家に移動。

実機を確認したところ案の定「BOOTMGR is missing」が表示されていました。

父親に話を聞くとPCが起動しなくなった後、Windows10にアップグレードした別のノートPCで作成した回復ドライブからリカバリー出来たらしいが結局その後また起動しなくなったらしい。

って、ノートPCで作った回復ドライブは別PCでは使い物にならないと思うんですが…。

取りあえずWindows10インストール用のUSBから起動してDOS窓でDiskpartを実行したところ、SSDにはパーティションが存在しません。

SSDを外付け用のHDDケース経由でノートPCに接続し、ディスクの管理で見てみると初期化されていない状態になっています。

ええぇ・・・前回より状況が悪くなってますやん(;´Д`)。仕方ないのでクリーンインストールする事にしました。

元はWin7からアップグレードした環境だったので、Win10のクリーンインストールでライセンスアクティベーションがどうなるか心配だったんですけど、父親のMicrosoftアカウントでPCにログインしたところライセンス認証されている事を確認しました。

これで安定してくれれば良いんですが…

スマフォの料金プラン見直し その後2 

昼休みになってもテザリングが戻りません。Wifiスポットは昨晩の時点で戻っていたのに、肝心のテザリングは沈黙したまま。

仕方ないのでまた157に電話。

状況を伝えたところ、本来システム的にはスマ放題にする事でテザリングが自動で有効になるのだけど、今回はプラン変更をキャンセルする形でスマ放題に戻すという特殊な手順だった為、手動でテザリングを有効にする必要が有ったそうな。

それを昨日対応したオペレータが認識していなかった為の作業漏れ、というオチでした。

電話口ですぐにテザリングを有効にしたので確認してくれ、との事。

暫く待っても変わらなかったのでiOSを再起動したところようやくテザリングオプションが復活しました。このオプションが消える時は特に再起動してなかったんですけどね…。

はぁ~ようやく元に戻りましたよ(;´Д`)

11/10までは現状維持だな。

スマフォの料金プラン見直し その後1 

昼休みに早速157に電話をしました。

昨日の経緯を伝えたところ、最初は「オプションは再加入扱いになるので無償特典は適用できない」との回答。

オプション解除の適用日をきちんと調べないまま手続きをした事は私の落ち度なので勉強料と思うしかないか…みたいな話をしたところ、オペレータさんから「オプション解除の適用日についてその場できちんと案内をしなかった事も有りますので、今回は無償でオプションを戻します」とのご提案。

少額とは言えお金に係る話なので上席に確認しなくても良いのかな?、と思いつつも有難く提案に乗らせて貰いました。

用件はこれで終わりなのですが、良い機会なのでスマ放題→ホワイトのプラン変更による契約期間リセットや違約金有無について改めて聞いてみたところ、やはり7月辺りから継続されるようになったとの回答。

その件について明確に説明している箇所やプレスリリースなど有ったのか聞いたのですが、特に無かったみたいです。

まぁ派手に宣伝したい話じゃないでしょうからひっそり改定したって事なんでしょうか。でも、これ結構重要な仕様変更だと思うんですけどね。

ともかくこれで目出度し目出度し・・・と言いたかったんですが、夕方に157からSMSが来て「昼に回答した件について話をしたいので連絡キボンヌ」との内容。

嫌な予感がしつつコールセンターに電話をすると、「ホワイトプランにプラン変更予約した時点でテザリングオプションが解除されてしまうので、このままだとテザリングオプションを有効にできない」との説明。

一旦プラン変更申請をキャンセルすればスマ放題に戻るのでテザリングオプションも有効に出来るらしい。

って事は仮に昨日私がオプション解除をしなかったとしても、プラン変更した時点でテザリングは解除されていたって事になります。

でもこの話、どうにも解せないんですよ。だってプラン変更の適応日は来月頭で今はまだスマ放題なわけだから、変更申請した時点でテザリングオプションが解除されるのはおかしい。

という疑問は残ったのですが、オペレータから「プラン変更は月末の11/10に行うのがベスト。月初の11/11にホワイトプランに変更されるので、翌日11/12にMNPしてください※」といった説明が有ったので素直に従う事にしました。

※月初にMNPしてしまうとプラン適応がキャンセルされ、スマ放題で解約した事になってしまうという罠を回避する為。

テザリングオプションの戻しはこれから行うので遅くとも明日には使えるようになっている筈、との話だったのでそれを待つ事に。

これにて一件落着?

