FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

今日の荒川と変速問題 



今週はプロジェクト対応で早朝出社(でも早くは帰れない)が続いていたので、正直サボってしまいたい気持ちが強かったんですが、先週天気が悪くて走れなかったのでがんばるぞい。

真夏日と言っても良い晴れっぷりに本誌記者も思わず昇天。

IMG_2964.jpg

今日は比較的河口からの向かい風は割りと控えめな方ですね。河口近くでは紫色の綺麗な花が咲いてましたよ。あれ何の花だろう?

IMG_2965.jpg

そんなわけでとある葛西臨海公園の休憩所にやって来たのだ。

天気良いので人もわんさかいらっしゃいますよ。

帰りは風向き変わる事無く追い風パラダイス。やはりこのパターンがベストだなぁ。

休憩中にふと愛車を見るとフレームが結構汚れていたので、帰宅後部屋に持ち込んで洗浄。

メンテナンススタンドで変速を確認していると、インナーのトップ側へ切り替えが渋い感じで、アジャスタボルトである程度調整は付いたんですが、実際に外で走って見るとトップの2枚から1枚目の移行がどうにも決まりません。

駐輪場に戻ってアジャスタボルトでの再調整→外で走るを繰り返すも変化無し。

そこでふと気付いたのがZONDAのスペーサーとCS-5600のスペーサーの存在。

ZONDAは11s対応なので10s/9sのスプロケを付ける際にはホイールに付属している1.85mmのスペーサーを噛ます必要が有ります。

一方TCR Adv3標準のホイールに組み付けされていたCS-5600には1mmのスペーサが付属していました。

なので、ZONDAにこのCS-5600を移植した際、1.85mmスペーサ→1mmスペーサ→CS-5600の順で取り付けをしています。

でも良く考えたらこの組み合わせの場合、スプロケ側の1mmスペーサは不要なんじゃないのか?という疑問が出てきました。

1mm余計に入ってるからインナートップへ入らないんじゃないかと。

というわけでもう一度部屋に持ち込んでこのスペーサを外したところ、インナーについては問題解消。

しかし今度はアウターでローの10枚目に入らない事象が発生。

そもそもアウターでこの10枚目を使う事が無かったので、1mmスペーサーが入っていた時から発生していた問題なのかは不明。

この時点で既に0時を超えていたので今日はここまで。

もうここから先はあさひさんに見て貰うしかないなぁ…