スマフォの料金プラン見直し 

もうすぐMNPで解約するのに何でこのタイミングでプラン変更なのか、それは解約月の利用料金が関係しています。

キャリアを変えるのは久しぶりなのでこの辺の感覚がすっかり鈍っていたのですが、改めて調べたところ今の料金プランのまま解約するとかなり損をする事が判明。

現在はスマ放題(2年契約)+データ定額2GBで運用していますが、何とこれらには日割りが効きません。

私の料金締め日は10日なので、違約金無しで解約可能になる更新月初日は来月11日となります。

なので月初(私の場合11日)にすぐ解約したところで満額請求されてしまうわけです。

この話を見かけた当初は「じゃあ月末(私の場合再来月の10日)に解約するしかないのかなぁ」と思ったのですが、やはりこれ以上無駄に高い月額費用をSBに支払いたくない。

そこでもう少し粘って調べてみたところ、ホワイトプラン(2年)+パケットし放題 for 4GLTE(2段階制)にプラン変更する事で、日割りにできるそうな。

以前はプラン変更すると契約期間がリセットされてしまい、そこから改めて2年待たないと違約金が発生したのが、最近その仕様に変更が入って、スマ放題2年→ホワイト2年にする事で契約期間を引き継げるようになったらしい。

この方法を取る事で月初すぐの解約によるコストメリットを出せるようになる、とまぁそんな感じです。

プラン変更の適用日は翌月月初なので、今申請しても月末までは今のプランで継続利用が可能。だからプラン変更は余裕をもって早めに済ませておいた方が良い、的な話をしている人が多かったので、今日SBショップに行って手続きをしてきたんですよ。

そしたらまぁこのショップ(というか担当店員)が見事にポンコツでした。

プラン変更について伝えたところ、上述の契約期間リセットの話をし始め来月のMNP転出時に違約金が発生するの一点張り。

このFAQや157に問い合わせて契約期間継続でのプラン変更をしている人の話を伝え、157に確認してくれと伝えました。

以前iPhone5の下取りをショップ持ち込みで依頼した際、会話の中で店員が回答出来ない項目が出てきて、その場で157に問い合わせていたのを思い出したので。

暫く待った後、プラン変更による契約期間引き継ぎが可能になっている事を157で確認したそうな。街の携帯屋ならともかくSBショップの店員がこのレベルじゃダメだろ常識的に考えて。

プラン変更は157でも完結できたみたいなので、最初から157でやれば良かったと激しく後悔。

後はスマ放題特典で無料になっているWifiスポットやテザリングもプラン変更で有料になってしまうので、プラン変更の申請時に併せて停止するのがベストみたいな話も有ったので、その場で依頼しました。

その後帰宅してから深夜にパズドラをやっていたら「4Gでの通話を停止しました」みたいな感じのポップアップが出てきたんですよ。

何事かと設定を調べてみるとモバイルデータの所にVoLTEの設定が無くなっていたり、インターネット共有設定が消えている事に気付きました。慌ててMySoftbankをチェックしたところ、オプションが軒並み消えているじゃないですか。

プラン変更とは違い、オプション停止は即日反映だったんですね。これは私の確認が甘かったのが根本原因なのですが、さっきのポンコツ店員からはこの点について一切説明有りませんでした。これはこれで問題だと思います。あの場で一言言ってくれれば、オプション停止は月末まで待つって選択肢に気付けましたし。

Wifiスポットはどうでも良いですが、11日まで2週間近くテザリングが使えないのはさすがに厳しい。

もうあのショップに行く気しませんので、明日157で相談するしかないですね…。はぁめんどくさ。

骨折93日目 

今日は抜釘手術後初の診察です。

退院する際交換して貰った絆創膏が日を追う毎にカピカピになっていくのが若干気になりましたが、多分あれはかさぶたの素である「浸出液」によるものなんでしょう。

実際交換して貰ったら血は止まってましたので、傷口は順調のようです。

その後持参した保険の給付金申請用の診断書作成を依頼し、リハビリを済ませてから午後には出社したのですが、会議中に見慣れない番号からスマフォに着信。

会議後に着信番号を検索すると私の加入している生保の番号だったので折り返したところ、その場で担当者から衝撃的な話をされました。

何と「抜釘手術」は手術給付金の対象外なんだそうな。プレートで固定してそれを抜くまでを1つの手術と看做すので今回は支払い対象ではない、というのが先方からの説明。

「抜釘が対象外なのは約款にも書いてあります」とか言われましても10年以上前に加入した保険の約款なんぞ正直覚えちゃいませんよ('A`)。

今回は入院費用のみの給付になるので、申請は退院時の領収書で十分。会社指定のフォーマットによる診断書の送付は不要との事。

いやいやいや、ついさっき7000円近く払って作って貰ったばかりなんですけど。

私が加入者専用サイトから申請用フォーマットダウンロードして給付手続きしたのは先週の金曜。さすがに土日は無理だとしても、昨日この件について連絡出来たよね?

今回の入院では総額で約10万自己負担分を払ってるので、手術給付金が出ないと7万が完全自腹になっちゃう、悔しい!ビクンビクン

同じ会社の商品でも最新の医療保険では抜釘にも対応してるとの事。改めて調べてみると2009年より前の「旧タイプ」と呼ばれる医療保険に共通の話みたいですね。まぁだからと言って今の年齢から新しい終身型に再加入とかあり得ませんけど。

さすがに向こうも診断書不要についての連絡が遅かった事に負い目が有ったのか、「こういうケースでは診断書の金額が返金される場合が有るので、給付申請に診断書は同梱してください」との話をされました。

確約してくれたわけじゃないので微妙ですが、ダメ元で送る事にします。

保険に加入されている方は今一度補償内容について目を通した方が良いですよ、とまぁそんなお話でしたとさ。

骨折89日目(再入院3日目)  

ようやく朝6時になりました。

この病院では6時になると看護師さんがおしぼりを渡しに来ます。それを合図に起きろって事なんでしょう。

昨日程強い吐き気は有りませんが、やはりまだ気持ち悪さは続いてます。

取りあえず買っていたドリンクで軽く喉を潤してから、重い体に鞭打ちながら洗顔と髭剃りを済ませました。

朝8時になって朝食になりましたが、やはり食欲は全く無く、無理してようやく半分程度食べられた感じでしょうか。

それでも9時頃になるとある程度症状も軽くなり、部屋に来たリハビリ療法士さんと雑談しながら対応できるまでに回復。

その後は点滴で抗生物質を1本入れた後、担当の先生からも「問題無し」との事でお昼には無事退院と相成りました。

程無く父親が車で迎えに来てくれ、そのまま家まで送って貰う事に。

ただ父親が来たのにはもう1つ理由が有り、2年前に購入したPCが起動しなくなったとの事で私に診て貰いたいとの事。

あの後PCはWindows10にアップグレードして使っていたそうですが、それが先日急に起動しなくなったそうな。父親が言うには直前に行った作業はChromeのインストール程度なので、それでOSが起動しないってのは考え難い。

BIOSでSSDを認識していることを確認していたり、Windows10の「回復ドライブ」について色々調べていたりと、相変わらずこの年齢にして良くそこまで自力で頑張ったなと改めて吃驚。

実機を確認してみると確かにBIOSでSSDは見えているものの、ブート領域が見えずにPXE Bootしようとしてる状況である事を確認。

長期戦になると思うので、一旦ここで父親は帰宅しました。

私のPCにSSDを接続してみると、有効なパーティションは2つ。1つはCドライブ、もう1つは回復パーティションでした。

普通ならCの前にシステムパーティションが有ると思うのですが、この構成ではそれが無い。これがOS起動しない原因と判断し、以下の対応を実施。

・Windows10のインストールUSBを作成して、USBでPCを起動
・インストールメニューから回復の方を選んでDOS窓を起動
・DiskpartコマンドでCドライブのプライマリパーティションをアクティブ化
・bcdboot c:\windows /l ja-JP を実行して、Boot領域をUSBメモリからCドライブにコピー

これでWindows10が起動するようになりました。

って退院早々何してんだって話ですけど、まぁこれもリハビリの1つと言う事で。

ちなみに、体内から取り出したプレートを記念?に貰いました。

IMG_2677.jpg

これが無くなった事で3カ月続いていた例の痛みは消えました。

だから手術した翌日でもこれだけのPC作業が出来たという事なんでしょう。

本当の意味でのリハビリはこれからですし、生保の給付金手続きなど残務は色々有るんですが、ようやくロード再開に向けて動けます。

骨折88日目(再入院2日目)  

ぐっすりとはいきませんでしたが、それなりに眠れたのかな。

今回も私の手術は3番目という事ですが、前回より予定時間は早めで14時と言われていました(ちなみに前回は15時半でした)。

点滴を入れられてから後は只管待機。

前回同様会社メールのチェックや持参したタブレットで漫画を読んでいると13時半前あたりに看護師さんが来て、手術の予定時間が早まったとの事。

まぁ早い分には歓迎なので支度をして手術室に移動します。

実は前回は緊張から部屋でえずいたりしてたんですが、今回は段取りを理解しているのと待ち時間が短かったのもあって思ったより落ち着いてました。

手術室に入って麻酔が入るまでの流れも前回と同じで、麻酔が入ったと思ったらもう終わってました。

実際今回の手術はプレートを取ってすぐ塞ぐだけのシンプルな内容なので、手術時間も実際に短ったそうです(30分位だったとか)。

前回と違うのは、麻酔から覚めた際手術室から意識が有った事です。手術台から部屋のベッドに移され、エレベータで自室に戻るあたりの流れも覚えています。

ただ、やっぱり麻酔医が自力呼吸を確認する為に深呼吸するよう促す下りは覚えていませんでした。麻酔医の先生曰く前回もきっちりその辺確認してるそうなんで、やっぱり麻酔が覚めた直後ってのは記憶に残らないんでしょうね。

あと前回は結構強かった喉のイガラっぽさは今回無かったです。これも手術時間短ったからなのかなぁ。

部屋に戻った後の流れはこれも前回と変わりは無く、朦朧としながら定期的に看護師さんが来ては点滴の様子の確認や温度・血圧の計測が続きます。

ただ日を跨いで担当看護師が変わったからだと思うのですが、手術後最初のトイレに行く際の対応が事前の説明と違っていたのがちょっと気になりました。

手術初回のトイレはベッドから車椅子で連れていくと言われていたんですね(実際前回もそうでした)。なので、車椅子持ってくるのかなと思いきや、隣に看護師が付きそう形で普通に歩いて連れてかれました。

まぁ実際歩けたんで車椅子でなくても問題無かったんですけど、こういう術後の対応はマニュアル化されてると思いますので、あんまりぶれるのは良く無いんじゃないかなぁ。

あと前回より手術が早かった事で寝てる時間が長かったからか、体を起こした際の吐き気と腰の痛みがかなりしんどかったです。

ふと目が覚めて時計を見るとまだ午前2時で、眠気より吐き気が強い状況が続くこの時間が早く過ぎ去ってくれないかとそればかり考えてました。

骨折87日目(再入院1日目)  

抜釘手術の為、予定通り本日入院しました。

プレートを骨に釘止めしてるので、それの摘出の事を「抜釘」と言うそうな。

ただ入院と言っても前回同様採血だのレントゲンだのは先日の診察で済ませてるので、正直言って今日は殆どやる事が有りません。

というわけでこれ幸いとパズドラしまくってました。

あ、会社のメールチェックとかはしてますよ、一応。

ちなみに今回は最初から個室が取れたのでその分自由に過ごせてる感じですね。

新しい病院なので設備的には不満は無いんですけど、昼、夜と病院食が前回と全く同じだった事に驚愕。

7月の入院と同じ水曜日ですけど週は違いますし、そもそも月が違うんだからメニューがここで被るって普通は考え難い。

これって曜日とか月とか関係無く、整形外科での入院時のメニューがテンプレート化されているって事なんでしょうか。

前回は初見だったので新鮮さも有ってそれなりに美味しく感じましたが、さすがに全く同じ食事は味気なさすぎる・・・

まぁ明日は絶食だし、順調に行けば明後日退院なので、食べたとしてもせいぜい後1食なんで我慢するしかないか。

で、今回は寝る前に入眠剤を出して貰う事にしました。

個室とはいえ慣れないベッドに手術前の緊張も有りますので、前回みたいにほぼ一睡も出来ないままってのはご勘弁願いたいですからね。

イヤッッホォォォオオォオウ! 

というわけで自転車関連のお買い物続きです。

IMG_2667.jpg

前回のはCRCでしたが今度はWiggleです。

メインはPD-5800。TCR Adv3には現在TimeのiClick2を装着していますが、これをこいつに交換する計画です。

TCR Adv3をメインマシンに復帰させるにあたり問題になるのがペダル。

今の部屋から会社までの距離はかなり短く、ジテツーでSPD-SLを使うという選択肢は正直私には有りません。

スニーカーを別に携行して会社に入る前に履き替えて・・・なんてのを毎日やるのもメンドクサイ。

だったらNironeで使っているフラット/SPDのPD-A530と交換すればいいじゃないって話なんですが、かなりお値打ち価格になっていたPD-5800を買っちゃったわけ、ボクなんかは。

でもPD-5800じゃSPD-SLしか使えない、さぁどうする?

一緒に買ったサイコンとミラーは主に送料無料ラインの調整用。

サイコンはNironeで使っているのと同じVero 9。先日の転倒時にコントローラだけロストしていたので買い直し。

ミラーについては前から買おうとは思ってたので丁度良かったかなと。走りながら後ろを振り返る動作は結構危ないなと常々感じていたので。

ちなみにこれをポチったのは10/9の夜で、届いたのはなんと13日。勿論オプションなんぞ付けない通常配送です。これまで海外通販してきた中で最短記録じゃないかなぁ。前回のCRC注文分は普通に2週間位かかってましたし。

IMG_2669.jpg

で、こっちは国内のショップ注文分ですが、クリートカバーとPedal Dabsの2点です。

PD-5800をTCR Adv3に装着してもそのままじゃフラットでは使えない。それを解決するのがPedal Dabsというわけです。

これはSPD-SLのペダルにアダプターを噛ます事でフラット化が可能なアイテムで、これも前からちょっと興味は有ったんですよね。

残念ながらiClick2に対応するモデルは無かったので、それも有ってPD-5800を買った次第。

クリートカバーはPD-5800を本来の用途で使う際に、SPD-SLシューズのクリートを保護する目的です。もの凄く今更感満載ですが(;´Д`)

こっちも店に注文したのは10/9ですが届いたのは今日ですよ。配送でイギリスに負けてる国内ショップって・・・

Pedal DabsがWiggleの扱い有ればこの店使う事も無かったんですが('A`)

素直にPD-A530に交換してれば出費抑えられたんじゃないか。そんな考えが頭を過りますが、買い物するのって楽しいよね!(白目

イヤッッホォォォオオォオウ! 



この前の週末にAdidasオンラインショップが表示額から33%値引き&送料無料とかなり美味しい事になっていたので、取りあえず一足注文してたのが到着しました。

このショップって会員登録していなくてもAmazonのアカウントで支払いが出来るんですね。

通販サイトは会員登録してナンボみたいなところ有るじゃないですか。引っ越しをする際、この手のサイトの住所変更を軒並みしなくちゃいけなくなるので面倒くさい。

なのでこういう連携は非常に有難いです。他のサイトでもどんどんやればいいと思います。

ちなみに注文する際、26cmと26.5cmのどっちにするか迷ったんですけど、26.5で正解だったようです。

概ねフィット感は悪くないかな。ただ甲の左側に内側の縫製箇所が当たるのがちょっと気になります。

この辺は履いていく事で足に馴染んでいくと思います。多分。

イヤッッホォォォオオォオウ! 

IMG_2659.jpg

肩のプレート摘出日も決まった事だし、そろそろロード再始動に向けた準備をしなくちゃな・・・という事で注文していたブツがイギリスより到着したでござる。

先日転倒した際、Nironeの左シフターのレバーが変な方向に曲がってしまい変則出来なくなりました。

まだ詳細は確認できていませんが、恐らくこれは小手先でどうこうなるものではなく、シフター交換をしないと多分ダメだろうと予測しています。

シフターが壊れるのはこれで3度目ですし、前回の骨折ではシフター以外にシートポスト交換も行ってます。これまでの修理総額を考えるとNironeはこの辺が潮時かなと。

実際ここ数年TCR Adv3は正月以外部屋から持ち出す機会が殆ど無く、ほぼローラー台専用と化してましたので、このタイミングでNironeはローラー台専用とし、TCR Adv3をメインマシンに復活させる事を決めました。

まぁ元々ロードはTCR Adv3を先に購入していたわけなので、ある意味元の状態に戻るだけの話では有るんですけどね(;´Д`)

ZONDAはTCRに移植するのでチェレ(っぽい)色のPanaracerは使えません。というわけでタイヤを新調しようとCRCにオーダーしました。

Michelin Pro4をかなり前に買ったまま寝かしているのですが、それは見なかった事にして新作のPower Endulanceをチョイス。

耐パンク性がかなり高くなっているようなので、通勤やロングライドどちらにも役立ってくれるでしょう。

後はフラッシングライトもTCR Adv3で使っていたのはかなりヘタって来ているので、Lezyneのフロント/リアのセットを購入。単3電池式よりもサイズがコンパクトですし、USB充電ってのがスマートで良いですね。

通勤マシンに戻すにはまだ足りない部品がいくつかありますが、続きはまた届き次第更新します。ポンド安万歳。

iPhone6 Plus下取り 

iPhone6s Plusへの移行が済んだので今度は手持ちのiPhone6 Plusの処分です。

前回5→6 Plusの時はSoftbankの下取りを利用する事でTポイント32400分を貰いましたが、今回はMVNOに引っ越しますのでその選択肢は有りません。

というわけで今回は買い取り業者を使う事になります。

中古の6s Plusを探した際もそうですが、定番どころの業者の買い取り価格を見てもイマイチパッとしません。

特に買い取り上限は書いてあっても最低価格の記載が無いところが殆どです。

箱やアクセサリ一式は揃っているものの、本体フレームや液晶に一部傷が付いているなど、完全美品とは言えない状況なので査定して貰わない事には価格が読めません。

秋葉に実店舗を構えているところを梯子すればある程度相見積もりは出来るでしょうが、正直そこまでするのはメンドクサイ。

という事で最低買取金額を開示している業者を中心に検索していたところ、関西方面になりますが比較的提示価格が高めの所を見つけました。

付属品の欠品や傷などが有っても、動作に問題無ければ提示金額を保証するとの事。

他店が提示する買い取り上限と比べると価格は下がりますが、上述のように手持ちの6 Plusは最高コンディションでは無いので、他所で減額されまくる可能性を考えればこっちにした方が現実的かなと考えました。

依頼品は着払いで集荷手配してくれるし、万が一購入に至らず返品になっても送料は先方持ちらしいので、この業者に買い取りを依頼する事にしました。

提示金額で売却されれば、6s Plus購入代金の1/3程度を補填できる事になりますのでまぁ御の字でしょう。

というわけで本日先方への発送を終えました。

後は11月のMVNO移行を残すのみです。それまでにどのキャリアにするか比較検討を行わねば…

iPhone6s Plus購入 その2 

では実際にデータの移行です。

SIM無しだとiTunesからのリストアができないようなので、先にSIMを移植してみました。

起動して暫く圏外表示だったので「やっぱりSoftbankのAPNを設定しないとダメなのか?」と思っていたら、その内電波を拾い始めてSoftbankのキャリア表示もされました。

SIMを認識したので改めてiTunesで6 Plusの直前バックアップからリストアをして終了…

と考えていたんですが、事前にリサーチしていた情報で、LINEについては2段階認証設定と切り替え前の「アカウントを引き継ぐ」をONにする必要が有り、パズドラについても機種変更コードを取得する必要が有るらしい。

うーんiPhone to iPhoneでデータ丸ごと引き継ぐのにこの手の作業って本当に必要なんだろうか?。

5→6 Plusの時LINEはやってなかったのでアレですけど、パズドラについてはコードでの移行なんてした記憶が無いんですよね。

とはいえやるべき事を怠ってデータロストするわけにもいかんので、それぞれの事前対処を済ませてからリストアを敢行。

結局パズドラについては起動時に機種変更コードの要求は無く普通にログインできました。

ただLINEで問題発生。起動時にメアドで認証しようすると「正常に処理できませんでした」と表示されてしまいます。

わざとパスワードを間違えると違う反応帰ってくるので、パスワードは認証されているっぽい。

上記エラー文字列でググってみると、「アカウントを引き継ぐ」をONにした状態でiTunesでのバックアップ/リストアをするとこの状態になってしまう話を見かけました。

対処としては移行元端末でLINEにログインし、「アカウントを引き継ぐ」をOffにしてからiTunesで再度バックアップしたものからリストアするらしいのですが、正直そこまでするのは('A`)マンドクセ

ここから先はうろ覚えですが、ログイン画面に「初期化」という表示が有ったのでそれを実行した事で2段階認証用のメアドの認証が通り、SMSで飛ばしたPINコードを更に入力した事で無事ログインできるようになりました。

どうやら電話番号が変わらない場合は「アカウントを引き継ぐ」をONにする必要が無かったようです。

またパズドラにしても、サイトで説明しているのはまっさらなiPhoneに移行する想定なんだと思います。

単純なリストアで終わる筈が無駄に時間をかけてしまいました、とほほ…

あ、SoftbankのSIMは認識されましたが、元がDoCoMo端末なので、念のため有志の方が提供してくれているSoftbankのAPNプロファイルをインストールしておきました。

というわけで移行が完了したのである程度触ってみましたが、やはり6と比べて6sはレスポンスが早くなっています。

特に早くなったと感じるのはTouch IDの指紋認証でしょうか。

6の時はスリープ状態になっているのを親指でホームボタンを押して画面を表示させてから、更に指紋認証をしてロック解除・・・という感じだったのが、6sだとスリープ解除をした時点で指紋認証も行われてロック解除される感じです。

概ね良好なんですが、Slaipnirで画面をスクロールができなくなる時があります。指を離せばまたスクロールできるんですけど、その後も不定期にその状態が再現して結構イライラさせられます。

どうも「Sponsored Link」って表示の黒帯が上からじわーっと下りてきている時に操作するとこの状態になるような気がします。これって追従型の広告ブロックが出来ていないって事なんですよね多分。

ただこの黒帯は6 Plusの頃から見ていて、その頃は特にこういう操作問題は無かったんです。まぁもうちょい様子をみてみようかと思います。

あぁ、次は6 Plusの下取りだ・・・

iPhone6s Plus購入 その1 

7が登場した今何故6sなのかって話ですが、それはSoftbankからMVNOへの移行を決めたから。

私がauからSoftbankにMNPで移動したのは、iPhone3Gが登場した2008年です。

当時は知人から譲り受けたガラケーを持ち込んでいたので、タイミング的にiPhone 3Gへの機種変更はできませんでした。

その後2010年にiPhone4に機種変更を行い、以降は2年毎にiPhone5、iPhone6 Plusと順次乗り換えてきました。

この6年間、iPhoneの端末代と通信費の分割払いは概ね毎月8000~9000円程度かかっています。

当時はSoftbank以外にiPhoneの扱いは無くMVNOも存在しませんでしたから、Softbank以外の選択肢が無かったわけですが、今や状況は大きく変わりました。

現行のiPhone6 Plusのスペックに大きな不満は無く、現行踏襲に留まった7についても機種変更したいという意欲は湧きません。

新機種に行かないのであれば現行キャリアに残るメリットは有りませんので、2年分割が終わろうとしている今コストメリットの出るMVNOに移行する決心が着いたというわけです。

上記の理由から当初はDoCoMoのiPhone6 Plusの中古を購入するつもりでした。

ただこの話を会社の人とした際「今は6で動作に不満が無くても、今後iOSが上がる中で動作が重くなる可能性が有るし、6だと2年経過しているからバッテリ劣化も気になりますよ、きっと」といった話をされたんですね。

6 Plusの未使用が新古品として出ているケースも有りますけど、そういう品はそれなりの値段になるでしょう。であれば、6s Plusを狙うべきだと方針転換した次第です。

スマフォの中古は、Sofmap、じゃんぱら、イオシスといったあたりが定番かと思いますが、ざっとこれらのWebサイトを見た感じ在庫と価格の両面で納得いくものはなく、結局ムスビーを使う事にしました。

というわけで日々ムスビーのサイトを見ていたんですが、なかなか好条件のものに出会えず、見かけても既に交渉中や売却済みになっているものばかり。

そんなこんなでようやく注文に至ったのがこの前の日曜日。ショップから月曜夜に発送通知のメールが来て、今日モノを受領しました。

IMG_2655.jpg

到着に合わせてクリアケースと保護シートを調達しておいたのは言うまでも有りません。mineoのスターターキットはムスビーの購入特典として貰っただけで、キャリアをmineoに決めた訳じゃないです。

IMG_2656.jpg

サイトの説明では状態レベルは「B」でしたが、液晶には一切傷が無くフレームの外周部にちょっと傷が有る程度で予想していたより良品でした。付属品にも手を付けていなかったようです。まぁこれは私もケーブル以外は同じなんですけどね。

ちなみにこの端末はSIMロック解除済みだったのも購入の大きなポイントでした。というのもDoCoMoとSoftbankは契約者本人でないとSIMロック解除が出来ないので、解除済みの中古は貴重なんですよ。

auは契約者以外でも3000円払う事でSIMロック解除可能なので平行してauの中古も見てたんですが、3000円乗せるとDoCoMoより割高になるものばかりだったので、auの中古は選択肢から外れました。

「MVNOに移行するだけならDoCoMo端末で十分じゃないか」と突っ込まれそうですけど、SIMロック解除端末に拘った事には理由が有ります。

iPhone発売後すぐに機種変をして来た人達の契約満了期限は概ね11月頭です。よって来月以降はMVNO移行が活性化し、条件の良い6sの中古が今以上に品薄になるかもしれません。

一方で6の買い取り価格は更に下落していくと思います。実際ここ数日で下がってるショップを見かけました。

というわけで、手持ちのSoftbankのSIMが移植可能となるSIMロック解除済み端末が欲しかったんです。そうすれば11月を待たずに手持ちの端末を処分できますから。

その2に続く